05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ギプス】20歳のオノマチやっぱり可愛いよ、下手でも許す、な作品 

ドラマ「カーネーション」、現在は「サマーレスキュー」(観てませんが)で大人気のオノマチ。
(でもなんか最近意外な人とデートしてたって噂あったよね、オノマチ。
 あれどーなった?はっきり言ってイメージダウンやで~)
Gyaoでだいぶ前に見たんですが、再度アップされててたので要点書いてみます。

尾野真千子嬢20歳のときの作品。
なんでか、○○という事項が数多く扱われる。

偶然会ったギプスの女(佐伯日菜子)に惹かれるようになる。
gips2.jpg

環(佐伯)が事件?現場にいるところになんでかオノマチ遭遇。

オノマチ、なんでか環に脅迫状を出す(相手にされない)

2人で協力し合い、女狐になって軽犯罪
(オノマチがギプスで演技をし、スタンガンを使う)

なんでか盗んだ車で事故る

最後は同じ病室に入院、退院。
で、あなた(オノマチ)の部屋は掃除しときましたよ・・・な。

え?
終わり?

なんかね~ラブストーリーとサスペンスとスリラー?がごっちゃ?
(最後の鐘の音に合わせたカット割りなんてコメディかと思ったし)
何が言いたいのかは最後まで謎でした。
タイトルにまでしているギプスの話はどこいった?

私は「女の子×武器(特に銃)」の組み合わせが好きで萌えてしまうんだけど、
どうも「女の子×怪我」の組み合わせには目覚められなかった模様。
まぁウ○コの映画撮る人がいるくらいだから、これが好きな人もいるだろね。

s-gips.jpg
一般市民の、ただ20歳の可愛いオノマチが見たい諸君はただひたすら我慢してくださいませ。
(私ってば塩田作品苦手なのかな・・・)


これは見たいんだけどな。

それにしても佐伯嬢は相変わらず魔性の女っぷりが凄いですな。
さすがエコエコアザラク!
gips3.jpg
この顔ほんと怖いぜ。

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ
スポンサーサイト

Category: シリアス

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2001  (監督)塩田明彦  尾野真千子  LGBT 
tb 0 : cm 0   

【害虫】 

少し前に見た【カナリア】の塩田明彦監督作品が深夜に放映されていたので
出演者も気になりみてみました。


周りになじめない少女を宮崎あおいが、
元気で明るい少女を蒼井優が演じてるんだけど
見れば見るほど宮崎あおいちゃんに違和感があって
演技力とかの問題じゃなくてキャスティングミスだと想う。

あおいちゃんは元気溌剌!であって、男を引き寄せるようなアンニュイさを感じられない。
まして中学生の役だから尚更。
2人の役は私的には逆だ。

この作品も【カナリア】同様大してストーリーが残ってなくて
唯一記憶にあるのは「たま」の人が蛙を爆弾でふっとばすシーンくらい。

ところがAmazonでの評価の高さにびっくりした。
私、おかしいのかな・・・もう一度ちゃんと見たほうがいいのかな・・・。
音楽はナンバーガールの向井氏。かっこいい。

この監督、「どろろ」が合ってる(と思う)
難解な題材を選んでもダメにしてる(と思う)


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ

Category: シリアス

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2002  宮崎あおい  蒼井優  伊勢谷友介    光石研  大森南朋  (監督)塩田明彦 
tb 0 : cm 0   

【カナリア】地下鉄のあの事件を思い出す 

レンタルショップで品定めしているときに、
ジャケットのヘッドギア(洗脳グッズ?)と
「カルト宗教」という字が気になって借りてみたのだ。


ファンの方には大変申し訳ないのだけれど
私はどうもこの谷村美月という子が好きじゃないのである。
正面から見たときの鼻の穴がどうも苦手なのです。
なので2歩後ろくらいから物語に入っていかなきゃいけない・・・。

そしてストーリーはというと
・母がカルト宗教にのめりこみ、親子で入信
・その宗教が事件を起こす
・母行方不明、兄妹施設へ
・祖父が妹だけ引き取る

なんか、こんな流れだった気がして
どこかで谷村美月ちゃんと出会い、
どこかでりょうとも出会ってる・・・はずなんだけど、正直内容が全然思い出せない。

覚えてるのは体罰とパンのカビ。

最後は母親の死を知りながらもハッピーエンドらしいけど
そんなことすら記憶にない。
日本社会に物申すシリアスな作品ならハッピーエンドはどうなの?
ヘッドギアから感動は呼べないと思う。
許されない事件。

面白いはずの題材なのに、このすっからかん加減はなんだ?
変な信者役をやらされた西島氏の黒歴史ですね。



レンタルCGI

Category: シリアス

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2004  (監督)塩田明彦  渡辺真起子  江口のりこ 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。