11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【M:I/ゴースト・プロトコル】4って言ってくれたらわかりやすいのに。 

お金のかかったハリウッド超大作!系の作品は
わざわざ見に行くなんて最近はめっきりしなくなったのですが
(子どもが小さいので映画館自体に行けません)
なんとラジオの抽選で鑑賞チケットが当たったので、行って来ました
【Mission: Impossible/Ghost Protocol】←長いな~^^


まず個人的な話なんですが、こういう系統の作品って、オチはわかるじゃないですか。
身内が死ぬ。主役は死なない。なんとか事(本作ではミッションね)は落ち着く。

ミステリーじゃないから、それらをどうやって迫力ある映像で見せるかじゃないですか。

私、映画を観ると、一人でもブツブツあーでもないこうでもないと喋ったり
コネタで笑ったり、騒々しい奴なんですよ。
だから「映画館」という他人と共有する場で見るの、きついんです・・・。

例えばミッション名を天王星の「uranus」と言ったのを
「え?anus?」って聞き間違うやりとりのシーンで、ププっと笑ったものの、
周りはシーン・・・ガサガサ(ポップコーンの音 笑)
こんなんだから、こんな肩身の狭い思いするなら家でDVD見るわ!ってなる。

I-MAXって初体験だったんですが、これはアクション映画にはぴったりで
静かなシーンにどっカーンとナイスな爆発音を響かせたりして
ドキドキ感を煽っていただきました。


さて、M:Iシリーズですが、見てないことはないんですが
正直あまり記憶になくて
まぁ今回が初めてみたいなもんなんですが
なんというか、疲れました。

以下ネタバレしますよ~

アクションがこれでもかと押し寄せて
ま~気の小さい私は胸を押さえながら見ました。

出だしは脱獄シーンに始まります。
ピースの又吉さんみたいなネクラキャラを連れ出すイーサン。
彼が待てども待てども後で登場してこなくて 笑
そしたら思った以上にチョイ役 笑

ドバイということで、タワーはもちろんですが砂嵐もすごかった~
2011y12m31d_003251046.jpg
うっかりポケットに入れてたゴーグルが活躍するんですね~
車の衝突のシーンは驚きのあまり「うわっ」と声を出してしまいました。
私だけですが・・・。

イーサン氏、なかなかモノを拝借する手際(手癖?)がよろしくて
いつのまにか顔に砂よけの布巻いててびっくり。
病院から脱走した後も靴やら携帯やらをヒョイヒョイお借りして
いつのまにか服まで着ててびっくり。
でも人様の携帯ポイはあかん。

それにしても全部自分でスタントやったなんて凄いわ。
例のタワーから紐一本でみょーんと窓に飛び込んだりね。
(確かその紐、ビデオテープかなんかだった気がするんですが、とにかく発想が凄い)
2011y12m31d_003339109.jpg
手がぶしゅーっとガラスに吸い付く特殊なグローブ。
これを見てトリビアを思い出した人は私だけじゃないはず・・・!
2011y12m31d_005019375.jpg
 ペッタン人形

ミッションにiphone(みたいの)とかipad(みたいの)を結構使ってて
ハイカラ&親近感が沸きました。
数年前じゃ考え付かないネタだもんね。

それにしても立体駐車場での判断にはびっくりだわ。
普通の人、死んでます。

よーしM:Iシリーズをレンタルして見直そ~!!


ちなみに本作の監督はこれの人。

こっちもM:Iだしね 笑

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ
スポンサーサイト

Category: 戦争・アクション・西部劇

Thread: 洋画

Janre: 映画

Tag: 2011 
tb 1 : cm 0   

【海炭市叙景】たまには空を見て、自分は幸せだと言ってみる。 

レンタルが始まってわりとすぐ観たんですが、
感想がうまくまとまらなくて書けずにいました。
とりあえず年内に跡を残しておこうと思って、雑ですが書きます。


細かい説明の前に、見て最初に思ったことは、映像がとても綺麗。
きれい という言葉では安っぽくなってしまいそうだけれども
寒い北国ならではの、シン。。。と静まり返った雪の日の感じがリアル。

ストーリーに、無職になってしまった兄妹の年越しシーンがあるのだけれど
彼らが大晦日に街を歩くシーン。

他の街ってどうなんだろう。
年越しライブに行く人とか、日の出を見に行くカップルの車とか
そこそこ人が出歩いていて、街がシーンと静まる、なんてことはあるのかな。
私は田舎者ですので、あるんです。その静まり返った街の風景が。

