02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【三月のライオン】求ム!兄・加瀬亮×妹・二階堂ふみでリメイク・・・という妄想。 

観たのは今年1月なんですが、どうしても記録しておきたかったのです。
これだけ間空いたのだし、この際どうせなら3月に記事アップしようではないかと。(ギリギリですが。)
※そして今回は私事、妄想多いです、あしからず。。

【三月のライオン】です。
コミックの名前が有名なので、ググるのが難しくてほぼ情報はありませんでした・・・
DVDを観てわかったことは、1989年クランクイン、同年11月にクランクアップ、編集などに1年かかり、公開されたのが1992年です。
3gatsu3.jpg

漫画の『3月のライオン』を読まれている方、羽海野チカ先生のファンの方なら、観たことあるかもしれません。
羽海野先生が「アイスをくわえたおかっぱ頭の女の子がなんだか可愛くて」とインタビューで答えてた、あのポスターの映画です。
てっきり私の中でカルト映画認定されていて観てみたいと思っていた作品でしたが、今wikiの「カルト映画」の項目をみてみたら本作は無かった・・・。
代わりに前よりいろいろと作品が追加されているようで、中には??と思う作品もありした。

では本題。
・記憶喪失(意識不明で入院していた)男
・彼を恋人だと言い張る女
この2人のラブストーリーなんですが、2人は兄妹なんですよね。
今でこそ「お兄たんっ」な話は多くなりましたが、公開当時(1992年)は邦画では珍しかったんじゃないですかね。

1992年の映画といえば、「ツインドラゴン」「氷の微笑」「ボディガード」「天使にラブソングを」「エイリアン3」等。
邦画では「ゴジラVSモスラ」「シコふんじゃった」「きらきらひかる」「一杯のかけそば」くらいしかわかるのなかった・・・


この作品を観てみて、最初によぎったのは漫画家の岡崎京子。
当時CUTiEというファッション雑誌(今でもあるのかな?)を読み始めて、そこで漫画を掲載していたのが岡崎京子先生だった。
ちなみに雑誌にはヒステリックグラマー、milk、スーパーラヴァーズ、エックスガールなんかがよく掲載されていて、それはもう憧れで、田舎者だったのでどうしたら買えるのかいつも悩んでいました。
まぁ、お店に行けたところで高価で手出せないですが!笑

90年代、私は主に小学生だったのですが、「りぼん」にも、「なかよし」にも飽きた小学生の私は、マーガレットをすっとばして岡崎京子や桜沢エリカ、安野モヨコに手を出したのです。
小学生にして、型にはまらず愛に生きる主人公に憧れていたのだ。
(そして今じゃこんな変態主婦に・・・)
『リバーズ・エッジ』は名作でやんす。

この作品には、お洒落に無頓着なのにお洒落に見え、明日もわからないその日暮らしだけど恋人さえいればいい。というような当時の女子憧れのヒロイン像がある。
服は最近の映画とは違い、大体いつも同じ。バックの代わりにクーラーボックスを持ち歩く。
でも、おかっぱ頭で、恋人(本当は兄)のために一生懸命口紅を塗り直す仕草は、とてもキュートだ。
3gatsu2.jpg
服を着たままシャワー中の彼におぶさる。
お腹がすいたらアイスを食べる。
交差点で下着を履きかえる。
バイクに乗る。

兄に忘れられているヒロイン。
でももし事実を思い出してしまったら・・・?

映像は、お洒落で、退廃的で、淡くて、辛い。
自分が十代のリアルタイムで観ていたら、影響を受けたかもしれない。
3gatsu.jpg
ラストは唐突すぎて(それまでのシャレオツな感じと違くて、急に現実に引き戻される)正直ちょっとどうなの、な感じではありましたが・・・。

・・・個人的に思ったこと。
どうしても兄役の俳優さんに感情移入ができなかったのだ。
ヒロインの由良宜子さんはどう見ても20代(下手すりゃ10代)なのに、お兄ちゃんが40代くらいに見える。
病的には見えるけど、妹がそこまでして愛する相手には見えなかったの、オバチャンには!
(兄役の趙方豪さんは病気で亡くなられてますので、気分を害した方いましたらごめんなさい)
なので、この作品を次観る機会があれば、二階堂ふみと加瀬亮で脳内再生したいと思います。

監督は 矢崎仁司氏。
←新作


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもありがとうございます、ポチしてもらえると励みになります!
スポンサーサイト

