06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【戦慄迷宮】主役が誰かわからない戦慄!~あの頃の柳楽くんは何処へ~ 

いやー戦慄駆け巡った。

私は「TVを見ながらご飯」と似た感じで、「○○しながら(期待してない)映画鑑賞」をよくするのだけど
今回Gyao(無料動画)で選んだのは【戦慄迷宮】という作品だったんですよ。
まぁ、3Dのホラーです。(観たのはもちろん2Dですが)

3Dホラーと言えば、2011年の【ラビット・ホラー】も記憶に新しいですが
本作は同じく清水崇監督のもので、ここから好きな要素を抽出して作り直したのが
【ラビット・ホラー】といっても過言ではない・・・という個人的感想。

【戦慄迷宮】でうさぎのぬいぐるみが登場するというモロなあれ。
s-senritsu.jpg

ついでに【ラビット・ホラー】の「着ぐるみから首」シーン
usa2.jpg に激似なシーンまである。

海外のゾンビものなんかは皆白目向いてるけど
日本のホラーもの(恐怖の表情)は黒目なんだな。と再確認。
s-ren2.jpg

蓮佛さんのア○顔も鑑賞可。
s-renputu.jpg

この作品で何が戦慄かというと、キャストなんだな。
勝地涼くんは出演してるけど、主役じゃないんだな・・・
じゃあこの主役のおっさん誰だ?と疑問を抱えながらエンドロールでびっくり。

なんと

柳楽優弥 とな!?


今まで画面に映っていたのはごついおっさんでしたよ?
透明感とピュアの塊りである【誰も知らない】の頃の彼は何処へ・・・

逆に本作を見て、みたくなった人がいるかもしれない・・・
おーコワイ。



んで、肝心の内容はというと・・・柳楽で頭いっぱいで覚えてません 汗
子役で一世風靡(死語!?)した前田愛ちゃんも、エンドロールで気づいたわ。

この作品、某遊園地FQハイランドのアトラクションを映画化したそうなんですわ。
なので作品の舞台がモロにお化け屋敷。
公開は3D限定でされたそうだし、まともに観る作品じゃなさそう。

う~ん、中学生のデート映画ですな!!
清水氏の【呪怨】はほんと怖かった!(と記憶しておりますよ)


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ
スポンサーサイト

Category: ホラー

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2009  (監督)清水崇  ♦B級 
tb 0 : cm 0   

【恐怖!寄生虫館の三姉妹】北村一輝初期作・三池監督怪演作 笑 

どっかで見た顔だけど思い出せない・・・
と思いながらGyaoにて(他の作業をしながら流し観で)見ていたB級ホラー。
そしたら突如現れる北村一輝!!
s-kitamura.jpg
チンピラ・・・いや、借金の取り立て屋さんなはずなんだけど
この女性が好きすぎてセックスを強要する・・・・わけでもなく、
寄生虫の話をしてくれ、と迫る変態野郎の役です。
(ちなみに多包条虫とは、キツネさんのエキノコックスの話です。)
しかも、本名で活動されいた頃の「北村康」名義でエンドロールに載っています。

ちょっと前にSPECで見た、ヘンテコ関西弁刑事に近い感じ・・・
(と言っても大阪出身なんですね、すごい演技^0^)

んでもって最初に書いた誰だっけ~な方。
この作品の感想を探しググったら、すぐに謎が解けました。
なんとこのシダレアフロ
s-miike.jpg
三池監督ではありませんか。
何やってるんスか 笑

ちなみに寄生虫の研究をする変態親父の役で
最初から最後まで準主役級で出ております。
エンドロールでの名義は「三池ドコモ」・・・もうこの方のセンスにはついていけない 笑

【恐怖! 寄生虫館の三姉妹】

さんざん作品紹介引っ張りましたが、内容自体はあまり記憶にない。


秋には【悪の教典】(染谷くんが出ますね~)の公開も控えているMR.MIIKEですが
なんとなんとその次は2013年公開で【藁の楯】!
大沢たかお&松嶋菜々子、三池監督との初タッグ作「藁の楯」(映画.com)
藤原竜也さんは、何気に犯罪者役が多いような・・・。



励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ホラー

Thread: B級映画

Janre: 映画

Tag: ♦B級  90年代 
tb 0 : cm 0   

【ラビット・ホラー】うさちゃんがかわいくて怖くなかったYO^0^ 

そんなにホラーをみてるわけじゃないんですが
日本のホラーって、視覚的にびっくりさせるのが主流なのかなと。
窓の向こうからじっとみつめる霊とか、井戸やらTVからなんちゃらとか。
海外のホラーは「見えない何か」に殺されそうになる恐怖というか
心理的に追い込むのが多いかなと思うんですよ。
だから日本の最高峰のホラーっつったらとんでもない「怖いヤツ」に登場してほしい。

