06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【偽りなき者】幼女を守るか、マッツ・ミケルセンを信じるか・・・ 

こんにちは、小学校のクラス委員になってしまったヂルです。
私は「生活委員」というお仕事で、運動会等の行事の時に列の整備をしたり、車を誘導したり、子供たちの登下校の見守りをしたり、という内容らしいです。
我が家には乳飲み子と魔の3歳児がいるので、正直小学校に2人連れて行くのはしんどいんですがね・・・
「同級生のお父さんが少女を殺す」時代ですからね。とんでもない事件ですよ。
少しでも子どもたちが安全でいられるなら、価値のある委員のお仕事かと思い、頑張らせていただきます。
この事件を知って、思い出した映画があります。
【偽りなき者】というデンマークの作品です。

デンマークの至宝マッツ・ミケルセンが主役を演じております。
なんとも幸せそうなジャケですが、これがね、胸糞映画なわけなんす。
まずマッツはどんな役かといいますと、
名;ルーカス
・中学生くらいの一人息子がいるが、離婚で親権は奥さんに
・片田舎の街で幼稚園の職員として働き始めた
・仲間も多く信頼も厚い、いい人
・勤め先の幼稚園の同僚といい感じに

最初はごく普通に話が進んでいくんですが、ちょっと癖の強い女の子が。
ituwari1.jpg
彼女はルーカスの親友の娘で、勤め先の幼稚園に通ってます。
画像は、親(親友)が園に迎えに行くのを忘れてたので、家まで送ってあげてるとこですね。

平々凡々な日々を過ごしてたわけですが、この親友の娘(クララ)のせいで、人生を無茶苦茶にされるんですよ・・・
その様子がもう心苦しくて。

ルーカスは「生徒から慕われてる良い先生」なんですが、クララがルーカスに恋心を抱くのです。
幼稚園児くらいならよくありますよね、先生スキ~みたいなの(今のご時世はまずいんですかね)。
クララは大人しいタイプなので、コソっとキスをしたり、工作で作ったハートをプレゼントしてルーカスにアピールするんですが、ルーカスははっきりと「キスはダメだよ、ハートはお友達にプレゼントしたら?」と促すわけです。

まあごく普通な対応だし、普通の子なら「ハーイ」とか「うるせーじじい」とかで済んだと思うんですがね。
なんせ癖が強いんで、園長先生と2人きりになったときに変なことを言うんですよ。
クララにはお兄ちゃんがいるんですが、そのお兄ちゃんがパソコンで子供が見ちゃいけない動画を観てまして、そのセリフを真似たのを園長に言っちゃったもんだから園長びっくり。
クララが適当に言った作り話を全部信じる園長。
園長、クララがルーカスにとんでもないことをされたもんだと勘違いしちゃってあれよあれよと保護者会へ。
ituwari3.jpg
この保護者会に来てる親たちは、皆ルーカスと友達で仲良しなわけですよ。
園長の「こどもを守りたい」という志はごもっともなんだけど、無実のルーカスかわいそ・・・。

ルーカス、息子がいるし新たに同僚とお付き合いしだしたくらいだもの、ロリコンの気は全くございません。
でも、人の目(疑い)と噂は恐ろしいもので、街のスーパーでも殴られ掴まれ放り出されるというね。
別れた奥さんの目を盗んで、息子が会いに来てくれたんだけど、息子も嫌な思いをします。
ituwari2.jpg
息子は関係ないのになぁ・・・カワイソス

最悪だったのは飼っていた犬が〇〇で××されることですね。
人の殺し合いシーンはわりと耐性がついてますが、犬が痛い思いをするシーンは何度見ても嫌です。

付き合っていた同僚の女性は、ルーカスを信じて噂は信じていなかったのですが、何気ない一言でピリピリしていたルーカスが怒ってしまい、そのまま別れてしまったのでした・・・。
ルーカスが疑心暗鬼になってしまうのもわかりますが、あれは彼女がかわいそう。

結局、ルーカスや息子が騒いでもどうしようもなくて、クララが「何もなかった」って言うしかなくて、大人たちが皆振り回されるというね・・・。
でもこれが自分の娘がったらと思うと、きっとクララの両親のようにしてしまうのはわからなくないわけで。
何かあってからじゃ後悔してしまいますからね。
親や園長が子供の心配をするのは重々承知ですが、視聴者として画面のこちらからマッツの無実を知ってるこちらにとっては、もうなんでこう不幸なほうへ話が進んでしまうんだろうと吐き気すらしてくるわけです。


