09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【T2:trainspotting】あゝサブカル女の青春 

自分が映画を観るときは、旦那さんに子どもらの面倒をお願いしなきゃいけないので、なかなか独身時代のように自由に動くことはできないのですが、この作品はどうしても観たいと思っていたので、なんとか行ってきました。
【T2 Trainspotting】です。
t2.jpg
以前【ヒミズ】の記事でも少し書いたのですが、高校生の頃、クラスの友人たちを家に呼んだ際にVHSで【Trainspotting】を流して皆にドン引きされた事があります。
まぁちょっと変わった女子高生だった私は皆が〇ァニーズ!と騒いでる時もレンタル屋さんでイギーポップを借りてきたり〇シル〇クビーが流行った時も古着のジャージを羽織ったりしてましたよ。
それくらい作品を崇拝してました。※お薬はやってません 笑
  にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へにほんブログ村 
私は、20年前の前作を好きで観ているし、絶対面白いだろ、と期待して行ってるので感想を書いたら過大評価になっちゃうなぁ。
fanにとってニヤリとするシーンの数々。
例えば主人公レントンが盗みをして警備員に追いかけられた際に車と接触するのだ
rentonxx.jpg
けど、その後不気味にニヤリと笑う↓んだよね。
renton2.jpg
それを髣髴とさせる似たようなシーンがT2にもあったり、
歳とっても相変わらずサッカーが大好きだったり
trainspotting2f.jpg
若い頃って、自分がオバサンになるなんて。と、歳をとるのが怖かったんだけど、実際歳とってみると、案外心の中は子供のままじゃないかって。
経験値や知識は増えたけど、好きなものや元々の性質は変わらないな、と思うわけです。

だから本作で20年前のあの頃と同じ彼らを観て、ウンウン、ニヤニヤ、と観てた誰もが思ってたんじゃないかな。
監督の「こうしたらお前ら喜ぶんだろ」っていう罠に喜んでかかってます。

ちなみに皆大好き〇ンチをお漏らししたスパッドは、本作の序盤で顔面ゲロまみれで登場。
いやー期待を裏切りません。
でも彼、本当はダンディでとってもかっこいいんだよね・・・
t22xx.jpg
左からスパッド、レントン・・・ん?田中要次さん?
いやいや、20年前はイケメンモテボーイだったあんなにかっこよかったシックボーイ。
頭大変なことになってるじゃないですか。
(あ、一番右はベグビーです。ただのおっさん笑)

前作ではそこまで目立たなかったシックボーイは、T2ではレントン並みに登場します。
まぁ基本嫌な奴なんだけど、やっぱり心の奥底では友情は死んでなくて。
男の友情っていいなぁ。。。

すっかりおっさんになってしまったベグビーも、期待を裏切らない登場の仕方、そしてレントンに大金を持ち逃げされた恨みを20年間ずっと心の奥・・・じゃない、丸出しだよ。
その憎しみを生きる糧にして今日まで過ごしてきたといっても過言ではないくらいキレキレのキャラでした。
ちょっと、下半身の調子が思わしくなくて、バイアグラさんに助けを求めたりして以前より憎めないです。
息子が立派に育っててびっくりしますよ。てか息子いたっけ?

そして嬉しいことに本作では誰も死なない。
20年前は生きるか死ぬかで毎日ギリギリを生きてきたレントンたちも大人になり、少し心に余裕ができたからか、身内のゴタゴタはあるものの、ストーリーは穏やかで、でも観客もそんな未来を望んでいた気がするのです。
20年前のあの頃、薬も盗みもやってない私を含む、「青春」を過ごしたことのある誰もが、その歳の頃は感受性が豊で、少しの言葉に傷ついたり、影響されたり、人と同じが良いとか、違うのが良いとか、毎日を色々考え一生懸命生きてた気がする。
私なんかは子どもの世話をする毎日で慌ただしさに追われて「死にたい」なんて思うことは皆無で、けれどスパッドは遺書を書くところから物語が始まるのだ。
彼は20年前のまま時が止まっていたのかもしれない。
けど、順調に20年を過ごしてきたレントンと再会して、生き生きとした日常が始まる。
生き生きとした日常って、映画の題材としては面白くないかもしれない。
だって20年前は薬に、犯罪に、死と隣り合わせの日々だもの。