Category: 恋愛

Thread: 邦画

Janre: 映画

Tag: インセスト  90年代 
tb 0 : cm 4   

『暗殺教室』タイトルはすごい。ぬるふふふ 

前回長男と【イントゥ・ザ・ウッズ】に行った記事書きましたが、春休みの子供向け映画で、その映画館は大混雑だったわけです。
小学校高学年くらいの子が皆何のチケットを買ってたかというと【暗殺教室】だったんです。
「お母さん、【暗殺教室】見に行きたい」と子供に言われたら、情報のないお母さんはびっくりしちゃうんでは・・・
私も、「暗殺教室」というコミックの名前を小耳にはさんだときはびっくりしましたよ。
【バトルロワイヤル】みたいなのを勝手に想像したわけです。

「山田涼介くんが出るから観に行きたいっ」「ニノが声やってるから・・・」と娘さんに懇願されても、お母さん方は生徒が殺し合いをしたり先生の首切ったりするんじゃないかと不安で、「ゴー!暗殺教室ゴー!」と言ってあげられないんじゃないか・・・

・・・と思ったので、コミックを紹介します。私、映画化すると聞いて1巻だけですが読んでました。

月を破壊したとあるモンスター(のちの殺せんせー)、次は地球を破壊します宣言。
でも、モンスターはとある条件を出す。
椚ヶ丘中学校3年E組の担任をやるんで、卒業までに私(モンスター)を暗殺すれば良いでしょ、と。

地球が破壊(滅亡)すると人々が知るとパニックになるので、このことは国家機密である。
よって落ちこぼれが集まる3年E組は秘密の「暗殺教室」となったのでっす。
んで、殺せん(なかなか殺せない)先生、殺せんせーを、生徒たちはあの手この手で殺そうとするわけですが、殺せんせーは月も破壊するくらいの力の持ち主ですので、なかなか殺せないのです。
マッハ20で動くので、生徒が自分を暗殺しようとしてる間に、生徒をいろいろお手入れしちゃう始末。
s-IMG_3754.jpg
なんて優しいのでしょう・・・。
決して生徒に手は出さず、困ったチャンを良い方向へ導く、教師の鑑のような殺せんせー。
この殺せんせーの声を二宮和也さんが担当ということでニュースにもなりました。
その他の方々はこんな感じ。
nagisa.jpg
渚は、中性的な風貌をしている漫画の主役。最初女の子だと思って読んでた。
業(カルマ)という人物は暴力事件で停学になってた問題アリの生徒。
烏間は防衛省から表向きには体育教師として派遣され、生徒と殺せんせーを監視している人物。

カルマのような人物は、ちょっと前まで神木くん。という一方的な妄想があり、その後本郷奏多くんへと移り、いまや菅田くん人気は飛ぶ鳥落としまくる勢いですね。

暗殺教室公式HP では、3年E組生徒全員の写真が観れるのですが、中でも激似の子発見。
misuzu.jpg
これはよく人材発掘しましたな。

1巻の時点では、銃で殺せんせー撃ったりする描写は出てくるものの、実際に誰かを殺したり、というシーンはなく、テーマ的に異作ではありますが安心して子供に見せてよいかと・・・あくまで1巻の時点では。
1巻に登場しない人物も、映画では出てくるようだし。
我が家の小2男子は面白いと言って続きを読みたがりましたので、小学生に合ってるのかな?


3/4に最新刊の13巻が出たばかり。
ちなみに1巻にイェラビッチ先生は出てきません。

Category: *コミック

Thread: 邦画

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

【Into The Woods】スケベ王子とカマトトシンデレラ~なんでも映画化するな~ 

スカパーのプレゼントが当たりまして、行ってきました【イントゥ・ザ・ウッズ】です。
本当は6歳の娘がCMを観てみたがっていたのですが、念のためググってみたら吹き替え上映は無いし、「小学生くらいの親子が来てたけど意味わかるのか」みたいな意見もあったので、小2の長男と行くことに。
ストーリーが「子どものできない呪いをかけられた夫婦が・・・」というものなので、あからさまに性交シーンがあったら嫌だなと。
少なからず長男は性交まではいかなくとも、鑑賞数からして濃厚キッスくらいなら観たことあるっぺ、と。娘にはラブシーン云々とはさすがに言えないので、「お姫様が血飛沫ぶしゅーっと殺されたりするかも。」となんとか説明。
ittw.jpg
さてさて行きました土曜の映画館、小中学生でごった返してました!
ストロボエッジ、暗殺教室、ドラえもん、仮面ライダーとウルトラマンの2大スター、プリキュアにナイトミュージアムですから。
コナンやってると思ったら違ったわ。

前置き長くすみません、本題です。
まずね、タートルズではあんなに2時間あっという間だった長男、かなり飽きてしまった様子。
1時間ちょいくらいで一旦ハッピーエンドになるのですが、それが限界。
その後、大人向け~な感じで不穏な展開になるのですが、もう集中力切れてました。
長男は映画好きなのでなんとか見終われたけど、もしこれが娘と来てたと思うと・・・。

