09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【渇き。】中高生にはオススメ不可なエググロポップなスラッシャー 

やっとこ観ました、まぁ私のブログにお立ち寄りくださる方は観てると思いますが、【渇き。】です。


主演の小松菜奈さんは頑張っていましたね。
おっさんとの接吻・・・ (゚ロ゚;)オエー 等々、ぶっとんだお話ですので色々と。
周りが大ベテランの方ばかりで比べてしまうのは可愛そうではありますが、それでも惹きこまれる演技でしたね、可愛いし。
s-kawaki5.jpg
それと役所広司氏。「クソ」「ぶっ殺す」の連呼に顔は脂ぎってボサボサ頭で熱演でしたね~
蹴飛ばされた男性のヅラが飛んでハゲでびっくりしましたよ 笑
ちなみに他の方のレビューを観たら「藤島が加奈子を犯した」みたいに書いてあったんですが
私的には「父を誘ってきた娘にビビッて、殴って首は絞めたけど犯してはいない」と思ったんです。
それなら娘想いの父親じゃーん(やりすぎだけどネ)と思ったんですが。
私が見過ごしただけなんでしょうか・・・
s-kawaki7.jpg

藤島(役所)氏、序盤で、病院でお薬をもらって「統合失調症?」と疑いの診診断されてました。
だからてっきり「実は加奈子はとっくに死んでいて、生きてると思いこんだ藤島が勝手に探してるだけ」っていう話かと思って観てたんですよ、勝手な想像ですが。
そしたら時系列が過去行ったり戻ったりで内容も濃いし、私的には結局真相は闇の中です。
観るだけで体力消耗する作品でした・・・。

細かいところに触れてみると、【不思議の国のアリス】の文庫本がちらほらでてきて、加奈子が朗読するんです。
この作者である「ルイス・キャロル」は、写真が趣味で、よく幼い女の子の写真を撮ってたとか・・・。
ついでに劇中でちらっとだけ映る本棚を覗いてみると
kawaki8.jpg
【ずっとお城で暮らしてる】なんて本が。
ググってみると、毒殺事件のあった家でひっそり暮らす姉妹のお話だそうで。
調べてるうちに読んでみたくなりましたよ
(こちらを参考にしました→ とっても幸せ  シャーリイ・ジャクスン『ずっとお城で暮らしてる』
【ドリアン・グレイの肖像】は童話の「幸福の王子」も書いているオスカー・ワイルドの作品。
内容は「美青年のドリアンが、快楽主義者のヘンリー卿との出会いで、いつしか殺人をするまでに堕ちていく話」だそう。
うわーこれも加奈子が喜んで読みそうですね。
【ほんものの魔法使】マジシャン(魔術師)がマジック(魔術)で生計を立てている「閉ざされた街」へ「本物の魔法使い」がやってきててんやわんやするお話だそう。
売春組織やクラブ仲間たちを加奈子が引っ掻き回す感じと似てるっちゃ似てる?
日本の「クラフト・エヴィング商會」の本もありますね。


十代の女の子の心なんて、本や雑誌一つに流されてしまうくらい脆い物なんじゃないかと思う。
危険ドラッグのような、「藤島加奈子」の存在は、周りの子たちの心を酔わせ、渇かせたのだろうな。

余談になりますが、私の家は両親が映画好きで、【トレインスポッティング】も、親が内容を知ってた上で一緒に観たんです。
今思うと「中学生に○ァックしたり○ク漬けになったあげく赤ちゃんが天井歩く」映画をよく子供に見せたなぁと。

でもそんな映画を観たところで、私は「クスリやべーな!」程度の意見で、遠い国の作り話やーん としか考えなかったわけです。
この度【渇き。】を親子で観ようと思ってる人がいたらちょろっと思い出してほしい。
この映画は、クラブのオクスリホイホイシーンがなんだかポップでお洒落にかっこよく描かれてる・・・気がします。
まぁ「ポップ」が中島監督の持ち味なので、ポップがなかったらパク・チャヌクや園子温氏らのエグイ作品と同じになっちゃうのでしゃーないと思いますが。
s-kawaki.jpg
この作品を「映画」として観れる子ならいい。
もしあなたのお子さんがお洒落なもの大好きで、なおかつ流されやすい性格だったら・・・かっこいい!やってみたい!と思っちゃうような子だったら、見せないほうが良いかもしれません。R-15だしね。
お子さんの喉が渇いてしまうかもしれません。

