09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ギヴァー ~記憶を注ぐ者~】メリルストリープとジェフブリッジスと・・・テイラースウィフトやんけ!! 

アントマン】をレンタルしにいったら、新作の棚にあった作品。
メリル・ストリープ&ジェフ・ブリッジス共演なのに、全く知らなかった本作!
てっきりDVDスルーなのかと思ってググったら、ちゃんと全国上映されとった・・・
私がよく行く劇場では公開されていなかったので知らなかったんだ、ということにして。

原題は【The Giver】アメリカでは2014年ですが、日本では2015年の9月に公開。
監督さんは【ボーン・コレクター】【ソルト】のフィリップ・ノイス。
そしてびっくりするような豪華キャスト・・・!↓

★登場人物★
ブレントン・スウェイツ・・・主人公ジョナス  【マレフィセント】のフィリップ王子を演じてた彼です。
philip.jpgこんなの→とか こんなの→に出てます。

メリル・ストリープ・・・偉い人
ジェフ・ブリッジス・・・GIVERという、記憶を次の世代に伝えるお仕事の人
アレクサンダー・スカルスガルド・・・一応父 メモ/【マイティ・ソー】の、裸のセルヴィグ教授の息子さんですね。
ケイティ・ホームズ・・・一応母  メモ/言わずと知れた、トムさんの元嫁。なんかこの作品観てたら劣化顔つきが怖くて、トムっちが離婚したくなったのもわからなくないような・・・
オデイア・ラッシュ・・・ジョナスの友人、というか後の恋のお相手 メモ/イスラエル出身とあって、エキゾチックな顔(ちょっとミラ・クニスっぽい)
キャメロン・モナハン・・・ジョナスの友人2 どっかで見た顔・・・と思ったら、『GOTHAM』のジョーカーでは?と言われているあの彼。
ゴッサムの感想が滞ってる・・・
海外ドラマ『シェイムレス』にも出演中。


近未来。
皆、感情を抑えるお注射を毎日打ってるので、感情がない。
感情がないから、色や音楽が存在しない。
仕事も政府から決められ、8歳で自転車を平等に与えられ、まずそうな食事をとる。
人間以外の生き物の存在を皆知らず、ゾウのぬいぐるみを「伝説の動物ヒッポ」と言ってたり。

んで、主人公ジョナス、大人になる儀式で与えられた仕事が「レシーヴァ―」という、ジェフ・ブリッジスから「記憶を受け取る」仕事。
で、この国にもかつては色や音楽が存在し、楽しいこと、憎しみが存在し、愛という感情があることも知るわけです。
そして今まで「解放」と呼んでいたものが「死」であることを知り、政府が不要と判断した赤ちゃん(ちょっと水準より体重が足りないとかそんなちっぽけな理由)も「解放」されてた。

ジョナスにはまだ赤ん坊の、可愛い弟がいて云々・・・。

ストーリーはわかりやすく、97分と短いしまとまってるので、ほんのちょっとのキスシーンさえ問題なければ小学生でも観れるような内容。
(主人公が愛を知るのがストーリーで重要なのでキスはしょうがないのですわ)
むしろ大人には物足りないかな。
ラストは余計なものなくさっぱり終わってるので良いと思います。
そんなんしたら赤ちゃん死ぬでしょ、っていうシーンは大目にみるよ^0^

さて、この映画を観て何がびっくりしたかというと、エンドロールで現れた「Taylor Swift」という文字・・・
え、見覚えある字面ですが・・・出てた?
taylor.jpg
いやー出てたんです。ジェフ・ブリッジスの娘役で出てました。
前情報を仕入れてなかったせいで全くテイラーと気づかずスルーしてましたが、いやー女の人って、メイクと髪型でガラっと変わるのね・・・
ちょっと前の彼女の写真をみると、わからなくはないけども。

髪がウェーブのこっちのほうが近い感じ。
彼女もまたレシーヴァ―で、「母と引き離される子」という記憶を知り衝撃を受けるのです。そりゃ悲しい。

ラストはハッピーエンドです。
原作は評価良さげです。むしろ映画より面白そう・・・


ちなみに音楽は、数々の作品をがけているマルコ・ベルトラミ氏なんだけど、彼のwikiを見ても本作のことはすっぽ抜けてるというね。悲しいね。
スポンサーサイト

Category: SF・アメコミ・ファンタz

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2014 
tb 0 : cm 0   

【アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン】アベンジャーズ知らない人向けネタバレなし感想 

【Avengers: Age of Ultron】を観てきました。タイトル長い。
IMAX3Dの特典でポスターがもらえるというんで、高いお金払って3D観ましたが、昼からの回だったので品切れでした。
やっぱこういうのは朝イチで行かないと無理なんだな・・・無念。
行こうか迷っている、という人の為にQ&A形式で書いてみました。重要ワードはグリーン字です。

