04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

【マッドマックス 怒りのデス・ロード】砂!血!爆薬!!劇場で観るべし。 

お久しぶりです。試写に行ってきました。
s-IMG_3980.jpg
簡潔にいいますと、凄まじい映像を体験してきました。ここ数年で1番かも・・・!
ジョージ・ミラーは天才でやんす。
アクションの連続に、息つく暇もないという言葉はこのためにあったんじゃないかと思うほど!
ほんの10分くらい夜空を見上げるシーンがある以外は、ひたすら、砂、泥、汗、血飛沫、肉片飛び散りまくってます。
maaaadmax.jpg
R15指定ですが、そこまで過剰反応するほどの残酷シーンはないです。
よっぽどウォーキングデッドのほうが酷いです。
ちなみにエロもほぼないです。
ラブシーンといえば、ホッペニチュウくらいの、小学生並の恋愛・・・(しかもマックスではない)
あとはエロではないですが、肥えた女性に搾乳機をつけて母乳を絞っているというカオス設定と、自分の乳首をいじりながら普通に喋るきもいおっさんが出てくるくらい。
これが耐えられるなら、高校生のお子さんと観に行っても大丈夫かと。

ただ、直接的なシーンこそないものの、「女性が囚われて子供を無理やり産まされる設定」なので、後で「○○ってどうして××だったの~?」と聞いてきちゃうような、知識の乏しいお子さんだったら厳しいかもしれません。

試写会ですが、私、3Dは未体験だったもので、今回【MADMAX】で3Dデビゥさせていただけて光栄です。
え、例の吹き替えですか?タダで見させてもらっているので文句なんぞ・・・
文句なんぞ・・・

今回「怒りのデスロード」公開前に、今までのMADMAX3部作を予習いたしました。
(私が観たことがあり1だと思っていた作品は、どうやら2だったようです。)
今までの傾向から言って、きっとマックスのセリフは少ないだろう、と思っていたのですが、結構喋ってました 笑
特に2のときは、マックスじゃない人物が過去を語っている設定だったのに、今作は本人が出だしで喋りまくり!
あ、でも基本寡黙でぶっきらぼうキャラです。
【欲望のバージニア】のトム・ハーディを思い出しました。

ではまず軽くキャラ紹介します。
鉄マスクフェチの憧れ、トム・ハーディ。今回とんでもないアクションを披露していただけます。
201412212048430b4.jpg
【MADMAX】では珍走団の暴挙で息子と奥さんが死んでしまうマックス。
多くは語られませんが、今回も過去に何かトラウマがあるようです。
彼はとある人物の「輸血袋」として、ある集落で囚われの身となります。
関係ない話ですが、私トム・ハーディ大好きです。私事ですみません。

その集落で水や緑を独占する悪の首領が「イモータン・ジョー」
演じる役者さんは、79年の【MADMAX】で、敵対する暴走族のリーダー、トゥーカッターを演じたヒュー・キース・バーン。
s-madmaxx.jpg
第1作目の【MADMAX】の出演後はあまりパッとしてなかったようなので、神様ジョージ・ミラー様ですね。

イモータン・ジョーを神と崇め、彼の為にせっせと身を捧ぐのが「ウォーボーイズ:と呼ばれる男たちで、そんな中の1人「ニュークス」を演じるのはあの【アバウトアボーイ】で憎らし可愛かったニコラス・ホルト!
彼はゾンビだったりビーストだったり大変な役も多いですが、今回は白塗りハゲですよ。
beast.jpg
ここぞというときに口元に銀色のスプレーをかけて気合を入れる、謎のウォーボーイズ。
機械には詳しいが、基本オツムが弱くて憎めない奴なんですよ。
ちなみに肩のデキモノとお友達らしいです。虫は食べちゃいます。(←今回唯一笑った)
大人気ジェニファー・ローレンスと付き合ってるとか別れたとか・・・。

同じくイモータン・ジョーの手下である片腕ハイブリッドの「フュリオサ」はシャーリーズ・セロン。
坊主頭でも美しすぎる女性がかつていたか・・・
mad-max-fury-road.jpg
ジョーからも信頼されており、彼女しか運転できないトレーラーを任されている。
過去に連れ去られて来た他、何かあったみたいだけど多くは語られません。(母親は死んだらしい)

その他汗臭い血生臭い画面に咲く華として、イモータンジョーの「5人の妻」がいます。
s-5wifes.jpg
・右手前:スプレンディド(ロージー・ハンティントン=ホワイトリー)
【トランスフォーマー ダークサイドムーン】のヒロインでデビューしたモデルさん。175cm!
この方あのステイサムさんと付き合ってたんですよね。歳の差20歳、身長は同じくらい?

