02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ミッドナイトFM】トラヴィス気取りの基地外リスナー奮闘記 

恋は盲目って言うじゃないですか。
最近多いですよね、我が道突っ走りすぎてる人。
好きなものは好きで大いに結構ですが、他人に迷惑はイカンですよね。

最近あった、撮り鉄の人が子どもを抱えて母親パニックになったニュース・・・
「子供を返して!」 これはひどい。鉄オタが子供を取り上げ母親土下座

これ↑は物への執着から事件になりましたが、対象が物ではなく「人」だとしても怖い。
歌手やアイドルの方々は日々大変な思いをしてるのではないかと思われます。
midnightfm.jpg
ミッドナイトFM [DVD]

最近我が家はスカパー垂れ流し状態で、韓モノが多いのでこれも観ちゃいました。
(今も【カエル少年失踪殺人事件】観ながら書いてます)

本作は「変態リスナーに付け狙われたラジオDJ」のお話です。
変態リスナーは「あの」【オールドボーイ】で犯人役を務めたユ・ジテという方。
残念ながらwikiにはおりません・・・てかこれももう10年前なのね!?
さらにハリウッドリメイクの話どこいった?w


本題ですが、ヒロインが美人すぎなくてリアリティがあります。
整形はしてなさそうです・・・(職場の後輩ちゃんは可愛かったです)
ユ・ジテさんも狂気にあふれてて良かったと思います。

ありふれた題材だし、突っ込みどころもあるがまぁ観れます、という感じ。
犯人の車を追いかけるヒロイン→珍走団の群れに遭遇→突っ込む→構わず行く
・・・そりゃ珍走団くんたち怒るよ・・・てかヒロイン無傷?

あとヒロインの子ども(人質にされる)が可愛くなくてあまり応援できない・・・
日本なら可愛い子使うと思うんだがw

ちなみに犯人の男が映画オタク?な設定で、映画音楽をいろいろリクエストするんで
観てる映画好きの方も嬉しいだろうし、スタッフの映画愛も感じられます。
ただ、【タクシードライバー】のトラヴィス気取りで貴地外野郎なんですから困ったもんだ。
(職業も憧れのタクシー運転手ww髪を剃るシーンもある・・・坊主だけど。)
タクシーにヒロインを乗せる→街でみかけた男をヒロインが屑呼わばり→後に犯人がその屑男?に制裁を下す
結局この男性は屑じゃなかった(ヒロインの勝手な偏見、妄想)だったのですが
こういう人前に立つ影響力のある立場の方は、安易に発言しちゃイカンよね。
信じたり振り回されるアフォな人がいるわけだから。


んでもってネタバレしちゃうと、ラストはヒロインが犯人の額を至近距離でぶっ放します。
いくら命の危機とはいえ、母ちゃん、娘の前やで・・・
せめて胸とかならわかるけど、そんな、初めての経験でテクニカルヒットできるもんなの?
もしかして、ちょっと銃とか撃ってみたい願望あったり?(←そうです私の妄想です)

本作の収穫:エンディング曲がKPOPじゃなくゴリゴリな感じで良かった




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Category: ☆アジア

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2010 
tb 0 : cm 1   

【プリキュアオールスターズNS2 こころのともだち】プリキュア初体験してきた(ネタバレ有) 

実は4歳になる娘がおりまして、例外になく「プリキュア」が大好きなわけです。

プリキュアの映画って、入場時にライトを渡されて、それが作品中のプリキュアを助けるアイテムとなるんです。
終盤にプリキュアがピンチになると、そのライトをスクリーンに向けて「がんばれ~」って。
「オラに元気を~!!」のリアル体験です。
そんなの、大人の映画にはないじゃないですか。
私は割と早くに親に洋画に連れていかれていたので、劇場でのジブリとかディズニーの経験ないんです。
娘がさっさと幼少時向けアニメから興味がなくなってしまったら、ライトの体験ができなくなる!
(ライトは中学生以下しかもらえません・・というかオバチャン一人ではさすがに行けません)
ということで行ってまいりました【映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち】です。
s-pre4.jpg
まさか大人になってから劇場アニメ初体験になるとは・・・