そして長くなりましたが二階堂ふみちゃん!
最初、気づかなかったんですよ。
で、観終わって作品のことググったら、彼女の名前が出てきたんでびっくりして見直しましたよ・・・。
今回ふみちゃんは、加奈子とのヤク仲間で糞○ッチ役です。
言動もヘアメイクも凄まじくてホンモノかと思った・・・(女優への褒め言葉です!)
s-kawaki1.jpg
画像は可愛いですけどね。動いたら凄いんで必見です。

ラストは賛否あるようですが、私ははっきりいって雪山のシーンは蛇足に思いました!
車の中で終わっていいよなぁと。
原作はどうなってるんでしょうね、気になります。
スポンサーサイト

Category: サスペンス・スリラー

Thread: 邦画

Janre: 映画

Tag: 黒沢あすか  2014  二階堂ふみ  オダギリジョー  妻夫木聡    R-15  橋本愛 
tb 0 : cm 0   

【悲夢】ヒットせず。これぞ悲夢。 



【悪い男】が結構すごかったのでGyaoで配信してたのをみてみたけど、ウ~ン・・・。
一人日本語なのが伏線になってればいいのに、ただのオダジョーの垂れ流し。
ただでさえわかりづらい内容なのに、訳が曖昧で理解しがたいとこがたくさん。
(色について触れてたのですが、訳次第でどうにでも意味が変わってしまう感じ)
素直に英語で、もしくは韓国語で撮ればよかったんじゃないのかな・・・?

そもそも夢だか現実だかわからないごっちゃの世界観が
私には向いていないと思われる。
占い大好き!誰かに洗脳されたいテヘっって人なら面白いんじゃないかな・・。

痛々しさは伝わりました。頭血だらけだもん。
ファンの人は見てて辛かったろうに。
オダジョーらしさは皆無。

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ☆アジア

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: (監督)キム・ギドク  2008  オダギリジョー 
tb 0 : cm 0   

【奇跡】久しぶりに清いものを見た。2011私的ランク暫定1位。 

自分的に、今年NO.1の傑作

いや~こんなに泣いたのは久しぶり。

別に誰も死なないし、悲しい話じゃないんだけど
凄く心が洗われたというか、純粋な姿に感動してしまった。

ある兄弟(まえだまえだ)が、親の不仲で別々に暮らす。
兄は鹿児島に母と、弟は福岡に父と。

九州新幹線が開通し、車両がすれ違うときに願い事をする。
この「おまじない」のために、子どもらでプチ旅行をするのだ。

おまじないって、今の子どもたちもするのかな?
「そんなん作り話でしょ」と一蹴されそう・・・。
本作に出てる子ども達は、皆悪意なく純粋で一生懸命で、
大人たちの愛情をたくさん受けて育ったんだというのが凄く伝わる。

こっそりお金を貯め、こっそり旅行に行くんだけど、
全てを知って包み込む大人の優しさが沁みる。
それも子どもが大人に信じてもらえてる証拠なんだろうな。

7割くらいは、言ってしまえば「2人の日常」を描いてるだけだから
こういう雰囲気が苦手な人は飽きてしまうかもしれない。 
でもそこを耐えて子どもたちの旅のシーンになると
自分も一緒にドキドキ、新しいものを同じ目線で見ているような気分になる。
知らない土地をグングン歩く様は、スタンドバイミーを思い出させる。

ここらで、ノスタルジックな音楽に合わせ、様々な写真を差し込んでいくシーンがある。
子どもたちの目線で見た、コスモスだったり、車掌さんの手だったり、愛犬だったり。
その全てがギュっと詰まったシーンで、涙が・・・。
(もちろん切なさの確信犯はくるりである)

