05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ボーイズ・オン・ザ・ラン】当時45歳のYOUがあんなことやこんなことで破廉恥やの 

モテないへなちょこ男子の代名詞といえば、最近では【モテキ】でしょうが、
ちょっと前は違いましたよ、ヘタレのカリスマといえば花沢健吾大先生!!
昔アルバイトしていた飲食店でビッグコミックスピリッツを買っていて、
休憩中に読んだ『ルサンチマン』でショックを受けたおぼえがあります。
(当時は花沢先生を知らなくて、だいぶ後で知ったのですがね)

去年新装版が出たばかり↑

そんな花沢先生の作品『ボーイズ・オン・ザ・ラン』がそのまま実写化。
主演は銀杏ボーイズの峯田和伸、正直漫画版よりモテなさにじみ出てて凄い。
(歌う彼はかっこいいのですが、ストーリーが凄すぎて・・・)

最近では関ジャニの 丸山隆平さん主演でドラマもやってました
簡単な内容はというと、好きになった女の子を、自分の大失態のせいで
ライバル会社のイケメンくんにとられてしまうというどうしようもない話です。

しょっぱなから喘ぎ声、テレクラ(って今もあるの?)でセイウチに会い、
好きな子の友人とあんな事してたのがバレ、嫌われた挙句に
大人のおおちゃ屋さんで好きな子&イケメンカップルに遭遇してしまうというね・・・
もう救いようがないとうかほんとしょうもない。

イケメン役は松田龍平氏だったので、もっとわかりやすいイケメンでもよかった気はするけど。
(彼は曲者役が多いのでね)
主人公が好きになる女の子は、黒川芽衣さんという結構な本数の映画に出てる女優さん。
今年公開の【横道世之介】にも出るようですが、名前はまだあまり売れてないのかな。
始めのほうの垢抜けない感じはすごくイメージにあってましたが、
ちょっと悪ぶって茶髪にしたり煙草吸ってみたり、というのは似合わなかったなぁ。
もっと悪そうに見えればいいのに、「あ、垢抜けた?」という風にしかww
(ドラマではアッキーナだそうで、それよりかは合ってると思う)

一番びっくりしたのが好きな子の友人役のYOUですよ。
いわゆる風俗嬢なんですが、嬢つっても当時45歳、ちょっと無理がアルかな・・・
一方同じ役をドラマ版のほうはサトエリ、こちらのほうが納得。

仕事で慣れてるとはいえ、友人とどうにかなりそうな男性とあれこれできちゃう女、
恐るべし・・・(主人公はこのあと神の裁きを受けますがw)


作品全体の感想は、忠実に実写化した、という感じですかね。
特に【モテキ】のようなアレンジ感もないし。
原作コミックを読んで満足してる人はわざわざ観なくてもよいかな。

銀杏BOYS(峯田和伸)の曲がエンディングに使われていると、
それだけで本編部分がラストへの膨大な「フリ」に感じてしまうような、
2時間弱の長いPVをみているかのような感覚になります。
それだけ曲の個性が強すぎて、映画が霞んでしまうのが難点かと。

それでもいい、YOUの太もも拝みたい、という方はぜひご覧あれ。



ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ
スポンサーサイト

Category: シニカル

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2009    ♦コミック原作  松田龍平 
tb 0 : cm 0   

【まほろ駅前多田便利軒】かなり酷評、覚悟して読んでくださいませ 

あれ?
期待を大きく裏切った感!

よくないほうに・・・。

期待されない映画は気が楽である。

原作は読んでません。
面白い、という噂は耳にしていました。

面白くないわけではないですよ!
役者陣は好きな人たちばかりです。

大森監督の【ケンタとジュンとカヨちゃんの国】は結構好きな作品で
退廃的で荒んでるけど希望を捨ててない、表向きじゃない若者の感じ、
ゾクゾクしながら観た覚えがあります。
【ゲルマニウムの夜】はそのあと観たので、こんなもんかと思い観ました。

あんな作品を撮った監督×好きな俳優2人なら面白くないわけがないだろ。
という偏見で観てしまったので、ちょっと思惑が・・・。

あ、最近の鈴木杏ちゃんて、ビッチな役ばっかりじゃないです?

