09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【生きてるものはいないのか】死が死を呼び、謎が不条理を呼ぶ 

まず初めに。
私は舞台作品の映画化があまり好きではありません。
だってどう考えたって別物じゃないすか。

舞台は役者の息遣いや臨場感、時間との闘いやNGまでみれる。
映画は編集したり、何度もやり直したり、そもそも比べるものではないと思うのだけど。


【腑抜けども~】はまぁまぁ観れたけど、困ったのが【鈍獣】。
浅野忠信主演のクドカン作品なんだけど、正直面白くなかった。
電車のシーンは、舞台だったら照明や、音響や役者の演技で
「あ、電車が来るんだな、何が起こるのかな」と客が想像するわけだけど
映画は、線路に立てば電車が来るのはわかっちゃうし、そこにはリアルしかない。

だから「舞台劇」で成功を収めた作品が、映画でも面白いとは限らない、と思う。

さて。
【生きてるものはいないのか】


不条理作家・と呼ばれている前田司郎氏の戯曲であり、
五反田団の舞台作品を映画化したもの。
私は演劇に疎いので、正直前田氏の名前は知らなかったのですが
小説で三島由紀夫賞を受賞するくらいすごい人なんですねぇ。


その戯曲を、石井聰亙 改め(監督)石井岳龍氏が映画化。
(ちなみに石井監督、2005年ぶりの仕事です)

以下あらすじというかネタバレというか。


いつも通りの大学キャンパス。
ところが次々と人が死んでいくのだ。
理由もなく死にゆくさまは、不条理そのもの。
ikiteru.jpg
先輩の結婚式の余興についてお喋り。

金髪のアンドレ(札内幸太)の喋りがアフレコっぽくてなんか違和感あった 笑
右手前のナナ(高橋真唯)は都市伝説研究会。最初に死にます。

アンドレとナナ以外の女子2人で、余興のダンスの練習をするんだけど
その最中で一人に異変が。
なんか震えというかもがきといくか、動きが凄いの。
ikiteru4.jpg
ナナが死んだときはなんとなく頷づけたけど、この人はほんと見てて「ぽかーん」

ただ、これが「舞台では」面白く、笑いが起こったりするのかもしれないけど
映画では観客が置いてけぼりな感じです。
正直ホラー?サスペンス?ミステリー?な感じで見てたので、まさにポカーン。
え、笑っていいの?と。

ikiteru2.jpg
一癖ある「サカナ博士と」村ジュン。
結構最後まで生き残る2人。

画像はないのですが、優柔不断な彼氏と姉さん彼女(高梨臨)、彼の元カノ(妊娠中)も登場。
最初に彼氏が死んで、元・今彼女コンビ取り残される・・・。

ikiteru3.jpg
KEE改め渋川清彦、妹の医者役はモデルの青木英李、←に恋するきもい同僚に芹澤興人。
(【最低】に出てた芹澤興人さん個人的に大好きです)

そして一番最初に出てくる患者役の田中こなつさんと主役の染谷くん。
ikiteru5.jpg
こなつさんは「不条理に」人殺しもしますよ~
染谷くんはあまり生に前向きさは見受けられませんが、生きてます。


で。
「愛する人が死んでしまったから自分も死にたい」とか
「死ぬ前に○○したい」とか
「死ぬのはわかってるけどどうにかしたい」とかみんなそれぞれ。
そしてこの映画をみてなんて思うかもそれぞれ。

正直、言いたいことがよくわかりません。

都市伝説(ウイルスや実験)が関係してる?と思いきや違うし(その話も曖昧)
ミステリー要素からかけ離れていく・・・

死・というものに対して大真面目に訴えた作品なのか
半分冗談交じりに「そんなに深く考えるな」と言いたい作品なのか
若輩者の私にはわかりません。
「不条理」を映像にしたらこうなった、とでも言いますか・・・。
考察をあてに読んでくださった方すみません。

ただね、これは思った。
「染谷くんじゃなかったらヤバかったんじゃないか」と・・・。
最後の夕焼けバックはとても美しい。
someyaikiteru.jpg

他のブログで書かれている方もいましたが、【メランコリア】をなんか思い出しますね。
理解できぬまま進んでいく世界の終わり。
それが妙に美しかったりする。

五反田団の演じた舞台のほうがストレートに面白そうだったりして
やっぱ原作は越えられないんだな、と。


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

石井監督には、もっとゴリゴリした作品を期待!!
スポンサーサイト

Category: ジャンル不明

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 染谷将太  2011  (監督)石井岳龍 
tb 1 : cm 0   

【ゾンビアス】ウ○コ!ケツ!寄生虫!オパーイ!浣腸!・・・ゾンビ? 