Q、3Dで観るべき?
A、「3D分のお金で、2Dで2回観よう
【MADMAX】しか3D経験がないんだけど、そこまで3Dの重要性は感じられなかったのです。
んで、今作も、確かにアクションは凄いんだけど、字幕で観たせいでもありますが、目が疲れました。
字幕も飛び出してくるので、字幕に集中すると重要な中身が見えない!
それなら3Dは吹き替えで、となりそうですが、そうも言ってられないいろんな事情もありますよね・・・
本編前に【ジュラシックワールド】のトラーラーが流れましたが、3Dだと予告でもすごかった。あれこそ3Dで観るべき作品ではないか。

Q、誰と行く?
A、できればアベンジャーズ(MARVEL)好きな男の子と。
なぜ「アベンジャーズ好き」なのかは下記にて説明します。
私が行った会場は、7割男性。やっぱ若い男の子が友だち2、3人で来てるというのが多かったですね。
夫婦で来てる40~50代の人も多かったですが、奥さんはきっと「クリヘムちゃ~ん」とかそんな感じじゃなかろうか。
女の子同士で来てる子は見つけられなかった。逆に、片思いの女子は「アベンジャーズ観に行こう!」と好きな男の子を誘えば「趣味いいな!」と一緒にデートできる・・・かも?(←偏見)

Q、前作や他の作品観てないけど大丈夫?
A、観なくても大丈夫だけど、観ておいて損はない
【アベンジャーズ】を制作している「MARVEL」は今までたくさんの作品を出していて、それぞれの主役やサブキャラを一同に会して造り上げたのが【アベンジャーズ】です。
ドラゴンボールから悟空とベジータ、ワンピースからルフィとゾロ、)そしてNARUTOとサクラちゃんが出てきてフリーザ様を倒すみたいな感じです、例えが微妙でごめんなさい
「ヒーロー皆で強そうなボス倒すぞ~」だけでも面白いですが、ナルトとサクラちゃんの関係は?悟空とベジータどっちが強いの?ルフィってどんな性格なの?って、前もって知ってた方がより作品を楽しめると思います。
そして前作よりより一層「前もって予習したほうが楽しめる作品」となってるのが【アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン】なのです。
派手なアクションやかっこいいヒーロー観たい!というだけなら本作だけでOK。
ストーリーをきちんと理解したいなら前作を予習してから、作中に散りばめられたコネタを拾いたいなら【アイアンマン】【マイティソー】だけでも観ておくことをオススメします。
そして予習が面倒な人は、「後で説明してくれるアベンジャーズファンの男の子」と行くことをオススメします!

※【アイアンマン】は、これに登場する「とあるキャラ」が重要な役割を果たすので、観ていた方が理解深まります。
※【マイティ・ソー】は、登場人物は皆人間ですが、ソーは雷神なので、地球じゃない別世界に行ったり、??となる描写が出てきます。また、ソーの武器は彼しか触れないという設定も覚えておくとより楽しめます。
作品序盤で登場する槍のような武器「セプター」も、ソーの世界のものです。
セプターにも使われている「インフィニティストーン」はいわゆるドラゴンボールみたいなもので、皆がこぞって探してる代物です。

また、初登場キャラのスカーレット・ウィッチは念動力、マインドコントロール能力を持っています。
彼女の能力でアイアンマン(スターク)は「今のままだと皆自滅」する様子を幻覚のような感じでみることになります。
他にもキャプテンアメリカは「ウン年前に叶わなかったダンスパーティ」だったりブラックウィドウは「自分がスパイとして教育され始めた若い頃」の映像を見せられ(思い出し?)ます。
これらの「悪夢」の様子も、過去作品を観るとすんなり入り込めると思います。
s-aaou.jpg
 楽しそう。
Q、ロボとか苦手なんですケド~
A、ハルクバスター(ヴェロニカシステム)というスイーツ女子の苦手そうなものが登場しますが、正直出番少ないです。
ロボというかアイアンマンがさらにでかいアイアンマンを着た感じ・・・
今後の作品への伏線なのかな?ロボ好きさんはがっかりかもしれませんが、スイーツさんは安心して見に行きましょう。

