05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【マルホランド・ドライブ】難問に挑む 

難解映画の話になるとよく見かけたタイトルで、
いつか見たいと思っていました。
初デヴィッド・リンチです。

主演はナオミ・ワッツ、キュートです。
マルホランド・ドライブ [DVD]マルホランド・ドライブ [DVD]
(2010/02/17)
ナオミ・ワッツ、ローラ・エレナ・ハリング 他

商品詳細を見る


事故に遭ったり、なんだかミステリアスな女性。
その女性を親切に助ける優しい女性(N・ワッツ)
この2人を軸に話は進みます。

でも、あれ?
途中から2人の名前がなんだか違う・・・。

要は、死んでるのか生きてるのか、
夢(妄想)なのか現実なのか、ごっちゃになる映画。
読解能力と知識をフル回転させないと、謎だらけで終わっちゃうかも・・・。


(例えば、「静粛に」という英語は、「黙祷」の意味もある、
 なんて知っていれば謎解きが楽しいのかも・・・。)

私はまったく知識ゼロの御馬鹿頭で鑑賞したので、途中で眠くなってしまい・・・

次の日、解説サイトを閲覧後 再度鑑賞。
最初の方から若干早送り気味に、解説と照らし合わせながら見ました。



要約すると(ネタバレしますよ)・・・恋人同士だった女性2人。
(売れっ子女優と、売れない2流女優)
成功を手にした女は、2流女優(ナオミ・ワッツ)を捨て、映画監督と婚約。
嫉妬に狂ったナオミは、殺し屋に売れっ子女優の暗殺を頼む。
殺しをお願いしておきながら、後悔の念?に押しつぶされ、自殺。


その死ぬ直前に見た夢(妄想)が、映画前半部分。

現実に起きたことが後半部分として映像化されている。

なので前半に出てきた親切で優しい女性は、自分がこうだったらいいな、という願望、妄想であり、
(売れっ子女優は、自分に気があり、頼りにしてくる、という設定)
現実(後半)ではヒステリックでさえない女性、という感じ。

そして夢(妄想)とされる前半では、小人やら青い顔の女やら、変なのがいっぱい。

変なの=リアルな世界には存在しなさそうな異物。
それらが、夢であることの象徴なのだそう。
なので前半と後半で、登場人物の名前が違う。
(全く違う設定で登場する同一人物?もいる)


マルホルン・ドライブとは、ハリウッドへ続く実在する道なのだそうだ。
そして、この映画は、ハリウッド(芸能界)の裏社会を反映させている・・・とかなんとか。

解説サイト、wikiを見るだけでも面白いので、ぜひみてみてください^^
スポンサーサイト

Category: サスペンス・スリラー

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

『日常生活』写真本 

ドラマで瑛太が上野樹里ちゃんを「LOMOみたいな・・・」といい

「私は油さし系なのね」 みたいな会話をしていましたが。


LOMO,HOLGA デジカメ、携帯写真に飽きたお洒落女子の趣味、トイカメラでございます。


私は子供の記録ばかりで、カメラが趣味なんてかっこいいことできません。

HOLGAが欲しいと思ってるけど、持ち腐れしてもな・・・


とりあえず、本を買って見ました。

こないだ書いた森山大道さん、子供の絵でおなじみ奈良美智さんらが

トイカメラで遊んでる写真たちです

日常生活―写真の日々、日々の写真。 (日本カメラMOOK)日常生活―写真の日々、日々の写真。 (日本カメラMOOK)
(2003/04)
不明

商品詳細を見る

厚いハードカバーと思いきや、普通の雑誌サイズの厚みと大きさ。

・・・高い!

でも中古格安で買ったのでよしとします。


さすがARTなお仕事されてる方なので

どの写真も「よく」見えるし、まぁ中には意味不明なものも・・・

それは私の芸術心が足りないのでしょうか。


カメラといえば、自分は4年前のサイバーショットをいまだに使ってるので

そろそろ買い替えしようかな!

なんかわくわくしてきた~


森山大道 NORTHERN森山大道 NORTHERN
(2009/07)
森山 大道

商品詳細を見る

深い深い水たまり深い深い水たまり
(1997/11)
奈良 美智

商品詳細を見る

Category: *ARTの本

Thread: 写真集

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

「NORTHERN」森山大道 

映画と本が好きだ。

でも本を読んでて子供に呼ばれて「えっと、どこまで読んだっけ・・・」とか

子供の声に映画の音がかき消され「ああ巻き戻さなきゃ・・・」とか

面倒。

あと映画はコミカルなものより重いテーマなものが好きなので

子供とはあまり見たくなく、どうしても夜中に・・・

そしてなんか重い気持ちに・・・



夢で映画のシーンそのまま見ちゃったり(銃撃戦とか、血みどろとか・・・)

いかんいかん。

なんかもっと清々しい気持ちになりたい。


ということで美術館でアートにも触れてみようかな、と、色々調べてたら

森山大道さんという写真家。

HP http://www.moriyamadaido.com/

有名な方らしいのですが、何ゆえ自分が無知なので、初めて知りました。

札幌の美術館で、展覧会をやってたようで、それはもう終わってしまってたのだけど

興味が沸いたので本を買って見ました

森山大道 NORTHERN森山大道 NORTHERN
(2009/07)
森山 大道

商品詳細を見る

1970年代の北海道の様子です。

私はまだ生まれていない頃なんだけど

ほっこりと懐かしい気持ちに。

そして今の殺伐とした世を重いちょっと怖くなります。

平和だったんだなぁと。


札幌の白石にアパートを借りて、

いろんなとこ行って撮った様子。

旭川が多いかな?


芸術に関しては無知なのでなんともいえませんが

自分の地元と旦那の地元が載ってて、嬉しくなりました^^

Category: *ARTの本

Thread: 写真集

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。