10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ザ・フィルムズ ~5ディレクターズ】忌野氏の笑顔を見る為に耐える短編集 

映画は、やっぱ最低30分くらいはないと伝わりにくくて難しいと思うんだ。
短編映画が好きでたまに見るのだけれど、アニメーションやPVは良いな、と思うのが多いけど
実写の映画だと、短さ=説明不足=意味不明になってるのが多くて
観終わって「え?」っていうのが多い・・・。
最近はyoutubeでいくらでも短い映像作品が見れるようになったわけだし
観客のハードルも上がってると思う。


話戻りまして、【しあわせのパン】の余韻が醒めないうちに
(主題歌が清志郎&矢野顕子↑)
ふとレンタルショップで目に留まった、忌野氏のジャケット。


何名かの監督の短編作品が収録されてるオムニバスになっています。
いくつか紹介。

「オーディション・ザ・ムービー」宮本正樹監督
6分以上に渡って、(おそらく映画の)オーディションにきた人々を観るだけの過酷な作品。
もしかしたら現在活躍中の俳優さん、将来のスターがいるかも・・・?
今泉力哉監督の【最低】に出てた芹澤興人さんっぽい人はいました。
一瞬過ぎて微妙ですが、あご動かしてた。

たぶん、「何か特技はありますか?」
→顎をゴリゴリ・・・
なんだこれ 笑

こういったアイディアものの映像って、youtubeに蔓延ってるから
劇場でわざわざいるモンではないわな。
美少女の顔が見れるわけじゃないし。

この子はかわいかった。

「U2」竹中直人監督
これが忌野清志郎氏が出演している作品。
お相手はサトエリで、松田ゆ・・・じゃない、竹中氏もちょい出てます・・・
が、竹中さんってやっぱ演技が見たい役者さんであります。
この作品は全く謎だらけで意味不明です。
それでも忌野さんの笑顔が見れればいい人にはお勧めです。
忌野さんだからこそ意味のある作品でした。

「20年後の約束」宮本正樹監督
2003年の作品とは思えないほど古臭さがプンプン、
酒井真紀と父親役の役者さんの演技にもわざとらしさがプンプン、
脚本はもうちょい頑張ればどうにかなりそうな作品と思うのだけど
短編な故に「よくあるベタな作品」になってる。
最後はあの流れではオルゴールの音で終わるべき。

「人を喰った話」西川弘之監督
ストレートなeatと、馬鹿にする、みたいな意味をかけてるんだと思うけど
eatの方がタイトル的にも全面に出すぎて、全然「うまい話」になっていない。
短いんだから観終わって「あ~なるほど!」と思わせるには
タイトルをもうちょっとひねったほうがいい気がする。
話はうまくまとまってまぁまぁかな。

「うそつき由美ちゃん」宮本正樹監督
これがこの作品群の中で一番わかりやすく、まとまっていると思いました。
村上淳氏が、着ぐるみの立てこもり犯?を演じています。
いいよ、村ジュン。
着ぐるみの犯人っていう件は。浅野いにお氏の『素晴らしい世界』を匂わせる。


以上、ジャケットだけ観て借りようか迷ってた~って人にはあまりお勧めできません!
短編映画、まして35mmに寛大な人のみ鑑賞でお願いします。


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ
ブログパーツ
スポンサーサイト

Category: ★ショートフィルム

Thread: ショートフィルム

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

【Mr.バブルガム】将来有望な片岡翔監督作品 

この感じ、嫌いじゃない・・・と思ってみてたら
以前行った札幌短編映画祭の試写で、いいな~と思った作品と同一監督でした。

監督・片岡翔。
2004年に「Nekome Film」を設立。
なんだか私好みなシニカルでほっこりした作品を送り出しているようです。

今回みたのは【Mr.バブルガム】(←Gyaoにいきます)という作品。

リストラされて自殺しようと思ってる男が、遺書を書く。
そこへ不思議ちゃんがきて、遺書のダメだしをする・・・。
2011y11m29d_020307484.jpg
いわんとしてることはわかりますが
この女優さんはきっと不思議ちゃんではないのだろうな・・・と。
真面目に不思議ちゃんを演じておりました。