Q、愛を知る全人類って?ラブストーリーなんかあるの?
A①女性は「冴えないアタシにイケメン王子が・・・」という設定好きじゃないですか。残念です。遠いです。
本作に出てくる愛は「バケモノ♂と自称バケモノ♀の愛」です。
美女と野獣では、男だけが化け物でしたが、こちらは女性も「私ってば人間(普通の女)じゃないの」的なやりとりをします。
健康体の私なんかよりよっぽど魅力的な女性ですがな!フンっ

A②アベンジャーズで普通メンとして地味ながらも頑張っているホークアイ(前回では脳みそのっとられふんだりけったり)ですが、今回はかなり重要な役割を果たします。
予告でもありますが、奥さんと子供がいることが判明!そして愛にあふれた素敵な夫婦でありんす。
仕事のないときは田舎で畑をやったり、DIYをしたり、戦いの最中も家のリフォームの話をしてたりと、どんだけ奥さん愛してるんだよ、と。
夫婦で鑑賞しに行こうかと思われている奥様、「旦那とスクリーンを見比べ、溜息」みたいにしないであげて・・・
※旦那さんはこの日は奥様に優しくしましょう
彼の包み込みつつしっかり諭せる父性もキーポイントです。

A③スタークが壊れたトラクターに向かって「どうしたんだ~どこが悪いのかな~♪」と話かけるシーンがあります。
彼は機械やコンピュータのエキスパートでありますが、故に変人でもあり、それらに偏愛もしております。
その凡人にはわかりえない機械たちへの愛ゆえに、ウルトロンがあんなんなっちゃう・・・
1で地球を救うのはスタークです。でも今作で滅ぼす(と言われている)のもスターク・・・いやん。

A④ソーの彼女自慢(彼女は天文学者のナタリーポートマン)とスタークの彼女自慢(現社長のグウィネス・パルトロウ)激論が勃発。こんな大声で自慢されたい・・・(本人たちは出演してないけどね)愛されてますね。あ、これ重要じゃないや。

A⑤超人双子―ズの兄妹愛。といってもヤバいやつじゃないですよ。
2人だけで生き抜いてきた、双子という特別な存在。家族の愛は、凄まじい力を発揮します。

Q、・・・で、面白いの?
私はアメコミ、アベンジャーズが好きで見に行ってるので、5割増しで良く見えます。
アクション好き、イケメン観たいだけ、なら問題なしです!
ただ、じっくりストーリーを楽しみたいなら、これ一作では難しいと思うので予習か、パンフレットの購入をオススメします。

s-CJUTJ_XUkAcS4ki.jpg
パンフは820円でした。そして鑑賞後、シールドとムジョルニア(ソーのハンマー)を買って我が家大盛り上がり

本作初登場のクイックシルバー役、アーロン・テイラー・ジョンソンは183cmのイケメンっ!!
atj.jpg
キックアス、ゴジラにも出てるよ
きらめく25歳ですが・・・23歳年上の女性とケコーンされてます。すごいね。

Category: SF・アメコミ・ファンタz

Thread: 映画情報

Janre: 映画

Tag: 2015  ♦コミック原作   
tb 0 : cm 0   

【Into The Woods】スケベ王子とカマトトシンデレラ~なんでも映画化するな~ 

スカパーのプレゼントが当たりまして、行ってきました【イントゥ・ザ・ウッズ】です。
本当は6歳の娘がCMを観てみたがっていたのですが、念のためググってみたら吹き替え上映は無いし、「小学生くらいの親子が来てたけど意味わかるのか」みたいな意見もあったので、小2の長男と行くことに。
ストーリーが「子どものできない呪いをかけられた夫婦が・・・」というものなので、あからさまに性交シーンがあったら嫌だなと。
少なからず長男は性交まではいかなくとも、鑑賞数からして濃厚キッスくらいなら観たことあるっぺ、と。娘にはラブシーン云々とはさすがに言えないので、「お姫様が血飛沫ぶしゅーっと殺されたりするかも。」となんとか説明。
ittw.jpg
さてさて行きました土曜の映画館、小中学生でごった返してました!
ストロボエッジ、暗殺教室、ドラえもん、仮面ライダーとウルトラマンの2大スター、プリキュアにナイトミュージアムですから。
コナンやってると思ったら違ったわ。

