04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

【イカとクジラ】お母さん、男連れ込むな。お父さん、息子の同級生に手を出すな。 

ブログは書いてましたが、チェックを怠っている間にたくさんコメントをいただいていたようです。
本日返信しました、お待たせした方すみません。

【ソーシャルネットワーク】でスターとなったジェシー・アイゼンバーグ。
↑公開時(2010年)で27歳。

クリステン・スチュワートとのコメディ【American Ultra】の公開も待ち遠しいジェシー、22歳のときの作品です。


【イカとクジラ】・・・まったく内容の想像がつきません。
登場する家族は、みなちょっとずつ変です。

お父さん、有名な作家さんですが、最近は言い訳ばかりで作家業をお休み中です。
お母さん、お父さんより作家として認められてしまったので、お父さんを見下しています。
長男、ジェシーです。
弟君、可愛らしい中学生です。

夫婦の間には深い深い溝が出来ていて、もう修復不可能のようでした。
お父さんはなんとかヨリを戻そうとしたようにも見えましたが、お母さんが嫌気がさしてしまっています。
お母さんは、子どもたちにも辛くあたります。
お父さんは、意地だけはいっちょまえです。

弟が変な行動をとるようになりました。

親たちの行動に子供らは振り回され、だんだんと皆不幸になっていきます・・・


離婚だったり、子どもの問題行動だったり、人生の中で大きく割合を占めているであろう出来事。
これらが、ゆるく、日常の出来事のように平然と描かれていて、こっちまでうっかり受け入れてしまいそうになる。
「大人だって子供抜きの時間必要なのよ!」「せっかく来てやったのになんなのよ」
これが母親のセリフです。せっかく~の後は息子をビンタしているし・・・。
共感はできないんだけど、同じ立場、状況になったら気持ちはわからなくはないな、という展開がたくさん。
(同じ状況・・・って自分で蒔いた種ですが)
割符回しが絶妙で、違和感なく観れてしまうのが逆に怖い。
嫌な事ばかりなんだけど、スルスルと観進められる不思議な感じ・・・。

アクションやSFが好きな人はもしかしたら飽きてしまうかもしれない。
でもヒューマンドラマ好きなら惹きこまれてしまうと思う。会話がとても面白いのです。

s-ikatokujira.jpg
「イカとクジラ」は、小さい頃連れて行ってもらったという、博物館の展示。
お互いが譲らず、絡まり合って噛み合っているのだ。
ジェシーは、幼い頃この展示が怖くて、顔を覆った手の指の隙間から観ていたのだそう。
それも、今じゃ可愛い思い出。

いやなことばかり起きる展開ですが、最後はほんの、ほんの少しだけ希望を持つことができます。
ヒューマンドラマに興味アリの方はもちろん、弟の学校での変態っぷりにもご注目。


★ジェシー・アイゼンバーグは、MARVELの宿敵DCの、【Batman v Superman: Dawn of Justice】にも出るそう。
 デアデビルのベン・アフレックがバットマン役で、2016年公開予定だそう。
ややこし・・・

Category: ドラマ

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2005 
tb 0 : cm 0   

【Land of the Dead】ゾンビジャンケン 

最近「邦画ホラー祭り」を勝手に開催していましたが、箸休めに洋画を。
どうせなら洋画もホラー借りよ、海外のホラーといえばゾンビちゃんだよな。

ちゃんとしたゾンビ作品は初ですね、もちろんロメロさんもです。
(見たのはB級なのと【ゾンビランド】くらいです。)

さすが巨匠というだけあって、怖い襲われ方。
もちろんゾンビは気持ち悪いのですが、私のようなゾンビ初心者でも見やすいストーリー。
ひたすらゾンビが襲ってくるのは初心者にはきついですが、
本作はちゃんと人間のドラマも伴っているので、メリハリがあっていい。

ゾンビが当たり前になった世界、フェンスで囲ってゾンビが入れないようにした街は
タワーに住む「金持ちお偉い世帯」と「ゾンビはすぐそこ下級労働者世帯」に分かれております。
街を仕切り、ゾンビを外へ追いやったのは、タワーの重鎮デニス・ホッパーでありますが
もちろん悪いこともいっぱいして気に入らない奴は消しちゃいます。

