06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【Lalaland】夢追う女と愛を追う男・・・オタクの男は浮気しないってホント?笑 

アカデミー賞の結果を聞いて、観にいった人も多いんじゃないでしょうか。
【La・la・land】私も滑り込みで観てきました。
 ♠アカデミー脚本賞 のタグついてますが、受賞ではなくノミネートですのでお間違いなく・・・
lalalas-.jpg
主人公のセブはジャズオタクです。その趣味のせいで結婚できない!と姉になじられるシーンがあります。
オタクは浮気しない説があるとかなんとか・・・。

感想を書いてもいいのですが、世の中に本作の感想は溢れているし、今から感想を知りたい人はいないと思いますので、「映画館で観なくていいけど、DVDが出たら観ようかな?」程度に考えている方向けに書いてみようと思います。

Q.面白いの?
万人が面白いと思う作品なんて、そう数多くないと思います。
こればっかりは、「好き(合っている)か、嫌い(合ってない)か」が問題なのでは?と思います。
私は面白かったです。ただ旦那さんには薦めません 笑

基本的に若い女の子が歌ったり踊ったりする話なので、ゴリゴリのアクションやドロドロのホラーが好きという方は観ているのが辛いかもしれません。
ラブストーリーだし、男性は面白くないかも・・・みんな大好きおっぱいも登場しません。
(キスシーンは恥ずかしくなるほどたくさん登場しますが、親子で観て気まずくなるようなシーンはありません。)

誰と観る?
監督がジャズが好きということもあり、ジャズの小ネタやレジェンドの方々のお名前が登場します。
なのでジャズに詳しい方と観ると後で話が広がりそうですね。

また、監督の映画愛が爆発しておりまして昔の映画の小ネタがちょこちょこ出てきます。
なので50~60代のパパママ世代と観るも良しかと思います。
例えば主人公であるミアの叔母が古い映画の話をよくしてくれた、という件があったり、「あの建物の窓は【カサブランカ】で使われたのよ!」というお喋りや、ミアとお相手のセブが【理由なき反抗】の映画を観にいくシーンがあったり・・・。
特に【理由なき反抗】で使われた「グリフィス天文台」は、2人がダンスを踊るのに作中で長めに登場します。
年配の方々は、端々に見られる懐かしい映画のコネタにキュンキュンするかもしれません。


王様のブランチでは「若い女性に大人気!」と紹介されていましたが、女優に憧れがあったり、ダンスをかじっている方じゃないと深く楽しめないんじゃないかなぁと思いました。
それほど、映画のネタが多いです。ミアが映画好きな役柄なので、正直私もピンとこないこと多々あり・・・。
自分の映画の経験値の浅さにガッカリしつつ、DVDが出る前にカサブランカは観ておこうと。
もし私のつたない文章を読んで、ララランドDVDの前に「理由なき反抗」を観ようと思った女子高生がいたら、映画オタクとして将来有望ですね。

Q.恋人同士で観るのはどう?

これはネタバレになってしまうので、続きを読みたい方はRead More » をポチっとどうぞ。 → → → 
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: ラブストーリー

Thread: 洋画

Janre: 映画

Tag: 2017  ライアン・ゴズリング    ♠アカデミー脚本賞 
tb 0 : cm 0   

【Warm Bodies】恋人の脳みそ食べたゾンビとフォーリンラブ~愛は世界を救う~ 

チョコ好きさんも甘い物苦手さんも、謎のイベントバレンタインおめでとうございます。
私は長らくこのイベントが謎でした。
だって、どう考えてもチョコ好きは女性のほうが多いでしょう。
コンビニで若い頃バイトしてましたが、わざわざチョコを買う男性はそういなかったよ。
みんなスナック菓子か、ガムか、アイスだったわ。
よって、この日はただただ疑問・・・。
我が家の旦那さんは甘い物好きなんでね、ロイズさんのウイスキー入り生チョコあげましたよん。

さて、今日の夜彼の家にチョコ持参で遊びに行く女の子!(もしかしてお泊り?ムフフ)
え、2人でまったりDVDでも観たい?
ラブストーリーは彼が苦手?
ホラーは怖い?
はいはい、そんなあなたにオススメがありますよ~!!