このホラーかわいすぎる。
もふもふしたい。

もしかしたらこれは、3Dで見るべき作品なのかも・・・。
螺旋階段や映画館での出来事は、普通の画面では恐怖が味わえないのかな。
きっとそういうつもりで作ったんだろうな、とは思った。
最先端の3D機器を使い、指揮をとったのはクリストファー・ドイル氏。
ドイルさんといえば、【恋する惑星】や【パラノイドパーク】なんかの
「湿った感じのぼってりとした質感の、どこかノスタルジックな映像」がイメージだったんですが
思いっきり最先端だし、ドイルさんじゃなきゃだめな理由が謎なんです・・・。

満島ひかりちゃんも、彼女のおかげで鑑賞者3割増しとは思いますが(香川氏もね)
忙しいだろうし、なぜこの仕事を受けたか・・・。
なんか無駄遣いというか、もったいないというか・・・。
usa2.jpg
このうさちゃんのファスナーから首がポロリしてるシーンを
やりたかったとしか思えない・・・(言い過ぎ)

そして弟役の少年。
なんかホラーとかに出る子って、神秘的な、ちょっと病弱な感じの美少年が
イメージ(全盛期の神木くんとかね)なんだけど
ちょっとフツーの健康的な少年すぎて、拍子抜け。
あえてフツーの子を使ったっていうならちょっと伝わりにくい。

清水崇監督ぇ・・・

*以下、ネタバレあり
-- 続きを読む --

Category: ホラー

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2011  満島ひかり  (監督)清水崇  (特殊メイク)西村喜廣 
tb 0 : cm 0   

【ピノキオ√964】大量の吐瀉物と狂人に興味のある方どうぞ・・ 

勝手に「B級ジャパニーズホラー祭り」2本目です。
前回の【鉄男】は見る気まんまんで借りましたが、今回は「なんとなく」チョイスしたのが悪かった。
トンデモ映画を引き当てた・・・。

いや、ジャケットに狂気を感じたんですよ。
そしたら内容は・・・まぁある意味「狂気の塊」ではあったんだけども。
まーまーしつこいくらいの吐瀉物ですよ。
キャッチコピーつけるならゲロ映画。(お食事中の方すみません)

あらすじは、リアル大人のおもちゃにされるために改造された男が
変な女と出会って、なくなった記憶が蘇る・・・とみせかけて発狂するという。

男(ピノキオ)は、眉なしモヒカンパンク野郎で、性奴隷になるための改造だから
喋り方とか動きがかなりオカシイ。
一方変な女は、地下にピノキオを匿って、言葉を教えたり手つなぎデートしたり
あれよあれよと愛の営み・・・と思いきや、発狂。
変な動きで駅で叫びまわり(ゲリラ撮影で周りはドン引き)
あげくの果てに数分に渡って嘔吐しまくり。なんだこれ・・・

嘔吐って、拒否反応の産物じゃないですか。
この女が、記憶喪失っていう設定で、もしかして過去のトラウマ蘇った的な?
と思いきや、一瞬だけそれっぽいシーンがあるだけで女の素性は謎のまま。

女はどんどんよからぬ喋り方と行動をするようになり、
ピノキオを虐待したり残飯ぶちまけたりとやりたい放題。

鎖と重石をつけたまま走りまくるピノキオ。(もちろん通行人はドン引き)

そして女は最後には顔のでっかい化けものに・・・。
え?

その女のでっかくなった顔をプチっともぎとってかぶるピノキオ。

え・・・


こんなのが96分も。
残念ながら1度寝落ちしてしまった。
巻き戻して見直したら、例の顔がドーンのシーンで唖然。

敵の組織の子分が女の子連れ去るシーンと
惣菜コーナーの手つなぎ窃盗デートと
大量のゲロしか記憶に残っていません。

あれ?ホラーシーンあったかな・・・?

ひたすら口を大きく開け、アホの振りして大勢の前でとんでもない演技させて
この主演の方はどこへ行ってしまったんでしょう。
すごくかわいそう・・・。


鉄をあれこれしちゃうのとか、走り抜けるシーンや音の使い方は
まさに【鉄男】をパク・・・意識してるとかと見まがえる。
制作に1000万もかけたというんだから、相当才能なかったんだか・・・。

なんとこの作品、俳優から脚本も手掛ける「利重剛」さんの名が脚本協力で載っています。
何があったんだろう、思わぬ黒歴史というかなんというか・・・。


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

Category: ホラー

Thread: B級映画

Janre: 映画

Tag: 90年代  ♦B級 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。