06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ミッシング ~50年前の記憶~】チョイ役のジェシカ・チャステインとモリーナ・バッカリン 

ちょっと前にGyaoで観たこの作品。日本は劇場未公開。
配信終了間際だったのでなんとなく見始めたのですが、雰囲気悪くない。
田舎の土埃気味の雰囲気とか、何年も続くお祭り(独立記念日?)の様子とか、垢抜けない人々とか。
yahooでのカテゴリ分けはサスペンスとなってますが、解き放たれた少年の心と、子を無くしたお父さんの救済ドラマという感じがしました。クライムドラマ、ミステリーですかね。そしてyahoo映画での評価もまぁまぁ良いのでびっくり。
 ちなみにこれ、観ながら寝落ちしてしまって、そのまま配信期間が終了して観れなくなったんですが、ラストが気になったのでわざわざ借りてラストを観た、という曰くつき(?)の作品。

50年前に起きた少年失踪事件と、現代に起こった主人公の息子が失踪した事件の両方を紐解いていく話です。
過去の事件の父親役を【メラニーは行く!】のジョシュ・ルーカス、現代の事件での父親を【ミリオンダラー・アーム】ドラマ「マッドメン」のジョン・ハムが演じています。
って、私はどちらの方も存じ上げておらず、すみません。
それよりびっくりしたのが「ウェイトレス役でジェシカ・チャステインが出てた」こと、「ウォーキングデッドS4に出てくる軍人さん(マイケル・カッドリッツ)が出てた」ことと、ゴッサムにも出演する「モリーナ・バッカリンが出てた」ことです。
s-605.jpg
 カッドリッツとモリーナは夫婦です。
以前ゴッサムの記事でも書きましたが、彼女はレスリー・トンプキンス博士という役で11話から出演、ドラマ【フラッシュ】映画【デッドプール】にも出演。(第7話の博士役は別の方です)さらに過去を遡ると、アニメ版のブラックキャナリーと「チーター」というキャラの声もやっております。どんだけアメコミ好きなんだ!と。
そんな人気上昇中のバッカリンさん、本作では50年前のビッ●役で立ち○ァックシーンが観れます・・・・

いなくなった息子の、せめて遺体でもいいから見つけ出してあげたくて翻弄するお父さん。
脳に障害のあった三男を職場にも連れて行き、苦労しながらも2人で暮らしていたお父さん。
(母親が自殺し、長男次男は親戚が預かってくれたが三男だけ無理だった)
どちらのお父さんも息子をとてもとても愛しているのが伝わってきて切なくなりました。

【ラビットホール】でもそうだけど、子どもがいなくなると、母親は少しでも思い出の品や遺品を、目につかないようにしようと処分したがるけど、父親は動画を見たりおもちゃや部屋をそのままにしていたり、男女の脳みそは真逆にできてるんだな~と思った。

徐々に失踪した原因がわかるし、誘拐した犯人もラストにはわかるんだけど、最後にどんでん返しやっ!という作品ではないです。
序盤に「50年前に失踪した男の子」が遺骨で発見されるんですが、これをスタートに過去と現在のキーアイテムや関わった人や場所を順に追って、ジョン・ハムが自分の子どもに辿り着くのです。
ま、それが「50年前に失踪した男の子」が導いてくれてるのかな・・・?な雰囲気です。
「雰囲気」というのも、全体的に「これがこうだからこう!」というはっきりした描き方されてません。
こちらの想像にだいぶ委ねてます。

そしてネタバレになっちゃいますが↓

50年前少年を誘拐(殺害)したのは信頼していた同僚だったんですよ。
理由は「自由に動けない(息子が常にいる状況なので女性と交際したりできない)ジョシュ・ルーカスを不憫に思った」だそうです。
何それ・・・。

普通、友人が「子どもが待ってるから帰るね~」と言っても、不憫に思ってそのお子さんを殺したりしません。
シングルマザーと付き合ったカス野郎が、その子どもが邪魔で虐待死、というのは聞きますが・・・
怪しいな~こいつ┌(┌^o^)┐(犯人は少年を誘拐したいだけのようで、妄想が進行してすみません)
そしてこの犯人は父親に「1度だけ楽しんで殺した」と言ってるのでほんと腹立ちます。
というか、50年前の事件が始まりだったんでしょうかね、商売したり子どもにあげるわけじゃなしに、ダンボール箱いっぱいのキーホルダー(キーアイテムです)なんて普通買う?怪しいなこの男・・・50年前の時点ですでに何人も殺してる・・・?
というか少年に手出してたの気持ち悪い。こういう事件は映画でもほんと胸糞悪い。