やった証明はかんたんだけど、「やっていない」という証明ってやりようがないのでほんと難しいんだなって。
信じてくれる友人が一人だけいて、その人が息子の支えになり、ルーカスもなんとか頑張れたという感じでした。
ほんと書きながら「かわいそうカワイソウ」と連呼していますが、最後まで見事にかわいそうな映画です。
ハッピーエンドっぽく終わろうとしたとこでやっぱりカワイソウがポロリと零れ落ちてくる。
気になった方はぜひ観てみてください。
窮地と孤独の似合うマッツ様がグッと心を鷲掴んできますよ。
itueari5.jpg

監督のトマス・ヴィンターベア氏は、【光のほうへ】という作品も作っていて、こちらも胸糞映画らしいです。
でも、グッと胸倉を掴まれたいのです。

アルコール依存症の母親を亡くした兄弟。
大人に成長し、薬物依存症の弟は同じく薬物で死んでしまった奥さんとの子を育てている、というあらすじだけでも辛い設定。
こういった作品を観ると、自分は幸せなんだな、我儘言ってられないな、と気づかされるのです。


ブログサークル→ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
にほんブログ村テーマ 外国映画、洋画
映画ブログいろいろあります→映画ランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Category: ☆ヨーロッパ

Thread: 洋画

Janre: 映画

Tag: 2012  デンマーク 
tb 0 : cm 0   

【幸せの行方・・・】番組収録中に「殺人告白」、米富豪を逮捕 

バッタバタの3月、ご無沙汰です。
このニュースみましたでしょうか?
番組収録中に「殺人告白」、米富豪を逮捕
家事をしながらワイドショーを入れっぱなしにしていたら聞こえてきたこのニュース、「映画化もした・・・」と聞こえて画面に目をやる。
富豪が主役で迷宮入りした映画、あったかな~と思って調べてみたらこれでした。

これ、なんとも「夫がEDです」とか「妻が浮気してます」とかそんな感じのジャケじゃないです?
なので、もしレンタルショップでみかけてもスルーしそうですが。
ありがち(埋もれ)タイトルだしね。
ちょっとした「家庭崩壊もの」くらいな感じしかしないんですが。
※ちなみに原題の「all good things」は、ゴズリングのお店の名前でもある。
英語の「All good things must come to end(全ての良いことには終わりがある)」を思い出すとなんとも意味深な・・・。
良いこと=幸せ の先はなんだったかというと。

ストーリーは、とても幸せな2人の結婚から始まる。
あーはいはい勝手にやっててネ。

そしたらとんでもない。
キルスティン・ダンストが心ズタボロになったあげく失踪(というか殺される)というなんともヘヴィーな作品でした。
(この妻失踪というのはかれこれ1982年の話で、その後2000年2001年と3度の疑惑・・・)

2012年公開作品ですが、私は去年の12月にみたばかりだったので、結構記憶に新しく。
スカパーで放映されていたのを最初なんとなく観ていたのですが、だんだんと狂気じみた行動をするライアンゴズリングに、やめときゃいいのになすがままにボロ雑巾化するキルスティンに、こりゃちゃんと見なきゃ!と、再度放送時にちゃんと見た作品でして。

私ってば、スパイダーマンのキルスティンをどうしても受け入れられず、「なぜ学園のマドンナがブ○やねん!」と長らく思っていたのです(ファンの方ごめんなさい)が、この作品を観て、キルスティンの演技力の素晴らしさに惹きこまれました。
私的にはボロ雑巾扱いのおかげでイメージアップなわけです。微妙・・・

こそ作品に出てくるゴズリングはほんとに怖い。
いろんな癖のある役をやってる彼ですが、これはかなり怖いです。
なんせ実在の人物っていうのが凄いわ。

実在の富豪さんロバート・ダースト氏(今回逮捕された)ほぼ真っ黒な殺人容疑を、お金の力でどうにかしてたわけです。
金持ちってすごいね・・・。

amazonではDVDが7~10日待ちになってました。そらね、タイムリーだもの。
興味のある方は、すぐ観れるインスタントビデオ版でどうぞ。

あんなに可愛がってたワンコ・・・

Category: サスペンス・スリラー

Thread: 国際ニュース

Janre: ニュース

Tag: ライアン・ゴズリング  2012 
tb 0 : cm 0   

【欲望のバージニア】流行りの姉妹の愛もいいけど、男臭い兄弟の愛もいとおかし 

【欲望のバージニア】を観ました。
なんと、久しぶりの「お母ちゃんの映画泣き」を記録。
(私、あまりTVや映画で泣かないのです)
3000円はちょっと高いな~もうちょい安かったら買うんだけどな・・・
2012年の映画なので(日本公開は2013年)観た人も多いかと思うんでちゃちゃーっと書きますね。