不思議ちゃんはきっとスタンダードなローファーを履かないだろう。
私の学生の頃いた不思議ちゃんは、制服に水色のボーリングシューズを履いていたぜ。
2011y11m29d_020331703.jpg
あ、アラレちゃん・・・?やべっ歳がバレる・・・。

恥ずかしさが捨てきれていない女優さんに、途中で暴走しだすおっさん。
でもまとまっていて、そのへんのしょうもない映画より、全然見れる。
(ラストのポエム?はちょっと長すぎでしたが)
もっといい作品があると思うので、追いかけていきたいと思う!

Category: ★ショートフィルム

Thread: ショートフィルム

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

【SHIKASHA】2010年カンヌ短編部門招待作品/平林勇監督 

何度が紹介していますが、短編映画が好きで、イベントに行ったりしています。
飽きっぽいので、10分くらいの作品だと集中して見れるのですが
30分程度になると、長さのわりに説明不足で消化不良になったり・・・。

最近Gyaoの利用を復活させているのですが(yahooになってから使ってませんでした)
ショートフィルムが色々あったので、見たものを紹介。

平林勇監督の【shikaisha】(Gyaoのページにいきます)
司会者?シカシャ?なんでしょう。

荒地で何かを探す捜査官。
BGMは民謡のような、変わった音楽です。

ある母子が広い荒地のどこかに閉じ込められている模様。
2011y11m29d_185410000.jpg
かなりガチガチに縛られていますね。

この母親は、なんと尾野真千子嬢でございます。
10分の間、セリフは一切ございません。
でもなかなか迫真の演技・・・というか衝撃というか。

でもってシカシャってなんなん?と思ってググってみる。

紫河車。
胎盤のこと。
漢方薬として使われる・・・。

プラセンタって聞いたことありますでしょうか?
まぁそれです。

出産した女性が滋養のために自分の胎盤を食べる なんて
最近でもあるんでしょうか。
数年前に読んだ出産漫画では、
「食べるためにもらってきて冷凍してたけど、勇気がなくてできず、捨てた」
という記述はありましたので、場所よってはやってくれるのかも。
いやーでも自分は無理だな。

話戻りますが、胎盤は子どもと母親をつなぐ聖なるもの。
極限状態でも、愛情を注ぐことはできる。
2人はどうなったのか・・・

父と子じゃあ違う結末になってたかもしれません。

平林氏、作品はみれなかったけど、そういえば札幌短編映画祭のパンフにもいたな。
【HELMUT】という作品、見たいなぁ。
平林勇特集!!

気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
ブログパーツ

Category: ★ショートフィルム

Thread: ショートフィルム

Janre: 映画

Tag: 尾野真千子 
tb 0 : cm 0   

DOTMOV FES 2011 行ってきました 

ATTICにて、DOTMOV FESTIVAL 2011作品をみてきました。
ちゃっかり去年もみにいってるのですが(DOTMOV 2010の記事
今年のほうがアニメ少な目、実写多めな気がしました。
最近はYoutubeの動画を紹介するTV番組も増えてるし、
新しく、斬新な映像を作りだすのは大変なんじゃないかと思います。

観た作品をいくつか紹介。
*映像はリピート上映、自由参加なのでプログラム?順ではなく途中から観てます。

【Bug】
4'09'' | Japan | 2011
Dir & Sound: Takeshi Tsunehashi
太陽の日差したっぷりの部屋に、女の子が一人。
ひらひら蝶が飛んでくる。
2011y11m11d_113238437.jpg
写真をものすごい数撮って、つなげて、アニメーションにしてものが
流行っていて、TVでも紹介されるのをよく見ます。
そういう感じの、虫の羽ばたきのような作品。
ほっこり、ちょっぴりファンタジーな。
YUKI好きならすきそう。
こちらで見れます→BUG