以前観たい映画として記事にした衝撃作品・・・
忙しくてDVD鑑賞どころじゃないって時も、ちゃっかり新作で観てました。
落ち着いた(心の整理がついた 笑)のでちょろっと書きマッス。
【ゾンビアス】
【片腕マシンガール】の、変態井口昇監督作品でございます。
正直、王道ゾンビ映画やとっても怖いホラー映画よりかなり観る人を選びます。
半年以上付き合った趣味の合う恋人じゃなきゃ一緒に見ちゃダメ。
初家デートで観たら女の子逃げますよ~

登場するものは
・ゾンビ
・ウンコ
・ケツ(放屁)
・ひんぬー
・寄生虫(というかモンスター)
・少しのグロ

1個でも拒絶するものがあればお勧めしません・・・。

簡単に説明しますと

・ゾンビ&ウンコ
ウンコまみれ(トイレから登場、ウンコを投げてくる等)のゾンビ達。
アンデッドならぬウンデッドです。

・ケツ
パイオツカイデーなお姉さんが、お尻丸出しで放屁しまくりです。
うんうんうなったその尻の下には・・・
(ケツは終始登場)

・ひんぬー
ヒロインの中村有沙ちゃんの、謎のひんぬーシャワーシーンがあります。
まぁホラーにエロシーンは欠かせませんから・・・

・寄生虫
今回の話の大本となった虫さんです。
s-ass.jpg
飛んだり跳ねたり口から入れたりケツから出たり
かなりアグレッシブに動きます。ぎゅいんぎゅいんします。
s-ass2.jpg
※お尻に注目

・少しのグロ
寄生虫のせいで脳みそパーンとなるシーンなんかがあります。
最後にへっぽこアクションシーンもあります^0^

ヒドイ内容ですが、ヒロインは妹をいじめで亡くした過去があり、
「痩せるために寄生虫を探す」という都市伝説な話もあり、
病気の娘を助ける為に・・・なお涙ちょーだいな話も・・・笑

↑この病気の女の子役の子が可愛いです。
天使のような顔で、口から○○飲み込んだり浣腸したりと壮絶な「優希」ちゃん。
「優希オフィシャルブログ」
清楚な顔立ちと可愛らしい声なのに、荒まじい役どころで頑張ってました。

ザ50回転ズのダニーさんも謎の出演。


オススメはしませんが、興味のある方はぜひ!!


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ジャンル不明

Thread: B級映画

Janre: 映画

Tag: (監督)井口昇  2011  ♦B級  (特殊メイク)西村喜廣 
tb 0 : cm 0   

【TOKYO!】東京×非現実のオムニバス 

以前みたことありましたが、Gyaoでやっていたのでおさらいしました。
海外の監督が、東京を舞台に描いた3作品のオムニバスです。

日、仏、韓、独共同制作ですが、俳優が日本の方なのでカテゴリはそこへ。

ショートフィルムがもともと好きなので、
小皿に盛られたおつまみを、飽きない程度につまむ食べ方は嫌いじゃないです。

1.インテリアデザイン(ミシェル・ゴンドリー)
PVを得意とするゴンちゃん、この長さ(40分程度)ならイケル?と思ったけど
やっぱりこれでも長いくらい。
いらんシーンはもっと削って30分なくていいと思う。

ヒロインは藤谷文子、スティーブン・セガールの娘さんです。
2000年に観た【式日】という庵野秀明監督作品に、岩井俊二と出演。
この映画、若い私には衝撃だった気がします。
内容はあまり・・・覚えてませんが。
kaseryo.jpg
その彼氏(心が少年のままの売れてない映画監督)に加瀬氏。
2011y12m08d_113305625.jpg