アメリカ禁酒法時代に、お酒を作っていた3兄弟のお話です。
特に末っ子のラブーフくんの成長がメインとなってます。
s-yokubouno3.jpg
左から、長男、三男、次男。

禁酒法とは1920~1933年にアメリカで定められた法律だそうで。
その起源を遡ると、国や、宗教が絡んでいて相変わらずしんどいです。
お酒飲んじゃダメ、売っちゃダメ、造っちゃダメのご時世なので、密造してる彼らが政府の標的となるのです。

お酒大好き兄弟の宿敵が、ぴっちりセンターもみあげパッツンの
yokubouno.jpg
ガイ・ピアース取締官(レイクス)

香水の匂いをプンプンさせて几帳面な動きをして、兄弟たちにカマ野郎と呼ばれています。
もうね、この人の悪人キャラが強烈すぎて、尚兄弟を応援したくなるんす。

そして我らがゲイリー親分!
yokubouno2.jpg
兄弟たちと酒の取引をするギャングの親玉で、しびれるかっこよさです。

この作品の何がいいって、まず寡黙なトム・ハーディがかっこよすぎ。
恋愛に奥手で不器用なとこも萌える^0^
末っ子ラブーフのガキ臭さに輪をかけてます。
長男のジェイソン・クラークは、2人に比べるとちょっと印象薄いですが、好きです。

トム・ハーディのお相手は、一見派手ですが陰のある女性で、【ゼロ・ダーク・サーティ】のジェシカ・チャステイン。

私この人の顔がちょっと苦手なんです(目が埋もれてて眉毛無くて顎がごつい。好きな方ごめんなさい)が、この役は素敵でしたね~
男臭さプンプンの3兄弟を母なる愛で包み込んでました。

トムとジェシカが、自身の店で別れた(帰った)後、残っていたトムが敵にやられ、瀕死の状態になるのですが
その後ジェシカは胸騒ぎがして店に戻ってくるのです。
もちろん残っていた敵にジェシカはあれやこれややられてしまうわけですが、彼女はそれをトムには頑なに言わないんですね。
言ったらトムがブチ切れて復讐の道突っ走ってしまうと思い。

トムは「首切られても自力で歩いて病院まで行った」という伝説(笑)を本気で信じてるお茶目野郎なんです。

結局後になり、ジェシカは「あんな伝説ほんとなわけないでしょう!私が車であなたを病院まで運んだのよ!」と言ってしまうのですがね、それでも、敵には何もされてないって意地張って言うんですよ。

もうね、私なら「私があんたを病院まで運んだしアイツらに××なことまでされたのよぉぉ仕返ししてよぉ!!」って次の日に言っちゃってると思う。
母性のカケラも素敵な女性像もクソもないです。ジェシカ素晴らしいわ。
恋に不器用な男と、男慣れしてる(であろう)女の対照的な2人のやりとりに、モヤモヤさせられながらもワクワクしてるおばはん私。
※ジェシカとトムで話進めてますが、役名はマギーとフォレストです

末っ子がさ、お兄ちゃんに憧れ、背中観て育って、一生懸命兄を越えようとして。お兄ちゃん達は弟思いで。
なんとゆーか男×女の兄妹とも、姉妹のドライかつ仲良スィな関係とも違う、羨ましい絆が見れました。
私的に好きな作品が増えました。オススメです。

トム・ハーディってもう37歳なのか!若く見える・・・
そして若い頃はあまり作品に恵まれてなかった感じがしてならない。

Category: ドラマ

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2012  ♦実話が原作 
tb 0 : cm 0   

【グッモーエビアン!】大泉×麻生で面白そうな題材・・・なのに残念感? 

最近全然映画を観れずにいますが、やめたはずのU-NEXTから電話が来て、
「勝手に視聴ポイント入れてます!6月中に解約しないと料金が発生します」って・・・随分勝手ですな。
で、こないだの【悪の教典】に引き続き、そのポイントで観ました。(【マーダー~】は無料)

【グッモーエビアン!】
これね、今話題のオセロの中島知子さんで、2007年にドラマやってたらしい。
全然知らんけど。

なんで観たかというと、我らが北の大スター大泉洋氏と女神の麻生久美子嬢が出るっていうからさ。


ストーリーは元パンクバンドのギタリストの未婚の母:麻生久美子
その恋人で自称世界ツアー中のミュージシャン:大泉洋
麻生久美子の娘 この3人のお話。

面白そうなニュアンスするじゃないですか。
でも残念ながらそうでもない・・・至って普通のお話でした 汗
出だしのバンド映像ではワクワクしたんだけどな~あれがピークだったか?