高校生の頃、それこそ大晦日に蕎麦を買い忘れたので
コンビニにカップ麺を買いに行ったんですよ、歩いて15分くらいのとこに。
そしたら22時頃だってのに、街が静まり返って、雪がしんしんと降ってた。

そのしんしんと雪が降ってシバれた(方言です)街の空気の感じが
この映画からすごくリアルに伝わってきてゾワゾワっとした。
映画館で見たら衝撃受けたかもしれない。

この撮影をしたのが近藤龍人氏であり、どっかで聞いた名前だ、と思ったら
山下敦弘氏、熊切和嘉氏作品で撮影を数多く担当していて(最近ではさや侍なんかも。)
慣れもあるのか、とても見やすく好感が持てた映像でした。


さて、そんな本作【海炭市叙景】ですが、故・佐藤泰志の作品を、
彼の地元函館の有志で協力して映画化させた「人の想いがつまった」作品です。
(監督の熊切和嘉氏も、北海道の出身)
作品に登場する重要な役の方も、地元函館の一般の方だったりするとは驚き!
特に加瀬さんの奥さんと息子役(ジャケットにいる子)にはびっくり。

ストーリーは、決して華やかではない、街(海炭市)を舞台に
いろんな人の出来事が交錯するんですが、その出来事がリアルな不幸。
例えば【トウキョウソナタ】で起きた不幸は、あまりにも現実から離れた不幸、
すなわち実際にはありえないようなファンタジー感があって、
ちょっと客観的に観ることができたんだけど、
本作は「誰にでも起こりそうな」もしくは「身内が経験してそうな」不幸であり
報われない人達にモヤモヤと見ていて胸が苦しくなる・・・。

特に加瀬さんのエピソードは○ソTV局ならこの話だけで1本ドラマ作るんじゃ?
ってくらい濃いストーリーでしたが、その演技に圧巻。
加瀬さんって、ポワ~っとした草食系男子みたいな役多かったじゃないですか。
最近は強烈な役も多くなり、一皮向けたという感じがします。
この役も強烈、そして壮絶でした。

決して「面白かった!」とは言えないし、言えるストーリーじゃぁないんですが
心にグっと何かが残る、観て良かったとは思える映画でした。
高校生カップルが学校帰りのデートで見るような映画じゃないね。
大人お一人様で、じっくりと、余韻を味わってください。

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ
熊切監督、こんな作品も撮れるんですね~ちょっとびっくりしました!

Category: シリアス

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: (監督)熊切和嘉  加瀬亮  2010  北海道が舞台  渡辺真起子  ♦北海道が舞台  (撮影)近藤龍人 
tb 1 : cm 0   

【東京ゴミ女】ストーカーは立派な犯罪行為です。ダメ、絶対。 

恋は片思いしてるときが1番楽しいって人は、少なくないと思う。
Gyaoにて。(*無料じゃなきゃ見ません)
PCBX-70609.jpg

東京ゴミ女】という衝撃的なタイトルですが
中身も「好きな人のゴミを漁る女」の話で、要するに人間のクズの話です^0^

同じマンションに住む片思い中の男の出したゴミを部屋に持ち帰り、
漁り、気に入ったものは部屋に飾るという、犯罪者予備軍の末路。

ところが本作は何かとポップでオサレに作られていて、勘違いもいいところ。
この映画を観た足りない女の子が「こんなことしてもいいんだ♪」と
なってしまうんじゃないかと、おばちゃんは不安。

まぁ、ゴミの中にあった譜面や、ライブビデオなんかを血眼で見てた彼女が
バンドマンの(片思い中の)彼のライブに行き、
彼の前でゴミを漁って覚えた彼自作の歌を口ずさむ。
普通なら「えっ何この女?!」ってなるとこを、彼もギターを弾く・・・
え、このファンタジーな味付けは何?と思ってたら思わぬ展開に。
ここらへん(男の行動)は唯一面白かったな。

そもそもとんでもない話なんだから、ホラーっぽくやれば面白かったと思うの。

脇役の柴崎コウちゃんが「五大陸制覇したのよ!」って話と
ロリコンの喫茶店のマスターが田口トモロヲ氏で思わぬ収穫。
(登場人物みんなおかしいんです)

廣木隆一監督といえば、ぼんやりした作品が多い印象です。
製作の段階では話題にされるけど、実際公開になるとあれ?みたいな・・・


今後、秋葉原通り魔事件を描いた作品が公開になるようですが、
そちらも「話題性」だけで終わっちゃうのかな。
励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ

Category: シニカル

Thread: 無料映画

Janre: 映画

Tag: 2000  田口トモロヲ  B級  ♦B級 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。