そしてこの犯人役の役者さん(ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク)は、海外版【天空の城ラピュタ】のパズーの声やってました。
ああ、パズーが・・・
(ちなみにパトリシア・アークエット主演のドラマ「CSI:Cyber」にも出てるようです。うむ観たい。

最後のオチ(犯人が語る)はパッとしなくて微妙なんですが、終盤あたりまではまぁまぁ良い作品でした。
脳に障害のある少年が変な子に見えないのは痛いですが、可愛いので許します。
(【エスタ―】でお兄ちゃん役だったジミー・ベネットくんでした)


あれもこれもミッシング   
スポンサーサイト

Category: サスペンス・スリラー

Thread: 映画レビュー

Janre: 映画

Tag: 2009 
tb 0 : cm 0   

【アジアの純真】問題作とな・・・○ソ映画認定!! 

最近こんなことがありましたねぇ~
えなりかずきが韓国に大激怒!!!「はっきり言って韓国嫌いです!」「剣道の起源が韓国? アホか」
もしこのブログを読まれてる方で韓国の方がいらっしゃったら申し訳ない。
私も割と「韓嫌」なのです。

良いものも沢山あります。
パク・チャヌク監督、新鋭のヤン・イクチュン、【殺人の追憶】なんか好きです。
私の大好きな俳優、新井浩文氏も韓国の血が入っています。
ああいった鋭い眼はかっこいいです。

ただね、最近よく見るお揃いのサイボーグみたいな顔がどうしても苦手で・・・

さて今日のレビューは「朝鮮学校に通う女子が殺される事件」から始まります。
実際にもあった事件のようですが・・・真相はどうなんでしょう、という感じです。
朝鮮学校の女学生の民族衣装が通学中に切られると言う事件

カツアゲされそうになった主人公♂を助けてくれた女の子。
その後見かけた彼女はチマチョゴリを着ていて、チンピラに刺される・・・

出だしはなかなか良いかと。


彼女には双子の妹がいました。
妹は主人公を巻き込んで「世界を変える」とテロを起こす。
テロと言いつつただの復讐ですね。
誰への復讐?世間なのでしょうか、謎です。

このぶっとびヒロインを演じるのは韓英恵嬢。
希少なナチュラルアジアンビューティです。

なんだか無茶苦茶な(パンクな)役を一生懸命こなしているのですが
作品は空っぽなんです。
久しぶりに「これはヒドイ」の判子押しちゃいます。

まずいらないであろうシーン。「拉致被害者の会」的なのが登場。
s-asia4.jpg
代表が演説する中を主役2人がテロ行為を起こすんですが
そこで演説に力の入った代表の目がポロリするんですよ。
え?ホラーなの?
s-asia3.jpg

テロというのも、戦争中に作られたとされる瓶詰のガス兵器を使う。
それを掘りに行くんですが、聞いていた場所には無く、先客が手に入れてたのを分けてもらう。
「先客」は、TVで主人公2人がテロ行為を繰り返しているのを見て、自分も!と意を決するが
度胸がなくて何もできない。
結局家族だけ巻き込んで自死するんですがね。
全然グっとこないし、この件いるか?という感じ。

タイトルにもなっている【アジアの純真】ですが、2人でカラオケで歌うシーンがあります。
でも正直言って【ノーボーイズ,ノークライ】のパクリにしか見えない。
そして何も残らない・・・。


途中で初めてのラブホのシーン(エロは無し)、自転車2人乗りの青春シーン、
ダンボールに包まって夜を過ごす尾崎なシーン等畳み掛けられてポカーン。

挙句の果てに警察に撃たれたヒロインとビニールの海を渡る。
s-asia1.jpg

着いた先で兵士として人生を歩み出す。
黒人少年兵が登場、(アジアの純真を歌う描写があるけど割愛)少年、敵陣に撃たれる・・・
てかそこどこ?

もうね、日本人が心揺さぶられそうな要素をブっこみまくった感満載、でも
全然面白くないんス!!