・左前:トースト(ゾーイ・クラヴィッツ)
【X-MEN ファースト・ジェネレーション】で、昆虫の羽を持つエンジェル・サルバドールを演じた彼女、名前の通りレニー・クラヴィッツ氏の娘さんです。

・右(赤髪):ケイパブル(ライリー・キーオ)
最近では【マジック・マイク】にも出てたこの方、おじいちゃんはエルヴィス・プレスリー!
ちなみに【マッドマックス】のスタントマンと結婚したそうです。

・真ん中後ろ:フラジール(コートニー・イートン)
劇場公開作品は、これがデビュー作の彼女は、あどけない顔だけど身長178cmの19歳。
オーストラリア出身で、日本人の好きそうな顔じゃないです?今後が楽しみ。

・左後ろ:ダグ(アビー・リー・カーショウ)
この方もオーストラリア出身、身長181cmのスーパーモデルさんです。
宮崎あおいに似てて可愛い!と騒がれたこともあるらしいのですが、私、写真によってはこの方とっても怖いです。
痩せすぎ?頬がこけちゃってますね。
wenn3502421_46_2449_7.jpg

この5人の妻がマックスにどうやって関わってくるのか・・・だってラブは皆無なわけですから。
さて、内容が気になった方は、若干のネタバレをしている続きをどうぞ。↓

↓ 




-- 続きを読む --

Category: 戦争・アクション・西部劇

Thread: 映画レビュー

Janre: 映画

Tag: R-15  2015 
tb 0 : cm 0   

【25】Vシネとな?高岡早紀木端微塵 

皆さんのブログが秀逸なので、自分のブログは何がいいのかな~と考えてみると、「洋ものだけじゃなくて、たまにB級邦画のチョイスがある」ことじゃないかなーって。

最近は、旧作品はスカパーでお世話になっているので、レンタルショップに行くとだいたい新作のコーナーで事足りてるんです。ジャンルごとの棚にいくこともあまりないです。観たい作品と観れた作品の比重が合わない・・・。
なので、Vシネマ なんて未知の領域です。

1989年に誕生した東映Vシネマは、レンタルビデオブームの波に乗って、劇場公開目当てではなく、レンタルのために作られた作品です。
当時のターゲットは10代~30代前半の男性だったらしいのだけど、当時のファンも、出演者も皆歳とったわけで、今の現状「おっさんたちがドンパチしてる映画」ってなっちゃうのもしょうがないっちゃしょうがない。

これじゃなくて・・・


【ニジュウゴ】という作品。
東映Vシネマ25周年の作品なので、いろんなことが25にちなんでます(25億とか)。
で、25周年記念なので、2014年11月に劇場公開もした作品。DVD化が早い!!

これはね、はっきり言って私めのような一般人には不向きとなっております。
Vシネマとともに歳を重ねられた50歳前後の男性(哀川翔さんが53歳なので)が観ると興奮するかと思います。
わたしですか?3日かかっちゃいました(途中で何度も止めた・・・)

とある男の横領した25億の金をめぐって、25人が金に目がくらみ、、撃ち合い、死ぬ話です。
アクションシーンも多いし、もっと面白くなりそうなのに、なんだろうな、この違和感は。
ピストルの音が軽いです。
セリフも、古臭い感じが・・・(そこがいいのかもしれませんが)

初めてVシネを観た私としては、「想像してたよりは面白かった」ですが、Vシネの棚に行くことにはならなそう・・・。
出演者の方が私が観る映画にはあまり出ていない人達 で、目新しかったです。。。