忙しさに追われ、忘れてた自分が子どもだった頃の純真な気持ち。
その蓋をそっと開けられ、閉じこまっていた清いものが溢れ出た。
見終わって、清々しい気持ちになる。それだけで十分。

九州新幹線といえば、全線開通したのが3月12日だそう。
(私の知識が間違っていたらすみません)
このおかげで助かった命があるかもしれない。
奇跡は起きた・・・?
(映画の公開は震災3ヵ月後の6月11日)

キャスティングについてですが、まえだまえだがほんと素晴らしい。
最近「演技のうまい子役」が流行っていますが
彼らは田舎臭く、素朴で、芸能界の匂いがしません。
芦田なんとかちゃんは、「夏休みにはザリガニとりをしたい!」って言ってたけど
きっともらえた休みは家で爆睡したに違いない。
けどこの兄弟は、本当にザリガニとってそうなんだ。
お兄ちゃんのぎこちない感じなんかは、母親や先生に対する態度では100点だと思う。
お父さんなら「どこか連れてってよ!」とか言えるけど
小6になり、お母さんの気持ちもわかるし気丈に振る舞ってるんだな、と思う。
(対する弟は朗らかで見てて気持ち良い)
是枝監督は、まえだまえだを見て脚本を書き換えたほど惚れたよう。


作品の中では多くの大人の事情は語られないけど
全然気にならない、というかそこが素晴らしいと思う。
ついつい「なんで離婚に至ったか」とか入れたくなるとこを、
シンプルにまとめてる。削るのって、付け足すより凄く大変な作業。
それでも薄っぺらくなく、もう一度みたいと思う。

原田芳雄さんの姿も見える。
もしかして、最初はおじいちゃん役だったのかな?
でもそれじゃ前作と一緒だな、なんて考えながら、
脇役なのに輝く原田さんに、唇を噛みしめる。

ちなみにお兄ちゃんの友達は男の子2人ですが
弟は男の子1人、女の子2人を連れ立って来る。
この女の子がすごくかわいくて名前(内田伽羅)を見たらなんか見たことアル・・・
調べてみたら、なんと本木夫妻の娘、 樹木希林女史の孫^0^
wikiには、ばーちゃんが無理やりオーディションに・・・らしい。

ちなみに一番好きなシーンは、旅先で子ども達が田舎の老夫婦宅で過ごすところ。
おまわりさんに話かけられた子どもたちは、とっさに「そこの家の孫です」と
嘘をつくんだけど、この老夫婦がほんと温かくて泣ける。
自分ならびっくりして家に逃げそうなものを
どこの誰かわからん子どもたちを迎え入れ、出前を取ってくれる。
事情を説明したりというシーンは削られているけど、想像ができて微笑ましい。

お風呂上りの女の子の髪を、おばあさんが櫛で梳いてくれるシーンがあるけど
胸がギュっとなって、自分のばーちゃんに会いたくなった。
ほんとこの映画はギュっとなってばかり。

多くを語らない、「削る美学」が随所に出てくるけど
そのおかげで自分に置き換えてノスタルジックな気分になれる、奇跡の時間。
子どもたちの未来が明るいものになりますように。。。

追記:いろんな人のレビューを読んだら
自分の見解の甘さにショックを受けてしまった。
もう少し大人な視点で見なきゃいけないかな・・・ 

気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
ブログパーツ

最近は小説や漫画の映画化で、オリジナルの脚本の映画が減ってるけど
数少ない、素敵な脚本がかける監督さん。
banner3.jpg
「奇跡」公式サイト

Category: ほっこり

Thread: 心に残る映画

Janre: 映画

Tag: 2011  (監督)是枝裕和  オダギリジョー 
tb 0 : cm 0   

【HAZARD】危険への憧れ=中学生男子? 