んで下級労働者チームは、訓練を受け、特殊な車を使ったり花火ポカーン作戦を使ったりして
ゾンビを夜な夜な排除するわけです。
(花火ポカーン作戦は、花火に驚き見とれたゾンビを一蹴しちゃう画期的な方法)
彼らのリーダーは弱きものの味方であり典型的ヒーローな、サイモン・ベイカー氏。
仲間がゾンビに咬まれても、瞬時に殺したりできない「優しさ仇男くん」なのですが
弟がゾンビ化し、自ら殺したという過去があります。

一方花火ポカーン作戦に見事にひっかかってお空を見上げアウアウ言ってる彼らの中に
おや?必死で皆を止めようとしてる人がいますよ!?
彼はほんの少し知能を持ったゾンビであり、悔しい、憎い、という「感情」を持つ。
彼が武器を触り、ゾンビたちを統率し、復讐をしにくる・・・

という三つ巴ジャンケン大会が催されるわけですが。

デニス・ホッパーは悪い奴ではありますが、彼がいなかったら
街はゾンビの巣と化して、まともに機能していなかったかもしれません。
性格の悪さは置いといて、彼のように「先頭をきって仕切るボス」がいないと
猿だろうと原住民だろうとコミュニティは機能しないと思うので
一概に彼が全部悪いとは思えない。

サイモン氏は優しさ故にゾンビにやられちゃいそうだし。

ゾンビのリーダーは・・・かっこよすぎで言うことなしです!!


見世物小屋でゾンビのエサにされそうなとこを助けられた女役で
アーシア・アルジェントが出演しています。
以前見た【トランシルヴァニア】という作品で、感情ぶっちぎりなヒロインを演じてた彼女。
かなりインパクト&好きな顔でファンになりました。
(黒髪×たれ目×下まつ毛×低声の女性が好きで、ミシェルRなんかもGOOD)
前の作品で彼女を調べたときはそんなに気にしていなかったのですが
彼女のお父さんはホラー・サスペンス界の巨匠ダリオ・アルジェント氏だそうで
それなら今度ダリオさんの作品も見なきゃいかんじゃないか・・・忙し・・・。
アマゾンの評価低ッ^0^

ダリオ氏自体がホラーに出そうな顔ですので
アーシアちゃんが魔術使いそうな、ルーマニア作品に選ばれたのもなんかわかります。
イタリア人とは思わなかったぜ。

サイモンつながりで、【宇宙人ポール】【M:I/ゴースト・プロトコル】に出てた
サイモン・ペグがゾンビ役で!(エドガー・ライトもね)

彼の作品のこれ、探してるんだけどお店で見つけられないんだな



励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

クリープショーという伝説の作品はアマゾンで17000越え!!

Category: ホラー・カルト

Thread: ホラー

Janre: 映画

Tag: 2005 
tb 0 : cm 0   

【13歳の夏に僕は生まれた】SFみたいな混乱するタイトルだめだよ 

タイトルの期待を裏切ってすみません。
サイボーグとか人体実験とかの映画じゃありません・・・。


海で溺れていた僕を助けてくれたのは、密入国船の、ルーマニア人の兄妹だった___
(この経験が13歳ね。ややこしーな)

最初オラオラうざかったお父さん、熱いだけで息子想いのいい人でよかった笑
 
不自由ない生活(金持ちのお坊ちゃん)をしていた少年が、
生きる術、人種問題、「簡単に人を信用してはいけないこと」、友情を知る。
同じ地球と思えない生活があることを(映ってはいないけど)知らされる。
もっと知ろうとしなくては。

密入国問題、日本でもたまに耳にしますが、遠い世界の話に思いがち。
日本は、少なくとも自分は恵まれている。

大人が見ると、ストーリーが物足りなく感じるかもしれない。
船でのシーンは苛立ちもありますが、兄妹の力強さが伝わる。
リアルな13歳に見せるには、わかりやすくて良い作品だと思う。

ラストは希望とも惨いともとれるけど、なんだか微妙な感じで終わったので、
潔く切ってもよかった気もする。

この作品、「ワールド・チルドレン・シネマ」という
子供の目線で、さまざまな世界を映した作品シリーズらしい。
詳しい説明サイトが探せなかったのですが、ほかにも数本出てます。

