05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【マルホランド・ドライブ】難問に挑む 

難解映画の話になるとよく見かけたタイトルで、
いつか見たいと思っていました。
初デヴィッド・リンチです。

主演はナオミ・ワッツ、キュートです。
マルホランド・ドライブ [DVD]マルホランド・ドライブ [DVD]
(2010/02/17)
ナオミ・ワッツ、ローラ・エレナ・ハリング 他

商品詳細を見る


事故に遭ったり、なんだかミステリアスな女性。
その女性を親切に助ける優しい女性(N・ワッツ)
この2人を軸に話は進みます。

でも、あれ?
途中から2人の名前がなんだか違う・・・。

要は、死んでるのか生きてるのか、
夢(妄想)なのか現実なのか、ごっちゃになる映画。
読解能力と知識をフル回転させないと、謎だらけで終わっちゃうかも・・・。


(例えば、「静粛に」という英語は、「黙祷」の意味もある、
 なんて知っていれば謎解きが楽しいのかも・・・。)

私はまったく知識ゼロの御馬鹿頭で鑑賞したので、途中で眠くなってしまい・・・

次の日、解説サイトを閲覧後 再度鑑賞。
最初の方から若干早送り気味に、解説と照らし合わせながら見ました。



要約すると(ネタバレしますよ)・・・恋人同士だった女性2人。
(売れっ子女優と、売れない2流女優)
成功を手にした女は、2流女優(ナオミ・ワッツ)を捨て、映画監督と婚約。
嫉妬に狂ったナオミは、殺し屋に売れっ子女優の暗殺を頼む。
殺しをお願いしておきながら、後悔の念?に押しつぶされ、自殺。


その死ぬ直前に見た夢(妄想)が、映画前半部分。

現実に起きたことが後半部分として映像化されている。

なので前半に出てきた親切で優しい女性は、自分がこうだったらいいな、という願望、妄想であり、
(売れっ子女優は、自分に気があり、頼りにしてくる、という設定)
現実(後半)ではヒステリックでさえない女性、という感じ。

そして夢(妄想)とされる前半では、小人やら青い顔の女やら、変なのがいっぱい。

変なの=リアルな世界には存在しなさそうな異物。
それらが、夢であることの象徴なのだそう。
なので前半と後半で、登場人物の名前が違う。
(全く違う設定で登場する同一人物?もいる)


マルホルン・ドライブとは、ハリウッドへ続く実在する道なのだそうだ。
そして、この映画は、ハリウッド(芸能界)の裏社会を反映させている・・・とかなんとか。

解説サイト、wikiを見るだけでも面白いので、ぜひみてみてください^^
スポンサーサイト

Category: サスペンス・スリラー

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。