さて。まず、かなり早い段階で多田(瑛太)の子どもが死んだ、という描写がある。
ショッキングで二度見するほどなのに、そのあとまたーりと話が進む。
ダラダラと小さな仕事を進めていき、最後に雪崩れ込むように
ネグレクト?の子どもだとか薬物売買とか人工授精とかストーカーに刺されるとか
怒涛のごとく辛いテーマが続く。
そこにとってつけたように多田のエピソードがくっつけられて・・・
これカテゴリ分けも迷うな~

きっと「辛い事、上手くいかないことも受け入れて生きていかなきゃ云々」
な感じとは思うんだけど、どの濃いエピソードも、軽ーく過ぎていく。

表現が難しいんだけど、まったりお洒落映画にしたいのか
問題と真摯に向き合う作品なのか、どっちつかずな印象でした。
う~ん、もう一度見直すべきなのかなぁ・・・

前情報無しで見たんですが、松田くんの「なんじゃこら」の掛け合いがあったそうですが
見逃していました。
2人の演技はリアルな友人同士のように凄く自然でしたね。
瑛太の「俺は産まれた子どもをただただ愛してたんだよ」というドヒャーなセリフが
なんとも「どや!言わせてやったぜカエラ!」な感じがしてちょっと・・・。


それにしても映画.comでは評価が高くてびっくりしました。
(gooは低めでしたね)
本の評価は高い。
読んだ人の感想によりと、街や人物の感じは出ているという。
そこに中身が負けてしまったのかと。

なんだか何が言いたいかだんだんわからなくなってきました・・・
メリハリのない文ですみません。
そう、メリハリのない映画だったと思いました。
あれほど「人気小説は映像化するな」と学校で習ったでしょう。

誰かボロクソに言われた小説を映画化する勇者はいませんか!?


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ
エンディング曲はくるりの「キャメル」なんだけど
もし煙草のキャメルからきてるなら、エンドロールの写真も1個そうしてほしかったな。
おちゃめやんけ。

Category: ほっこり

Thread: 2011年映画感想

Janre: 映画

Tag: 高良健吾  瑛太  松田龍平  大森南朋  鈴木杏  2011 
tb 0 : cm 0   

【乱歩地獄】大人が見ても変になりそうなカルト作 

好きなカネコアツシの作品と、NHKで好きだったカイジくんが見れてよかった。
文学好きな人よりは、サブカル好き、変わったもの好きな人が好むかと思います。

乱歩地獄 デラックス版 [DVD]乱歩地獄 デラックス版 [DVD]
(2006/05/25)
浅野忠信、森山開次 他

商品詳細を見る


4つの話、4人の監督から構成されていますが、どれも普通じゃない 笑
私はエログロ耐性あるので大丈夫ですが、旦那さんはびっくりしていました。

「火星の運河」(竹内スグル)
森山開次(舞踏家)と誰かさん(女性)が、火星・・・のような所で
ひたすら転げ周り蠢きあう。意味不明。

「蟲」(カネコアツシ)
イラストや漫画を描かれているカネコアツシさんが初監督です。
一番コミカルな気持ちで見れたかな。
でもタイトル通り「虫」が苦手な人はどうかな・・・。
緒川たまきさんほんときれい。
SOIL 11 (ビームコミックス)SOIL 11 (ビームコミックス)
(2011/01/29)
カネコアツシ

商品詳細を見る


「鏡地獄」(故・実相寺 昭雄)
成宮くんが、狂気とエロスに溢れた鏡職人?のような役なのですが
なんか役になりきれてないというか、彼がさわやかすぎて合っていない。

「芋虫」(佐藤 寿保)←エロ作品担当の方のようです。
いわずと知れた、手足がない男の話。
そりゃR15ですね、R18でもいいかもしれませんね。
「キャタピラー」を観て比較したい。
キャタピラー [DVD]キャタピラー [DVD]
(2011/04/06)
寺島しのぶ、大西信満 他

商品詳細を見る

Category: ジャンル不明

Thread: カルト・ムービー

Janre: 映画

Tag: 浅野忠信  成宮寛貴  大森南朋  松田龍平  2005  R-15 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。