けれど20年経って歳をとった私たちは、同じく歳をとった彼らのちょっと落ち着いて、穏やかに、時にヤンチャに過ごしている彼らを観られて本望なんじゃないか。
シックボーイはヤク漬けだったけど細々と仕事はしていたし、スパッドは新しい才能を発揮して生き生きとしていた。
あ、ダイアンもちょろっと出てきます。弁護士になっていて、しっかりやってんだな~って。

・・・今まで私の駄文を読んでくださったあなた、1996年のトレインスポッティングは観てます?
え、観てないけど、T2だけ見ようと思ってた?
いや~それはおススメできません。
だって、どう考えても前作を観てないと楽しめないように作ってるよ。
最近は「前作観てなくても、これ1本いきなり観ても大丈夫!」な作品増えてますが、これはダメ。
renton4.jpg
レントンのこのシーンも出てくるよ。
20年前観たけど忘れちゃった、な人もオサライしてからぜひ見てほしいです。

あ、前作よりは過激なベッドシーンなんかはないですが、それでもちょっと困っちゃうシーン(おっさんがきれいなお姉さんに後ろから、とか)ありますので中学生以下のお子様にはおススメできません。
親子で観ようと思ってた親御さんは、一人で一度ご確認してね。

では、私はこのMVを観て余韻に浸るとしますか・・・

※先に書いたレントンが車と接触するシーンもチラッと写ります。
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村
知らなかったんだけど、『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』ってシックボーイ役のジョニー・リー・ミラーだったんだね。
CMで良く観てたけど気にして見たことなかった!
今度ちょっと観てみよう。でもあんなにハゲてたっけか・・・



音楽も相変わらずカッコいい。
原作。

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもありがとうございます、ポチしてもらえると励みになります!
ブログサークル ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!



スポンサーサイト

Category: ドラマ

Thread: 洋画

Janre: 映画

Tag: 2017 
tb 0 : cm 0   

【Lalaland】夢追う女と愛を追う男・・・オタクの男は浮気しないってホント?笑 

アカデミー賞の結果を聞いて、観にいった人も多いんじゃないでしょうか。
【La・la・land】私も滑り込みで観てきました。
 ♠アカデミー脚本賞 のタグついてますが、受賞ではなくノミネートですのでお間違いなく・・・
lalalas-.jpg
主人公のセブはジャズオタクです。その趣味のせいで結婚できない!と姉になじられるシーンがあります。
オタクは浮気しない説があるとかなんとか・・・。

感想を書いてもいいのですが、世の中に本作の感想は溢れているし、今から感想を知りたい人はいないと思いますので、「映画館で観なくていいけど、DVDが出たら観ようかな?」程度に考えている方向けに書いてみようと思います。

Q.面白いの?
万人が面白いと思う作品なんて、そう数多くないと思います。
こればっかりは、「好き(合っている)か、嫌い(合ってない)か」が問題なのでは?と思います。
私は面白かったです。ただ旦那さんには薦めません 笑

基本的に若い女の子が歌ったり踊ったりする話なので、ゴリゴリのアクションやドロドロのホラーが好きという方は観ているのが辛いかもしれません。
ラブストーリーだし、男性は面白くないかも・・・みんな大好きおっぱいも登場しません。
(キスシーンは恥ずかしくなるほどたくさん登場しますが、親子で観て気まずくなるようなシーンはありません。)

誰と観る?
監督がジャズが好きということもあり、ジャズの小ネタやレジェンドの方々のお名前が登場します。
なのでジャズに詳しい方と観ると後で話が広がりそうですね。

また、監督の映画愛が爆発しておりまして昔の映画の小ネタがちょこちょこ出てきます。
なので50~60代のパパママ世代と観るも良しかと思います。
例えば主人公であるミアの叔母が古い映画の話をよくしてくれた、という件があったり、「あの建物の窓は【カサブランカ】で使われたのよ!」というお喋りや、ミアとお相手のセブが【理由なき反抗】の映画を観にいくシーンがあったり・・・。
特に【理由なき反抗】で使われた「グリフィス天文台」は、2人がダンスを踊るのに作中で長めに登場します。
年配の方々は、端々に見られる懐かしい映画のコネタにキュンキュンするかもしれません。


王様のブランチでは「若い女性に大人気!」と紹介されていましたが、女優に憧れがあったり、ダンスをかじっている方じゃないと深く楽しめないんじゃないかなぁと思いました。
それほど、映画のネタが多いです。ミアが映画好きな役柄なので、正直私もピンとこないこと多々あり・・・。
自分の映画の経験値の浅さにガッカリしつつ、DVDが出る前にカサブランカは観ておこうと。
もし私のつたない文章を読んで、ララランドDVDの前に「理由なき反抗」を観ようと思った女子高生がいたら、映画オタクとして将来有望ですね。

Q.恋人同士で観るのはどう?

