03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

【渇き。】中高生にはオススメ不可なエググロポップなスラッシャー 

やっとこ観ました、まぁ私のブログにお立ち寄りくださる方は観てると思いますが、【渇き。】です。


主演の小松菜奈さんは頑張っていましたね。
おっさんとの接吻・・・ (゚ロ゚;)オエー 等々、ぶっとんだお話ですので色々と。
周りが大ベテランの方ばかりで比べてしまうのは可愛そうではありますが、それでも惹きこまれる演技でしたね、可愛いし。
s-kawaki5.jpg
それと役所広司氏。「クソ」「ぶっ殺す」の連呼に顔は脂ぎってボサボサ頭で熱演でしたね~
蹴飛ばされた男性のヅラが飛んでハゲでびっくりしましたよ 笑
ちなみに他の方のレビューを観たら「藤島が加奈子を犯した」みたいに書いてあったんですが
私的には「父を誘ってきた娘にビビッて、殴って首は絞めたけど犯してはいない」と思ったんです。
それなら娘想いの父親じゃーん(やりすぎだけどネ)と思ったんですが。
私が見過ごしただけなんでしょうか・・・
s-kawaki7.jpg

藤島(役所)氏、序盤で、病院でお薬をもらって「統合失調症?」と疑いの診診断されてました。
だからてっきり「実は加奈子はとっくに死んでいて、生きてると思いこんだ藤島が勝手に探してるだけ」っていう話かと思って観てたんですよ、勝手な想像ですが。
そしたら時系列が過去行ったり戻ったりで内容も濃いし、私的には結局真相は闇の中です。
観るだけで体力消耗する作品でした・・・。

細かいところに触れてみると、【不思議の国のアリス】の文庫本がちらほらでてきて、加奈子が朗読するんです。
この作者である「ルイス・キャロル」は、写真が趣味で、よく幼い女の子の写真を撮ってたとか・・・。
ついでに劇中でちらっとだけ映る本棚を覗いてみると
kawaki8.jpg
【ずっとお城で暮らしてる】なんて本が。
ググってみると、毒殺事件のあった家でひっそり暮らす姉妹のお話だそうで。
調べてるうちに読んでみたくなりましたよ
(こちらを参考にしました→ とっても幸せ  シャーリイ・ジャクスン『ずっとお城で暮らしてる』
【ドリアン・グレイの肖像】は童話の「幸福の王子」も書いているオスカー・ワイルドの作品。
内容は「美青年のドリアンが、快楽主義者のヘンリー卿との出会いで、いつしか殺人をするまでに堕ちていく話」だそう。
うわーこれも加奈子が喜んで読みそうですね。
【ほんものの魔法使】マジシャン(魔術師)がマジック(魔術)で生計を立てている「閉ざされた街」へ「本物の魔法使い」がやってきててんやわんやするお話だそう。
売春組織やクラブ仲間たちを加奈子が引っ掻き回す感じと似てるっちゃ似てる?
日本の「クラフト・エヴィング商會」の本もありますね。


十代の女の子の心なんて、本や雑誌一つに流されてしまうくらい脆い物なんじゃないかと思う。
危険ドラッグのような、「藤島加奈子」の存在は、周りの子たちの心を酔わせ、渇かせたのだろうな。

余談になりますが、私の家は両親が映画好きで、【トレインスポッティング】も、親が内容を知ってた上で一緒に観たんです。
今思うと「中学生に○ァックしたり○ク漬けになったあげく赤ちゃんが天井歩く」映画をよく子供に見せたなぁと。

でもそんな映画を観たところで、私は「クスリやべーな!」程度の意見で、遠い国の作り話やーん としか考えなかったわけです。
この度【渇き。】を親子で観ようと思ってる人がいたらちょろっと思い出してほしい。
この映画は、クラブのオクスリホイホイシーンがなんだかポップでお洒落にかっこよく描かれてる・・・気がします。
まぁ「ポップ」が中島監督の持ち味なので、ポップがなかったらパク・チャヌクや園子温氏らのエグイ作品と同じになっちゃうのでしゃーないと思いますが。
s-kawaki.jpg
この作品を「映画」として観れる子ならいい。
もしあなたのお子さんがお洒落なもの大好きで、なおかつ流されやすい性格だったら・・・かっこいい!やってみたい!と思っちゃうような子だったら、見せないほうが良いかもしれません。R-15だしね。
お子さんの喉が渇いてしまうかもしれません。

