03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

【マッドワールド2035】これは酷い\(^o^)/時間よ戻れ(私の) 

タイムトラベルものだそうで。
もうね、主人公には例の能力で私の90分をただただ返してほしい。

たまにふとB級映画が観たくなるときがありまして、どんないつまらない作品でも、ヒロインが可愛いとか、アイディアはいいとか、褒めるポイントは必ずあるはずなんだけど、こんなにも何も残らない、観たことを後悔した作品がかつてあっただろうか。
Gyaoで無料だったんです・・・もうただただこんなのを選んだ自分を責めたい。
学生が卒業制作で作りました?それでももっといいものが出来上がると思う。

【マッドワールド2035】←もうね、タイトルからして嫌な予感プンプン。
原題は【The Forbidden Dimensions】といって、「禁じられた次元」みたいな感じ?一応、タイムトラベルものです。
確かに【マッドマックス2】のような荒廃した雰囲気(というかモロパクリ)もあるけども、邦題に悪意あるわ。
そうでもしなきゃ誰も手に取らないんだろうけど・・・
s-madworld4.jpg
ほらこれなんてモロだよ。
s-madworld5.jpg
頑張って車集めたんだね。
でもアクションシーンは皆無で、ただ人が乗って走ってるだけ!

s-madworld7.jpg
これはたぶん【サンダー・ドーム】をパクリオマージュしたのか、ドームぽい鉄柵?の中で知らん人と急にバトルになるのだけど、これがアンガールズもびっくりするような、ダラダラぐだぐだの取っ組み合い・・・
アイドルでももうちょっと喧嘩するよ。もうちょっと頑張ってよ・・・


Gyaoの説明↓
■内容・ストーリー
皆既日食の日に生まれたジャック・スレイドは、タイムトラベラー。その能力を使い2035年に時空移動した彼は、そこが、核戦争によって荒廃し、暴力国家に支配された世界だと知る。この時代を救う為には、過去に戻り、歴史を正すしかない……。
そう決意したジャックだったが、彼の行く手を阻もうと、ミュータントと化した無法者が襲いかかってきた!「マッド・マックス」的、荒廃した世界で、「ターミネーター」の如く展開するアクション!「エイリアン」の秘密兵器が、地球の未来を左右する……! 
大ヒットSF映画の娯楽要素を存分に散りばめたサイファイ・アクション!


【マッドマックス 怒りのデス・ロード】も説明なくガンガン話が進んで置いて行かれそうになりましたが、こちらも負けてませんよ。
説明なしに意味不明に時間だけ過ぎて行きます。
s-madworld3.jpg
なんか強そうだけど一瞬でいなくなる敵

タイムトラベルは急におきます。なんのためかもよくわからない。
主人公は「ハディージャ」という女性を探しているのだけど、それも理由がよくわからない。
ラスト間際、シャーマンに会い、「お前は救世主だ、走れ!」と言われひたすら走る。もうタイムトラベルしないのかよって。

秘密兵器は、金づちでコンコンされて壊れちゃうしょぼさ・・・

一番しょぼくて悲しくなったのは、「ミリタリーガールズ」の射った弓が、ヒョロロロ~と柔らかに飛んでたことですね。
もう心は哀しみでいっぱい。
s-madworld2.jpg
「ユニット5」って言ってるのに4人しかいない・・・。

ストーリーが意味不明だから、音楽PVとしてならどうかな?とも思ったけど、基本音楽がダサいし「なんでこのシーンにこの音楽?!」というものばかり・・・音楽が急にブツンと切れたりするし。


なんか褒めるところあったかな・・・あ、グロっぽいシーンはあります。
序盤のシーンで体から手が出てきたりとか。
s-madworld.jpg
(たぶん、最後のほうのシーン↓がループして最初に戻ってる、的なことなんだと思う・・・たぶん。)
s-madworld6.jpg