これはネタバレになってしまうので、続きを読みたい方はRead More » をポチっとどうぞ。 → → → 
-- 続きを読む --

Category: ラブストーリー

Thread: 洋画

Janre: 映画

Tag: 2017  ライアン・ゴズリング    ♠アカデミー脚本賞 
tb 0 : cm 0   

【ギヴァー ~記憶を注ぐ者~】メリルストリープとジェフブリッジスと・・・テイラースウィフトやんけ!! 

アントマン】をレンタルしにいったら、新作の棚にあった作品。
メリル・ストリープ&ジェフ・ブリッジス共演なのに、全く知らなかった本作!
てっきりDVDスルーなのかと思ってググったら、ちゃんと全国上映されとった・・・
私がよく行く劇場では公開されていなかったので知らなかったんだ、ということにして。

原題は【The Giver】アメリカでは2014年ですが、日本では2015年の9月に公開。
監督さんは【ボーン・コレクター】【ソルト】のフィリップ・ノイス。
そしてびっくりするような豪華キャスト・・・!↓

★登場人物★
ブレントン・スウェイツ・・・主人公ジョナス  【マレフィセント】のフィリップ王子を演じてた彼です。
philip.jpgこんなの→とか こんなの→に出てます。

メリル・ストリープ・・・偉い人
ジェフ・ブリッジス・・・GIVERという、記憶を次の世代に伝えるお仕事の人
アレクサンダー・スカルスガルド・・・一応父 メモ/【マイティ・ソー】の、裸のセルヴィグ教授の息子さんですね。
ケイティ・ホームズ・・・一応母  メモ/言わずと知れた、トムさんの元嫁。なんかこの作品観てたら劣化顔つきが怖くて、トムっちが離婚したくなったのもわからなくないような・・・
オデイア・ラッシュ・・・ジョナスの友人、というか後の恋のお相手 メモ/イスラエル出身とあって、エキゾチックな顔(ちょっとミラ・クニスっぽい)
キャメロン・モナハン・・・ジョナスの友人2 どっかで見た顔・・・と思ったら、『GOTHAM』のジョーカーでは?と言われているあの彼。
ゴッサムの感想が滞ってる・・・
海外ドラマ『シェイムレス』にも出演中。


近未来。
皆、感情を抑えるお注射を毎日打ってるので、感情がない。
感情がないから、色や音楽が存在しない。
仕事も政府から決められ、8歳で自転車を平等に与えられ、まずそうな食事をとる。
人間以外の生き物の存在を皆知らず、ゾウのぬいぐるみを「伝説の動物ヒッポ」と言ってたり。

んで、主人公ジョナス、大人になる儀式で与えられた仕事が「レシーヴァ―」という、ジェフ・ブリッジスから「記憶を受け取る」仕事。
で、この国にもかつては色や音楽が存在し、楽しいこと、憎しみが存在し、愛という感情があることも知るわけです。
そして今まで「解放」と呼んでいたものが「死」であることを知り、政府が不要と判断した赤ちゃん(ちょっと水準より体重が足りないとかそんなちっぽけな理由)も「解放」されてた。

ジョナスにはまだ赤ん坊の、可愛い弟がいて云々・・・。

ストーリーはわかりやすく、97分と短いしまとまってるので、ほんのちょっとのキスシーンさえ問題なければ小学生でも観れるような内容。
(主人公が愛を知るのがストーリーで重要なのでキスはしょうがないのですわ)
むしろ大人には物足りないかな。
ラストは余計なものなくさっぱり終わってるので良いと思います。
そんなんしたら赤ちゃん死ぬでしょ、っていうシーンは大目にみるよ^0^

さて、この映画を観て何がびっくりしたかというと、エンドロールで現れた「Taylor Swift」という文字・・・
え、見覚えある字面ですが・・・出てた?
taylor.jpg
いやー出てたんです。ジェフ・ブリッジスの娘役で出てました。
前情報を仕入れてなかったせいで全くテイラーと気づかずスルーしてましたが、いやー女の人って、メイクと髪型でガラっと変わるのね・・・
ちょっと前の彼女の写真をみると、わからなくはないけども。

