07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ウォーキングデッドS7を終えて。 

終わってしまいましたシーズン7。
16話は、サシャとエイブラハムの会話(回想)から始まったので、現実逃避かと思いきや今回のサブタイトルである「遺志を継ぐ者たち」を思い起こす会話。
 →画像はサシャ役のソネクア・マーティン=グリーンのインスタより 
13704142_1555261638114480_627069747_n.jpg
 ※以下ネタバレあります
エイブラハムと恋人同士になったサシャは、彼が危険な場所へ行くのは嫌だったのだけど、「仲間を守りたい、助けるためならば死ねる」という彼の言葉に心から納得した・・・結果、ビンビン立っていたサシャの死亡フラグは大正解という結末に。
きっと、ユージーンからもらった「死ねる薬」を飲むのだろうなぁと予測はしてました。でもウォーカーになってる想像はしていなかったので、出てきた瞬間ちょっとびっくりしちゃいました。(てかなぜに棺?)

さすがのニーガン氏もびっくりしてましたね。そして美人さんを失ってちょっぴり残念そう・・・。
サシャに襲われてあたふたしているニーガンは可愛らしくて萌えてしまいました。


こんなこと言ったらリック派の方々に刺されてしまいそうですが(笑)私ニーガン嫌いじゃないんですよね・・・。
喋り方も穏やかで、ユーモアがあり、リーダーシップがある。
敵にイラっとすることがあっても、簡単に殺したりしない(お仕置きはありますが)。
視聴者は主人公のリック側の目線で見ているのでニーガンを敵対していますが、良き上司としっかりした体制と住む環境が整っている「ニーガン御殿」は素晴らしい会社として成り立ってるではないか!
ユージーンの気持ち、私はわかるよ・・・

エイブラハムとグレンが殺されたのはほんと胸が苦しいですが、リックは敵チーム奇襲して皆殺しだからね・・・。
なので、16話でゴミ王国の女帝(笑)が寝返ったのも頷ける(不意打ちでびっくりしましたが!)し、リックの「予想してなかったよ、信じてたのに・・・」とうな垂れて「でも仲間を殺されたくないからウジウジ」として動けない姿を見ると、「ニーガンyeah!デキル上司!」とか思っちゃってファンの方々ほんとごめんなさい。

ちなみにゴミ王国の女王様の名前はJadisというのですが、検索するとナルニア国物語の白い女王が出てきます。
jadis.jpg
あーイメージはそんな感じ。
せいせいするほどの裏切りっぷりでしたね。自分の利益のみ考えてるっちゅう。
でもいつもの強引交渉ではニーガンに負けてたね。今後はどうなるのか・・・。
演じているポリヤンナ・マッキントッシュさんは2011年に【The Woman】というぶっ飛び胸糞グロ映画に出てたようです。
山で育った(人)肉食女子役です。
 詳しくは三角締めさんで。→ ザ・ウーマン(ネタバレ)
アマゾンビデオにないし、DVDは高値がついてるぽいねぇ。


あ~それにしても困ったときのキャロルでしたね。
不本意な肩パット姿でしたね(王様との「こんなのいらないわよ、いいや君を死なせるわけにはいかない」云々なやりとりがあったでしょうね)モーガンはバンバン銃で人殺してたし・・・ベンジャミンの棒はどうしたの。
「遺志を継ぐ者」のもう一人、マギーは最強妊婦ですね。
あんなバリバリ戦う姿を見たら、ちょっとの家事でヒィヒィ言ってた自分の妊娠中が恥ずかしいわ。
リックよりマギーのほうがリーダーの素質あるよなぁ・・・大きい声では言えませんが。
あぁグレンがいれば・・・・シーズン7が終わってもグレンショックは冷めやまず。
にほんブログ村テーマ
海外ドラマ全般TBセンターです!

ニーガン大好きな私ですが、ジーザスも好きなんでももっと活躍してほしいんですがね。
毎回ちょろちょろとしか出てこないので寂しいです。
他に好きなキャラといえば、額のWの入ったウルフの男性を覚えているでしょうか。
ベネディクト・サミュエルさんというこの人。
wolfs-.jpg
この人も当時は腹立ったけども、最期はちょっと良い人でね・・・。

この彼が「Gotham」シーズン3にがっつり出てました。
催眠術を使って人を操る結構重要な役です。
こちらでは額に傷がないから?かなかなかのイケメンですよ~
mads-.jpgimdbより
時間があればGothamの記事もゆっくり書きたいです。


サシャ役のソネクア・マーティン=グリーンさんは、ドラマの新シリーズ「スタートレック・ディスカバリー」に出演することが決まっています。
こちらも楽しみですね~
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Category: *海外ドラマ