前置き長くすみません、本題です。
まずね、タートルズではあんなに2時間あっという間だった長男、かなり飽きてしまった様子。
1時間ちょいくらいで一旦ハッピーエンドになるのですが、それが限界。
その後、大人向け~な感じで不穏な展開になるのですが、もう集中力切れてました。
長男は映画好きなのでなんとか見終われたけど、もしこれが娘と来てたと思うと・・・。

メリル・ストリープの歌は良かった。でもほんとそれだけで、、、
他の人の歌声も、心にグッとくる人はいなかったのだな、申し訳ないけど。
赤ずきんのリラ・クロフォードはまぁ、良かったものの、ジョニー・デップに関しては予想を上回る(というか、想像で歌声に期待をしまくっていた)普通すぎる歌声だった。

歌も、ミュージカルで見たら素晴らしいんだろう!だから「ミュージカルで」正解なのだと思う。
映画にすることによって、お客の想像や考えで良かった部分を、あからさまに「目に見える者」として形にしなきゃいけなくなった。
それがこの映画の面白さを欠いてしまったんじゃないかな。
具体的に言うとジャックと豆の木の巨人とかね。
なかなか姿現さないんですよ。なら出さないで、「天災や神のような存在」としての扱いで良いのに中途半端に出しちゃったもんだから皆幻滅。しかも2015年と思えぬクオリティの低さ・・・

「森の中」が人生になぞらえられていて、人と出会い、何が正しい選択なのかを模索するのですが、どうしても許されないようなことをしでかしている人物が、とても中途半端な最期。
ネタバレになってしまいますが、ある人物が不倫まがいなことになるわけですが。いっそのこと巨人にでも踏まれてぐちゃぐちゃになって死ねばいいと思ったんですが、そうもしないのがディズニークオリティ。

もうね、皆微妙に嫌なやつで(実際の人間なんてそんな感じかもしれませんが)ラプンツェルぐらいしか素直に応援できなかった。
だって、皆「A氏のせいだ」「いや、A氏に○○をしたBのせいだ」と罪を擦り付け合うのですよ・・・もう小学生には見せられないのはこれかと。
小学生に見せられないといえば、懸念していたセクロスシーンなんぞなく(もしや事後か?というのはありましたが)数回キッスシーンがある程度で、血がたぎるシーンがあるわけでもなしに、小学生でも観れます。
ただ、物を盗むとか人のせいにするとか浮気するとか道徳的にどうなんだ、という。
ラストのほうでは「子は親を見ている・・・」と歌の歌詞に出てきちゃうしね。なんと酷い。

もうね、R15にしたっていいからもっと汚い大人の世界を表現すればよかったのにって。
例えば大地震がおきて助け合う人もいれば、そんな状況でも自分の強欲や色恋にかられる人もいるわけですよ。
心から真っ白なのは赤ちゃんくらいなわけですよ。
それを徹底的にやるならまだしも、この作品はほんと中途半端でしたね。

唯一、このシーン素晴らしい!と思ったのはシンデレラのお相手となるクリス・パイン王子とラプンツェルのお相手となるビリー・マグヌッセン王子のお二方が、川でびしょ濡れになりながら「俺は王子なのにあの娘はなぜ振り向かないんだ」「俺はこんなに素敵なのに」みたいなことをシャツのボタン肌蹴させながら熱唱するシーンですかね。
prince.jpg
ビリー王子なんて鋲のついた革ジャンみたいな服だしね。
これは!と我慢できず吹き出してしまったのだけど、哀れ、声だしたの私だけでしたよ・・・。
 こちらで映像観れます。 シネマトゥデイ・王子歌唱シーン

女優さん、ラプンツェルのマッケンジー・マウジーはこれが映画デビューの26歳。
あまり特徴ないブロンド美人さん。
シンデレラはアナ・ケンドリックと言って、【トワイライト】シリーズで有名な女優さんなのだそうですが、私このシリーズちゃんと観てなくて説明できません、すみません。
なんか個人的に鑑賞中、ずっといしだあゆみさんに見えてしまって・・・(好きな方ごめんなさいい)

もしこの2人の若手女優の名前を売るために映画化して、2人だけじゃどーしようもないっていうんでメリル・ストリープを使ったんだとしたらとんでもない話ですわ。メリルに謝れ~
(あ、メリルだけでなくエミリー・ブラントも出てます)