仮面ライダー出身の井上正大さんがチンピラ役で頑張ってましたね。
ファンが悲しむであろう・・・
252.jpg
※乳首が曝されるのを気にしてくれているのか、岩佐嬢のオパーイから手を絶対にはずさない井上氏

岩佐真悠子さんも、頑張ってました。
温水さんと絡んでました。お疲れ様でした。

「25億を横領した男」が温水さんなんだよね。
憎めないのはわかるけど、イケメンで見たかったな・・・

では、私がこの作品を若者向けにリメイク(妄想)したいと思います。
(左が本来の出演者)

哀川翔 (悪刑事)・・・小栗旬
寺島進 (相棒)・・・生田斗真
温水洋一 (ハゲ)・・・濱田岳
高岡早紀 (銭女)・・・石原さとみ
小沢仁志 (組長)・・・松田龍平
小沢和義 (弟)・・・松田翔太
波岡一喜 (なんだっけ)・・・染谷将太
井上正大 (チンピラ)・・・菅田将暉
鈴木砂羽 (スナックのママ)・・・小池栄子
笹野高史(チャイニーズマフィア)・・・浅野忠信
岩佐真悠子(メイドパブ?)・・・二階堂ふみ

ほぼ、好きな俳優で固めてみました。なかなか合ってると思います 笑
ちゃんとヤクザ兄弟も兄弟にしたしね!
あー妄想でお腹いっぱいです。おやすみなさい。

Category: アクション・特撮

Thread: 邦画

Janre: 映画

Tag: 2014  R-15 
tb 0 : cm 0   

【シン・シティ 復讐の女神】暴力的で夢見がち・・・&1の名シーン画像 

s-poster2.jpg
【シン・シティ 復讐の女神】を観てきました。
連休中の夕方&公開したてというのに、お客さんは半分以下でびっくり。
私の前には70代くらいの老夫婦ですよ。観てられるのかな・・・と不安に煽られながら鑑賞。

観てびっくり。
前知識なく行ったんですが、時系列が全くわからない・・・。
私、1のその後の話だとばかり思っていたら、1の前(過去)の話もあるし、その後の話もあるとゴッチャ混ぜ。
人物が変わってるのもあり、HPくらい観て行けばよかったなーと後悔。

時系列についてはこちら↓を参考にしてください!行く前に読めば良かった・・・
カゲヒナタさんの 「『シン・シティ 復讐の女神』を観る前(観た後)に知っておくといい時系列」

s-sin2.jpg
殺人マシーンの「ミホ」は、演じたデヴォン青木さんが妊娠中だったらしく、【エンジェルウォーズ】のアンバーにバトンタッチしていた。
あと1年早く撮影していれば青木さんが出れたかもしれないのにね~残念。
あのなんとも言い難い独特なチャイニーズフェイスが雰囲気があってすごく良いのに。
amber.jpg
アンバー(ジェイミー・チャン31歳)はアジアンフェイスで、46歳になったルーシー・リューのポジションをじわじわ侵略。
最近では【ベイマックス】のゴーゴーの声もやってます。
ちなみにジェイミーは韓国系、ルーシーは台湾系、デヴォンは日本のハーフ。

さてこの作品、劇場を見渡せばカップルか、男性。
女一人で座ってるのは、ここでは私だけでした。
というのも、男の美学というか、ロマンチックな部分が映像化してるんです。
惚れた女のためなら自分の命を犠牲にしてもいい、周りなんか知るか、みたいな。
女の人はある程度歳とったら、魔法使ったり変身したりする「非現実的」な漫画って読まなくなる人多いじゃないですか。
現実で忙しくて感情移入しづらくなるというか。
でも男の人は、いつまでもロボや海賊や伝説が大好きですよね。
登場人物のドワイトが言うんです。「地面にキスした」って。
でも観てるこっちは「今道路に叩きつけられたやん!強がってロマンチックに変換しただけじゃん!」って・・・

無理して強がってロマンチックでかっこつけで誰よりも自分が強いと思っている男たちに加え、首ズッパーン血飛沫ブッシューが耐えられないと観れません。
私は血飛沫もロマンチックな男も大好物です。。。
※さすがに目ん玉くりぬくシーンはゲゲってなったけども。