Thread: 海外ドラマ(欧米)

Janre: テレビ・ラジオ

Tag: TWD 
tb 0 : cm 0   

エージェントオブシールド3-4話「協力関係」~メイ姉さんは強いンダゾ~ 

忙しいです。見るものがたくさんで・・・。
途中になっていたウォーキングデッドのシーズン7の後半が昨日から始まってます。
うっかり2月末からだと思っていたので、リアルタイムでは見れなかったのですが・・・
録画できたので今日ゆっくりと観たいと思います。

同じくFOXで始まったX-MENのスピンオフドラマ「レギオン」・・・録画してまだ見てません。
キャプテンアメリカのスピンオフ「エージェントカーター」←Dlifeの午前中に毎日再放送しているこちら。1度目の放送は見送ったのですが、今回は録画しています。まだ2話しか見れてません。
「エージェント・オブ・シールド シーズン3」なんとか間に合ってみてます。
「ハンニバル」AXNでシーズン1が放送中なのです。観たことなかったのでマッツ沼に溺れたくて・・・でももうだいぶ進んじゃったな~どうしようかな~
そして3月からは「ゴッサム シーズン3」が。
ブログの感想もめっきりになっちゃったけど、放送は観ますよ。

さて エージェント・オブ・シールド S3 第4話「協力関係」です。
あらすじは他の方が書いてると思うので、感想を。
前回はいろんなカップル同士のなぁなぁ話で、シモンズの事以外はあまり進んだ感じがしなかったのですが、今回はテンポ良かった。
ボビーが、思った以上に思いやりのあるイイ女過ぎて裏があるんじゃないかと恐れています。
(マーベル事典には、ボビーはホーク○イと結婚するって書いてあるけど、キャラの名前を借りただけですかね)
それに引き換えATCUのおばちゃんはなんなんでしょ。いちいちイラっとする捨て台詞を吐きますね。声優さんがうまいんでしょうね 笑  デイジーがイライラするのもわかります。

「あ~ら悪く思わないでフィル。あなたにはもっと捕まえたい相手がいるでしょ。」の相手、ウォード。
ハンターが頑張って潜入して対面するも、まぁペラペラ喋るわ喋るこの男。
お喋りはハンターだけでお腹いっぱい。
メイ姉さんに「はい、ママ。」って言ったとこで3歳の息子は爆笑してました。

さてさて猛獣のような生命体、「ラッシュ」たんですが、もうね、ブランカですよ。
旦那と話をするときは、「ブランカがさ~」って言ってます。
ラッシュは誰なんだ?という憶測を皆さんしてると思いますが、我が家では最初「デイジー(スカイ)の父親じゃね?デイジーのこと殺さなかったし・・・」って話だったのですが、最後のほうの展開(ウォードが子分にアンドリューを襲わせたとこ)を見ると、もしかしてアンドリュー先生?なんて・・・

 ※ちなみにアンドリュー先生の名前に間違いがないかググってみたところ、見たくないネタバレを偶然目にしてしまったので、ネタバレが嫌な方はwikiを見ないほうが良いですよ!あ~あ・・・

シモンズも異星に戻りたいなんて、ぶっとんだことをお考えで。
ワクワクしますね、次回。
コールソンの指からビームが出るのかも気になるところ。

ブランカ→ストⅡ→ヴァンダムの実写映画ですが、なんとチュンリー役はシールドでメイ役のミンナ・ウェン様!
minna.jpg
全然歳とってないし今のほうが動けるんじゃないかというね、かっこいいよ姉さん。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: *海外ドラマ

Thread: 海外ドラマ(欧米)

Janre: テレビ・ラジオ

tb 0 : cm 0   

同僚の夜の営みと殺人現場と近親相姦で腹一杯。CSIあれこれ ~シーズン12-10話  

私がAXNで海外ドラマを見るようになって、わりと好きで放送しているとなんとなく見てしまうのが『CSI:科学捜査班』。
知ってる人も多いと思いますが、死体を解剖したり、犯罪現場の証拠から真実を突き止めるドラマです。
今回再放送されていたのがなかなかハードな内容だったのでご紹介。

この画像↑の右から2番目のオジサマ。
ロビンス先生と言って、解剖医でありCSI仲間からの信頼も厚い方。
片足が不自由で義足なんだけど、それをものともしない生き方。

今回はロビンス先生の自宅寝室で事件発生。
奥様が119に「男性がベッドで死んでいる、人工呼吸はしたけど・・・」という内容。
現場に行き、モヤモヤした変な気分で現場検証する仲間。
ベッドに裸の男、ステレオには甘いラブソング(しかもMIXw)
どう考えても不倫真っただ中じゃないですか。

