05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【マイ・バック・ページ】激動の時代をゆるり専門の山下監督がやるとこうなるのね。 

松山ケンイチさん、お子様のご誕生おめでとうございます^0^
ちょっと前に見た【マイ・バック・ページ】感想です。


山下敦弘の初期作品は結構好きで、特に【リアリズムの宿】なんて爆笑・・・
とは言わんけど、クスクス笑いながら見た記憶がある。
実際に起きそうなリアルな出来事を、シュールに見せる。
そこに置かれる男像は、しょーもないのに憎めない。
映像は、ノスタルジックな感じが8割、でもピンと張り詰めた空気感もあり。

そんな作品を作り出す山下監督×向井康介(脚本)×近藤龍人(撮影)の3人の仕事は
ゆるく、心地よい作品の黄金の方程式である。

そんな彼らが え?生まれてなかった時代を映像化するのか・・・
(もちろん私も生まれていない時代ですが)
とりあえず最初からハードル高いよね。


率直な意見としては、最初の伏線(説明?)が長くて疲れちゃった。
最後なんて黒地に白字で説明書きにしちゃうくらい詰め込んでるわけだから
潔く余計なところ削った方がよかったんじゃ?と。
だって作品でわからないとこは、ネットなりで調べるでしょう。
最初の、「1960年代は、こんな感じ」な映像は、蛇足に感じた。
もうそれならいっそ、3時間くらい使っちゃえば良かったのに。


あと、妻夫木くんが主役なんだろうけど、松ケンの存在感が強すぎて
いつのまにか「2人の話」になっちゃって、妻夫木くんのキャラが消えそうだった。
それならば彼じゃなくても良かったわけで、もっと顔の整ってない役者さんとかね。

どうしても顔がいいので、「しょーもない男」には映らなかったなぁ。
かっこいい男には足りないし、中途半端な感じ。
まぁ「中途半端な時代」のそういう役を演じたと言ってしまえばそれまでですが。

物語、脇役共に良かったですが、面白かったかと言われたらちょっと違うかな。
考えさせられる作品ではありました。
(保倉幸恵さんの存在もね。)
それにしても忽那汐里ちゃん(何て読むの?笑)かわいい。
今度作品借りてこよ~っと。
みんな大好き山本浩司兄さんも出てました。


山下監督、森山未來&高良健吾で【苦役列車】も映画化だそうで・・・
お忙しくて何よりですが、もうちょっとペース落としてもいいんじゃ?と思ってます。

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ
スポンサーサイト

Category: シリアス

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2011  (監督)山下敦弘  妻夫木聡  松山ケンイチ  韓英恵  山本浩司  (撮影)近藤龍人  山本剛史   
tb 0 : cm 0   

【リアリズムの宿】気まずさ詰め合わせの旅 

旅行に行った際の「こんなハプニング起きちゃったあるある」が延々と83分。
起承転結があるわけでもなく、起承・・・小笑 起承・・・小笑が繰り返される。
2003年、つげ義春の漫画原作。


大して仲良くもない2人の男が、旅先で出会うちょっとずれた人々との様子。
これをひたすら覗き見するだけのロードムービー?です。
よって好き嫌いがはっきり別れるところですので
ランキングに登場するような映画が好きな人にはお勧めしません。キリッ


主演は長塚圭史&山本浩司 、お二方共山本監督の【マイ・バック・ページ】に。

山本さん、勝手ながら当方の大好きな俳優さんであります。
決してイケメンではありませんが(ゴメンナサイ!)
インパクトのある顔つきと独特の憎めない雰囲気で私の心をわしづかみ中です。
沢山出演した2006~2007年なんか、年13本も出てる・・・
休む暇全然ないじゃないですか、むしろマイナスじゃないですか!

そんな微妙な(決して友達ではない)男2人で泊まった先は
旅先で魚を高値で売りつけてきた外人がシラっと経営する宿。
こっそり飲んでた酒もなくなる。
なんて間の悪い・・・
こんな2人を観て、こちらは口角をこっそり上げるのであります。

そんな中海辺でであった美女。しかもなぜか裸である。
彼女こそ、いまや人気絶頂の尾野真千子嬢でございます。
こんな(決して友達ではない)3人で旅を続ける。
まぁ、真千子嬢は途中で某ドラッグ映画のごとくいなくなっちゃいますが。


また侘しい男2人になって、最後に泊まった宿がほんとひどい。
見た目のボロさもさることながら、じいさんが死にそう。
ごはんが侘しい。
申し訳ないけど、野宿でいい。
けれど冴えない2人はここに泊まるのだ。
それは、つり橋を渡る男女のごとく、2人に熱い絆が・・・
え?そんなもの最初から期待してない?
ハイ、最後までフっと鼻で笑う映画になっております。


主題歌は、 くるりの「家出娘」(なんと直球すぎる!)
哀愁漂うこの曲が、映画の寂しい町並みにマッチしててたまらんのです。


Category: シニカル

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: (監督)山下敦弘  山本浩司  2003  尾野真千子  (撮影)近藤龍人 
tb 0 : cm 0   

【松ヶ根乱射事件】サスペンスではない。田舎の皮肉な話。 

天然コケッコー、リンダリンダリンダ。
私が一番利用しているレンタルショップは、山下淳弘監督のはこれしかありません。
ピーカン夫婦は置いてあるのですが、借りる勇気がありません 汗)
ちょっと遠くに足をのばして、品揃えのいい店に行ってきました。
何本か山下監督モノを借りれました!
ということで初山下イズムです。(彼はフィッシュストーリーにも出演しております)
松ヶ根乱射事件 [DVD]松ヶ根乱射事件 [DVD]
(2007/08/22)
新井浩文、山中崇 他

商品詳細を見る


率直な意見は、無駄がなく見やすかったから、自分とは合ってると思う。
ただ、レビューなどをみると賛否両論みたいですね・・・
(タイトルみて、サスペンス物と思って借りる人多いみたい。)

新井氏があまりにも凡人(役)でびっくり
田舎って、どこへ行っても知り合いがいて、噂なんてすぐ広まって、
嫌気がして上京してはみたけどやっぱ無理で、でもなんだかんだ
自分の田舎が好きだったりして・・・という感じが、痛いほど伝わってきた。

本題とは別にお金をとって娘に売春させる母もいて、
しかもその女の子は天然なのか、障害持ちなのか特定できず)
それを皆黙認したりと結構衝撃的な内容ですが、後味の悪さは不思議とない。
安藤玉恵嬢の魔力でしょうか。(よっ!名(脇)女優!)
ちなみに山下監督、松山ケンイチと妻夫木聡主演の「マイ・バック・ページ」の監督です!
ああ、ついに流行の波にのってしまうのか・・・(人気俳優を使う、という意味で。)
でも2人とも大好きですよ!

マイ・バック・ページ [DVD]マイ・バック・ページ [DVD]
(2011/12/02)
妻夫木聡、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る

Category: シニカル

Thread: 今日見た映画

Janre: 映画

Tag: (監督)山下敦弘  新井浩文  光石研 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。