05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【戦慄迷宮】主役が誰かわからない戦慄!~あの頃の柳楽くんは何処へ~ 

いやー戦慄駆け巡った。

私は「TVを見ながらご飯」と似た感じで、「○○しながら(期待してない)映画鑑賞」をよくするのだけど
今回Gyao(無料動画)で選んだのは【戦慄迷宮】という作品だったんですよ。
まぁ、3Dのホラーです。(観たのはもちろん2Dですが)

3Dホラーと言えば、2011年の【ラビット・ホラー】も記憶に新しいですが
本作は同じく清水崇監督のもので、ここから好きな要素を抽出して作り直したのが
【ラビット・ホラー】といっても過言ではない・・・という個人的感想。

【戦慄迷宮】でうさぎのぬいぐるみが登場するというモロなあれ。
s-senritsu.jpg

ついでに【ラビット・ホラー】の「着ぐるみから首」シーン
usa2.jpg に激似なシーンまである。

海外のゾンビものなんかは皆白目向いてるけど
日本のホラーもの(恐怖の表情)は黒目なんだな。と再確認。
s-ren2.jpg

蓮佛さんのア○顔も鑑賞可。
s-renputu.jpg

この作品で何が戦慄かというと、キャストなんだな。
勝地涼くんは出演してるけど、主役じゃないんだな・・・
じゃあこの主役のおっさん誰だ?と疑問を抱えながらエンドロールでびっくり。

なんと

柳楽優弥 とな!?


今まで画面に映っていたのはごついおっさんでしたよ?
透明感とピュアの塊りである【誰も知らない】の頃の彼は何処へ・・・

逆に本作を見て、みたくなった人がいるかもしれない・・・
おーコワイ。



んで、肝心の内容はというと・・・柳楽で頭いっぱいで覚えてません 汗
子役で一世風靡(死語!?)した前田愛ちゃんも、エンドロールで気づいたわ。

この作品、某遊園地FQハイランドのアトラクションを映画化したそうなんですわ。
なので作品の舞台がモロにお化け屋敷。
公開は3D限定でされたそうだし、まともに観る作品じゃなさそう。

う~ん、中学生のデート映画ですな!!
清水氏の【呪怨】はほんと怖かった!(と記憶しておりますよ)


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ
スポンサーサイト

Category: ホラー

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2009  (監督)清水崇  ♦B級 
tb 0 : cm 0   

【ラビット・ホラー】うさちゃんがかわいくて怖くなかったYO^0^ 

そんなにホラーをみてるわけじゃないんですが
日本のホラーって、視覚的にびっくりさせるのが主流なのかなと。
窓の向こうからじっとみつめる霊とか、井戸やらTVからなんちゃらとか。
海外のホラーは「見えない何か」に殺されそうになる恐怖というか
心理的に追い込むのが多いかなと思うんですよ。
だから日本の最高峰のホラーっつったらとんでもない「怖いヤツ」に登場してほしい。

このホラーかわいすぎる。
もふもふしたい。

もしかしたらこれは、3Dで見るべき作品なのかも・・・。
螺旋階段や映画館での出来事は、普通の画面では恐怖が味わえないのかな。
きっとそういうつもりで作ったんだろうな、とは思った。
最先端の3D機器を使い、指揮をとったのはクリストファー・ドイル氏。
ドイルさんといえば、【恋する惑星】や【パラノイドパーク】なんかの
「湿った感じのぼってりとした質感の、どこかノスタルジックな映像」がイメージだったんですが
思いっきり最先端だし、ドイルさんじゃなきゃだめな理由が謎なんです・・・。

満島ひかりちゃんも、彼女のおかげで鑑賞者3割増しとは思いますが(香川氏もね)
忙しいだろうし、なぜこの仕事を受けたか・・・。
なんか無駄遣いというか、もったいないというか・・・。
usa2.jpg
このうさちゃんのファスナーから首がポロリしてるシーンを
やりたかったとしか思えない・・・(言い過ぎ)

そして弟役の少年。
なんかホラーとかに出る子って、神秘的な、ちょっと病弱な感じの美少年が
イメージ(全盛期の神木くんとかね)なんだけど
ちょっとフツーの健康的な少年すぎて、拍子抜け。
あえてフツーの子を使ったっていうならちょっと伝わりにくい。

清水崇監督ぇ・・・

*以下、ネタバレあり
-- 続きを読む --

Category: ホラー

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2011  満島ひかり  (監督)清水崇  (特殊メイク)西村喜廣 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。