1で死刑になったはずのマーヴ(ミッキー・ローク)
s-sin.jpg
2で復活していたので「出た、死刑でも死なない超人!」と思ったら、2は過去の話かよ・・・。
エヴァの執事の目ん玉くりぬいたあと、相手の帽子かぶってきちゃってマーヴったら可愛い^0^
s-sin21.jpg

何度も登場するハーティガン(自殺)と落ちぶれたナンシー。
(とは言っても、酒に溺れてるのはここ何日~何ヶ月からしいのでなんとも心の清いこと)
さすがに後日譚と言っても、この2人でお客は呼べないでしょ、一人死んでますし。
s-sin23.jpg
1の話を持ち出しますが、2人の最初の出会いはナンシー11歳、ハーティガンは退職前なので58~60くらいですかね。
とりあえず孫でもおかしくない年齢差で、18歳までは毎週手紙くれてたんだからね、じじぃに。
なんと「男の妄想ほとばしるロマンチックな話」じゃないですか。
そんな離婚した高橋ジョージ&三船美佳もびっくりの歳の差。
しかもハーティガンが最初に濡れ衣着せられ刑務所に入ってから出所まで8年。
その間(4年前)に妻は再婚して子ども2人できたって・・・
離婚した妻は何歳下だったの!
こどもが産める歳なんだよね?40代後半としても、20歳程度は歳離れてますやん・・・
そんな○リコンハーティガンにいまだに未練のあるナンシー。もう完全に病んでます。

前作ファンにとっては、「あっあの人出てる!」な感じで同一人物を見ると嬉しい反面、時とは残酷なものです。
出てくる娼婦たちは、ほとんどが過去だから歳をとっちゃだめなんだよね、きついな・・・。
どうせ前日譚なら、ミホがどうして殺人マシンになったかが観たいよ。

s-sin20.jpg
私はジョセフ・ゴードン=レヴィットが好きなので出演してるだけでも良さ2割増しですが
このギャンブラー役が、前作にちら出してたジョシュ・ハートネットじゃだめだったのかな~とか
彼の幸運の女神であるストリッパーが、双子の片割れウェンディとか、前作ともうちょっと絡んでても良かったのにな~なんて。
ロアーク以外関係ない話になっちゃってますから。
※闇医者役でBTTFのドクがでてたのよ。老夫婦が見に来てた謎が解けました!!!
この話で街の支配者ロアークが「お前は一生俺へ恐怖して暮らすのだ、へへっ」みたいこと言うんですよ。
ジョニー(JGレヴィット)は痛めつけられながらも正々堂々賭けで勝つ。
結果、汚いやり方で殺すんですね、ジョニーを。
ロアークの遊び仲間も、ちょっとそれは・・・な困惑顔。
ジョニーは、俺が勝ったことは町中に伝わる、俺勝利!な感じで死んでくんです。
う~ん、女にはわからない男の美学ですな。

私、復讐の女神を観た次の日に、1を復習しましたもので、名シーン振り返ってみますね。
s-sin8.jpg
イライジャくん。変態カニバ戦士でした。(首は、食べた人の頭ね)

2009年に亡くなったブリタニー・マーフィ。
レディガガじゃなくて、彼女のウエイトレス姿を見たかったなぁ。
sin99.jpg
ミホに切られた手で握りしめたピストルを、必死でおクチで取ろうとするベニチオさん。
いい死にっぷりしてます。

2のほうがミホに殺された人数は多いと思うんだけど、印象に残ってるのは1のほうかな。

左の2人はシュッツとスツーカ。
可愛くてなんとなく好きなのです。

真ん中は謎のロボ化(フランキー)してるマーヴ 笑

1は、生臭く、男臭く、粗いけど、勢いがありました。
2はスタイリッシュに作ろうとしてる感があったかな。
好きですが、1ほどのインパクトにはかけるかな。
最近のドクを含む、作品が気になった方はぜひ劇場へ。。。