アナ・ケンドリックは2015年だけでも【ラスト5イヤーズ】【ピッチ・パーフェクト1、2】【ザ・ボイセズ】と4作品が公開予定だそうで。売れっ子なんだね、すごいね。
過去出演作の【50/50】は唯一観ました。
仙人みたいな男と浮気するとんでもない彼女の役でしたヨ・・・

Category: SF・アメコミ・ファンタz

Thread: 洋画

Janre: 映画

Tag: 2015 
tb 0 : cm 2   

【ミュータントタートルズ】日本大好き。超王道アメリカンムービー(亀) 

※終盤で若干のネタバレあります

カワバンガ!長男と、タートルズ観てきました!
R30の方々ならアニメ版が流行った時(日本は1993年)をリアルタイムでご存知かと思います。
私も好きで好きで、いまだにフィギュア飾ってるくらいですの、楽しみにしてました!
なので劇場に行ったらグッズを買うのも楽しみししていたのですが、棚はスッカラカン・・・
しゃーないのでパンフレットを買いましたヨ。
B9tgeziCUAIPZpg.jpg
内容は、MUSEっちゅーモーションキャプチャーで、こんな風に撮ったよーとか書いてあって興味深いです。
残念なのはスプリンター(センセイ)の写真がボヤっとしてたことかな・・・

マイケル・ベイが監督してるもんだと思ってたら、制作だったんだね。
でも「ベイっぽい」雪山でのド派手アクションとかすごかったよ。
おばちゃん観てて疲れちゃったもの・・・3Dだったら気絶したかも 笑
tmnt2.jpg
真ん中に一人(一匹?)いますね。
この雪山では甲羅を利用して滑り降りたり、銃の撃ち合いでは甲羅でガードしたりと、カメらしさもあり。
じゃ監督だれ~?と思って調べたら【世界侵略: ロサンゼルス決戦】や【タイタンの逆襲】の監督だんだそうで
どうりで息子が面白いというわけだ。どっちも息子好みだったようなので。

肝心のタートルズだんたちは、なんというかリアルです。
リアルすぎて、皮膚のじっとりヌメヌメした感じがちょっと気持ち悪いくらい。
鼻の穴がね、もうちょっと距離近くても良かったんじゃないかな・・・
tmnt.jpg
指は3本脚の指は2本。
なんというか、顔が知り合いに似ていて、自分的にはもうちょいカメ寄りでお願いしたかった 笑

皆それぞれ性格も原作そのままだけど、マイキーが若干大人しくてですね、もっとイラつくくらいお喋りでも良かったんじゃないかと。
ラファエロは情に厚く、涙もろく、怒れる鉄拳という感じはすごく良かった。恥かしいオチも。
ドナも良かったなぁ、彼の頭脳はもちろんのこと、戦いもビョーンと伸びる棒(如意棒ではない)のおかげで助かったり、今回一番お気に入りかも。
レオナルドは、残念ながら陰薄め!?リーダー故に、まとめなきゃいけないからしゃーないんだけど。

今回のストーリーのポイントになるのもラファエロ(他3人が捕まっちゃう)。レオナルドが一番特徴がなくて活躍してる!って感じじゃなくて可愛そうだった。
次作があるならぜひレオ様を活躍させてあげてほしい。(願望)

あとびっくりしたのがシュレッダー様(敵)。
アニメでは人間味があって冗談も通じるような憎めないキャラだったのが、本作では悪の塊でひたすら怖い。
tmnt3.jpg
特別な鎧を着るんですがね、かっこいいんですがね。怖すぎ。
戦闘中は、カッターのような剣がびょんびょん飛びます。
こんな奴に勝てるの?と。


以下若干ネタバレになりますが、簡単にストーリーを。(読みたくない人はback!)