髪がウェーブのこっちのほうが近い感じ。
彼女もまたレシーヴァ―で、「母と引き離される子」という記憶を知り衝撃を受けるのです。そりゃ悲しい。

ラストはハッピーエンドです。
原作は評価良さげです。むしろ映画より面白そう・・・


ちなみに音楽は、数々の作品をがけているマルコ・ベルトラミ氏なんだけど、彼のwikiを見ても本作のことはすっぽ抜けてるというね。悲しいね。

Category: SF・アメコミ・ファンタz

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2014 
tb 0 : cm 0   

【リピーテッド】記憶喪失?いやいや不倫、ダメ、絶対。 

ツタヤさんに【MADMAX】を借りに行ったら、なんと新作1枚200円dayだったので、その日レンタル開始ホヤホヤの作品を借りてみました。
ニコール・キッドマン×コリン・ファース【リピーテッド】です。

原題は「BEFORE I GO TO SLEEP」

ニコール、朝起きると全く記憶がない。隣に寝てる男は誰?状態。
男(コリン・ファース)は、「君は40歳で、僕はベン。夫で、君は事故で記憶喪失なんだよ」という。
ニコール、ほんとは48歳。お顔はしわ無くピーン。これはこれで怖い。
ベンは「今日は記念日で旅行へ行くから荷造りしといて」と言い残し仕事へ。

ところがほどなくして「自称医者」の男から電話が。
彼は記憶喪失のニコールを治療していて、クローゼットにデジカメが隠してあるから云々と説明し、ニコールをお迎え。
この男どう考えても怪しい。
しかも演じてるのは【キックアス】で悪者を演じていたマーク・ストロングなもんだからより一層怪しい。
marks.jpg

2週間前に遡り、ニコールは医師に会い、信用し、夫には内緒でデジカメに、日記のように記録をすることを約束する。
ニコールは夜眠りにつくと、前日のあったことを忘れてしまう障害なのだけど、医師が午前中に電話で「カメラがあるから」とデジカメを再生するように促す。そこには自分が「私は記憶がない」等と喋っている映像。

それを見た後、医師が迎えに来て、病院に行って治療したり。
そして何食わぬ顔で夫と夕食をとり、またこっそりとその日の出来事等をデジカメに残すという日々。

ところがある日、夫には「事故に遭い記憶喪失になった」と聞かされていたのに、医師から「暴行事件に遭い記憶喪失になった」と聞かされる。それは新聞記事にまでなっていたのだ。まさか夫が嘘を・・・?

こんな感じで「私を記憶喪失にした犯人は誰なの~」と「夫と医者、どっちを信用すればいいの~」ってのが軸になって話が進んでいきます。
割と淡々と話がすすむので、「長いな~」という感じはなく観終えられましたが、面白いかと言われたら普通でした。
記憶喪失あるあるは出尽くしてしまっているから、しょうがないのかもしれませんが、目新しさはないです。

以下、ネタバレしますので、OKな方のみ読んでください↓



治療を進めていくうち、ニコールは「息子がいたこと」と「クレアという友人がいたこと」を思い出す。
ベンは「どうせ明日になれば忘れるから」と、息子の赤ちゃんの頃に写真を見せる。
そして「息子は8歳で病気で死んだ、お前の為に黙っていた」と言う。

ニコール、息子の存在は次の日になっても忘れなかった。
母の愛はすごい。

このことがきっかけでいろんな記憶がフラッシュバックするようにもなる。
クレアのことを夫に聞いても良い返事はなかったが、写真を見せてもらえたので壁に貼ったのだ。
けれどその写真が次の日には剥がされていることに気づく。
(デジカメの映像には壁の写真が映っていたのに、後には無くなっていた)

夫、怪しい・・・。

いろんな記憶を辿るうち、自分を暴行したのは医師なんじゃないか、と急にパニックに。
医師はニコールに好意をよせるようになり、このままじゃニコールのためにならないから、と治療を他の医者に任せると言う。
暴行したのは医者だったの?超いい人だと思ってたのに・・・。
※これ、記憶障害の人が記憶をすり替える現象らしいのだけど、観てるこっちはただただ揺さぶられている・・・

ニコール、疎遠になっていたクレアに会う。
クレアは再会をとても喜んでくれた。今まで会えなかったのはベンの意図・・・?