*ここまでが通常のブログです。ここから先はネタバレ、ヲタク寄りの細かいレビューになりますので
 プリキュアェ・・・な方は御引取りいただいてかまいません^^



さて今回の舞台は、妖精たち(スマイルではキャンディ)の学校です。
そこでは妖精たちが「プリキュアの教科書」を読みながら、プリキュアのことを勉強しています。
そこに講師できていたタルト(フレッシュに出てくるマングーフェレット)の授業を
めちゃめちゃにしたのが生徒の「グレン」、子分のようにさせられているのが「エンエン」。
s-pre1.jpg
要はクラスに一人はいる暴れん坊と泣き虫ッコの2人です。
このグレルがエンエンを連れ、入ってはダメと言われている禁断の洞窟へ。
そこには「謎の影」が。
s-pre2.jpg
「影」はその者の心の闇の部分を引出し、悪の人格を持った存在。
弱い心を持ったグレルは、この「影」に差し向けられ妖精の世界をめちゃくちゃにしていく・・・

wikiを後で拝見したところ、はっきりと「いじめ問題」を題材にしているらしく
普段の「悪と戦う」と言うシンプルなプリキュアの作品と比較すると、
「クラスメイトが学校や友だちを恐怖に陥れる存在になりうる」感で親心は複雑・・・
まぁ4歳にしたらそこまで考えてないと思われますが、小学校中学年くらいなら少しは何か響くかも。
(ちなみに前作の【みらいのともだち】は、親に不満がある→母親が消される 描写怖かったわ~)
     ↓

さてさて細かな作品のネタバレは以下に書きますので
お読みくださる方はもう少しお付き合いください☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
-- 続きを読む --

Category: ☆アニメ映画

Thread: プリキュア

Janre: アニメ・コミック

Tag: 2013 
tb 1 : cm 0   

【ナタリー ~絡みつく愛の記憶~】変態彫刻家が教え子のブ○とハッスル 

ブルース・ウィリス氏の作品を観てたはずが寝落ちしてしまい、
ハっと顔を上げると、激しく絡み合う男女・・・あれ?髪の毛あるよ?
慌ててTVの番組表をチェックしてみたらコレでした。

映画情報サイトで検索かけても出てこなかったから、日本は公開しなかったのかしら?

しばらく世間から姿を消していた彫刻家の男と、彼の10年ぶりの個展に現れた男。
彫刻家に「それだけは売らない」と言わせた作品の名前が【ナタリー】なのです。

(なんかあまりこの作品の情報がなくて、調べようと検索したら「ナタリー・ポートマン」ばかり
出てきちゃって全然先に進めないのよね。)

じゃあ「ナタリー」のモデルは誰なのよ、っつーことで昔を思い出しながら語る彫刻家。
大学の教え子だったある女性との愛の日々を思い出すが
訪ねてきた男も実はこの女性を知っていた・・・というお話。

2010年の作品みたいですが、DVDになったのは最近のようです。


まず最初にお断りしておきますが、当方韓国映画はあまり観ません。
わざわざ借りてきて観たのはパク・チャヌク作品くらいでしょうか。
なんというか、不幸な主人公が辛い思いをしながらも幸せになる展開や
キュンキュンするだけの薄っぺらい恋愛作品が苦手で・・・(これは国問わずですが汗)

なので韓国俳優ファンの方や韓流フリークの方いましたら、当ブログから退出願いたい・・・
私には合わなかった作品なもので。


さて、Amazonでは「恐いほど美しい彫刻“ナタリー"彼女が世に放たれるとき、愛の記憶が絡み合う…。」
と書かれていますが、絡み合ってるのは裸の男女のみです!
ミステリーなんてどっかにあった?

しかも起き抜けに観たのが「乳首大き目顔怖い」女優さん、とても大きな声・・・
( ゚д゚) (゚д゚ )
いや、嫌~な女の役だったので別にいいんですけどね。

さて、ヒロインです。
乳輪ちっさいです。
あれ?顔が・・・微妙。
2人の男がその妖艶さに嵌ってしまったはずの彼女の顔は、なんか違和感があります。
10年山籠もりした仲間由紀恵に、男性ホルモン注射したみたいな顔です。
裸体はフツクシーんですよ、でも顔が・・・ブ・・(あくまでも私の意見です)

そんな人達のセクロスシーンがかなりの割合で観らされ観れます。
ただね、かなり大きめなモザイク処理がされてて、なんか台無しですよ。
TVだったからなのかな、DVDでもこうだったらお金出して買った人は怒りますよね。

88分と短い作品なんですが、長かった・・・(そのうち2割セクロス)
なんか、お昼の愛憎ドラマみたいな感じなんです。映画感がない。
そして肝心のラストを観ておりません。
サスペンスだかミステリーらしいですがどうでもよくなちゃった!
ただのエロです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: ☆アジア

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 2010  R-15 
tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。