09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【るろうに剣心】②実写キャストとコミックの比較etc&妄想 


昨日ひとまず感想を書いた【るろうに剣心】でしたが
今日は続きとして考察というか、キャスト云々書きたいと思います。

まず主役の緋村剣心。
健推し(昨日の日記参照)の私がいうまでもないですが、適役!
以下、1年以上前にこの映画の話がニュースになった際の記事です↓

原作者の和月氏曰く、
この企画が動き始めたばかりのころ、妻と『主役の剣心は誰がいいかな?』と話したところ
一番に挙がったのが佐藤健さんでした。なので決定したときは本当に驚き、それ以上にうれしく思いました。素晴らしい演技、期待しています
(シネマトゥデイより抜粋)

原作者が言ってるんだから誰も文句ないでしょう。
ruro.jpg
青木崇高さんの左之助も、なかなか似合ってるんじゃないですかね。
私の中ではもうちょっと硬派なイメージですが・・・
(純心というか、ちょっと筋肉バ○という感じでした。)

NAVERまとめでは桐谷健太さん、という意見もあり、その気持ちすごくわかります。
でも剣心より目立ったらまずいので、青木さんで良かったです。
→NAVERまとめ《漫画を実写化》ネット住人が考えた実写化キャストがすごく良い!

通常版コミックスの7巻あたりに登場する斎藤一。

江口洋介氏が演じてまして、外見はまぁいいとして、
ちょっと熱血というか、もっとクールなイメージなので
「アンチャ~ン」なイメージが拭いきれてない感がちょっとね。

鵜堂刃衛・・・2巻で登場する最初の強敵です。
映画ではラスボスに位置しています。

カラコンをした吉川晃司氏が、ちゃんと背車刀まで再現して頑張ってました。
でもせっかくの殺陣の凄さが「心の一方を強めにかけた」のせいで
急にファンタジーになっちゃって、あれいらなくね?なんて。
(原作ファンは嬉しいですがね、他にも方法あるだろうからなんか違和感)

神谷薫・・ヒロインです。
正直、元気な女の子なら誰でもよさそうな役でもあるので
歳を考慮して(薫は17歳)武井咲さんで良かった・・・欲を言えば、
もうちょっと演技のウマ・・・(ry

高荷恵・・問題の渦中にいる人物、医者であり、命を狙われている人物です。
私の十数年前のイメージでは、篠原涼子さんのイメージでした。
コミックでは剣心に色目を使う(というか薫をからかう)ような魔性の女風。
せめて前髪パツンで妖艶な雰囲気のある人・・・栗山千明嬢あたりか!?と思ってたら
蒼井優ちゃんと聞いてびっくり!!

蒼井ちゃんて、ナチュラルビューティーで私のイメージは妖精なので
真っ赤な口紅を塗るようなイメージとかけ離れ・・・
(私の旦那は、エンドロールまで蒼井ちゃんだと気づかなかったらしい)
ましてね、声が少年なんですよ。
【鉄コン筋クリート】や【いけちゃんとぼく】の声やるくらいの色気のない声なのです。
その声で
fc2blog_201209031755206ab.jpg「急ぎなさい!!」って言われても
あ、合ってない・・・
私的に本作で一番の不満かも。
(ボロクソ言ってますが、蒼井優ちゃん大好きですの)

さて気を取り直して武田観柳。
香川照之氏ですがね、正直彼じゃなくても良かったのでは!?
演技がうますぎてイラつくのはもちろんなんですが
なんかこの人働き過ぎ(いろんな作品に出過ぎ)て体壊しちゃうんじゃないかと思って。
香川氏の演技に不満はないですが、ユースケサンタマリア氏でいいや。

続いて綾野剛氏の「外印」と須藤元気の「戌亥番神」について。
この2人はなんと通常版コミックでは18巻くらいから出てくるキャラです。

←右が番神、下が外印

本来武田観柳の箇所で登場するのは、同じ筋肉野郎(式尉)と仮面野郎(般若)ですが
名前と大部分の設定は18巻の「外印」と「戌亥番神」からきています。
←右上が(式尉)右下が(般若)