そしてクレアに過去のことを聞く。
ニコールが不倫をしていたこと。それでベンがとても傷つき、クレアとベンが一度だけムフフな関係になったこと・・・(アチャー)
そのことがあって、ベンは自分をニコールから遠ざけていたんじゃないか、と。

ニコールは実は離婚をしていたらしい。
離婚をしているはずなのに、なぜ起きると隣にベンがいるのか。
なぜ一緒に夕食をとるのか。
なぜこんなに献身的なのか・・・。

ベンは、全てを知って、全てを受け入れてくれてるんだ。
疑ってごめんなさい、愛しているわベーーーン!

と、ニコールがベンに実はこっそり治療をしていたことなどを打ち明けると、ベンはニコールをバチコーーンっ!
あれ?ベン暴力的だね?鼻血がでたよ?
ああ、このこともデジカメに残さなきゃ。
あ、ベンが呼んでる。行かなきゃ。
ベン、どこへ連れてくの?ガレージは嫌よ、あああああ


そして作品冒頭の朝目覚めたところへ行きつくのです。

犯人?ええコリンちゃんですとも。
この映画では不気味で暴力的なコリンちゃんが見れます。
お医者さんは、ただただいい人だったわけです。

クレアに電話してベンの容姿を確認すると、クレアの言うベンの髪の色や体の特徴と違う・・・
この男、数年前にニコールをボコボコに。
そして記憶障害になったことをいいことに大嘘こいて「夫だよん」と偽って生活してたんですわ。怖ァ~
でもね、時すでに遅し。

元はと言えば「不倫なんぞしたニコールが悪い」んですよ。コリンは不倫相手だったので。
ニコールにゾッコン中に「もうこんな関係やめましょ」とニコールが言ったことに猛反対、逆上。。。
好きだったんだね、ニコールのこと・・・悪い女ですよ。モテモテ。

暴力はもちろんいかんけど、コリンがニコールに尽くしたり、まじめに働いたり、抱きしめて勇気付けたりしていたのは事実で、演じてるのがコリンファースなだけになんとも一方的に悪人と決め付けられない微妙な気持ちになってしまいました。
ニコールがベッドで目覚めるたびに、コリンは後ろから手を廻してギュギュっとして寝ているわけですよ。
こんなに愛してくれるのに!ムムム・・・

ニコール、瀕死の状態でコリンから抜け出し、目覚めると病院。
ラストはあのお医者さんが、本当の(元)夫と、実は生きていた息子を連れてきます。
このシーンは正直いらないんじゃないかな~とも思ったけど、母の愛云々を言いたかったのかな。
ちなみに息子役は「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演してるディーン=チャールズ・チャップマンくん。イケメーン!

さらに、クレア役の女優さんはアンヌ=マリー・ダフ、45歳。
この方、X-menシリーズでおなじみジェームズ・マカヴォイの奥様!
marydaf.jpg
歳の差9歳!ウラヤマ~
大島優子さんをしわくちゃにした感じ・・・
ニコールと比べるとすごく歳とって見えるんだけど、子どもを産んでいて顔をいじってないなら歳相応。な顔だよね。
ナチュラルですごく親近感わきました。(上の画像は結構きれいに写ってるような気が。)
[ Shameless ]というイギリスドラマがきっかけで結婚だって。
ちなみにこのドラマ、アメリカでリメイクされて、2014年に最新シーズンが放映されたばかり。

飲んだくれ子だくさんオヤジが、不正に障がい者年金を受給してる設定って・・・

記憶喪失ものの、ジャンルはサスペンススリラーかな?
私自身が見たことある記憶喪失のスリラーはメメントくらい。
他ジャンルだとトータルリコール、ボーンシリーズなんかは有名ですね。
最近の作品ではメイズランナーも記憶消されちゃってるっていうじゃない。
私的にはワイルドスピードのレティが記憶喪失になってたなぁ、なんて。

Category: サスペンス・スリラー

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2014 
tb 0 : cm 0   

【ホラー・シネマ・パラダイス】映画愛に溢れたスプラッタホラー(コメディ?) 