ラストはこれ。
s-asia2.jpg
もうこれはコメディだったんだと忘れてあげることにしました。


なんぼ若松孝二監督が出てようと、説得力なし!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: 青春

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2009  韓英恵 
tb 0 : cm 1   

【恋するベーカリー】海外の中年さんはいくつになっても元気です 

最近、光TVの無料お試しをやってるんですよ。
実際料金を払うとなると4000円以上だかかかるとかで、継続はしないつもりですが
今のとこはイマジカやFOXがタダで観れるので利用させてもらってます。
(光TVの回し者じゃないですよw)

昨日は【コクリコ坂】【恋するベーカリー】【流されて・・・】と計300分以上ぶっ続け鑑賞で
普段恋愛ものはほとんど見ないのによりによってだし
PCいじりながらではありましたが流石にちょっと疲れました^0^;

【恋するベーカリー】言わずと知れたアカンタイトルですね。
恋する~ は、【恋する惑星】だけで十分です。
恋する~ ハッピー~ このタイトルというだけで手に取ることすらなかったDVDが山のよう・・・

タイトルに加えてジャケットもアカンです。
原題の【IT'S COMPLICATED】でググってみると、ベッドシーン、キスシーン、
はたまたはだけたメリル・ストリープ!!そんなんばっかり。
ベーカリーのようなポップな画像は皆無!(たまにあっても人物不在)

なんという日本の戦略!

これならサブタイトルの「別れた夫と恋愛する場合」だけで良かったと思う。

内容は、数年前に夫の浮気で離婚した中年女性(メリル・ストリープ)が
やっと新しい恋に目覚めそう・・・って時に、前の夫が割り込んでくる、という話。
まぁ、モテキです。

下ネタと裸のオンパレードで観る相手を選びそう・・・
私は一人で観ましたが、[うまくいっている]夫婦か、アラサー越えした女同士がいいですかね。
[離婚危機にある夫婦]や[お父さんが浮気した母娘]で観るのは勇気がいるかと・・・。

あと熟女の裸はご勘弁、という方はやめたほうがいいかもね・・・
エロさはないですがなんか切ないです。
でも60のそのへんのオバサンに比べたら、ねぇ?
偉いよ、凄いよメリルたん。

面白かったのは、意中の相手とスカイプ?中の元奥さんのPC前に
元夫が裸で横たわったシーンですね。
イチモツが相手男性にドアップ。
勝ったと思うか、負けたと思うかはあなた次第デス・・・

どう考えても新たな恋に進んだ方が幸せになりそうですが
相手が紳士すぎて常識的すぎて「イチモツ事件の後はちょっと・・・」って
そりゃそーだわ。

あと娘の彼氏がいいやつすぎでした。
なんかキュンとなるシーン(兄弟の輪に俺も入れてよ、とか)あって良かった。


「私、パン屋さんになりたいの」という娘さん、この作品を観ようものなら大間違いです。
ベーカリーはほとんど出てきません・・・



ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ





Category: ラブストーリー

Thread: 恋愛映画・ロマンティックコメディ

Janre: 映画

Tag: 2009 
tb 0 : cm 0   

【ボーイズ・オン・ザ・ラン】当時45歳のYOUがあんなことやこんなことで破廉恥やの 

モテないへなちょこ男子の代名詞といえば、最近では【モテキ】でしょうが、
ちょっと前は違いましたよ、ヘタレのカリスマといえば花沢健吾大先生!!
昔アルバイトしていた飲食店でビッグコミックスピリッツを買っていて、
休憩中に読んだ『ルサンチマン』でショックを受けたおぼえがあります。
(当時は花沢先生を知らなくて、だいぶ後で知ったのですがね)

去年新装版が出たばかり↑

そんな花沢先生の作品『ボーイズ・オン・ザ・ラン』がそのまま実写化。
主演は銀杏ボーイズの峯田和伸、正直漫画版よりモテなさにじみ出てて凄い。
(歌う彼はかっこいいのですが、ストーリーが凄すぎて・・・)

最近では関ジャニの 丸山隆平さん主演でドラマもやってました
簡単な内容はというと、好きになった女の子を、自分の大失態のせいで
ライバル会社のイケメンくんにとられてしまうというどうしようもない話です。