外印は人形使いで、綾野氏はワイヤーと拳銃を使っていました。
コミックでは面を取ったらじいさんが出てくるのですが
映画では火傷?の顔が出てくる設定なので、これは般若に近いですね。
2人の魅力を掛け合わせた人物、という感じでしょうか。
rurouni.jpg
番神はドレッド×迷彩服でアメリカンなイメージですが
須藤氏は修道服のようなものを着、十字架持ってました。(ドレッドでしたが)

映画で左之助との戦いの際に、一旦休戦し、左之助が肉を食べたり卵を食べるシーンがあるのですが
その時に須藤番神が「俺は菜食主義者だ」というシーンがあり
修道服もこれがやりたかったからか!と吹いてしまいました。
(まぁ吹いた人なんて他にいなかったけども)
須藤元気氏は結構好きで本を読んだりしてたのですが
彼はネオベジタリアンなんですよね、卵や魚は食べるけど肉は食わんみたいな。
ちょっと息抜きでこんなシーンもあって面白かったです。

コミックでは四乃森蒼紫・志々雄真実など魅力的な人物がまだまだ出てきますが
今回はばっさり削られてますね。
「次回があるなら・・・」という質問にも皆さん前向きなようなので
続編を期待しましょう!!


余談ですが、昨日今日とるろ剣のCD借り、懐かしい曲を聴きながら
5巻までコミックをおさらいで読みました。

HEART OF SWORDほんと名曲!

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

スポンサーサイト

Category: アクション・特撮

Thread: るろうに剣心

Janre: 映画

Tag: 2012  蒼井優  佐藤健  綾野剛  香川照之 
tb 0 : cm 0   

【るろうに剣心】コミック通りではないけども、実写ではなかなかの良作。 

いや~昨日映画の日だったので、眠い目をこすりながら行ってきました
【るろうに剣心】!!(しかも23:15から)

我が家は夫婦揃って漫画好き、まして「るろ剣」といえば
小学生のころコミックを揃えた&アニメ化したストライク世代です。
そんなわけで「好きな作品が実写化?!正直厳しい目で観るよ!?」と思いきや

・子どもの邪魔が入らずゆっくり映画に集中できる
・千円以上お金を支払って贅沢しているという気分
という「魔の娯楽感2割増し」に加え、

拙者が「電王」の頃からの佐藤健推しでござるよ・・・
(写真集まで持ってるとは旦那様には内緒ですよ)
 ↓これ。

というまさかの3割増しオバハン目線で今回は感想書きますのであしからず。

まず全体的にですが、スタートからスピーディーな殺陣に始まり、
かなりハラハラさせられます。
134分と長い作品ですが、あまり長さは感じず、必要最低限な内容に絞った感じ。

例えば、剣心が切った(剣心の顔に傷をつけた)男とその恋人のエピソードは削って、
特に恋人の顔は写らないような仕様でした。
コミックでは弥彦(少年)も途中でヤ○ザから助けて仲間になる設定でしたが
映画では、剣心が会うとすでに道場に入り浸っているという状況でした。

映画でも漫画でも、あれも、これもと説明をつけるのは誰にでもできますが
「削る」という作業が大変な作業であり、またそれにより作品が一層魅力的になると思っています。
なので話がコンパクトに、良くまとまっていたと思います。

※欲を言えば、最後の刃衛との戦いのシーンの音楽が盛り上がったとこで
 バツンと終わっても潔くてかっこよかったんじゃないかと思う。

音楽といえば、今の邦画って、クライマックスシーンで気分を削ぐヘンテコな曲かかるじゃない。
ネバネバネバネバ~とか。
タイアップとか制作会社の意向とか知らんけど、すごく嫌でさ。
この映画にはそれがないです。
士気が上がるようなインストゥルメンタルばかりで、太鼓のドンドコ~とかね。
最近の(TVでPRするような)日本作品には珍しいな、と思いました。

あとこの作品の最大の魅力である「殺陣」だと思いますが、これほんと凄い。
とにかく速いし、ほんとっぽい。
漫画の剣心はまず「速さ」が売りで、それを再現できなきゃ元も子もないんだけど
心配ご無用、ちゃんと体現されてた。
元々ブレイクダンスなんかをこなす健氏のことだから、
(壁を蹴ったり河を棒で越えたり)アクロバティックな動きも本人がやってるんじゃなかろうか。

ツイッターで海外の映画関係の人を勝手にフォローしているのだけど、その方が
「海外の友人(映画関係者)がいつもは日本作品の殺陣をクソ馬鹿にするのだけど
これ(本作)のはほんと凄いって何人か言ってた!」
みたいなつぶやきをみまして、何それ本気やん、と。

健氏を褒めるなら、最後の剣心から抜刀斎になった時の声の変化も
ドスが効いててなかなか良かったでござるよ。おろ?

