02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

【ブローン・アパート】借りようと思ってたアナタ、やめときなさい。 

とんだ肩すかしをくらったよ\(^o^)/

【マリリン 七日間の恋】が公開されたばかりのミシェル・ウィリアムズ。
アカデミー賞にもノミネートされ、絶好調ですね。
341417_002.jpg

そんな彼女とみんな大好きマクレガー先輩の作品が、準新作の棚にあったので借りました。
(準新作が100円だったので)
ところがこれ2008年の作品なんですよ。えええっ?
もしかして、【ブルー・バレンタイン】で知名度アップしたから仕入れたのかな・・・なんて。

「欲望と心を切り裂く、愛と裏切りのサスペンス」これが悪い。
goo映画のジャンルでもサスペンスになってたし、蔦谷でもその棚にあった。
私のカテゴリもサスペンスにしてるけど、はっきり言って違います。

サスペンス・・・と見せかけて、ふらふらと違う方向へ徘徊し始める。
なんか、ちょっとずついろんな要素をつまみ食いして・・・
んで、結局なにが言いたかったのかよくわかりません。

旦那の愛を感じなくなった妻が、フリーンをするわけだ。
でも「後悔してる」ってはっきり言ってるのに、またフリーン。
そしてテロで旦那と息子がドカーンですよ。
そりゃ後悔するでしょ。

でもね、最初「驚愕の事実」ってジャケットに書いてるし
てっきり旦那が邪魔になったミシェルが遠回しに旦那が死ぬよう仕掛けた(大がかり!)か
ミシェルを気になった旦那の上司がこれまた旦那を消すのに仕掛けた(大がかり!)とか
そんな映画的なことを考えてたんだけど、全然違うのね。
ただの偶然。

偶然なだけに、怒りのぶつけようがないんだけど・・・まぁ難しいよね。

テロ犯の息子も登場して、怒りをぶつけるかと思いきや、普通。
奥さんにもそこまで感情揺れず。
なんかもっと、さんざん胸倉つかんで怒り散らしたけど、
最後は母親の気持ちがわかるから云々・・・みたいなのが見たかったんだけど。

死んじゃった子供の幻覚が見えて家中ぐちゃぐちゃなのは良いシーン。
でもそのあとお店でクッキー盗むのはイカン。
お店の人にばれて我に返るとか、マクレガー氏にみつかるとかあったろうに。

そしてたった2回のセックスでできた子。
え・・・
そしてマクレガー氏の入る隙なし。

あと手紙を朗読するシーンがあって、誰に書いてるのかと思ったら
オサマオサマって言ってて、え?ビンラディン?
なんか急に大事になっててポカーン。

正直、あまりお勧めできない作品です。
でも、ミシェルさんのオパーイは拝めます。それだけの映画です。
\(^o^)/

【ブルーバレンタイン】でも、この映画でもそうだけど
ミシェルさんってモテる女性の役が多い気がするんだけど、そんなに美人なの?
なんかそういう風に見えなくて違和感があるんだけど・・・

励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ

Category: サスペンス・スリラー

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2008 
tb 0 : cm 0