【Your Thorn】
5'01'' | Japan | 2011
Dir: Takashi Ohashi
Music: Cokiyu
2011y11m11d_173030312.jpg
種の起源、生命の神秘アニメ。
私は規則正しく同じモチーフが並ぶ描写が苦手(魚の卵とかトウモロコシ食べれません。)
なんですが、そういうものが沢山登場。
2011y11m11d_172709484.jpg
2011y11m11d_172625765.jpg
2011y11m11d_172926734.jpg
美しく、抽象的な映像でした。
宇多田ヒカルのPVで似たようなのがあった気が。
youtube:Your Thorn

【ツチノコ】
5'37'' | Japan | 2011
Dir: rakudasan
Music: Gaka
Performers: maimuima
Photographer: Atsuhiro Shirahata

帰ろうかな、と1度部屋を出たのですが、
インパクトのある音楽が聞こえてきたので慌てて戻ってみた作品。
「画家」という16人編成のバンド(ジャズ?になるのかな)のPVです。
穏やかでα波が出そうな曲での作品ばかりの中、目立ちました。
2011y11m11d_114657781.jpg
真っ暗な中でのパントマイムで、編集ではなく本人達がスローで動いたり
周りをグルグルカメラが動いてる「風」に本人達が動いたり
マトリックスのワイヤーアクション風にわざと黒子を見せたり
2011y11m11d_114750609.jpg
学生が頑張って撮った風に見えなくもないですが(失礼!もっと良い出来です)
勢いがあって音楽も良しで万人受けしそうです。
こちらで動画みれます youtubeツチノコ

【Intro (M.T.A.I.)】
3'08'' | Germay | 2010
Dir: Katja Baumann
Music: Arto Mwambé
2011y11m11d_162452875.jpg
赤いカードと女性。
カードと女性が×の空間にいるように見せたり体にくっついたり。
カードを中心に鏡や本みたいになったり、いろんな角度から見たり。
iphoneのさまざまなアプリを試しているかのような。
(私はiphoneではないので憶測ですが!)
携帯のCMっぽいお洒落でデジタルな映像です。

【クノフリーク -小さい大きな贈りもの-】
12'08'' | Japan | 2011
Dir: Saori Watanabe
この「ヤパチェク」くん、どこかでみたな~と思ったら
”札幌国際短編映画祭 ジャパン・オフ・シアター部門入選”とのことで
映画祭のサイトかなんかでみたんですね、きっと。札幌の方です。
2011y11m11d_163546421.jpg
青い鳥?的なヤパチェクくんのほっこり物語です。
ヤパチェクくん自体雑?というか味のあるつくりなんですが
周りの風景は巧妙に作られてるとこもあったりで、
わざわざ古ぼけてみせるのって大変そう。
チェブラーシカとか、あんな感じですね!
クノフリーク -小さい大きな贈りもの

【Notebook Phase】
6'00 | Germany | 2011
Dir & Sound: Philipp Artus
07-Notebook-Phase.jpg
黒い画面にノートパソコン?とボールが音楽に合わせて動く。
人間のようでもある。
どこか懐かしい感じもしました。
ただ、同じような映像が続いて上での6分は長い!
眠くなってしまいました。

【Awaking】
6'52'' | Japan | 2011
Dir: Teppei Koseki
Music: Defectleak
Dancer: Yasushi Shoji
2011y11m11d_175224343.jpg
ダンサーの動きに合わせて光る等のエフェクト効果。
なかなか面白い映像でしたが、こちらも長い!
3分くらいでいいのにな~。
2011y11m11d_175405453.jpg
DefectLeakは札幌で活動する映像と電子音楽のユニットだそうで
これはお酒を飲んで、クラブで大音響で見たい映像ですな。
癒し系の映像が多い中、異端でありました。
youtube:Awaking