【ウォーム・ボディーズ】2013年の作品で、右の彼はゾンビです!

簡単な説明をしますと、ゾンビがうろつくご時世で生き延びていたとあるカップル。
彼氏のほうは、ゾンビ(右の彼ね)に脳みそ食べられちゃうんです。
脳みそ食べると、その人の想いや記憶を味わえるというのです。
食べたらね、カップルの女の子のほうに恋しちゃったのです。
それで、なんとか飲み物あげたり、他のゾンビから助けたりと、四苦八苦するわけです。
なんせゾンビだからね。
困難もあるけどなんとか乗り切ってハッピーエーンドなお話。

つっこみどころはあります。
特にヒロイン、死んじゃった恋人に想いはないの?とか・・・恋人が実は浮気してたとか暴力男だったとかならわかりますが、ただのいい人ですからね。
新しいお相手に脳みそ食べられてますからね。
今まで一緒に危機を乗り越えてきた彼を捨て、イケメンなゾンビに乗り換えるなんともカマトト女である。笑
(元カレもイケメンですよ)

ちなみに私の個人的な意見としては、
「理数系の学校へ入ってしまったギャルが、オタクくんに好かれて、ほんとは他の学校にイケメンの彼がいたのに、オタクくんが理数の学校では輝いて見えてそっちと付き合っちゃう」、という感じに脳内変換されちゃったよ。

なので「彼氏がいる女の子を好きになっちゃったちょっと自信ない男の子」に、ぜひそのお相手の女の子と観てほしい。そんなチャンスがあればなんだけど・・・。

音楽もジミー・クリフやらボブ・ディランやら聞いたことある曲が沢山かかりますので、音楽好きな彼なら喜ぶかも!?

まぁ、あまり細かいとここだわらず、ちょっとのホラー要素と現実味のないラブストーリーを楽しみたいならオススメです!
ゾンビが人食べたりするようなエグ描写はうまく見えないように撮ってあるので、血みどろ苦手!な子も観れますよ。
私はイケメンでもゾンビとキッスはちょっと無理ですが・・・
 予告映像映画『ウォーム・ボディーズ』予告編

今日の一言:「ただしイケメンにry・・・」

ゾンビ役のイケメン、ニコラス・ホルトくんは、【アバウト・ア・ボーイ】のあの子!大きくなったなぁ。
本作の監督はジョセフ・ゴードン・レヴィットの【50/50】の監督さんです。

Category: ラブストーリー

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2013 
tb 0 : cm 0   

【恋するベーカリー】海外の中年さんはいくつになっても元気です 

最近、光TVの無料お試しをやってるんですよ。
実際料金を払うとなると4000円以上だかかかるとかで、継続はしないつもりですが
今のとこはイマジカやFOXがタダで観れるので利用させてもらってます。
(光TVの回し者じゃないですよw)

昨日は【コクリコ坂】【恋するベーカリー】【流されて・・・】と計300分以上ぶっ続け鑑賞で
普段恋愛ものはほとんど見ないのによりによってだし
PCいじりながらではありましたが流石にちょっと疲れました^0^;

【恋するベーカリー】言わずと知れたアカンタイトルですね。
恋する~ は、【恋する惑星】だけで十分です。
恋する~ ハッピー~ このタイトルというだけで手に取ることすらなかったDVDが山のよう・・・

タイトルに加えてジャケットもアカンです。
原題の【IT'S COMPLICATED】でググってみると、ベッドシーン、キスシーン、
はたまたはだけたメリル・ストリープ!!そんなんばっかり。
ベーカリーのようなポップな画像は皆無!(たまにあっても人物不在)

なんという日本の戦略!