TV局のレポーターであるエイプリル(ミーガン・フォックス)は特ダネ探しに港へ行くと、そこでは悪さをしているフット軍団。
そしてそれを阻止する何者か・・・それがタートルズ。
そしてその後、フット軍団による地下鉄でのテロの際も、タートルズが阻止するわけです。
特ダネを掴みたいエイプリル・・・タートルズを追ううちに、それが、昔エイプリルの父親がとある研究で利用していたカメたちだと思いだす。
父親は研究所の火事で死んでしまったので、当時の上司だったエリック・サックスのもとへ話を聞きに行く。

でも実は、いい人だと思っていたエリック・サックスはとんでもない悪い奴で、火事で死んだと思っていた父親もヤツに殺されていた!
で、シュレッダーとは仲良しで、街に病原菌を撒いて人々を恐怖に陥れ・・・
その病気をサックスの会社で開発した薬で治せますよ~と現れて、金儲け&神になるのだ!という計画をしていた。
(エイプリルの父は、その計画がヤバいと思って、研究室にわざと火をつけた)

で、その薬には、あの過去に研究していたタートルズの血液が必要でさー大変。

という非常にわかりやすいお話です。

昔、かわいがり、命を助けてくれた(火事の時逃がしてくれた)エイプリルのことを、十数年経っても「ホゴシャ!」と全力で助けます。スプリンターの教えなんでしょうけど。
(このへんの妙な日本語チョイスも可愛い)

頑張ってこなしてきた修行の数々も、しっかり戦闘に役に立ててカメたちエライよ!
しいていえば、ピンチのときはアドレナリンではなくピザで元気になってほしかった 笑

家族、兄弟のために後さき考えず全力で助けに行く、超王道作品。
アクションあり、エロは・・・無い。
ミーガン・フォックスのエロさはないけど、トランスフォーマーの時よりふんわり柔らかい雰囲気で見てて清々しかった。
恋人とデートで観るのは物足りないかと思うけど、家族(兄弟)や男友達でみるなら盛り上がると思います。
ハッピーエンドだしね。

ちなみに、ラスト間際でミケランジェロが車で流しながら歌っていた曲、気になったんですが
あれこれ調べたら1960年代に活躍していたThe Turtlesというバンドの「Happy Together」という曲だそうで。
なるほど洒落が効いてますな!

我が家には超絶B級ムービーの「タートルズ3」のDVDが。

すごい値上がりしてるやんけ!

こちらは3D↓

Category: SF・アメコミ・ファンタz

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2014  ♦コミック原作   
tb 0 : cm 0   

【シン・シティ 復讐の女神】暴力的で夢見がち・・・&1の名シーン画像 

s-poster2.jpg
【シン・シティ 復讐の女神】を観てきました。
連休中の夕方&公開したてというのに、お客さんは半分以下でびっくり。
私の前には70代くらいの老夫婦ですよ。観てられるのかな・・・と不安に煽られながら鑑賞。

観てびっくり。
前知識なく行ったんですが、時系列が全くわからない・・・。
私、1のその後の話だとばかり思っていたら、1の前(過去)の話もあるし、その後の話もあるとゴッチャ混ぜ。
人物が変わってるのもあり、HPくらい観て行けばよかったなーと後悔。

時系列についてはこちら↓を参考にしてください!行く前に読めば良かった・・・
カゲヒナタさんの 「『シン・シティ 復讐の女神』を観る前(観た後)に知っておくといい時系列」

s-sin2.jpg
殺人マシーンの「ミホ」は、演じたデヴォン青木さんが妊娠中だったらしく、【エンジェルウォーズ】のアンバーにバトンタッチしていた。
あと1年早く撮影していれば青木さんが出れたかもしれないのにね~残念。
あのなんとも言い難い独特なチャイニーズフェイスが雰囲気があってすごく良いのに。
amber.jpg
アンバー(ジェイミー・チャン31歳)はアジアンフェイスで、46歳になったルーシー・リューのポジションをじわじわ侵略。
最近では【ベイマックス】のゴーゴーの声もやってます。
ちなみにジェイミーは韓国系、ルーシーは台湾系、デヴォンは日本のハーフ。

さてこの作品、劇場を見渡せばカップルか、男性。
女一人で座ってるのは、ここでは私だけでした。
というのも、男の美学というか、ロマンチックな部分が映像化してるんです。
惚れた女のためなら自分の命を犠牲にしてもいい、周りなんか知るか、みたいな。
女の人はある程度歳とったら、魔法使ったり変身したりする「非現実的」な漫画って読まなくなる人多いじゃないですか。
現実で忙しくて感情移入しづらくなるというか。
でも男の人は、いつまでもロボや海賊や伝説が大好きですよね。
登場人物のドワイトが言うんです。「地面にキスした」って。
でも観てるこっちは「今道路に叩きつけられたやん!強がってロマンチックに変換しただけじゃん!」って・・・