そして長くなりましたが二階堂ふみちゃん!
最初、気づかなかったんですよ。
で、観終わって作品のことググったら、彼女の名前が出てきたんでびっくりして見直しましたよ・・・。
今回ふみちゃんは、加奈子とのヤク仲間で糞○ッチ役です。
言動もヘアメイクも凄まじくてホンモノかと思った・・・(女優への褒め言葉です!)
s-kawaki1.jpg
画像は可愛いですけどね。動いたら凄いんで必見です。

ラストは賛否あるようですが、私ははっきりいって雪山のシーンは蛇足に思いました!
車の中で終わっていいよなぁと。
原作はどうなってるんでしょうね、気になります。

Category: サスペンス・スリラー

Thread: 邦画

Janre: 映画

Tag: 黒沢あすか  2014  二階堂ふみ  オダギリジョー  妻夫木聡    R-15  橋本愛 
tb 0 : cm 0   

【マイ・バック・ページ】激動の時代をゆるり専門の山下監督がやるとこうなるのね。 

松山ケンイチさん、お子様のご誕生おめでとうございます^0^
ちょっと前に見た【マイ・バック・ページ】感想です。


山下敦弘の初期作品は結構好きで、特に【リアリズムの宿】なんて爆笑・・・
とは言わんけど、クスクス笑いながら見た記憶がある。
実際に起きそうなリアルな出来事を、シュールに見せる。
そこに置かれる男像は、しょーもないのに憎めない。
映像は、ノスタルジックな感じが8割、でもピンと張り詰めた空気感もあり。

そんな作品を作り出す山下監督×向井康介(脚本)×近藤龍人(撮影)の3人の仕事は
ゆるく、心地よい作品の黄金の方程式である。

そんな彼らが え?生まれてなかった時代を映像化するのか・・・
(もちろん私も生まれていない時代ですが)
とりあえず最初からハードル高いよね。


率直な意見としては、最初の伏線(説明?)が長くて疲れちゃった。
最後なんて黒地に白字で説明書きにしちゃうくらい詰め込んでるわけだから
潔く余計なところ削った方がよかったんじゃ?と。
だって作品でわからないとこは、ネットなりで調べるでしょう。
最初の、「1960年代は、こんな感じ」な映像は、蛇足に感じた。
もうそれならいっそ、3時間くらい使っちゃえば良かったのに。


あと、妻夫木くんが主役なんだろうけど、松ケンの存在感が強すぎて
いつのまにか「2人の話」になっちゃって、妻夫木くんのキャラが消えそうだった。
それならば彼じゃなくても良かったわけで、もっと顔の整ってない役者さんとかね。

どうしても顔がいいので、「しょーもない男」には映らなかったなぁ。
かっこいい男には足りないし、中途半端な感じ。
まぁ「中途半端な時代」のそういう役を演じたと言ってしまえばそれまでですが。

物語、脇役共に良かったですが、面白かったかと言われたらちょっと違うかな。
考えさせられる作品ではありました。
(保倉幸恵さんの存在もね。)
それにしても忽那汐里ちゃん(何て読むの?笑)かわいい。
今度作品借りてこよ~っと。
みんな大好き山本浩司兄さんも出てました。


山下監督、森山未來&高良健吾で【苦役列車】も映画化だそうで・・・
お忙しくて何よりですが、もうちょっとペース落としてもいいんじゃ?と思ってます。

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ

Category: シリアス

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2011  (監督)山下敦弘  妻夫木聡  松山ケンイチ  韓英恵  山本浩司  (撮影)近藤龍人  山本剛史   
tb 0 : cm 0   

【TOKYO!】東京×非現実のオムニバス 

以前みたことありましたが、Gyaoでやっていたのでおさらいしました。
海外の監督が、東京を舞台に描いた3作品のオムニバスです。

日、仏、韓、独共同制作ですが、俳優が日本の方なのでカテゴリはそこへ。

ショートフィルムがもともと好きなので、
小皿に盛られたおつまみを、飽きない程度につまむ食べ方は嫌いじゃないです。

1.インテリアデザイン(ミシェル・ゴンドリー)
PVを得意とするゴンちゃん、この長さ(40分程度)ならイケル?と思ったけど
やっぱりこれでも長いくらい。
いらんシーンはもっと削って30分なくていいと思う。