これならサブタイトルの「別れた夫と恋愛する場合」だけで良かったと思う。

内容は、数年前に夫の浮気で離婚した中年女性(メリル・ストリープ)が
やっと新しい恋に目覚めそう・・・って時に、前の夫が割り込んでくる、という話。
まぁ、モテキです。

下ネタと裸のオンパレードで観る相手を選びそう・・・
私は一人で観ましたが、[うまくいっている]夫婦か、アラサー越えした女同士がいいですかね。
[離婚危機にある夫婦]や[お父さんが浮気した母娘]で観るのは勇気がいるかと・・・。

あと熟女の裸はご勘弁、という方はやめたほうがいいかもね・・・
エロさはないですがなんか切ないです。
でも60のそのへんのオバサンに比べたら、ねぇ?
偉いよ、凄いよメリルたん。

面白かったのは、意中の相手とスカイプ?中の元奥さんのPC前に
元夫が裸で横たわったシーンですね。
イチモツが相手男性にドアップ。
勝ったと思うか、負けたと思うかはあなた次第デス・・・

どう考えても新たな恋に進んだ方が幸せになりそうですが
相手が紳士すぎて常識的すぎて「イチモツ事件の後はちょっと・・・」って
そりゃそーだわ。

あと娘の彼氏がいいやつすぎでした。
なんかキュンとなるシーン(兄弟の輪に俺も入れてよ、とか)あって良かった。


「私、パン屋さんになりたいの」という娘さん、この作品を観ようものなら大間違いです。
ベーカリーはほとんど出てきません・・・



ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ





Category: ラブストーリー

Thread: 恋愛映画・ロマンティックコメディ

Janre: 映画

Tag: 2009 
tb 0 : cm 0   

【エターナル・サンシャイン】簡単に忘れられるのは本当の愛か。 

最近ラブストーリー鑑賞多めでホルモン活発です^0^

愛する人が、ある日自分のことを忘れてしまっていたらどうでしょう。
相手が自分との思い出を忘れてしまっていると知ったら、
自分もその人、思い出を忘れたいと思いますか?

このDVDのジャケット、某国の恋愛ドラマっぽくて
あんまりすきじゃありません。
こっち(サウンドトラック)のほうが

2人らしさが出てていいと思う。

物語の中に、「記憶消去屋さん・ラクーナ」が登場します。
このラクーナ医院に依頼すると、嫌なこと忘れさせてくれるんです。
(イライジャ・ウッドが、しょうもない社員役)

嫌なこと、辛かったことって覚えてるもんだよね。
楽しい思い出はなんとなくしか思い出せないっていうのに・・・。

気まぐれ衝動女と、地味ネクラ男の愛ですので
そりゃ合わなくて当然。
でも合わない同士で長く過ごしてる夫婦だっているわけで、
大事なのは合うかどうかではなく「相手を思いやれるか」じゃないでしょうかね。
偉そうですんません・・・。

恋人のクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が
自分との記憶を消去したことを知り、自分の彼女との記憶も消してもらおうと
依頼をしにいくジョエル(ジム・キャリー)。
一晩中、頭にヘッドギアをして消去作業をされる最中、
クレメンタインとの記憶が次々と「今のこと」のように思い出され
次第に、記憶を消して欲しくないと思うようになる。
記憶の中のクレメンタインに、一緒に「消去」から逃げようと提案する。


私、「夢と現実ごっちゃ系」の映画が苦手でして、これは見てて難しかった!
入れ子式に様々な人の「記憶を消した理由」が重なり合って
面白いんだけど、SF慣れしてないので疲れました。

SF云々を抜きにしても、2人の思い出シーンはじんわりくる。
でもな~恋愛に興味のない人が見たら「ただのウマイ話」に見えちゃうかも。

ケイト様が、パンキッシュな髪色にしてファンキーな役で
(ある手段の為にパンツ見せたり・・・ドラゴンボールじゃないんだから笑)
豪華な役のイメージが多かったからびっくりしました。

パンツといえば、きめきめのキルスティン・ダンストが
ベッドの上でTシャツパンツで踊り狂うシーンがあって唖然。
セクシーでもなんでもないのであしからず。

ミシェル・ゴンドリー監督の最新作は、
今年発売のDVDなのにものすごい価格崩壊っぷり!