コミックもうちょい安かったらな~・・・

Category: SF・アメコミ・ファンタz

Thread: 私が観た映画&DVD

Janre: 映画

Tag: 2015  ♦コミック原作  R-15 
tb 0 : cm 0   

【渇き。】中高生にはオススメ不可なエググロポップなスラッシャー 

やっとこ観ました、まぁ私のブログにお立ち寄りくださる方は観てると思いますが、【渇き。】です。


主演の小松菜奈さんは頑張っていましたね。
おっさんとの接吻・・・ (゚ロ゚;)オエー 等々、ぶっとんだお話ですので色々と。
周りが大ベテランの方ばかりで比べてしまうのは可愛そうではありますが、それでも惹きこまれる演技でしたね、可愛いし。
s-kawaki5.jpg
それと役所広司氏。「クソ」「ぶっ殺す」の連呼に顔は脂ぎってボサボサ頭で熱演でしたね~
蹴飛ばされた男性のヅラが飛んでハゲでびっくりしましたよ 笑
ちなみに他の方のレビューを観たら「藤島が加奈子を犯した」みたいに書いてあったんですが
私的には「父を誘ってきた娘にビビッて、殴って首は絞めたけど犯してはいない」と思ったんです。
それなら娘想いの父親じゃーん(やりすぎだけどネ)と思ったんですが。
私が見過ごしただけなんでしょうか・・・
s-kawaki7.jpg

藤島(役所)氏、序盤で、病院でお薬をもらって「統合失調症?」と疑いの診診断されてました。
だからてっきり「実は加奈子はとっくに死んでいて、生きてると思いこんだ藤島が勝手に探してるだけ」っていう話かと思って観てたんですよ、勝手な想像ですが。
そしたら時系列が過去行ったり戻ったりで内容も濃いし、私的には結局真相は闇の中です。
観るだけで体力消耗する作品でした・・・。

細かいところに触れてみると、【不思議の国のアリス】の文庫本がちらほらでてきて、加奈子が朗読するんです。
この作者である「ルイス・キャロル」は、写真が趣味で、よく幼い女の子の写真を撮ってたとか・・・。
ついでに劇中でちらっとだけ映る本棚を覗いてみると
kawaki8.jpg
【ずっとお城で暮らしてる】なんて本が。
ググってみると、毒殺事件のあった家でひっそり暮らす姉妹のお話だそうで。
調べてるうちに読んでみたくなりましたよ
(こちらを参考にしました→ とっても幸せ  シャーリイ・ジャクスン『ずっとお城で暮らしてる』
【ドリアン・グレイの肖像】は童話の「幸福の王子」も書いているオスカー・ワイルドの作品。
内容は「美青年のドリアンが、快楽主義者のヘンリー卿との出会いで、いつしか殺人をするまでに堕ちていく話」だそう。
うわーこれも加奈子が喜んで読みそうですね。
【ほんものの魔法使】マジシャン(魔術師)がマジック(魔術)で生計を立てている「閉ざされた街」へ「本物の魔法使い」がやってきててんやわんやするお話だそう。
売春組織やクラブ仲間たちを加奈子が引っ掻き回す感じと似てるっちゃ似てる?
日本の「クラフト・エヴィング商會」の本もありますね。


十代の女の子の心なんて、本や雑誌一つに流されてしまうくらい脆い物なんじゃないかと思う。
危険ドラッグのような、「藤島加奈子」の存在は、周りの子たちの心を酔わせ、渇かせたのだろうな。

余談になりますが、私の家は両親が映画好きで、【トレインスポッティング】も、親が内容を知ってた上で一緒に観たんです。
今思うと「中学生に○ァックしたり○ク漬けになったあげく赤ちゃんが天井歩く」映画をよく子供に見せたなぁと。

でもそんな映画を観たところで、私は「クスリやべーな!」程度の意見で、遠い国の作り話やーん としか考えなかったわけです。
この度【渇き。】を親子で観ようと思ってる人がいたらちょろっと思い出してほしい。
この映画は、クラブのオクスリホイホイシーンがなんだかポップでお洒落にかっこよく描かれてる・・・気がします。
まぁ「ポップ」が中島監督の持ち味なので、ポップがなかったらパク・チャヌクや園子温氏らのエグイ作品と同じになっちゃうのでしゃーないと思いますが。
s-kawaki.jpg
この作品を「映画」として観れる子ならいい。
もしあなたのお子さんがお洒落なもの大好きで、なおかつ流されやすい性格だったら・・・かっこいい!やってみたい!と思っちゃうような子だったら、見せないほうが良いかもしれません。R-15だしね。
お子さんの喉が渇いてしまうかもしれません。