きもい風貌やマスクの人もいっぱい出てくるけど、あまりインパクトはないので割愛。

精神病院のロボは、作ったのかな、すごいね。

ちなみに主人公が探す「ハディージャ」という女性がおっぱい出しながら「私を探してぇ」と画面チカチカさせたりする謎シーンも。
ギャスパー・ノエとか、デヴィット・リンチをパクが好きなんでしょうねきっと。
おっぱい出してたヒロインですが、残念なことにブ○だしお肌もブツブツでほんと助けて。

一応、GyaoのURL貼っておきます。誰も観ないと思うけど・・・7/2までです。
 Gyao [マッドワールド2035]
そんなことより劇場で【マッドマックス 怒りのデス・ロード】を観ましょう。

Category: ホラー・カルト

Thread: 無料映画

Janre: 映画

Tag: ♦B級  2013 
tb 0 : cm 2   

【Warm Bodies】恋人の脳みそ食べたゾンビとフォーリンラブ~愛は世界を救う~ 

チョコ好きさんも甘い物苦手さんも、謎のイベントバレンタインおめでとうございます。
私は長らくこのイベントが謎でした。
だって、どう考えてもチョコ好きは女性のほうが多いでしょう。
コンビニで若い頃バイトしてましたが、わざわざチョコを買う男性はそういなかったよ。
みんなスナック菓子か、ガムか、アイスだったわ。
よって、この日はただただ疑問・・・。
我が家の旦那さんは甘い物好きなんでね、ロイズさんのウイスキー入り生チョコあげましたよん。

さて、今日の夜彼の家にチョコ持参で遊びに行く女の子!(もしかしてお泊り?ムフフ)
え、2人でまったりDVDでも観たい?
ラブストーリーは彼が苦手?
ホラーは怖い?
はいはい、そんなあなたにオススメがありますよ~!!

【ウォーム・ボディーズ】2013年の作品で、右の彼はゾンビです!

簡単な説明をしますと、ゾンビがうろつくご時世で生き延びていたとあるカップル。
彼氏のほうは、ゾンビ(右の彼ね)に脳みそ食べられちゃうんです。
脳みそ食べると、その人の想いや記憶を味わえるというのです。
食べたらね、カップルの女の子のほうに恋しちゃったのです。
それで、なんとか飲み物あげたり、他のゾンビから助けたりと、四苦八苦するわけです。
なんせゾンビだからね。
困難もあるけどなんとか乗り切ってハッピーエーンドなお話。

つっこみどころはあります。
特にヒロイン、死んじゃった恋人に想いはないの?とか・・・恋人が実は浮気してたとか暴力男だったとかならわかりますが、ただのいい人ですからね。
新しいお相手に脳みそ食べられてますからね。
今まで一緒に危機を乗り越えてきた彼を捨て、イケメンなゾンビに乗り換えるなんともカマトト女である。笑
(元カレもイケメンですよ)

ちなみに私の個人的な意見としては、
「理数系の学校へ入ってしまったギャルが、オタクくんに好かれて、ほんとは他の学校にイケメンの彼がいたのに、オタクくんが理数の学校では輝いて見えてそっちと付き合っちゃう」、という感じに脳内変換されちゃったよ。

なので「彼氏がいる女の子を好きになっちゃったちょっと自信ない男の子」に、ぜひそのお相手の女の子と観てほしい。そんなチャンスがあればなんだけど・・・。

音楽もジミー・クリフやらボブ・ディランやら聞いたことある曲が沢山かかりますので、音楽好きな彼なら喜ぶかも!?

