07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ラビット・ホラー】うさちゃんがかわいくて怖くなかったYO^0^ 

そんなにホラーをみてるわけじゃないんですが
日本のホラーって、視覚的にびっくりさせるのが主流なのかなと。
窓の向こうからじっとみつめる霊とか、井戸やらTVからなんちゃらとか。
海外のホラーは「見えない何か」に殺されそうになる恐怖というか
心理的に追い込むのが多いかなと思うんですよ。
だから日本の最高峰のホラーっつったらとんでもない「怖いヤツ」に登場してほしい。

このホラーかわいすぎる。
もふもふしたい。

もしかしたらこれは、3Dで見るべき作品なのかも・・・。
螺旋階段や映画館での出来事は、普通の画面では恐怖が味わえないのかな。
きっとそういうつもりで作ったんだろうな、とは思った。
最先端の3D機器を使い、指揮をとったのはクリストファー・ドイル氏。
ドイルさんといえば、【恋する惑星】や【パラノイドパーク】なんかの
「湿った感じのぼってりとした質感の、どこかノスタルジックな映像」がイメージだったんですが
思いっきり最先端だし、ドイルさんじゃなきゃだめな理由が謎なんです・・・。

満島ひかりちゃんも、彼女のおかげで鑑賞者3割増しとは思いますが(香川氏もね)
忙しいだろうし、なぜこの仕事を受けたか・・・。
なんか無駄遣いというか、もったいないというか・・・。
usa2.jpg
このうさちゃんのファスナーから首がポロリしてるシーンを
やりたかったとしか思えない・・・(言い過ぎ)

そして弟役の少年。
なんかホラーとかに出る子って、神秘的な、ちょっと病弱な感じの美少年が
イメージ(全盛期の神木くんとかね)なんだけど
ちょっとフツーの健康的な少年すぎて、拍子抜け。
あえてフツーの子を使ったっていうならちょっと伝わりにくい。

清水崇監督ぇ・・・

*以下、ネタバレあり
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: ホラー

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2011  満島ひかり  (監督)清水崇  (特殊メイク)西村喜廣 
tb 0 : cm 0   

【カケラ】満島ひかりの鼻血、腋毛、セックス 

これは困るな。
何って、一緒に観る相手選びに。
これはレズビアン映画なのだそうだ。(wikiより)
仲の良い女友達と?いやいや彼氏と?
満島ひかり嬢は最初はノーマルである。
けれど途中から禁断の世界へ足を踏み入れ・・・さて、誰とみる?

私は案の定一人で観ました(いつもですが笑)

原作は桜沢エリカの「ラブ・ヴァイブス」というコミックだそう。

監督は安藤モモ子さん、26歳の新鋭、奥田英二氏の娘です。
(安藤サクラ嬢と姉妹ですネ)
これが初監督作品で脚本も書いてます。
初監督、というハンデ目線で見たら、すごく出来上がっていると思う。
なんとなく懐かしさと、アンニュイな雰囲気がある。
若い女性ならではのシーンも満載。
が、個人的にあれれ?と思ったところをあげていきます。

満島ちゃんは普通の女の子役、お相手のL(レズ)役には中村映里子さんという方。
まず満島ちゃんの服装が、いつも同じだしおじさんのよう。
そして腋毛ボーボーである。
news2ch185.jpg
これはさすがに普通の大学生の女の子ではないだろう。
「自分を持っている」L役がワキ毛ボーボーでおじさんの服ならわかりやすいけれど。
sub8_large.jpg

そしてL役の中村さんなんですが、
「ミステリアスで刺激的で、自分の欲しいものをわかってる女の子」
(公式サイトより)らしいのですが、これが全然伝わってこない。
ミステリアスといえば、栗山千明みたいなはっきりした顔をイメージ。
彼女の顔は中途半端に野暮ったいし、おでこのニキビ跡も気になる。
眉毛ボーボーならなんでスカートを履く?
ミステリアスな美女、というより、歯並びのいいイモトに見えちゃって・・・

初監督なんだから、変に芸術めいた設定にしないで、
わかりやすく伝わりやすい人物像でいいのに。
まぁ「わかりずらい女心を表現してる」とか言われたら何も言い返せませんが 笑

自分のほしいものを・・・っていうのは恋人のことだけか。
最初は聡明で好感もてたんですが、だんだんイラついてきましたよ。
満島ちゃんといい感じになったら、元カレの股間は蹴るわ、
大学の飲み会に押しかけるわ(問題行動も多い)
満島ちゃんドン引きなのに空気読まず(というかわざと?)
これはレズビアン関係なく嫌われますよ。

中村さん、途中、一人でゲイバー?みたいなとこに行くんですが
そのときの格好が耳ついたフードの服?みたいので謎。
え、そういうのが趣味なら普段から着ればいいじゃん。
なんで普段は違うの?
自分のほしいもの云々はどこいった?
(そしてこのゲイバーのシーンはなくてもいいと思う)

あと、謎のマダム?のかたせ梨乃さんがあってない。

この映画で記憶に残るのは満島ちゃんの破廉恥なシーンです。
トイレはもちろん(タンポンも使う)
窓越しにバックから彼氏にやられたり
鼻血だしてぶっ倒れてるのに彼氏にやられたり(活字でみると酷い・・)
しかもそれが戦争映画のTV画面に映ったりしてほんと卑猥。
という感じで、最初に戻るけど彼氏と観るのはきついんじゃないか・・・。
ただ、残念ながら満島ちゃんにエロスは感じません。あしからず。

ラストのほうで、いつもおっさんファッションだった満島ちゃんが
ワンピースを着るシーンがある。
ここで終わってよかったのに、グダグダその後もついてきた。
「コナレタセンス風」醸してるつもりかもしれんけど、余計なものをそぎ落としても良かったんじゃないかと思う。
でもこれから期待ですよ安藤モモ子監督!(結構美人だし)
同世代の女性監督、応援してまっす。
ちなみに12月に愛媛LGBT映画祭の第1回目が催され
そちらで上映されるようです。
(L=レズ、G=ゲイ、B=バイセク、T=トランスジェンダー)
こちらはモモコ監督の映画化した本。

ポチっとで幸せ


レンタルCGI
ブログパーツ
満島ちゃんのこれもすごかったよね~

Category: 青春

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 満島ひかり  2009  光石研  LGBT 
tb 0 : cm 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。