そして長くなりましたが二階堂ふみちゃん!
最初、気づかなかったんですよ。
で、観終わって作品のことググったら、彼女の名前が出てきたんでびっくりして見直しましたよ・・・。
今回ふみちゃんは、加奈子とのヤク仲間で糞○ッチ役です。
言動もヘアメイクも凄まじくてホンモノかと思った・・・(女優への褒め言葉です!)
s-kawaki1.jpg
画像は可愛いですけどね。動いたら凄いんで必見です。

ラストは賛否あるようですが、私ははっきりいって雪山のシーンは蛇足に思いました!
車の中で終わっていいよなぁと。
原作はどうなってるんでしょうね、気になります。

Category: サスペンス・スリラー

Thread: 邦画

Janre: 映画

Tag: 黒沢あすか  2014  二階堂ふみ  オダギリジョー  妻夫木聡    R-15  橋本愛 
tb 0 : cm 0   

【ヘンゼル&グレーテル】あまり魔法の登場しない血飛沫&格闘魔女のお伽噺 

2013年4月に公開!とされながらなぜかDVDスルーになっちゃった作品。
【Hansel and Gretel: Witch Hunters】

なんで劇場公開やめちゃったんですかね~
監督が続編では降板という噂があるので、「なんか」揉めたとか?
パラマウントで他に推したい作品があった(調べてみると周辺でスタートレックやGIジョーがあった模様)とか?

勝手な妄想膨らませつつ観てみたら、まぁまぁ面白いんですよ~

童話がモチーフでホラー?どんな子供だましやねん ケッ
と思いながら観ると、登場する魔女が凄まじい怖さで度胆抜かれました。
hg.jpg
↑ちなみにこの画像はX-MENでおなじみファムケ・ヤンセン。魔女軍団のリーダー。

魔女、むちゃくちゃ足が速くて、戦い方が肉体派なんですよ。
んで箒(杖?)に乗って飛ぶと微妙に遅い・・・

ゾンビも、幽霊も、足速いイメージないじゃないですか。
でも動きの速いものって、なんか恐怖を感じますよね。
高速道路を凄まじいスピードで走るおばあさんの話が都市伝説になるくらいですからね。


本作、ジェレミー・レナ―がヘンゼルなんですよ。43歳。
一方グレーテルは28歳。
小さい頃の映像では、歳はせいぜい離れてても2,3歳と思われるけど、大人になったら一回り以上離れてた笑
ちょっと、年齢設定に無理がある感・・・まぁレナ―さん若いですからいいですけどね!

さて本作品はR-15指定なんですが、小学生の息子と観ようか迷ってやめといたんですね。
正解でした。だって魔女が怖すぎて夜寝れなくなりそう・・・汚い言葉も満載だし。
その他、「レナー氏美女に水浴びを強要される」のシーンで美女のお尻がチラリなのと
トロールの足で踏まれた人の頭がブシャーとか割と血飛沫ブシャーが多い。
トミー・ウィルコラ監督がサム・ライミ氏が好きらしいんでね。苦手な人はきついかもね。
個人的には「虫を欲する魔法」を使われた人がパーンと弾けて「芋虫と血みどろのコラボ!」が嫌でした。

(※wikiには載ってませんが、レンタルしたディスクがR-15でした)


全体的にまとまってたし(88分なのも良い)、若いカッポ―がキャーコワイ-をするならまぁオススメです。
主人公が恋人同士じゃないんでね、キャッキャなシーンはありませんが・・・。

ちょいと不満は、ラストでいかにも続編ありますよ!な雰囲気の演出・・・
しかも森じゃなくて荒野で、まるで西遊記みたいになってる 笑(2人じゃなくなってる)
wikiでは監督降板?と書かれてたんで、どうなっちゃうんですかね。
この監督のままで良い気がしますがね。

この監督こんなの作ってる


グレーテル、ジェマ・アータートンの作品




Category: ホラー・カルト

Thread: ホラー

Janre: 映画

Tag: 2013  R-15 
tb 0 : cm 0