まぁ、あまり細かいとここだわらず、ちょっとのホラー要素と現実味のないラブストーリーを楽しみたいならオススメです!
ゾンビが人食べたりするようなエグ描写はうまく見えないように撮ってあるので、血みどろ苦手!な子も観れますよ。
私はイケメンでもゾンビとキッスはちょっと無理ですが・・・
 予告映像映画『ウォーム・ボディーズ』予告編

今日の一言:「ただしイケメンにry・・・」

ゾンビ役のイケメン、ニコラス・ホルトくんは、【アバウト・ア・ボーイ】のあの子!大きくなったなぁ。
本作の監督はジョセフ・ゴードン・レヴィットの【50/50】の監督さんです。

Category: ラブストーリー

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2013 
tb 0 : cm 0   

【アデル、ブルーは熱い色】レズビアンの青春はR-18 

私、R-15作品は結構観てるんですが、R-18となると断然観た数少ないんですよね。
今回のは性描写が凄かろうと絶対観てやろうと思っていた作品です。

【アデル、ブルーは熱い色】です。

変わったタイトルですよね。

フランスのコミック『ブルーは熱い色』が原作です。
そして、コミック原作作品がカンヌのパルムドールをいただいちゃったという。
日本でコミック作品がアカデミー賞をとる・・・のは想像がつかないですよね。

原作者のジュリー・マロは1985年生まれなので、25歳のときにこの作品を書いたのか。
原作未読なのでエラそうな事は書けませんが、映画が原作に忠実だとしたら、若さがなければ書けないよなぁという印象。
もうね、誰もが通ったであろう「若い頃アルアル」が満載なんですよ。
ただ、あれこれ問題が起きるのが女と女なわけです。

高校でイケメンと付き合うも、あ、なんか違うかも。と気づいたアデル。
(女優さんの名前アデル・エグザルホプロスから取ったのかな?偶然?)
あんたゲイでしょ!ゲイじゃないし!ゲイバー行ってないし!というイザコザありつつ、アデルはエマという人物に惹かれていく。。。女性に。
adel1.jpg
左がアデル、右がエマ(レア・セドゥ)
学校行って、恋をして、付き合って、就職して、喧嘩して、別れてというアデルの青春を3時間見続けるわけです。
正直、長いです。
そしてレズビアンで性描写もすごいです。
まして、アメコミやアクションやSFが好きな男子は全く受け付けない作品なんじゃ・・・。
s-bell6.jpg
これをスピルバーグがパルムドールに?
大人の考えてることは私にはわかりません(私もオバサンですが 笑)

パルムドールといえば、見た数こそ少ないですが、【麦の穂を揺らす風】は好きな作品です。
でも、他のは・・・「いやー面白かった!」というのはあまりないんだよな・・・【パリ20区、僕たちのクラス】くらいかなぁ・・・

アカデミー賞と違って、カンヌのほうは全国区で上映されてなかったり、華やかではない、有名ではない作品が多い気がします。
この作品も万人にはオススメできないなぁ・・・・・・・・・

作中でBGMは少ないんだけど、ダンスのシーンは効果的に何度も登場するんだよね。
日本てクラブと習い事と盆踊りくらいじゃないですか、踊るという文化は。
飲み屋さんで本気で踊ったり、家のパーティで皆で踊ったりという描写も面白かったです。
レインボーパレードもね。

adel.jpg
それと、気になったのが「食べる」描写。
まず、アデルの食べ方がくちゃくちゃ汚い・・・。
エマの家に行くと、特別に仕入れたという牡蠣料理。
娘がレズビアンといいうことも認知している様子。

アデルの家は、いつも夕食に出てくるボロネーゼ。
相変わらず食べ方汚いアデル。
そしてエマ家と対照的な、腫物に触れるかのような両親の対応。
ちょっと観てて胸が苦しかった・・・。

性欲を満たして食欲を抑えるダイエットが噂になるくらいですから、「食欲」と「性欲」は結びつきがある・・・んですよね?

アデルは食べ方汚いし、アホ面で寝るし、髪はいつもボサボサなんですよ。
でも男性にはナチュラルに見えるのか、なぜかモテるんです。

いましたよ、私の同級生でも。授業中早弁して、イビキかいて寝てるのになぜかモテる女子が!
(顔は美人でしたが!羨ましい限り!)