メリル・ストリープの歌は良かった。でもほんとそれだけで、、、
他の人の歌声も、心にグッとくる人はいなかったのだな、申し訳ないけど。
赤ずきんのリラ・クロフォードはまぁ、良かったものの、ジョニー・デップに関しては予想を上回る(というか、想像で歌声に期待をしまくっていた)普通すぎる歌声だった。

歌も、ミュージカルで見たら素晴らしいんだろう!だから「ミュージカルで」正解なのだと思う。
映画にすることによって、お客の想像や考えで良かった部分を、あからさまに「目に見える者」として形にしなきゃいけなくなった。
それがこの映画の面白さを欠いてしまったんじゃないかな。
具体的に言うとジャックと豆の木の巨人とかね。
なかなか姿現さないんですよ。なら出さないで、「天災や神のような存在」としての扱いで良いのに中途半端に出しちゃったもんだから皆幻滅。しかも2015年と思えぬクオリティの低さ・・・

「森の中」が人生になぞらえられていて、人と出会い、何が正しい選択なのかを模索するのですが、どうしても許されないようなことをしでかしている人物が、とても中途半端な最期。
ネタバレになってしまいますが、ある人物が不倫まがいなことになるわけですが。いっそのこと巨人にでも踏まれてぐちゃぐちゃになって死ねばいいと思ったんですが、そうもしないのがディズニークオリティ。

もうね、皆微妙に嫌なやつで(実際の人間なんてそんな感じかもしれませんが)ラプンツェルぐらいしか素直に応援できなかった。
だって、皆「A氏のせいだ」「いや、A氏に○○をしたBのせいだ」と罪を擦り付け合うのですよ・・・もう小学生には見せられないのはこれかと。
小学生に見せられないといえば、懸念していたセクロスシーンなんぞなく(もしや事後か?というのはありましたが)数回キッスシーンがある程度で、血がたぎるシーンがあるわけでもなしに、小学生でも観れます。
ただ、物を盗むとか人のせいにするとか浮気するとか道徳的にどうなんだ、という。
ラストのほうでは「子は親を見ている・・・」と歌の歌詞に出てきちゃうしね。なんと酷い。

もうね、R15にしたっていいからもっと汚い大人の世界を表現すればよかったのにって。
例えば大地震がおきて助け合う人もいれば、そんな状況でも自分の強欲や色恋にかられる人もいるわけですよ。
心から真っ白なのは赤ちゃんくらいなわけですよ。
それを徹底的にやるならまだしも、この作品はほんと中途半端でしたね。

唯一、このシーン素晴らしい!と思ったのはシンデレラのお相手となるクリス・パイン王子とラプンツェルのお相手となるビリー・マグヌッセン王子のお二方が、川でびしょ濡れになりながら「俺は王子なのにあの娘はなぜ振り向かないんだ」「俺はこんなに素敵なのに」みたいなことをシャツのボタン肌蹴させながら熱唱するシーンですかね。
prince.jpg
ビリー王子なんて鋲のついた革ジャンみたいな服だしね。
これは!と我慢できず吹き出してしまったのだけど、哀れ、声だしたの私だけでしたよ・・・。
 こちらで映像観れます。 シネマトゥデイ・王子歌唱シーン

女優さん、ラプンツェルのマッケンジー・マウジーはこれが映画デビューの26歳。
あまり特徴ないブロンド美人さん。
シンデレラはアナ・ケンドリックと言って、【トワイライト】シリーズで有名な女優さんなのだそうですが、私このシリーズちゃんと観てなくて説明できません、すみません。
なんか個人的に鑑賞中、ずっといしだあゆみさんに見えてしまって・・・(好きな方ごめんなさいい)

もしこの2人の若手女優の名前を売るために映画化して、2人だけじゃどーしようもないっていうんでメリル・ストリープを使ったんだとしたらとんでもない話ですわ。メリルに謝れ~
(あ、メリルだけでなくエミリー・ブラントも出てます)

アナ・ケンドリックは2015年だけでも【ラスト5イヤーズ】【ピッチ・パーフェクト1、2】【ザ・ボイセズ】と4作品が公開予定だそうで。売れっ子なんだね、すごいね。
過去出演作の【50/50】は唯一観ました。
仙人みたいな男と浮気するとんでもない彼女の役でしたヨ・・・

Category: SF・アメコミ・ファンタz

Thread: 洋画

Janre: 映画

Tag: 2015 
tb 0 : cm 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。