ヒロインは藤谷文子、スティーブン・セガールの娘さんです。
2000年に観た【式日】という庵野秀明監督作品に、岩井俊二と出演。
この映画、若い私には衝撃だった気がします。
内容はあまり・・・覚えてませんが。
kaseryo.jpg
その彼氏(心が少年のままの売れてない映画監督)に加瀬氏。
2011y12m08d_113305625.jpg

2人で上京してきて、友人家に最初お世話になるんですが
彼氏はなんとかバイトをみつけますが、彼女のほうは変なコダワリを持っていて
バイトもせず、家探しも難航し、だんだん友人宅にいづらい雰囲気に・・・。

そしたらある朝、こーなっちゃって
2011y12m08d_114330984.jpg
*お腹部分に穴が開いてるのを鏡でみてるところ

こーなっちゃって
2011y12m08d_114516828.jpg
あらららら

んで、すっかりある「モノ」になっちゃって、友人宅にも帰れないので
モノの姿をして、通りすがりの男性(大森南朋)に拾われていきます。
その後、彼の家で勝手に風呂入ったり楽器触ったり好き勝手暮らすのです。
(裸の人間化したり、モノになったり自由なよう)
エロはありません 笑

とってもメルヘンな話ではありますが、
東京らしさが特にないし(ハチ公像にでもなるならわかりますが)
40分程度と短いはずなのに、それでも長い。
20分にまとめるべきだなこれは。


2.メルド
【ポンヌフの恋人】のレオス・カラックス監督作品で
(彼の作品は観たことなかったのですが)
地下に住む人間のような怪物?が地上で大暴れをするという・・・
「何か悪に満ちた汚いもの」を醸し出していますが
他2作に比べてかなり難解です。
2011y12m11d_031150593.jpg
待ちゆく人の花やお金を食べちゃうという・・・ 

恋人と1のインテリア・デザインの気分で観たら
ちょっと空気変になりそう・・・

3.シェイキング東京
韓国モノはあまり見ませんが、【殺人の追憶】面白かった記憶があります。
内容は面白くない(事件もの)ですが、惹きこまれる構成でしたね~
そんなポン・ジュノ作品。
ヒキコモリの男を香川照之氏、ピザの女を蒼井優ちゃん。
2011y12m11d_032430468.jpg

ヒキコモリって、部屋が片付けられないとかゴミで溢れてると思いきや
この男はあらゆるものを整頓してある。
積み上げられたピザの箱、トイレットペーパー、本、水。
もうこの設定の時点でかなり「ファンタジー」かと。

あと飲食、クリーニングが全て電話で済ましてる。
今なら電話よりも対話の少ない「ネット」という手段があるから、
より非現実感(もしくは一昔前の話?)が味わえる。

毎週土曜はピザを注文する。
(自分で決めたルールも規則通りなのだ)
ある日それまでの習慣が崩れる日が来る。
配達にきた彼女、地震と同時に倒れてしまうのだ。

なんかライトノベル的な裏切らない展開ですが
男の人って、女の子がアンドロイドとか、実は兵器とかいう設定がお好き?
もちろん蒼井優ちゃんも裏切りません。
2011y12m11d_032011656.jpg
ああっボタンのようなものが!

2011y12m11d_032104468.jpg
みたことあるぞこのボタンは・・・。

果たして香川氏は彼女を助けることができるのか。
「禁断のスイッチ」を押してしまうのか!?

チョイ役で有名な俳優さんが沢山でてるのを探すのも面白い。

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ジャンル不明

Thread: 見た映画の感想

Janre: 映画

Tag: 山本浩司  蒼井優  香川照之  大森南朋  妻夫木聡  2008 
tb 0 : cm 0   

【ジョゼと虎と魚たち】と顔パンパンの上野樹里 

2011y11m18d_105109312.jpg
Gyaoにて鑑賞。
皆さんご存知この作品、DVD出たての時見ましたが、
あれからもう7年ですか。(公開は2003年)
この当時は結構衝撃を受けたと思うんですが
見直してみると、最初のジョゼ登場シーンしか覚えてなかった・・・。

