02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『シネマ坊主』松本人志 

基本テレビはあまり見ませんが、彼の出演番組は見たりします。
最近の若手のネタは笑えないのですが、彼の(世代の)お笑い感は好きです。
それを踏まえた上で、松本氏の映画は1つも観ていません。
もしとんでもなくつまらない作品だったら、彼を嫌いになるかも・・・それが怖いのです。

そこでまず、どんな作品を面白いという感性を持っているのか・・・
この本を読んでみることに。
松本人志のシネマ坊主松本人志のシネマ坊主
(2002/01/31)
松本 人志

商品詳細を見る


星を10個評価していたのは2つ。
「ライフ・イズ・ビューティフル」と「ダンサー・イン・ザ・ダーク」でした。
そこそこ映画好きな人なら言わずもがなの作品。
何を隠そう私も、高校生くらいの頃に見て「面白い」と思った。

逆に星0個はスタローンの「ドリヴン」(これは当方未鑑賞)
あと「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」。
ああ、これも私が高校の頃見て、なんだこれは、映画か?と思った。


要するに、とても映画に対する見方が庶民である。
他にギャスパー・ノエやギャロが面白いと書いていたけど、映画素人の自分でも思う程度。
(面白いじゃなくて、好みかどうか?)
もっとぶっとんだ感性を期待していたので、拍子抜け。
そして期待してたよりズバズバ斬っていない。

まして「あまり僕は映画が好きな人間ではない・・・」と語っている。
好きじゃない人が、簡単に映画を撮れるのだろうか。
1999~2002年の間に、沢山映画を見てるうちに「自分も撮れるのでは?」という経緯?
やはり、彼を嫌いになりたくないので、DVDを手にとるのはまだ先になりそうです。

ハリウッド大作みたいのばかり見てる方には、新しい新境地を切り開くきっかけになるのでは?

ダンサー・イン・ザ・ダーク [DVD]ダンサー・イン・ザ・ダーク [DVD]
(2004/11/25)
ビョーク、カトリーヌ・ドヌーブ 他

商品詳細を見る

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
(2009/11/20)
ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ 他

商品詳細を見る

バッファロー'66 [DVD]バッファロー'66 [DVD]
(2000/03/17)
ヴィンセント・ギャロ、クリスティーナ・リッチ 他

商品詳細を見る

カノン [DVD]カノン [DVD]
(2001/06/22)
フィリップ・ナオン、ブランダン・ルノワール 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Category: *その他の本

Thread: 読んだ本。

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

【トランシルヴァニア】トニー・ガトリフ 

トランシルヴァニア [DVD]トランシルヴァニア [DVD]
(2007/12/07)
アーシア・アルジェント、 他

商品詳細を見る


「Transylvania」
2006年/フランス

トニー・ガトリフ監督(「愛より強い旅」という作品でカンヌ映画祭の監督賞受賞)


ヒロインは「マリーアントワネット(観てないのですが)」にも出演しているアーシア・アルジェント。

とにかく声が太い。


ルーマニアの音楽と、ヒロインの喜怒哀楽の激しい気性が、美しい景観と反比例する。

愛を確かめようと男を追ってきたヒロインが、自分が捨てられたのだと悟った時の、絶望の仕方が凄まじい。

叫び、打ちひしがれ、祭りの行進の中を彷徨う。そんなときでも、音楽は素晴らしいのだ。


高田○次を彷彿させる愛と笑いに満ちた男との出会いが彼女を変えていく。

ルーマニア地方の服装、音楽、文化(お踊りながら皿を割る歌だとか、悪魔祓いとか)も勉強になる。

ロマ、と呼ばれるジプシーなる存在を初めて知った。


女の感情むき出しのヒロインなので、男の人は観てて「なんで?」ってところ多いかも。
女の方は、少なからず共感できるところがあるのでは。

とにかく少し錆びれた様な景観と音楽、これだけでも見ていただきたい。


レンタルCGI

Category: ラブストーリー

Thread: 今日見た映画

Janre: 映画

Tag: 2006 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。