ロビンス先生の洗面所には、夜も頑張れるお薬とか、避妊用のゴム製品とか(奥様まだ妊娠可能なの?)いくら仕事とはいえ尊敬する先輩のそんなものは見たくないよなぁ。

ところが当の本人は、「わしと妻は今でもラブラブで不倫なんてするわけない!殺人なんてもってのほか!」とご立腹です。
(もちろんロビンス先生は事件には関われないので証拠に手出しはできません。待つのみ。)

結果的には、奥様は殺人も不倫も真っ白で、関係のない奴が「不倫に見せかけて罪をなすりすけた」犯行で、めでたしめでたしだったんだけども。

・・・この話で殺された男性は、家系図を作る学者さんで、奥様がお仕事の依頼をしていて自宅に来ていたのです。
アメリカでは自分の出生や家族のルーツを調べるというのが結構ポピュラーで、職業にもなっているらしい。
  以前にはこんなニュースも→「ジョニー・デップと英国王室の遠戚関係が判明か」">以前にはこんなニュースも→「ジョニー・デップと英国王室の遠戚関係が判明か」

この学者さんによって自分の出生を知ってしまった男性が、恨みと憎しみで後をつけて、ロビンス先生の家で殺しをしたというね。
その出生というのも、とある女性が、自分の長男を犯してできた子ども、、、のちに捨てられて施設で育ったその男が、今回の犯人でした。
自分のお父さんはお兄ちゃんというとんでもない事実を知ってしまい心が乱れるのもわからなくない。
言い換えれば「自分のお兄ちゃんはお父さん」・・・同じやん。
獣の社会ならありそうな話ですがね。

CSIの、たまにぶっこんでくるエグイ話が面白いです。
ちなみにこの第10話の邦題は「神聖なベッドルーム」ですが、原題はgenetic disorder、遺伝性障害、遺伝障害・・・



人の赤裸々な部分にも平気で突っ込んでくるホッジス大好き!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: *海外ドラマ

Thread: 海外ドラマ(欧米)

Janre: テレビ・ラジオ

tb 0 : cm 0   

ザ・ウォーキング・デッド シーズン6を観て津々浦々(ネタバレ有) 

ハッピーはろうぃーん(早め)

皆さんは海外ドラマは観てますか?
私、Xファイルくらいしか観たことが無くて、24が流行った際も「映画のように2時間程度で終わらなくて続きをダラダラと観なきゃいけない」という状況に耐えきれず、数話でギブアップした者です。
もちろん日本のドラマもしばらく観てません。
深夜にやってるような、1話完結型ならまだいいのですが、「続きもの」だとね~。
(BSでやっている「植物男子ベランダ―」だけは、妙に好きでたまに観ています)

そんなドラマ離れしていた私が唯一楽しみにしていたのが【THE WALKING DEAD】でやんす。
これで目覚めて、【GOTHAM】や【CSI】も(どっちもAXNですが)観るようになりました。

んで、今回米国とほぼ同じ時期に日本でもシーズン6が見られるということで、急いで保留にしていたシーズン4から5をドバーッと鑑賞。
ここからは本編の感想ですが、観てない人にもわかるような文で書きたいと思います。
※ウォーカーのことをゾンビって書いてますが、深い意味はないです

主人公のリックが、仲間を守るためにだんだんと「生きるための獣」化していくのが怖い。
主人公だから死ぬことはないと思っていますが、シーズン5の最後の方では色々と暴走気味で、信じてくれている仲間たちも正直無理があるんじゃないかなと思うほどに。
なんというか、仲間は一生懸命「どんなことがあってもリックを信じる」みたいに言ってるけど、少し無理があるような。

とある安全そうな街に着き、なんとかゾンビと離れた生活が始まったかのように見えたのですが。
DVに遭っている女性を守ろうとするんですが、なんか厭らしい、私的感情がだいぶ入ってるんじゃないかと。
そんなリックは観たくない・・・w

そんなこんなでシーズン6は、大量のゾンビが安全(と思ってた)の街になだれ込むんじゃないかというとこから始まるのですが、まずこの数がはんぱない。
ゾンビエキストラの人達にもちゃんとメイクしてんのかな~でも映ってたのが全部CGではなく人間なら、数千人いたようにも見えたけど・・・さすがに衣装もメイクも自前だよね?