しょっぱなから喘ぎ声、テレクラ(って今もあるの?)でセイウチに会い、
好きな子の友人とあんな事してたのがバレ、嫌われた挙句に
大人のおおちゃ屋さんで好きな子&イケメンカップルに遭遇してしまうというね・・・
もう救いようがないとうかほんとしょうもない。

イケメン役は松田龍平氏だったので、もっとわかりやすいイケメンでもよかった気はするけど。
(彼は曲者役が多いのでね)
主人公が好きになる女の子は、黒川芽衣さんという結構な本数の映画に出てる女優さん。
今年公開の【横道世之介】にも出るようですが、名前はまだあまり売れてないのかな。
始めのほうの垢抜けない感じはすごくイメージにあってましたが、
ちょっと悪ぶって茶髪にしたり煙草吸ってみたり、というのは似合わなかったなぁ。
もっと悪そうに見えればいいのに、「あ、垢抜けた?」という風にしかww
(ドラマではアッキーナだそうで、それよりかは合ってると思う)

一番びっくりしたのが好きな子の友人役のYOUですよ。
いわゆる風俗嬢なんですが、嬢つっても当時45歳、ちょっと無理がアルかな・・・
一方同じ役をドラマ版のほうはサトエリ、こちらのほうが納得。

仕事で慣れてるとはいえ、友人とどうにかなりそうな男性とあれこれできちゃう女、
恐るべし・・・(主人公はこのあと神の裁きを受けますがw)


作品全体の感想は、忠実に実写化した、という感じですかね。
特に【モテキ】のようなアレンジ感もないし。
原作コミックを読んで満足してる人はわざわざ観なくてもよいかな。

銀杏BOYS(峯田和伸)の曲がエンディングに使われていると、
それだけで本編部分がラストへの膨大な「フリ」に感じてしまうような、
2時間弱の長いPVをみているかのような感覚になります。
それだけ曲の個性が強すぎて、映画が霞んでしまうのが難点かと。

それでもいい、YOUの太もも拝みたい、という方はぜひご覧あれ。



ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

Category: シニカル

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2009    ♦コミック原作  松田龍平 
tb 0 : cm 0   

【戦慄迷宮】主役が誰かわからない戦慄!~あの頃の柳楽くんは何処へ~ 

いやー戦慄駆け巡った。

私は「TVを見ながらご飯」と似た感じで、「○○しながら(期待してない)映画鑑賞」をよくするのだけど
今回Gyao(無料動画)で選んだのは【戦慄迷宮】という作品だったんですよ。
まぁ、3Dのホラーです。(観たのはもちろん2Dですが)

3Dホラーと言えば、2011年の【ラビット・ホラー】も記憶に新しいですが
本作は同じく清水崇監督のもので、ここから好きな要素を抽出して作り直したのが
【ラビット・ホラー】といっても過言ではない・・・という個人的感想。

【戦慄迷宮】でうさぎのぬいぐるみが登場するというモロなあれ。
s-senritsu.jpg

ついでに【ラビット・ホラー】の「着ぐるみから首」シーン
usa2.jpg に激似なシーンまである。

海外のゾンビものなんかは皆白目向いてるけど
日本のホラーもの(恐怖の表情)は黒目なんだな。と再確認。
s-ren2.jpg

蓮佛さんのア○顔も鑑賞可。
s-renputu.jpg

この作品で何が戦慄かというと、キャストなんだな。
勝地涼くんは出演してるけど、主役じゃないんだな・・・
じゃあこの主役のおっさん誰だ?と疑問を抱えながらエンドロールでびっくり。

なんと

柳楽優弥 とな!?


今まで画面に映っていたのはごついおっさんでしたよ?
透明感とピュアの塊りである【誰も知らない】の頃の彼は何処へ・・・

逆に本作を見て、みたくなった人がいるかもしれない・・・
おーコワイ。



んで、肝心の内容はというと・・・柳楽で頭いっぱいで覚えてません 汗
子役で一世風靡(死語!?)した前田愛ちゃんも、エンドロールで気づいたわ。

この作品、某遊園地FQハイランドのアトラクションを映画化したそうなんですわ。
なので作品の舞台がモロにお化け屋敷。
公開は3D限定でされたそうだし、まともに観る作品じゃなさそう。

う~ん、中学生のデート映画ですな!!
清水氏の【呪怨】はほんと怖かった!(と記憶しておりますよ)


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ホラー

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2009  (監督)清水崇  ♦B級 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。