04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

【マーダー・ライド・ショー】変態殺戮屋敷へようこそ! 

北国にもようやく桜が咲き、晴天の洗濯日和!
に観てしまったこんな映画・・・※妊婦の観るもんじゃないです 笑

だって前日夜に途中まで観ちゃったから・・・続きを・・・モゴモゴ

人間ドラマものやコ難しい映画も好きですが、たまに無償にB級映画を愛でたくなります。
はい、愛でてしまいましたw

ジャンルはホラーなのかな?
おばけ~とか悪魔とかってジャンルじゃなくて、血飛沫皮剥ぎ拷問系です。
間違っても付き合いたてのおうちデートで観ないように・・・
(アングラ趣向の女の子なら心鷲掴みw)

大したストーリーもないですが、所々にセクシーネーチャンのセクシーダンスが
ヘンテコ映像とへヴィな音楽と共に挿入されるので洗脳感ばっちりです。
多感な思春期(小学校高学年~中学生)頃に一人で観るのはやめましょう 笑

ossan2.jpg
このおっさん・・・アメリカによくあるガソリンスタンド付きの道の駅にいるおっさん。
最初はエド・ゲインやらの異常殺人者のアトラクション?を見せてくれるんですが
まーひでー奴なんだけど憎めなくてなんか可愛い。
でもあんまり登場しない(途中化粧落ちてるし・・・)

このおっさんが、興味本位でフラフラ遊びに来た若者グル―プに紹介したのが
結果的に変態殺人一家のおうちだったわけです。
さっさと帰ればいいのに、よくあるパターンです。

地下の暗黒要塞の番人は【バイオハザード】のあの人を思い出します。
(え、私だけ?)

そしてこんな人ハケーン!
s-marder.jpg
ムム、みたことあるぞ・・・


これが元ネタでしたか、そうですか。

ちなみに一応オチもちゃんとありまとめられていますが
そんなことよりこのロックな感じを楽しむ作品ですね。
ドクターサタンとかマジかっっちょいいです。

これ欲しいな~


ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: ホラー・カルト

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2003  ♦B級 
tb 0 : cm 0   

【HELL】期待してなかった故にイメージアップしたヴァンダム作品 

深夜にうっかり観てしまった作品。
始まったと同時に寝ようかと迷い、携帯で作品をチャチャっと調べるとかなりの酷評・・・
考えてみると、「ヴァンダム」って言葉は良く耳にするが
ちゃんと作品みたことあった?彼の代表作品ってなんぞ?(【その男ヴァンダム】以外で笑)
なんて思ってるうちに、ちゃっかり最後まで観ちゃったという作品。

ちなみに監督のリンゴ・ラム氏は香港のお方でジャッキーの【ツイン・ドラゴン】の人で
ヴァンダムとのコンビは3度に渡る。いや知らないだけでもっとかも。

ストーリーはロシアで働くヴァンダム。
ある日妻が強姦に襲われ殺される。
犯人は捕まるも、汚い力によって無罪。
怒ったヴァンダムは犯人を射殺、ロシア最強(無法地帯)の監獄へ。

そこからの流れは
ロシア囚人や看守にちょっと反抗

目をつけられてフルボッコ

独房でやさぐれる

なんとか強い男になってやると一念発起

刑務所で最強の男に

やっぱやーめた と無抵抗に

なんだかヴァンダムは神秘的(神扱い)

周りの囚人が力を合わせて突如囚人一揆

ヴァンダム看守たちの悪事メモを手に、どさくさまぎれに脱獄

なんだかこの一連の流れが、実にスカっとする。
97分しかないのも救いかもしれないけど、弱小→最強→開眼 までがスピーディ。
囚人同士でのタイマンシーン(お偉いさんが賭けてる)は、死んだら負けの殴り合い。
女の子同士でワイワイ観る作品ではないけど、男同士で熱くなれます。

登場人物設定も絶妙で、ヴァンダムは強いだけじゃない(最初は弱い)し
ナヨっとしたアメリカンボーイも、実に勇敢に立ち向かうし
危険と言われた「囚人番号451」さんも、ただの優しい人だったり。
B級作品ならではの人物設定。

最後はもちろんハッピーエンドです。いいんです、スッキリ終われば。
世間の評価は30点くらいのアカン作品とされてますが、私は60点あげますよ!
WE LOVE ヴァン・ダム!


ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: 戦争・アクション・西部劇

Thread: 映画レビュー

Janre: 映画

Tag: ♦B級  2003 
tb 0 : cm 0   

【ジョゼと虎と魚たち】と顔パンパンの上野樹里 

2011y11m18d_105109312.jpg
Gyaoにて鑑賞。
皆さんご存知この作品、DVD出たての時見ましたが、
あれからもう7年ですか。(公開は2003年)
この当時は結構衝撃を受けたと思うんですが
見直してみると、最初のジョゼ登場シーンしか覚えてなかった・・・。

そうか、動物園に虎を見に行ったか。
魚達も出てきたか。
2011y11m18d_135233109.jpg
*「お魚の館」というホテルの貝殻ベッドにて 笑

リュウグウノツカイまででてきたりして。
2011y11m18d_135713593.jpg
ジョゼの「私は深い海の底にいた」って話から。
そんな記憶なかったらびっくり。

wikiを見たら「純愛を描く、どこかエロティックなラブストーリー」ってあって、
エロシーンはあるけども、それが売りじゃないだろうから
エロティックと書かれててびっくり。
でも江口のりこ姐さんとのハッスルシーンがあって
PG12指定・・・
確かに親子でセックスシーン鑑賞は気まずいと思いますが。
2011y11m18d_132145343.jpg
のりこ姐さん、和田カットの後姿では最初オバチャンかと思った!ごめんなさい。

これに出てくる上野樹里嬢(顔まんまる)が、
「いい子ぶってる女子」を見事に演じててほんと胸糞悪い。
ジョゼの顔を叩くシーンがあるんだけど、
そこはジョゼを「一人の女としてみた」とも取れるけど
結局「足が悪いのを武器に使ってる」とトンデモ発言をするんですね。
福祉の仕事したいって言ってた天使はどこへ?
まぁこの作品の中で一番人間っぽいキャラです。
2011y11m18d_180200390.jpg

キャラといえば私の好きな新井浩文氏が
ジョゼの幼馴染のヤンキー役でしたが、なんと愛くるしい。
「いてまうぞ!」って現代で使う人いるんだ・・・。

ジョゼたちが彼から借りる車のフロントガラスには
「蒼天龍」
いやーすごい。

その車で実家へ法事・・・をやめて海に行くんですが
向かうシーンのBGMが、「さぁ海へいくぞ!」って感じ
ではなく、ちょっと切ないノスタルジーな音楽で、
安売り映画になってない感がでてましたね~
くるり、伊賀大介、妻夫木なら必然的に売れるでしょ。
そのほか名脇役オンパレードでしたね~

お笑いのライセンスのお二方も出てて、
藤原さんは「ブッキーにボコボコにされるSM好き男」ってかわいそ。

この原作かかれたのって、1984年。
今はそこまでびっくりしない設定かもだけど
女性が書く話ではすごく前衛的だったんじゃないかな。
いつもは小説を読んだら映画化したのはパス、またはその逆なんですが
この作品は原作を読んでみたいと思ってます。

本作で脚本デビューをした「渡辺あや」さんは
現在朝のNHK連ドラ「カーネーション」も担当。
随分上り詰めましたねぇ。
(その街の子ども、天然コケッコーなども担当。)

この作品は嫌いではないのですが(キャストと脚本か!?)
アマゾンではそりゃ、☆1つで評価してる人もおられます。
好みの問題なので、それは構わないのですが
好きな俳優や監督ではなく前知識なしにDVDを購入って凄い。
私は気になる程度の作品はレンタルで済ませるのですが
世の中にはなんの気もなく4000円も出せる人がいるんだなぁ。

純愛、と聞いて、観てショックを受ける人はいるよねきっと。
あんなに破廉恥なシーンがあるとは思わないよね。

あと正直犬童監督のほかの作品はイマイチです。
(この作品もそうですが)売り路線感があふれ出てます。
本当はホラーが好きとのことで、ぜひそういった作品を撮ってほしい。

「ジョゼ」の元となった
サガンの一年ののち (新潮文庫)
51xOk0Op5gL__SL500_AA300_.jpg


気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
ブログパーツ

Category: 恋愛

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2003  江口のりこ  妻夫木聡    板尾創路  新井浩文  (監督)犬童一心  池脇千鶴  (脚本)渡辺あや 
tb 0 : cm 2   