Gyaoで無料配信している映画です。

【ホラー★シネマ★パラダイス】
タイトルがアレレなだけに、映画館が舞台となっていて、主人公はその支配人です。

ブ○でサエないヒロインのデボラ(知り合いにあだ名でデブって言われてるの、やめてあげて・・・)は、お父さんの残した小さな映画館を継ぎ、毎日サエない日々を送っているのですが、ある日を境にイケイケの売れっ子映画監督へ!!
このデボラ、今話題の【Orange Is The New Black】という女子刑務所ムフフドラマにもニッキ―という役で出ています。
痩せたらきっと美しいんだろうけど、このガタイの良さ、結構好きです。
natasha.jpg

ネタバレあります。


まず、しょっぱな【キャリー】を彷彿とさせるステージでの電気ビリビリシーンから始まります。
タイトルは【ホラーシネマパラダイス】というタイトルは邦題ですが(原題は「All About Evil」いろんなオマージュが作品には組み込まれていて、ホラー好きな方は小ネタが面白いんじゃないかな、と。
双子の殺人ガールズが登場したりとか・・・私はホラーは疎いのであまり小ネタわかりませんでしたが、詳しい方が見たらアララと思うシーンがたくさんありそうです。
ホラー以外にも、デボラが制作した短編映画は「じゃじゃ馬ならし」「ライ麦畑でつかまえて」なんかの名作をもじったモノがたくさん出てきますので、デボラ、デボラ父と同じく、この作品の監督であるジョシュア・グランネル氏も映画を愛しているんだな、と人物名をググってみたらとんでもないとこに行きついた・・・

このジョシュア・グランネル氏、ピーチズ・キリストという名で活動しているドラグクイーンの方でして、本編にもドラグクイーン役で出演されております。
(ショーン・ペンの2008年のゲイ作品【MILK】にも同名で出演されてるようです)
peach2.jpg 殺人双子カワユス~
でも本名でググってみると、その辺にいそうな普通のお兄ちゃんの画像がでてきてびっくり・・・w
どうやら監督のポジションのときは、普通の男性になってるようです、フムフム。

ストーリーは、デボラの行動がどんどんエスカレートして最後はどんちゃん騒ぎ(笑)になるんですが、いまいちラストがインパクトにかけるんだな・・・う~んもったいない。

さらにこの作品には、キワモノ映画として有名な【ピンクフラミンゴ】の赤髪鬼畜オバサン役だったミンク・ストール、
s-pink1.jpgminks.jpg
                            作中の出演映画は「じゃじゃ馬口封じ」
 →私の感想→ 【ピンクフラミンゴ】変態御下劣映画の金字塔。歌う尻の穴。

そして、本編に出てくるホラー好き男子学生の母親(この作品では唯一普通の人)役が出演しているのがカサンドラ・ピーターソン。
本作ではホラーにのめり込んでる息子をどうにか普通にさせたい母親ですが、【エルヴァイラ】というホラー系?のシリーズに同名の役で出演されている知る人ぞ知る女優さんであります。


ホラー好き男子学生の友人として、新聞部の女友だちがおり、この子も数少ないまともな人間かと思いきや、顔がホラーなんです・・・。
もうね、生きるガイコツみたいな角度によっては美人なときもあるのにな~もったいないな~・・・

ホラー好き男子学生ですが、ドラマ【サラ・コナー・クロニクルズ】でジョン・コナー役だった俳優さんです。
結構出演作も多い方なので、顔を観たことある人もいるかと思います。
s-evil.jpg
ところがこのイケメンくんより気になった俳優さん・・・ノア・セガンという方です。
本作では「路上で老人ボコボコにして盗みをしてたホームレス」をデボラが連れてきてスタッフにしたんですね。
で、その制服を着て映画館でスタッフとして働く姿がなかなかかっこよい!(歯はきったないですが)
 ※仕事内容は主に殺しです
有名な作品ではブルース・ウィリス&ジョセフGレヴィットの【LOOPER】にkidblueという役で出演されてましたが、観たのに全く記憶にございません、ごめんなさい。
でもwikiを観る限り、キャストの5番目に名前があるので、そこそこの役だったのかな?
s-noah.jpg

最後に忘れちゃいけないこの人、映画館の映写技師兼、デボラの作品のカメラマンであるジャック・ドナー!
jackd.jpg
この方、古くは60年代のスタートレックから数多くのB級ホラーに出演し、最近では2015年の「Fear the Walking Dead」(←TWDのスピンオフです)のEP1にも出てるよう。ゾンビなのかな・・・。

長くなっちゃいましたが、Gyaoで10/21まで観れますので、お時間ある方はどうぞ~
 →【ホラー・シネマ・パラダイス】
DVDの発売は2015/11/27なんですが、作品自体は2010年のものです。

Category: ホラー・カルト

Thread: 無料映画

Janre: 映画

Tag: 2010 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。