2人で上京してきて、友人家に最初お世話になるんですが
彼氏はなんとかバイトをみつけますが、彼女のほうは変なコダワリを持っていて
バイトもせず、家探しも難航し、だんだん友人宅にいづらい雰囲気に・・・。

そしたらある朝、こーなっちゃって
2011y12m08d_114330984.jpg
*お腹部分に穴が開いてるのを鏡でみてるところ

こーなっちゃって
2011y12m08d_114516828.jpg
あらららら

んで、すっかりある「モノ」になっちゃって、友人宅にも帰れないので
モノの姿をして、通りすがりの男性(大森南朋)に拾われていきます。
その後、彼の家で勝手に風呂入ったり楽器触ったり好き勝手暮らすのです。
(裸の人間化したり、モノになったり自由なよう)
エロはありません 笑

とってもメルヘンな話ではありますが、
東京らしさが特にないし(ハチ公像にでもなるならわかりますが)
40分程度と短いはずなのに、それでも長い。
20分にまとめるべきだなこれは。


2.メルド
【ポンヌフの恋人】のレオス・カラックス監督作品で
(彼の作品は観たことなかったのですが)
地下に住む人間のような怪物?が地上で大暴れをするという・・・
「何か悪に満ちた汚いもの」を醸し出していますが
他2作に比べてかなり難解です。
2011y12m11d_031150593.jpg
待ちゆく人の花やお金を食べちゃうという・・・ 

恋人と1のインテリア・デザインの気分で観たら
ちょっと空気変になりそう・・・

3.シェイキング東京
韓国モノはあまり見ませんが、【殺人の追憶】面白かった記憶があります。
内容は面白くない(事件もの)ですが、惹きこまれる構成でしたね~
そんなポン・ジュノ作品。
ヒキコモリの男を香川照之氏、ピザの女を蒼井優ちゃん。
2011y12m11d_032430468.jpg

ヒキコモリって、部屋が片付けられないとかゴミで溢れてると思いきや
この男はあらゆるものを整頓してある。
積み上げられたピザの箱、トイレットペーパー、本、水。
もうこの設定の時点でかなり「ファンタジー」かと。

あと飲食、クリーニングが全て電話で済ましてる。
今なら電話よりも対話の少ない「ネット」という手段があるから、
より非現実感(もしくは一昔前の話?)が味わえる。

毎週土曜はピザを注文する。
(自分で決めたルールも規則通りなのだ)
ある日それまでの習慣が崩れる日が来る。
配達にきた彼女、地震と同時に倒れてしまうのだ。

なんかライトノベル的な裏切らない展開ですが
男の人って、女の子がアンドロイドとか、実は兵器とかいう設定がお好き?
もちろん蒼井優ちゃんも裏切りません。
2011y12m11d_032011656.jpg
ああっボタンのようなものが!

2011y12m11d_032104468.jpg
みたことあるぞこのボタンは・・・。

果たして香川氏は彼女を助けることができるのか。
「禁断のスイッチ」を押してしまうのか!?

チョイ役で有名な俳優さんが沢山でてるのを探すのも面白い。

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ジャンル不明

Thread: 見た映画の感想

Janre: 映画

Tag: 山本浩司  蒼井優  香川照之  大森南朋  妻夫木聡  2008 
tb 0 : cm 0   

【世界で一番美しい夜】サスペンス×ラブ×オカルト×ファンタジー×エロ 

今回のタグのR指定は、暴力・精神的苦痛のR15じゃございません。
エロ満載のR18です。
カテゴリ分け難しい。
実際にレンタルショップで店の奥地の官能系のラックに陳列されてて
探すの恥ずかしかったぁああ!というシロモノ。

監督は天願大介、今村昌平の息子であり、今村氏の作品の脚本も多数手がけている。
最近では三池監督の【十三人の刺客】の脚本、自身は【デンデラ 】の監督で話題に。



最初に謎のアニメーション。
幸せとはなにか?と考えた研究者が、一切の文明から離れて生活するというもの。
そして物語はある女子中学生の語りで進む。

出生率全国1位で有名になったある村。
そこにはそうなるに至るまでのある秘密があったという。

人物①
この村へ左遷された新聞記者の一八(田口トモロヲ)
彼は過去に「目が覚めると女と寝てた」という事件を起こした過去がある。

人物②
村にいるスナックの女輝子。
彼女は不思議な力を持ち、悩める人を導き助けていた。
ここの件がちょっとオカルティックでいらないんじゃないかと思った。
その不思議な力のきっかけは、性欲を禁じたことに始まる。