そうか、動物園に虎を見に行ったか。
魚達も出てきたか。
2011y11m18d_135233109.jpg
*「お魚の館」というホテルの貝殻ベッドにて 笑

リュウグウノツカイまででてきたりして。
2011y11m18d_135713593.jpg
ジョゼの「私は深い海の底にいた」って話から。
そんな記憶なかったらびっくり。

wikiを見たら「純愛を描く、どこかエロティックなラブストーリー」ってあって、
エロシーンはあるけども、それが売りじゃないだろうから
エロティックと書かれててびっくり。
でも江口のりこ姐さんとのハッスルシーンがあって
PG12指定・・・
確かに親子でセックスシーン鑑賞は気まずいと思いますが。
2011y11m18d_132145343.jpg
のりこ姐さん、和田カットの後姿では最初オバチャンかと思った!ごめんなさい。

これに出てくる上野樹里嬢(顔まんまる)が、
「いい子ぶってる女子」を見事に演じててほんと胸糞悪い。
ジョゼの顔を叩くシーンがあるんだけど、
そこはジョゼを「一人の女としてみた」とも取れるけど
結局「足が悪いのを武器に使ってる」とトンデモ発言をするんですね。
福祉の仕事したいって言ってた天使はどこへ?
まぁこの作品の中で一番人間っぽいキャラです。
2011y11m18d_180200390.jpg

キャラといえば私の好きな新井浩文氏が
ジョゼの幼馴染のヤンキー役でしたが、なんと愛くるしい。
「いてまうぞ!」って現代で使う人いるんだ・・・。

ジョゼたちが彼から借りる車のフロントガラスには
「蒼天龍」
いやーすごい。

その車で実家へ法事・・・をやめて海に行くんですが
向かうシーンのBGMが、「さぁ海へいくぞ!」って感じ
ではなく、ちょっと切ないノスタルジーな音楽で、
安売り映画になってない感がでてましたね~
くるり、伊賀大介、妻夫木なら必然的に売れるでしょ。
そのほか名脇役オンパレードでしたね~

お笑いのライセンスのお二方も出てて、
藤原さんは「ブッキーにボコボコにされるSM好き男」ってかわいそ。

この原作かかれたのって、1984年。
今はそこまでびっくりしない設定かもだけど
女性が書く話ではすごく前衛的だったんじゃないかな。
いつもは小説を読んだら映画化したのはパス、またはその逆なんですが
この作品は原作を読んでみたいと思ってます。

本作で脚本デビューをした「渡辺あや」さんは
現在朝のNHK連ドラ「カーネーション」も担当。
随分上り詰めましたねぇ。
(その街の子ども、天然コケッコーなども担当。)

この作品は嫌いではないのですが(キャストと脚本か!?)
アマゾンではそりゃ、☆1つで評価してる人もおられます。
好みの問題なので、それは構わないのですが
好きな俳優や監督ではなく前知識なしにDVDを購入って凄い。
私は気になる程度の作品はレンタルで済ませるのですが
世の中にはなんの気もなく4000円も出せる人がいるんだなぁ。

純愛、と聞いて、観てショックを受ける人はいるよねきっと。
あんなに破廉恥なシーンがあるとは思わないよね。

あと正直犬童監督のほかの作品はイマイチです。
(この作品もそうですが)売り路線感があふれ出てます。
本当はホラーが好きとのことで、ぜひそういった作品を撮ってほしい。

「ジョゼ」の元となった
サガンの一年ののち (新潮文庫)
51xOk0Op5gL__SL500_AA300_.jpg


気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
ブログパーツ

Category: 恋愛

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2003  江口のりこ  妻夫木聡    板尾創路  新井浩文  (監督)犬童一心  池脇千鶴  (脚本)渡辺あや 
tb 0 : cm 2   

【ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 】 

TSUTAYA100円なので旦那さんに

「何かみたいのある?」と聞くと・・・



男の人は、こういう映画好きな人多いですよね・・・

もし旦那と「映画好きの婚活パーティー」みたいので出会ってたら

結婚してないだろう・・・?

個人的意見

・一瞬だけ無意味にツマブキ君が出演(その後期待したけど出てこなかった)
・女の子の服装、メイクが、アムラー全盛期もしくはバブル真っ只中
・意味不明な音楽(カラオケ)でノリノリ
・出てくる主要日本人が日本人離れした顔
・主役がNOTイケメン

あと、北川景子ちゃんが、すっぴんみたいな顔で出てた。かわいい。

きっと素敵な映画なんだろうけど・・・

自分は、面白B級映画目線で見ちゃった。

車のことわからないので申し訳ないです・・・

Category: 戦争・アクション・西部劇

Thread: B級映画

Janre: 映画

Tag: 妻夫木聡  北川景子 
tb 0 : cm 0