無理して強がってロマンチックでかっこつけで誰よりも自分が強いと思っている男たちに加え、首ズッパーン血飛沫ブッシューが耐えられないと観れません。
私は血飛沫もロマンチックな男も大好物です。。。
※さすがに目ん玉くりぬくシーンはゲゲってなったけども。

1で死刑になったはずのマーヴ(ミッキー・ローク)
s-sin.jpg
2で復活していたので「出た、死刑でも死なない超人!」と思ったら、2は過去の話かよ・・・。
エヴァの執事の目ん玉くりぬいたあと、相手の帽子かぶってきちゃってマーヴったら可愛い^0^
s-sin21.jpg

何度も登場するハーティガン(自殺)と落ちぶれたナンシー。
(とは言っても、酒に溺れてるのはここ何日~何ヶ月からしいのでなんとも心の清いこと)
さすがに後日譚と言っても、この2人でお客は呼べないでしょ、一人死んでますし。
s-sin23.jpg
1の話を持ち出しますが、2人の最初の出会いはナンシー11歳、ハーティガンは退職前なので58~60くらいですかね。
とりあえず孫でもおかしくない年齢差で、18歳までは毎週手紙くれてたんだからね、じじぃに。
なんと「男の妄想ほとばしるロマンチックな話」じゃないですか。
そんな離婚した高橋ジョージ&三船美佳もびっくりの歳の差。
しかもハーティガンが最初に濡れ衣着せられ刑務所に入ってから出所まで8年。
その間(4年前)に妻は再婚して子ども2人できたって・・・
離婚した妻は何歳下だったの!
こどもが産める歳なんだよね?40代後半としても、20歳程度は歳離れてますやん・・・
そんな○リコンハーティガンにいまだに未練のあるナンシー。もう完全に病んでます。

前作ファンにとっては、「あっあの人出てる!」な感じで同一人物を見ると嬉しい反面、時とは残酷なものです。
出てくる娼婦たちは、ほとんどが過去だから歳をとっちゃだめなんだよね、きついな・・・。
どうせ前日譚なら、ミホがどうして殺人マシンになったかが観たいよ。

s-sin20.jpg
私はジョセフ・ゴードン=レヴィットが好きなので出演してるだけでも良さ2割増しですが
このギャンブラー役が、前作にちら出してたジョシュ・ハートネットじゃだめだったのかな~とか
彼の幸運の女神であるストリッパーが、双子の片割れウェンディとか、前作ともうちょっと絡んでても良かったのにな~なんて。
ロアーク以外関係ない話になっちゃってますから。
※闇医者役でBTTFのドクがでてたのよ。老夫婦が見に来てた謎が解けました!!!
この話で街の支配者ロアークが「お前は一生俺へ恐怖して暮らすのだ、へへっ」みたいこと言うんですよ。
ジョニー(JGレヴィット)は痛めつけられながらも正々堂々賭けで勝つ。
結果、汚いやり方で殺すんですね、ジョニーを。
ロアークの遊び仲間も、ちょっとそれは・・・な困惑顔。
ジョニーは、俺が勝ったことは町中に伝わる、俺勝利!な感じで死んでくんです。
う~ん、女にはわからない男の美学ですな。

私、復讐の女神を観た次の日に、1を復習しましたもので、名シーン振り返ってみますね。
s-sin8.jpg
イライジャくん。変態カニバ戦士でした。(首は、食べた人の頭ね)

2009年に亡くなったブリタニー・マーフィ。
レディガガじゃなくて、彼女のウエイトレス姿を見たかったなぁ。
sin99.jpg
ミホに切られた手で握りしめたピストルを、必死でおクチで取ろうとするベニチオさん。
いい死にっぷりしてます。

2のほうがミホに殺された人数は多いと思うんだけど、印象に残ってるのは1のほうかな。

左の2人はシュッツとスツーカ。
可愛くてなんとなく好きなのです。

真ん中は謎のロボ化(フランキー)してるマーヴ 笑

1は、生臭く、男臭く、粗いけど、勢いがありました。
2はスタイリッシュに作ろうとしてる感があったかな。
好きですが、1ほどのインパクトにはかけるかな。
最近のドクを含む、作品が気になった方はぜひ劇場へ。。。

コミックもうちょい安かったらな~・・・

Category: SF・アメコミ・ファンタz

Thread: 私が観た映画&DVD

Janre: 映画

Tag: 2015  ♦コミック原作  R-15 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。