気に入っていただけたらポチッ^0^

ジム・キャリー最近みないなぁ・・・
人気ブログランキングへ
ブログパーツ

Category: ラブストーリー

Thread: 恋愛映画・ロマンティックコメディ

Janre: 映画

Tag: 2004  ♠アカデミー脚本賞 
tb 0 : cm 0   

【わたしを離さないで】生について考えさせられる青春ドラマ 

読んだことはなかったけど、噂は耳にしてたこちら

カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』である。
なんだか悲しい愛の話、程度にしか前情報を仕入れていなくて
今回映画化した作品をみました。

びっくりである。



104分、小説を読んだ人は物足りないと思うかもしれない。
人によっては、原作未読でこちらのみ鑑賞の方は、流れについていけないかもしれない。

なんだか根本的なところを曖昧にしたまま進むし、
登場人物たちの心もなんだか終始モヤモヤしたまま。
決して見た全ての人がハッピーエンドとはとらないかもしれない。
けれど、キャシーのラストの語りは、なんと清々しい。

同級生皆がワクワクしながらおもちゃや雑貨を選ぶ中、
「混んでるから、皆がいなくなった後で選ぶ」と言ったキャシー。
彼女の人生も沢山の人を見送り、終えることになる。

短くても何か心にくるものがあって、ラストが満足いくものなら
それに越したことはないと思う。
映画も、人生も。

少ない経験の中で心残りがあるとすれば
それは後悔じゃないだろうか。
やってしまったことの後悔。
やらなかったことへの後悔。
その程度のことしか思いつかないんだ、彼らには時間がなさすぎて・・・。

ここからはネタバレ必須なので、ワクワクして鑑賞したい方は見ないでね!


「3人の中の誰かが、残る2人のどちらかの命を左右する」的な話かと
勝手に想像してたんですよ。
そしたらまぁ裏切られましたよ。

最初は世間から隔離されてる学校に始まる。
ここでは先生方のルールが全てで、外界の汚いモノを一切遮断されてる世界だった。
ここはいわゆる「臓器提供のための人間を育てる学校」だったわけですが。

大きくなった彼ら(高校生くらい?)はコテージのようなとこで
共同生活をすることになる。
TVや街にでかけるのも自由。規則は緩かった。
逃げようと思えば逃げれたはず。
けれどそんなことする人は誰もいなくて、コテージにみんな留まるのだ。
それがキャシーのように意思の強い者であったとしても。

ちょっと話がそれるけど、監禁された人への質問で、
よく「逃げようとすれば逃げれたのに、なぜそうしなかった?」と
デリカシーのない発言をする人がいますが
彼らって恐怖心でコントロールしてるから、逃げるなんてそんな発想すらないそう。
なんとなく、その話を思い出した。

ああいった環境で育ち、自らの死に行く運命を受け入れた若者達。
短い人生ながら恋をしたり、後悔しないよう生きる様は
現代の「簡単に命を(自ら)絶つ、または人の命を絶つ世の中」に
何か残せただろうか。

クローン云々のSFっぽさを耳にして期待して観た人は
肩透かしを食らうかもしれない。
ここには3人の若者の、リアルな青春ドラマがあるだけなのだから。


個人的な感想ですが、大人になった徒ミーの喋り方や表情が
なんか舌足らずで、いじめられてた後遺症?と思ってしまったんだけど
観た人はなんとも思わないのかな?
あれがかっこいいのかな?
そして狭い環境とはいえ、子どもの恋心をあんなにひきづれるとは凄い。
でも不思議と嫌味な感じはしませんでしたが。

提供者は、3度、4度可能な人もいれば、
一度で尽きる人もいる。
自分なら恐怖で耐えられなさそうだから、最初の一度きりで済ませて欲しい・・・。

浜辺の船のシーンはほんと美しかった。


気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
ブログパーツ

Category: ラブストーリー

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2010 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。