波乱万丈な人は安定を求めると思いますが、
若者にとっての安定=退屈である。

何かドキドキすること、スリルのあることを・・・
海外?アメリカ?かっこいいじゃん。
行っちゃおう。


作中でゲリラ撮影もあったようなのですが、どこかわかりません。
しっくりきてるのだと思います。

「HAZARD」とプリントされたTシャツを着て、危ない目に遭うシン。
(シン=オダギリジョー
シンは、万引きしようとした店先で、万引きが強盗になる瞬間に居合わせる。
それが「危険人物」リーとタケダとの出会い。。。
imagesCAABMTIN.jpg
おどおど戸惑いながら、危ない事をやらざるを得ないシン。
リーは温かく、危ない人間だった・・・

リーを演じているのはジェイ・ウエスト、ハーフの役者さん。
当方、窪塚洋介さんを思い出しましたよ。

タケダは深水元基という役者さんで、彼のウェイトレスへの恋が
とても可愛らしかった。

拳銃、ドラッグ、男の友情。
トレインスポッティングを想像するも、もう少し空気がまったり穏やか。
飛行機のように手を広げるシーンは良かったなぁ。
中学生男子が見たら、感化されて海外行きたくなっちゃうんじゃ!?
まぁ当方オバサンですので、そんな心配いりませんが・・・笑
→【トレインスポッティング

監督は【愛のむきだし】【冷たい熱帯魚】で爆進中の園子温氏です。
青春でコテコテなのを、子供のナレーションでシニカルに?しております。

気になった点は最後の東京に戻ったシーン。
あそこはなくてもよかったような・・・。
なんか中途半端な気がしました。

それと池内博之氏が出ていますが、彼じゃなくてもよかったような?
無名の役者さんでもよさそうな。

2002年の作品なので、園監督40過ぎてまして
40過ぎのおっさんが書いてると思ったらピーターパンやん!って思っちゃうけど
(少年のまま脳内が止まってるんですね)
少しあとに【紀子の食卓】作ってるんで
(数年後には【冷たい熱帯魚】だし)
「オダジョーがかっこいい映画」を撮りたかった、という解釈でいいのかな?


近所のツ○ヤ、園作品増やしてくれないかな・・・

平凡な日々が一番。

Category: 青春

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: オダギリジョー  (監督)園子温 
tb 0 : cm 0   

【たみおのしあわせ】岩松了氏監督作品。 

オダギリジョーさんが結構好きで、邦画のDVD選びで迷ったときは

彼が出てるものを手にとったりします。


昨日見た【たみおのしあわせ】

たみおのしあわせ [DVD]たみおのしあわせ [DVD]
(2009/02/06)
オダギリ ジョー、麻生久美子

商品詳細を見る

とてもゆるーく、台詞も日常会話をボソボソ喋る感じなので

相当TVのボリュームあげましたわよ。

オダジョーは、ポロシャツの裾をズボンの中に入れ、ボタンをきっちり全部閉めちゃうような(どんな?)人。

お父さんと仲良く2人暮らし。

でもなぜか美人な彼女(麻生久美子)が・・・そして結婚。の予定。
kumikoasou.jpg
imagesCAABMTIN.jpg

でも、身の周りでなんだか異変がおき始め・・・

とても穏やかな描写ですが、扱う内容は「嘘」。

たいしたことではなかったはずの嘘。

とんでもない大迷惑な嘘。

そして歯車がどんどん狂います。

コミカルな話のはずなのに、私的には、なんだかすっきりしなかったのです。

処々笑えますが、大筋の言いたいことがちょっとわからない・・・

大竹しのぶさんが出てるんですが

【クワイエットルームへようこそ】で拝見して、嫌いになってしまったのです。

いや、嫌いになったわけではないんですが

あまりにも「イヤな女(精神病)」の演技がうますぎて、

そのイメージしかなくて・・・

今回もどぎつい役をされていて、好きになれません・・・・°・(ノД`)・°・



忌野清志郎氏をはじめ、脇役群なかなかです。

Category: シニカル

Thread: 今日見た映画

Janre: 映画

Tag: 麻生久美子  オダギリジョー  2008  江口のりこ  光石研 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。