【鏡のなかの鏡】
4'44' | Japan | 2011
Dir: Kanji Matsuura (Studio KK)
Music: Kazumi Kondo (Lowo=Tar=Voga)
Actors: Quick (Ichigeki), Yuki Goda (Monochrome Circus
2011y11m11d_173536328.jpg
唯一、俳優がセリフを発している作品。
でも何言ってるかよくわかんない・・・。
スタジオKKという映画劇団?の作品だそう。
空からボトっと何か落ちてくるんですが、たぶん人間が。
抽象的すぎて、私には理解不能。
悪くないと思いますが、好み分かれそうです。
衣装はなんだか素敵です。
4分44秒なのもオカルティックな狙い?
youtube:鏡のなかの鏡

いや~時間かかった!
感想というより紹介になってる^0^

気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
レンタルCGI
ブログパーツ

Category: ★ショートフィルム

Thread: 映画祭

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

【札幌国際短編映画祭】試写いってきました② 

以前9/29に【SAPPORO SHORT FEST 2011】にいった記事を書きましたが
今回は、ファミリープログラムという、小さな子供でも楽しめる作品のセレクトで構成された
無料プログラムへ、3歳になる娘といってきました。

遅れていったので前半は見れていないので、紹介だけですがどうぞ。

1【レインタウン】(29日の記事で紹介しています)
 rain20town.jpg

2【ネズミの王子様】アルベルト・ラディ/14分30・ドイツ
 fc-12_210.jpg

3【クロマメの札幌誕生】河部 勝敏/9分・日本(札幌)
 fc-08_210.jpg

4【ルビカ】(29日の記事で紹介しています)
 ie-01_210.jpg

5【ダンボール少年 ドデュ】ホセ・ミギュエル・リベイロ/5分・ポルトガル
 fc-06_210.jpg

6【信号くんの恋】ジャコップ・マルティノーニ/2分26・イタリア
 fc-03_210.jpg
遅れていったのでこの作品からちゃんと見たんですが、
ありがちな題材と展開で、短い時間にかかわらずちょっと長く感じました。

7【ゆきだるまとチョコレート】片岡 翔/12分・日本(札幌・東京)
こちらは北海道セレクションから。
友達のいない少年が、雪だるまに落ちていたマフラーをしてあげる。
次の日雪だるまはチョコレートを持っていた・・・。

(この動画じゃちょっとわかりにくいですが)

いじめられっこの少年、いじめる少年、陰からそっと少年を想う少女。
ささいな出来事が少年の心の支えになるし、いじめる原動力(嫉妬)にもなる。

文だけ見るとネチネチしたなかなか嫌~な雰囲気の作品・・じゃないですよ!
小学生・雪・札幌の3拍子のせいもあり、すごくさわやかでほっこりする作品!
心がじんわり温かくなって、これだけでも見に行ってよかった!


*特別招待作品【かめのなみだ】脚本&監督:永田琴/アートディレクション:大塚いちお
 企画・制作:まほうの絵ふで  本編10分+メイキング17分
kame_t37.jpg

NHKの「みいつけた」という番組で、トータス松本さんの曲に合わせて
道路に大きな絵を描いたり子供たちが動いたり・・・という映像をご存知ですか?
あれは札幌の子供のアートスクール「まほうの絵ふで」さん主催のモノだったらしいのですが
そのまほうの絵ふでさんによるロードアート作品です。

(これはtreeという作品)

作品自体はちょっと長く、娘が飽きてしまったのですが(涙)
メイキングをみて、子供たちがすごく楽しそうでいきいきしている!
(メイキングのレポートや撮影も子供です)
こういった、アートに小さいうちから触れられる機会があるのはすごく素敵。
スクールなので興味があったけど、小さい子のクラスは定員一杯!

映画祭のファミリープログラム(しかも子供は無料)というのも
子供と行きやすくてありがたい。
1つの作品なら1時間以上黙って座ってられないけど
ショートなら飽きずに見てられる。

来年も子供と一緒に行こう。
*映画祭は10/10まで開催。http://sapporoshortfest.jp/

(^0^)/


Category: ★ショートフィルム

Thread: 映画祭

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。