アデルも可愛いです。口が半開きで。
レア・セドゥはモデルさんなので女性に人気ありそうですが、アデルは男性受けがよさそう。
 →レア・セドゥ【美女と野獣】の感想もどうぞ。それにしても役でコロコロ表情の変わる女優さんだな。

最後にネタバレみたいになっちゃいますが、結局2人は別れちゃうのですが、エマが
「あなたをずっと思い続ける」みたいなことをアデルに言うわけですよ。
でも付き合えないよ~って。ず、ずるい!
それって「あんたのこと嫌いになった」って言われるよりもずっと苦しいよね。
想われてるのに一緒にはいられない・・こんな辛いことがありますか!

2人が女同士ということを忘れたら、3時間の青春恋愛映画だ。

ここまで読んでくれた人で、私のこの駄文で果たして観たい!と思った人いるんだろうか・・・
否定的な記事になってしまったけども、面白くないわけじゃない。
ただ、こういうところが面白いという具体的なアレコレは私の脳みそからは出てきません。
でも強く感情移入して、想い出して、どっぷり疲れたのだ。
私にも青春があったのだなぁと。

Category: ・フランス

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2013    R-18  LGBT  ♠パルムドール  ♦コミック原作 
tb 0 : cm 0   

【デッド寿司】黒帯2段の武田梨奈ちゃんが血飛沫かき分け寿司を握る。 

日本が誇るB級ホラーの巨匠?奇才?(監督)井口昇氏の作品。
もちろん特殊メイクは井口作品でおなじみの西村喜廣氏。
【デッド寿司】

主演は頭で瓦をかち割るCMでおなじみ、武田梨奈ちゃん。実写の【進撃の巨人】にも出演するようです。

 ※今回の記事はかなりB級崇拝気味の中身のない、しかも画像は血飛沫&口からお米噴射のものです。
  苦手な方はご遠慮いただくか、眼を薄めながら画像を楽しんでください。
カテゴリはアクションか迷ったのですが、某サイトで分類されてたのでホラーにしました。
アクションというよりか特撮と言ってもいいかも。


梨奈ちゃん(以下ケイコ)は寿司屋の娘。ある日家を出、旅館で働くことに。
(一応旅館の売りは、キ○ガイ寿司職人・ 津田寛治の握るお寿司)
s-sushi.jpg

旅館では同僚にいじめられ、味方は松崎しげるだけ。

ある日お客で来たとある会社の御一行。
ここの社長が寿司について知ったかぶりで吹聴してたのをケイコがいやそれは違う、それはこうだと正すうちに社長と社員たちはおかんむりに。
sushi0.jpg
ここで軽くバトルが起きますが、このバトルの裏では怖~いことが。

なんとこの会社をクビになってた山田という社員が旅館に復讐のために来ていた。
山田は会社をクビになった原因でもある、「生き物を遺伝子操作して暴徒にする薬」を持っていた。
ということで、寿司たちが大暴れします。
s-sushi6.jpg
たくさんのお寿司たちが襲ってきてますね。

これは閲覧注意!!

とあるOLさんは、寿司によって顔が大変なことに。
s-sushi3.jpg

旅館の、会社御一行様へのお詫びの印として行われる「女体盛り」
・・・も大変なことに。
s-sushi5.jpg

この殺人女体盛りショーの前になぜか披露された女将の無駄に上手いロボットダンスがかなりカオス。
sushi4.jpg
(爆笑ポイントでいいんだよね?)


襲い掛かるお米ゾンビたち
sushi7.jpg

女将もゾンビ化してしまうんだけど、この人の演技がすごすぎる・・・女優の鑑です。
s-sushiz.jpg
この方亜紗美さんという方で、【おいら女蛮】という作品に始まり、【片腕マシンガール】【ゾンビアス】
最近では【ヌイグルマ―Z】にも出てるようです。(ルイグルマーZには武田梨奈ちゃんも出てます)


この遺伝子操作の薬によって、リストラ社員の山田がマグロ怪人へと変貌するのです。
さてケイコと「トラウマで包丁が握れない元板前」の松崎しげる(黒)の運命は!?
sushi9.jpg
殺人寿司の神経を抜いて、またつなげて作った寿司ヌンチャクが可愛い。

