10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ギプス】20歳のオノマチやっぱり可愛いよ、下手でも許す、な作品 

ドラマ「カーネーション」、現在は「サマーレスキュー」(観てませんが)で大人気のオノマチ。
(でもなんか最近意外な人とデートしてたって噂あったよね、オノマチ。
 あれどーなった?はっきり言ってイメージダウンやで~)
Gyaoでだいぶ前に見たんですが、再度アップされててたので要点書いてみます。

尾野真千子嬢20歳のときの作品。
なんでか、○○という事項が数多く扱われる。

偶然会ったギプスの女(佐伯日菜子)に惹かれるようになる。
gips2.jpg

環(佐伯)が事件?現場にいるところになんでかオノマチ遭遇。

オノマチ、なんでか環に脅迫状を出す(相手にされない)

2人で協力し合い、女狐になって軽犯罪
(オノマチがギプスで演技をし、スタンガンを使う)

なんでか盗んだ車で事故る

最後は同じ病室に入院、退院。
で、あなた(オノマチ)の部屋は掃除しときましたよ・・・な。

え?
終わり?

なんかね~ラブストーリーとサスペンスとスリラー?がごっちゃ?
(最後の鐘の音に合わせたカット割りなんてコメディかと思ったし)
何が言いたいのかは最後まで謎でした。
タイトルにまでしているギプスの話はどこいった?

私は「女の子×武器(特に銃)」の組み合わせが好きで萌えてしまうんだけど、
どうも「女の子×怪我」の組み合わせには目覚められなかった模様。
まぁウ○コの映画撮る人がいるくらいだから、これが好きな人もいるだろね。

s-gips.jpg
一般市民の、ただ20歳の可愛いオノマチが見たい諸君はただひたすら我慢してくださいませ。
(私ってば塩田作品苦手なのかな・・・)


これは見たいんだけどな。

それにしても佐伯嬢は相変わらず魔性の女っぷりが凄いですな。
さすがエコエコアザラク!
gips3.jpg
この顔ほんと怖いぜ。

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ
スポンサーサイト

Category: シリアス

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2001  (監督)塩田明彦  尾野真千子  LGBT 
tb 0 : cm 0   

【SHIKASHA】2010年カンヌ短編部門招待作品/平林勇監督 

何度が紹介していますが、短編映画が好きで、イベントに行ったりしています。
飽きっぽいので、10分くらいの作品だと集中して見れるのですが
30分程度になると、長さのわりに説明不足で消化不良になったり・・・。

最近Gyaoの利用を復活させているのですが(yahooになってから使ってませんでした)
ショートフィルムが色々あったので、見たものを紹介。

平林勇監督の【shikaisha】(Gyaoのページにいきます)
司会者?シカシャ?なんでしょう。

荒地で何かを探す捜査官。
BGMは民謡のような、変わった音楽です。

ある母子が広い荒地のどこかに閉じ込められている模様。
2011y11m29d_185410000.jpg
かなりガチガチに縛られていますね。

この母親は、なんと尾野真千子嬢でございます。
10分の間、セリフは一切ございません。
でもなかなか迫真の演技・・・というか衝撃というか。

でもってシカシャってなんなん?と思ってググってみる。

紫河車。
胎盤のこと。
漢方薬として使われる・・・。

プラセンタって聞いたことありますでしょうか?
まぁそれです。

出産した女性が滋養のために自分の胎盤を食べる なんて
最近でもあるんでしょうか。
数年前に読んだ出産漫画では、
「食べるためにもらってきて冷凍してたけど、勇気がなくてできず、捨てた」
という記述はありましたので、場所よってはやってくれるのかも。
いやーでも自分は無理だな。

話戻りますが、胎盤は子どもと母親をつなぐ聖なるもの。
極限状態でも、愛情を注ぐことはできる。
2人はどうなったのか・・・

父と子じゃあ違う結末になってたかもしれません。

平林氏、作品はみれなかったけど、そういえば札幌短編映画祭のパンフにもいたな。
【HELMUT】という作品、見たいなぁ。
平林勇特集!!

気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
ブログパーツ

Category: ★ショートフィルム

Thread: ショートフィルム

Janre: 映画

Tag: 尾野真千子 
tb 0 : cm 0   

【リアリズムの宿】気まずさ詰め合わせの旅 

旅行に行った際の「こんなハプニング起きちゃったあるある」が延々と83分。
起承転結があるわけでもなく、起承・・・小笑 起承・・・小笑が繰り返される。
2003年、つげ義春の漫画原作。


大して仲良くもない2人の男が、旅先で出会うちょっとずれた人々との様子。
これをひたすら覗き見するだけのロードムービー?です。
よって好き嫌いがはっきり別れるところですので
ランキングに登場するような映画が好きな人にはお勧めしません。キリッ


主演は長塚圭史&山本浩司 、お二方共山本監督の【マイ・バック・ページ】に。

山本さん、勝手ながら当方の大好きな俳優さんであります。
決してイケメンではありませんが(ゴメンナサイ!)
インパクトのある顔つきと独特の憎めない雰囲気で私の心をわしづかみ中です。
沢山出演した2006~2007年なんか、年13本も出てる・・・
休む暇全然ないじゃないですか、むしろマイナスじゃないですか!

そんな微妙な(決して友達ではない)男2人で泊まった先は
旅先で魚を高値で売りつけてきた外人がシラっと経営する宿。
こっそり飲んでた酒もなくなる。
なんて間の悪い・・・
こんな2人を観て、こちらは口角をこっそり上げるのであります。

そんな中海辺でであった美女。しかもなぜか裸である。
彼女こそ、いまや人気絶頂の尾野真千子嬢でございます。
こんな(決して友達ではない)3人で旅を続ける。
まぁ、真千子嬢は途中で某ドラッグ映画のごとくいなくなっちゃいますが。


また侘しい男2人になって、最後に泊まった宿がほんとひどい。
見た目のボロさもさることながら、じいさんが死にそう。
ごはんが侘しい。
申し訳ないけど、野宿でいい。
けれど冴えない2人はここに泊まるのだ。
それは、つり橋を渡る男女のごとく、2人に熱い絆が・・・
え?そんなもの最初から期待してない?
ハイ、最後までフっと鼻で笑う映画になっております。


主題歌は、 くるりの「家出娘」(なんと直球すぎる!)
哀愁漂うこの曲が、映画の寂しい町並みにマッチしててたまらんのです。


Category: シニカル

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: (監督)山下敦弘  山本浩司  2003  尾野真千子  (撮影)近藤龍人 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。