まー夜中の映画館は結構お歳を召された女性が多くいらしてて、
おそらく原作を読んでる人は少ないと思うんだけど
そういう人は心から面白かったのかな、と疑問。
私は「あーこの人は適役!」「この人はちょっとイメージ違うな~」
「出た!心の一方!」と(心の中で)言いながら
なんだかんだ原作と比べて楽しんでたのもあるわけで。
全く前情報なく観てたマダムの感想も聞きたいわ。

というわけで、感想長くなっちゃったので
次回は「るろ剣のこの人適役?私ならこのキャスト!」の巻をお送りしたいと思います。
明日はキャストについて書く予定です~よろしくどうぞ!!



ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

Category: アクション・特撮

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2012  ♦コミック原作  蒼井優  香川照之 
tb 1 : cm 0   

【TOKYO!】東京×非現実のオムニバス 

以前みたことありましたが、Gyaoでやっていたのでおさらいしました。
海外の監督が、東京を舞台に描いた3作品のオムニバスです。

日、仏、韓、独共同制作ですが、俳優が日本の方なのでカテゴリはそこへ。

ショートフィルムがもともと好きなので、
小皿に盛られたおつまみを、飽きない程度につまむ食べ方は嫌いじゃないです。

1.インテリアデザイン(ミシェル・ゴンドリー)
PVを得意とするゴンちゃん、この長さ(40分程度)ならイケル?と思ったけど
やっぱりこれでも長いくらい。
いらんシーンはもっと削って30分なくていいと思う。

ヒロインは藤谷文子、スティーブン・セガールの娘さんです。
2000年に観た【式日】という庵野秀明監督作品に、岩井俊二と出演。
この映画、若い私には衝撃だった気がします。
内容はあまり・・・覚えてませんが。
kaseryo.jpg
その彼氏(心が少年のままの売れてない映画監督)に加瀬氏。
2011y12m08d_113305625.jpg

2人で上京してきて、友人家に最初お世話になるんですが
彼氏はなんとかバイトをみつけますが、彼女のほうは変なコダワリを持っていて
バイトもせず、家探しも難航し、だんだん友人宅にいづらい雰囲気に・・・。

そしたらある朝、こーなっちゃって
2011y12m08d_114330984.jpg
*お腹部分に穴が開いてるのを鏡でみてるところ

こーなっちゃって
2011y12m08d_114516828.jpg
あらららら

んで、すっかりある「モノ」になっちゃって、友人宅にも帰れないので
モノの姿をして、通りすがりの男性(大森南朋)に拾われていきます。
その後、彼の家で勝手に風呂入ったり楽器触ったり好き勝手暮らすのです。
(裸の人間化したり、モノになったり自由なよう)
エロはありません 笑

とってもメルヘンな話ではありますが、
東京らしさが特にないし(ハチ公像にでもなるならわかりますが)
40分程度と短いはずなのに、それでも長い。
20分にまとめるべきだなこれは。


2.メルド
【ポンヌフの恋人】のレオス・カラックス監督作品で
(彼の作品は観たことなかったのですが)
地下に住む人間のような怪物?が地上で大暴れをするという・・・
「何か悪に満ちた汚いもの」を醸し出していますが
他2作に比べてかなり難解です。
2011y12m11d_031150593.jpg
待ちゆく人の花やお金を食べちゃうという・・・ 

恋人と1のインテリア・デザインの気分で観たら
ちょっと空気変になりそう・・・

3.シェイキング東京
韓国モノはあまり見ませんが、【殺人の追憶】面白かった記憶があります。
内容は面白くない(事件もの)ですが、惹きこまれる構成でしたね~
そんなポン・ジュノ作品。
ヒキコモリの男を香川照之氏、ピザの女を蒼井優ちゃん。
2011y12m11d_032430468.jpg

ヒキコモリって、部屋が片付けられないとかゴミで溢れてると思いきや
この男はあらゆるものを整頓してある。
積み上げられたピザの箱、トイレットペーパー、本、水。
もうこの設定の時点でかなり「ファンタジー」かと。