【リアリズムの宿】気まずさ詰め合わせの旅 

旅行に行った際の「こんなハプニング起きちゃったあるある」が延々と83分。
起承転結があるわけでもなく、起承・・・小笑 起承・・・小笑が繰り返される。
2003年、つげ義春の漫画原作。


大して仲良くもない2人の男が、旅先で出会うちょっとずれた人々との様子。
これをひたすら覗き見するだけのロードムービー?です。
よって好き嫌いがはっきり別れるところですので
ランキングに登場するような映画が好きな人にはお勧めしません。キリッ


主演は長塚圭史&山本浩司 、お二方共山本監督の【マイ・バック・ページ】に。

山本さん、勝手ながら当方の大好きな俳優さんであります。
決してイケメンではありませんが(ゴメンナサイ!)
インパクトのある顔つきと独特の憎めない雰囲気で私の心をわしづかみ中です。
沢山出演した2006~2007年なんか、年13本も出てる・・・
休む暇全然ないじゃないですか、むしろマイナスじゃないですか!

そんな微妙な(決して友達ではない)男2人で泊まった先は
旅先で魚を高値で売りつけてきた外人がシラっと経営する宿。
こっそり飲んでた酒もなくなる。
なんて間の悪い・・・
こんな2人を観て、こちらは口角をこっそり上げるのであります。

そんな中海辺でであった美女。しかもなぜか裸である。
彼女こそ、いまや人気絶頂の尾野真千子嬢でございます。
こんな(決して友達ではない)3人で旅を続ける。
まぁ、真千子嬢は途中で某ドラッグ映画のごとくいなくなっちゃいますが。


また侘しい男2人になって、最後に泊まった宿がほんとひどい。
見た目のボロさもさることながら、じいさんが死にそう。
ごはんが侘しい。
申し訳ないけど、野宿でいい。
けれど冴えない2人はここに泊まるのだ。
それは、つり橋を渡る男女のごとく、2人に熱い絆が・・・
え?そんなもの最初から期待してない?
ハイ、最後までフっと鼻で笑う映画になっております。


主題歌は、 くるりの「家出娘」(なんと直球すぎる!)
哀愁漂うこの曲が、映画の寂しい町並みにマッチしててたまらんのです。


Category: シニカル

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: (監督)山下敦弘  山本浩司  2003  尾野真千子  (撮影)近藤龍人 
tb 0 : cm 0   

【モンスター】本当のモンスターは。 

壮絶な作品を見ました。

【モンスター】、実話を元に作られています。

この主人公のアイリーンは2002年に死刑執行されました。

死ぬ気でいたアイリーン。

売春婦として生活し、幼い頃から無茶苦茶な生活。

もう疲れていた。

アイリーン年表

でも最後に入ったバーで、同性愛者のセルビーと出会う。

そして彼女への純愛のために、アイリーンは殺人を繰り返す。

DVDジャケットのシャーリーズ・セロンはきれいですが

映画ではかなり醜くなっててびっくりです。
blog_import_4e79b62ec9e91.jpg

13キロも体重を増やし、2時間かけてブサメイク、義歯もつけてるそう。

そして映画が終わって2週間で13キロ落としたというのがすごい。


映画内容に関しては、心からこれは純愛。と思う人もいるし

どんな理由にせよ人殺しはいかん。という人もいるだろうし

でもこんなことがあったという事実を知って欲しい。

アイリーンも最初は自分を守るためにやむおえず犯した殺人。

でも次第に歯止めが利かなくなる。

最後のおじいちゃんは殺して欲しくなかったなぁ。

女を金で買うという男はまだしも

心から「こんなところを歩いては危ない」と車にアイリーンを乗せてくれ、

アイリーンの嘘に「うちで休みなさい」と優しくしてくれたおじいさん。

アイリーンも殺したくない・・・と車を降りようとするんだけど

拳銃がポロリ見られてしまう。

おじいさんは「金も車もすべてをあげるから命だけは助けて、

君はまだやり直せる・・・」と

バキューン

最後までセルビーを愛し、すべての罪をかぶったアイリーン。

次第にアイリーンに冷たくなるセルビー。

金がほしい、出掛けたいとわがまま放題・・・。

本当のモンスターは誰なの?

↓本当のセロンさんはものすごい美人でびっくりです。


パコと魔法の絵日記




励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ドラマ

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2003  LGBT  ♦実話が原作 
tb 0 : cm 0