人物③
船に篭り、謎の研究を続ける男・欽一(石橋凌)
彼はあるテロを企んでいた。
世界が平和になるテロを。
*石橋さんてこんなことすんの?っていう衝撃的な役でした。
 輝子の年齢を考えたらもう少し若い俳優が合ってる気もするけど、
 この役をOKしてくれる人いなかったような気もする・・・。
ちなみに股間で板を割ってた。SUGEEE

天願氏は元々脚本を多くてがけているだけあって、よくできた脚本と思う。
起承転結があり、伏線がちゃんと回収されている。
けれど、本作は内容が濃いので観ていてきつい。
・殺人容疑がかけられた女の秘密
・ある男のテロ計画
・主人公(田口トモロヲ)の過去の真実
この3つだと物語がうるさすぎる。160分は長い。
女の人の話はまるまる削ってよかったように思う。
せっかく面白い内容でも残った感想は「長い」じゃもったいない。
あと真面目にやってるのか、コメディなのかわからない部分多数。

以下ネタバレしますよ~

輝子と欽一は災いの元として、村から排除しようと船を村人で襲うんだが
欽一の作った爆弾に引火。
ところがこれは爆発ではなく、性欲を増強させる縄文時代の媚薬であり
みんなで乱ずる大騒ぎになるんですね。
(このシーンでみんな大好き江口のりこ姐さんが・・・涙。女優魂やな)
これが欽一の最初の狙いであったわけですが。

このシーンはそりゃ中学生には刺激が強いな。
他に「中学生も高校生もネコも犬も・・・」みたいなセリフもあって
さすがに中学生はいかんでしょ!
その他にも月船さららさんの破廉恥シーン満載だし、目が痛いわ 笑

で、この一夜のおかげで同じ年の子が沢山生まれ、
子作りしてればみんな平和ってことで、この村で女は
ぽんぽん妊娠し、産むことになったらしい。

で最後に、一八は過去を知る男にボコボコにされ、蛇になる。
え、蛇?
なんで急にこうなった?
moblog_a2f2ce01.jpg
え、トモロヲさん夢の国の人食べてない?

自分的な解釈では、アダムとイブをそそのかしたのが蛇、
知恵(文明)と引き換えに生涯の労働(苦痛)を背負ったとされます。
(最近では苦痛でない仕事をしている方もいますが^^)
一八は性行為・甘いりんごと引き換えに、最後の大仕事を。

この映画、文明の発達が性欲を衰退させたという考えが根本にあり、
欽一は「縄文人のような性欲を取り戻す」ための研究を続けています。
(でも昔だって戦争やら争いがあった、はナンセンスですよ。ファンタジーなので)

草食男子なんて言葉が流行る世の中。
過激な性描写を得意とした今昌の息子ですから
日本の男よもっと頑張れ!とでも言いたかったのでしょうか。

ちなみにYOUの元旦那さんがしょーもない男役で出てます。
tc2_search_naver_jp.jpg


気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
ブログパーツ

Category: ジャンル不明

Thread: カルト映画

Janre: 映画

Tag: 田口トモロヲ  2008  江口のりこ  R-15 
tb 0 : cm 0   

【追悼のざわめき】私的カルト映画ランク暫定1位&再上映間近! 

なかなかの高得点です。
グロさ、キモさ極まりない。
最初の方で、鳩の首をひきちぎるシーンがあります。
これにウエェっと思った人は、観ないほうが身のためです。
この後はもっと凄まじいシーンの連続です。

このブログを書くのに、2度目の鑑賞をしたんですが
わかっていたのに具合悪くなった・・・。


主人公は良心の欠片もないダメ人間誠くん。
彼が愛するのはマネキンです。
マネキンさんの股間には穴が開いているのですが、
有効利用するために殺人を犯し、臓器を持ってかえっちゃう。
んでギューっと押し込んで・・・
斜め上から撮ってて遠いな~と思ったら血まみれ。
遠いな~と思ったら、マネキンの近くに歩み寄り
彼女?の顔に落ちた鳥の糞を・・・。
もう私お腹いっぱい。