あと飲食、クリーニングが全て電話で済ましてる。
今なら電話よりも対話の少ない「ネット」という手段があるから、
より非現実感(もしくは一昔前の話?)が味わえる。

毎週土曜はピザを注文する。
(自分で決めたルールも規則通りなのだ)
ある日それまでの習慣が崩れる日が来る。
配達にきた彼女、地震と同時に倒れてしまうのだ。

なんかライトノベル的な裏切らない展開ですが
男の人って、女の子がアンドロイドとか、実は兵器とかいう設定がお好き?
もちろん蒼井優ちゃんも裏切りません。
2011y12m11d_032011656.jpg
ああっボタンのようなものが!

2011y12m11d_032104468.jpg
みたことあるぞこのボタンは・・・。

果たして香川氏は彼女を助けることができるのか。
「禁断のスイッチ」を押してしまうのか!?

チョイ役で有名な俳優さんが沢山でてるのを探すのも面白い。

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ジャンル不明

Thread: 見た映画の感想

Janre: 映画

Tag: 山本浩司  蒼井優  香川照之  大森南朋  妻夫木聡  2008 
tb 0 : cm 0   

【花とアリス】蒼井優の制服バレエがただただ美しい。杏ちゃん・・・。 

中学くらいのとき見た【スワロウテイル】
大人になってから見た【リリイ・シュシュ】ぶり。


大人になってから岩井氏の青春ものを観たらどう思うか。という前提で観てみた。

「紙コップと制服でバレエを踊る」設定をやりたかったか、
「蒼井優のバレエが観たい」のどちらかを前提に作品を作ったんじゃないかというくらい、
ラストのバレエのシーンに惹きこまれた。
あとは、その為に話をくっつけたというような・・・(杏ちゃんごめんね)。

ぜひ、自分の娘にはバレエを!と思いたくなる、美しい映像でした。
(自分も小さい頃バレエを習ってて、高校でも続けてればよかったなぁなんてほんの少し後悔。)
imagesCA1BSIEP.jpg

蒼井優ちゃんお家。
ゴミ屋敷なのに、なんだか雑貨屋さんのような家、汚いというより不思議とかわいかった。

けれど子供に君という親は自分は受け付けませんでした。
他人みたいで胸が痛んだ(そういうシーンもあるし。)
それでもお母さんのためにすきやき作る蒼井ちゃんが健気すぎ。


話が長いから、若い時見たら挫折したかも。
確かに学生時代って、毎日いろんなことが起こる。
ただその「たくさんの出来事」をストーリーにつめこみすぎて、観づらい。
あと広末がいらない。 あの役の必要性は?なんか最後のほうにがっかり。

杏ちゃんは、この頃は輝いてたよね。
最近観ないけど元気ですか。。。

あ、あと主役の男の子!
名前もわからないんだけど、今もご活躍されてる方なのでしょうか・・・?
情報求ム!


こちらは男の子の青春


ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: 青春

Thread: 今日見た映画

Janre: 映画

Tag: 2004  蒼井優   
tb 0 : cm 0   

【害虫】 

少し前に見た【カナリア】の塩田明彦監督作品が深夜に放映されていたので
出演者も気になりみてみました。


周りになじめない少女を宮崎あおいが、
元気で明るい少女を蒼井優が演じてるんだけど
見れば見るほど宮崎あおいちゃんに違和感があって
演技力とかの問題じゃなくてキャスティングミスだと想う。

あおいちゃんは元気溌剌!であって、男を引き寄せるようなアンニュイさを感じられない。
まして中学生の役だから尚更。
2人の役は私的には逆だ。

この作品も【カナリア】同様大してストーリーが残ってなくて
唯一記憶にあるのは「たま」の人が蛙を爆弾でふっとばすシーンくらい。

ところがAmazonでの評価の高さにびっくりした。
私、おかしいのかな・・・もう一度ちゃんと見たほうがいいのかな・・・。
音楽はナンバーガールの向井氏。かっこいい。

この監督、「どろろ」が合ってる(と思う)
難解な題材を選んでもダメにしてる(と思う)


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ

Category: シリアス

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2002  宮崎あおい  蒼井優  伊勢谷友介    光石研  大森南朋  (監督)塩田明彦 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。