ちなみにこの作品に、唯一のイケメン「野坂」役で仮面ライダー龍騎の須賀貴匡さんが。
イケメンなのに、「顔がパンパンに腫れて穴からラーメンが飛び出す」という壮絶な仕打ちを受けている。
sushi2.jpg
なんと恐ろしい・・・

井口昇作品、3作目となりました!ヌイグルマ―Z観たいな~
タグ→(監督)井口昇

この方の御仕事も大好きです
タグ→(特殊メイク)西村喜廣

Category: アクション・特撮

Thread: B級映画

Janre: 映画

Tag: 2013    ♦B級  (監督)井口昇  (特殊メイク)西村喜廣 
tb 0 : cm 0   

【ヘンゼル&グレーテル】あまり魔法の登場しない血飛沫&格闘魔女のお伽噺 

2013年4月に公開!とされながらなぜかDVDスルーになっちゃった作品。
【Hansel and Gretel: Witch Hunters】

なんで劇場公開やめちゃったんですかね~
監督が続編では降板という噂があるので、「なんか」揉めたとか?
パラマウントで他に推したい作品があった(調べてみると周辺でスタートレックやGIジョーがあった模様)とか?

勝手な妄想膨らませつつ観てみたら、まぁまぁ面白いんですよ~

童話がモチーフでホラー?どんな子供だましやねん ケッ
と思いながら観ると、登場する魔女が凄まじい怖さで度胆抜かれました。
hg.jpg
↑ちなみにこの画像はX-MENでおなじみファムケ・ヤンセン。魔女軍団のリーダー。

魔女、むちゃくちゃ足が速くて、戦い方が肉体派なんですよ。
んで箒(杖?)に乗って飛ぶと微妙に遅い・・・

ゾンビも、幽霊も、足速いイメージないじゃないですか。
でも動きの速いものって、なんか恐怖を感じますよね。
高速道路を凄まじいスピードで走るおばあさんの話が都市伝説になるくらいですからね。


本作、ジェレミー・レナ―がヘンゼルなんですよ。43歳。
一方グレーテルは28歳。
小さい頃の映像では、歳はせいぜい離れてても2,3歳と思われるけど、大人になったら一回り以上離れてた笑
ちょっと、年齢設定に無理がある感・・・まぁレナ―さん若いですからいいですけどね!

さて本作品はR-15指定なんですが、小学生の息子と観ようか迷ってやめといたんですね。
正解でした。だって魔女が怖すぎて夜寝れなくなりそう・・・汚い言葉も満載だし。
その他、「レナー氏美女に水浴びを強要される」のシーンで美女のお尻がチラリなのと
トロールの足で踏まれた人の頭がブシャーとか割と血飛沫ブシャーが多い。
トミー・ウィルコラ監督がサム・ライミ氏が好きらしいんでね。苦手な人はきついかもね。
個人的には「虫を欲する魔法」を使われた人がパーンと弾けて「芋虫と血みどろのコラボ!」が嫌でした。

(※wikiには載ってませんが、レンタルしたディスクがR-15でした)


全体的にまとまってたし(88分なのも良い)、若いカッポ―がキャーコワイ-をするならまぁオススメです。
主人公が恋人同士じゃないんでね、キャッキャなシーンはありませんが・・・。

ちょいと不満は、ラストでいかにも続編ありますよ!な雰囲気の演出・・・
しかも森じゃなくて荒野で、まるで西遊記みたいになってる 笑(2人じゃなくなってる)
wikiでは監督降板?と書かれてたんで、どうなっちゃうんですかね。
この監督のままで良い気がしますがね。

この監督こんなの作ってる


グレーテル、ジェマ・アータートンの作品




Category: ホラー・カルト

Thread: ホラー

Janre: 映画

Tag: 2013  R-15 
tb 0 : cm 0