まず大泉氏は、朗らかな役で合ってます。
合ってる故に新鮮味はないな。

麻生久美子嬢。無理がありすぎてパンク感がない・・・
よほどチョイ役の土屋アンナの方が適役だと思っちゃった。

あと娘の役の方。
三吉彩花ちゃん、私この方をご存じなかったのですが、山Pという方に似てました。
可愛かったですけどね~まぁそれだけです。

原作コミックをみると、どうしても友だち役の女の子のほうが適役!

ちなみにその友だち役というのが能年玲奈さん。
NHKの朝ドラのコらしいですね(TV見ないのでわからなくてごめんなさい)
このコが娘役のほうが良かったような・・・という個人的意見です、はい。


ストーリーで、この能年さんが転校しちゃうのに、喧嘩別れして、仲直りできないまま離れ離れになる、
とうシーンがあるのです。
大泉氏がチャリで三吉さんを能年さんとこまで連れて行こうとするんですが・・・
なんか事故ちゃって、アレ?っていう感じ。
別に面白くもないし、なんだこの展開って・・・
ベタでも大泉氏が自転車ヒィヒィ漕ぎながら、再会に至ったほうが感動は増したと思うんだけど。

それと最後のライブシーンが長い。
個人的にはあんなに長いならエンドロールいれちゃっていいのに。
(エンディング曲はONE OK ROCKのちゃんとした曲)
ちなみに大泉さんの歌声はそれなりです。想像よりはうまいかと。

厳しいレビューになっちゃいましたが、大泉さん大好きですよ。
これは脚本がアカン。
【送料無料】大泉エッセイ [ 大泉洋 ]

【送料無料】大泉エッセイ [ 大泉洋 ]
価格:1,365円(税込、送料込)



ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: ほっこり

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2012  大泉洋  麻生久美子 
tb 0 : cm 0   

【悪の教典】生徒の血飛沫ブシュー 

年末だったか、U-NEXTっちゅーサービスを利用してたんです。
2000円くらいで映画とかアニメ見放題っていう。
でも同時期に光TVも使ったので、若干面倒くささがあったU-NEXTはやめちゃいました。
でも今頃になって、「6月いっぱいまで無料で観れる手続きを勝手にしましたから」って電話がきたのです。
=やめますって言わないとまた月々の使用量取られ始めるw

んで2000Ptくらいあったので、新しいのでも観るか~って観ましたこれ。


まー長かった。

大島優子さんに「嫌いです」と言わしめた(笑)、終盤の生徒達ギッタギタに殺るシーンまで
とんでもない長さに感じてしまいました。
三池監督のエンターテイメントを見たいファンは、これを楽しみにしてると思うんだけど
今回ばかりは作品が長くてね~128分。もうちょっと短くていいです私は。

キャストですが、染谷くんは相変わらずのはまり役というかイメージ通りです。
二階堂ふみちゃん、染谷くんとのコンビといえば【ヒミズ】の印象が強すぎて、
今回の役はちょっとコレジャナイ感がありました。
オカッパ美少女といえば、似たような学園モノに出てた橋本愛ちゃんのイメージが強くて、
頭の中で勝手に愛ちゃんに脳内変換して観てました。
ふみちゃんはとっても好きなんだけどね、わざわざふみちゃんじゃなくても・・・と。

伊藤英明氏は、まぁ適役じゃないですか?可もなく不可もなく。
(彼はいろんな噂が飛び交ってるし、特にびっくりもなし。)

私、原作は読んでないのですが、予告トレーラーには
「ミステリー界を席巻した」ってキャッチフレーズ出てくるんですが
これ果たしてミステリーなん?wikiにも最古ホラーって書いてあるけど・・・

三池監督の時代劇?あー時代劇ちゃう、これエンターテイメントやね~
ゼブラーマン?平和そうで何よりやね~
そんなノリで観る作品かと思われ、本気でミステリカモンと思って観るもんじゃないわ。

サイコキラーって言われてもさ、そんな人の気持ちなんてわかるわけないんだから
観てて感情移入できるわけないし、客観的に「楽しむ」しかないよね。
ウンウンわかるーって人は危ないかも!?いないか。

この作品が嫌いと言っていた大島さん、ウシジマくんに出てたよね?
あっちは大丈夫なんか?


劇中音楽はいいけど、エンドロール、あれはなんなんだ?



ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: サスペンス・スリラー

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 二階堂ふみ  染谷将太    (監督)三池崇史  2012  山田孝之 
tb 0 : cm 1   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。