誠が愛するマネキンのために就職したのは
小人症兄妹が営む会社。
この妹がアナーキーすぎて着いていけない。
ちなみにこの妹がバスで一騒ぎ起こすシーンがあるのだけど
本編と全く関係ないし
同乗しているじいさんばあさんは上の空で大爆笑してるし
(映画の内容わかってるのかな?)
謎の紳士は棒読みで鳥肌もんだしカオスすぎてほんと怖かった。

小人兄妹は、妹の誕生日に「母ちゃんの遺言や」といって
オリジナルご祝儀袋布団で仲良くする兄ルールがあります。
ご祝儀袋・・・笑
moblog_2b423bf1.jpg

このトンデモ兄妹と対照的に、若く美しい兄妹が登場します。
彼らはあまり喋らず、なぞめいた存在なのですが
おどろおどろしいシーンの途中に彼らの描写がフと目に入るので
なんとか癒されながら見終えることができました・・・。
2011y10m26d_011435859.jpg

この2人は純粋な愛を描いてるのだと思ってみてたんだけど
映画の説明文を見てみると「兄が妹をレ○プ」なんて書いてある。
うへっ!相手はょぅι゙ょですよ!
兄どうなっちゃうの!?
2011y10m26d_012038765.jpg
お兄ちゃん何してんねん!

彼らの他に、ホームレス?というには汚すぎる浮浪者?
乞食?る・・・これ以上は言えません。
彼がなんども何度も(アップ多数で)でてくるのがほんと苦痛だった。
お尻の(形、穴有り)木を持って歩いてるんだけど、(もうこの時点でありえん)
一度は手放す決意をするのに、やっぱりできなくて涙。
なんだこれ。笑


以下、ネタバレです。
美しい兄妹の妹は、兄に犯され死んでしまう。
そのとき大量の血が出る。(モノクロだからよくわからんのだけど)
これ、処女膜がどうのこうの?と思ってたら
赤ちゃんの映像(はりぼてですが)が一瞬映るんだよね。
え、妊娠してたの?
と思ったんだけど、探してもそんな記述はどこにもないので・・・。
赤ずきんちゃんの朗読も意味深だし。
(やっぱりお腹切ったってことかしら?)

その赤ちゃんのはりぼてですが、終盤でこれがトラウマになります。
マネキンに殺意を持った小人症の妹が狂気の塊りになっちゃって
マネキンも、まわりも火の海。
あとで消防隊の映像あったけど、色々大丈夫なのかな?

そして例の赤ちゃんは、女子校を悲鳴の渦へ・・・。
(ラストはゲリラ撮影っぽいアングルでした)

赤ちゃんやら臓物のはりぼてが、しょぼい。
でも現代技術を持ってのリアルな小道具だったら、見てて気失ったかも。


この作品の松井良彦監督は、2007年に久しぶりに作品を。
柏原修史主演のニューハーフものです。

追悼~の中古品がアマゾンで1万前後なのに対し、
この作品は中古で20円。
どんだけボロクソなの・・・。

本作の主演を務めた佐野和宏 さんは、結構な数の作品に出られてるようで
(上の「どこに行くの?」にも出てます)
最近では【神聖かまってちゃん~】にも出てたとかなんとか。


美しい兄妹の兄役の方は、今でも俳優を続けてらっしゃるようですが
妹さんはどこへ?
この作品の完成した映像を、彼女は見たのでしょうか・・・。
トラウマになってませんように。

そしてなんとアナーキーな妹のほうは、つい最近自伝を出版!
トラウマになってなかったみたいで一安心!

2011年9月のできたてほやほやです。
映画が転機になり、今は幸せに暮らしているそう。

そしてそしてなんと、グッドタイミングでこんな情報が!
『追悼のざわめき』が劇場へ4年ぶり再上映!
2011.11.12~18、ポレポレ東中野さんで上映するという噂!
でも私には大画面でこの作品に耐えられる自信がない・・・。

クッククック~
青い鳥~♪


人気ブログランキングへ
レンタルCGIブログパーツ

Category: ジャンル不明

Thread: カルト映画

Janre: 映画

Tag: 80年代  ★カルト 
tb 0 : cm 1   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。