そして今までこの街にはゾンビは来なかったのに、なぜリックたちが住むようになってゾンビ大量発生なの・・・
元々街にいた人達は、ゾンビと戦ったり人を殺して身を守ったりしたことがないから、リックたちの言動が理解、信用できない感じでこの先大丈夫かな~と思っちゃいまして。
そしてこのシーズン6の1話目が、現在の出来事とちょっと前(過去)の出来事を行ったり来たりする作りなもんで、脳みそ食べられ疲れちゃったよ。
 
※放送が始まるときに、慌てて他のチャンネルからFOXにセレクト5の契約を切り替えたので、最初のほうがちょこっと見れず、ますます混乱。
ちなみに申込みから15~20分くらいで観れるようになりました。


第2話。
強い人達(リック、ダリル、グレン、ミショーンたち、街の男の人等)はゾンビを街から遠ざける作戦。
街には女性や子供、戦いがあまり得意ではない男性なんかが残ってたんだけど、突然襲ってくる奴ら!!
それは外部の人間。。。足も速いし知能もあるし、ゾンビなんかより断然怖い。(感染しないけどね)
キャロルが機転を利かせ、感情を殺し、チャッチャと外部の人間を殺していくのですが、あまりにも迷いなく行動するから観てるこっちが怖くなってきた。もちろん、キャロルがいなかったら街は乗っ取られ、皆殺しにされてたかもしれないのだけど。
なんとか街を守り切った・・・かのように見えました、この回は。

そして第3話。
「ゾンビを街から遠ざける作戦」をしてるチームへ話が戻ります。
それまで一緒に行動していた仲間が、様々なアクシデントが重なり、バラバラに行動しなきゃいけなくなる。
それは、大部分は「戦いに慣れていない、リックのことをまだ信用できずにいる街の人達」の勝手な行動によるものなのだけど。

ダリル、エイブラハム、サシャチームは問題ないのだけど、リックが独りで行動し、残りの「街の人」とそれらの面倒を看なきゃいかんミショーン&グレン。
リックはミショーンとグレンに「全員は守れない。何かあっても進み続けてくれ」と言う。
キャロルなら簡単にyesと言いそうだけど、よりによってこの2人・・・誰よりも「仲間見捨てない人」だ。

今回は衝撃の展開だった。

タイリースが死んだときは、徐々にではあったし、もしかして死んじゃうのかな、と少し覚悟をしていた。
べスは・・・不意打ちだったけど、上手い言葉が見つからないんだけど、どちらかというと「助けられてる」側だったので、そこまで落ち込まなかった。
強く、頼りがいのある、シーズン1,2から出てるような人が亡くなるというのはショックが大きすぎる。

そして今回はまさかのグレン!!
しばらく放心状態でした私。

昨日、今日と2回に分けて昼食時に旦那さんと観てたんですが、2人して、時が止まったよ。
旦那氏は私ほどTWDにのめり込んでいないけど、一応楽しみにしていたようで、相当ショックだったらしい。
仕事を終えて夜に帰ってきた際に、グッタリして、「グレンのことがショックで、おかげで仕事に集中できた」と意味不明な発言。
どうやら同僚らと笑って話をしたり動いて何かをする気になれなかったらしく、仕事が捗ったらしい。

以前、日本の漫画Nに出てくるあるキャラのファンだという海外の14歳の男の子が、そのキャラがストーリー上死んでしまったことにショックを受け、自殺したというニュースがあった。

当時そのニュースを聞いて、「考え過ぎww」くらいに思ってたんだけど、旦那がボソっと「あの男の子に気持ちが今ならわかる」と言ってた。
旦那よ、グレンのことそんなに好きだったのか・・・

まぁ、私もグレンがゾンビの中に落ちてったことがショックすぎて(だってギャーって叫びながら腸がポロリしてたよ?)その後のリックがピンチだとかもしかして手やられてない?とかゾンビ来ちゃったよとかすっぽり抜けてた。

でもね、世の中には希望を持っている人がいるらしい。
どうやら「グレンは実は死んでいない」と予想している人がいるようなのだ。

腸のポロリもニコラスのもので、グレンがポロリしたように見せた演出だ、とか、仲間が死んだときのエンディングが違うんじゃないかとか考えてる人がいるらしい。
もう、なんでもいいので「生きてる可能性」だけでも、ありがたくいただいておきたいと思います。アーメン。
とりあえずダリルが生きてるうちは私は大丈夫です、ハイ。

あーちょっと一言ずつ書くつもりが、うっかり長くなちゃって悪い癖だ。
本編後の特別映像で、ダリルがミショーンにブっチューしててワロタ
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: *海外ドラマ

Thread: 海外ドラマ(欧米)

Janre: テレビ・ラジオ

tb 0 : cm 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。