【マチュカ~僕らと革命】

【ジョッキーを夢見る子供たち】

【ストレイドッグス~家なき子供たち~】
イランの女性監督の作品。



励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ☆ヨーロッパ

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2005 
tb 0 : cm 0   

【空中庭園】 

映画・・・家族モノ、ゆるりとした雰囲気が好きなのですが

原作を知らず、ちょっぴり怖そうな雰囲気もあったので迷いました。

でもでもでも

瑛太が出てる、というフシダラ(笑!)な理由にて借りてしまいました。

だって裏の開設の画像を見る限り、イメージとは違うイカツイ感じの役だったので

ちょっと見てみたいな~と。

監督は松田龍平の「青い春」の豊田利晃氏です。

空中庭園 通常版 [DVD]空中庭園 通常版 [DVD]
(2006/05/26)
小泉今日子、鈴木杏 他

商品詳細を見る

所々に家族の幸せの象徴のような「大きな団地」や「観覧車」など

ガチャガチャしてない景色がゆっくりと映されてて素敵です。

そこがまた怖いんですが。

幸せそうな家族。

いつも笑顔のお母さん。

隠し事をしないのが我が家のルールよ というお母さん。

お母さん(キョンキョン)は本当は何か隠してるのでは?


特典のSPOTでは「私は隠し事をしている」と確かに言っているのですが

実際見終わってもよくわかりません。

何箇所か「え、殺人?」みたいな怖いシーンありますが

妄想なのか、実際は何も起きていません。


それよりキョンキョンの目が笑ってない演技が怖い。

そして淡々と「幸せな家族」を演じています。


決して辛い終わり方じゃなかった。

でもハッピーエンドかどうかはわからない。

あのラストは見てる人の置かれた状況や心境でそれぞれかも。


本当は「幸せだった」のか。

もしくはこれからも「辛い演技を続けて行く」のか。



空中庭園 (文春文庫)空中庭園 (文春文庫)
(2005/07/08)
角田 光代

商品詳細を見る

青い春 [DVD]青い春 [DVD]
(2002/12/20)
不明

商品詳細を見る

ちなみに瑛太くんですが、鈴木杏ちゃんとラブホテルに行き

写メをとりまくる変な男の役です。

いろんな妄想が錯綜しましたが、それ以上のシーンはなし・・・。

いや、キョンキョンとのあんなこととのシーンとか、なくてホッとしたわよ。笑
eitaj.jpg


ちなみにホンマタカシさんが広告写真を担当しているそう。

このゆるーい観覧車のがそうかな?

Category: シリアス

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 瑛太  小泉今日子  板尾創路  2005 
tb 0 : cm 0   

【乱歩地獄】大人が見ても変になりそうなカルト作 

好きなカネコアツシの作品と、NHKで好きだったカイジくんが見れてよかった。
文学好きな人よりは、サブカル好き、変わったもの好きな人が好むかと思います。

乱歩地獄 デラックス版 [DVD]乱歩地獄 デラックス版 [DVD]
(2006/05/25)
浅野忠信、森山開次 他

商品詳細を見る


4つの話、4人の監督から構成されていますが、どれも普通じゃない 笑
私はエログロ耐性あるので大丈夫ですが、旦那さんはびっくりしていました。

「火星の運河」(竹内スグル)
森山開次(舞踏家)と誰かさん(女性)が、火星・・・のような所で
ひたすら転げ周り蠢きあう。意味不明。

「蟲」(カネコアツシ)
イラストや漫画を描かれているカネコアツシさんが初監督です。
一番コミカルな気持ちで見れたかな。
でもタイトル通り「虫」が苦手な人はどうかな・・・。
緒川たまきさんほんときれい。
SOIL 11 (ビームコミックス)SOIL 11 (ビームコミックス)
(2011/01/29)
カネコアツシ

商品詳細を見る


「鏡地獄」(故・実相寺 昭雄)
成宮くんが、狂気とエロスに溢れた鏡職人?のような役なのですが
なんか役になりきれてないというか、彼がさわやかすぎて合っていない。

「芋虫」(佐藤 寿保)←エロ作品担当の方のようです。
いわずと知れた、手足がない男の話。
そりゃR15ですね、R18でもいいかもしれませんね。
「キャタピラー」を観て比較したい。
キャタピラー [DVD]キャタピラー [DVD]
(2011/04/06)
寺島しのぶ、大西信満 他

商品詳細を見る

Category: ジャンル不明

Thread: カルト・ムービー

Janre: 映画

Tag: 浅野忠信  成宮寛貴  大森南朋  松田龍平  2005  R-15 
tb 0 : cm 0