07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

STAR WARS展 in札幌 

めっきりご無沙汰です。
バタバタしていて映画は全然観れてませんが、「スター・ウォーズ展」行ってきました。
場所はさっぽろ芸術の森という 山と美術館が融合したようなところです。
CNFXtEeUYAAPsfu.jpg
※次男は赤さんなので顔出しOKなのです。          長男ははり切ってレゴスターウォーズTシャツ!

六本木で開催されてた様子を見ると、ダースベイダー様と一緒に写真が撮れる、というフォトロケーションサービスがあって、ダースモールのマスクと、彼仕様のライトセーバー(1本にも2本にもなる)を持参していったのですが、まず入り口でライトセーバーは没収。
フォトロケーションの際に取りに来てくださいとのことでした。
(そりゃね、貴重な展示もあるからね、当たって壊れても大変)

そしていざご対面したのはトルーパーくんじゃないですか・・・
黒いパーカーまでバッグに忍ばせて行ったのにw
ちなみに長男の持ってるライトセーバーは貸してもらえました。

人もたくさん並んでいたので、早急に「マスクかぶってもいいですか?」と聞き、私じゃなく旦那さんにかぶってもらいパチリ。
ちなみに私がトイレに行ってる間、旦那さん私を驚かせる為にパーカー着てマスクかぶって待っていたのだけど、たくさんの通行人に写真を撮られたらしい。何やってるんすかw
(ちなみにフォトロケーションは、道順の最後でした。画像が先だったので説明しました)

中に入ると、まず「どこにいても狙ってくる通路のトルーパー」がお出迎え。
写真撮っちゃだめなので説明しづらいですが、進んでも、戻っても、狙われる。
これ、会場出た後に旦那さんに聞いたのです。その場で教えてよ!(←私が買い物中にスタッフさんが教えてくれたらしい)

中に入ると、アーティストさんが描いた作品が壁に飾られ、キャラクターの衣装のレプリカ?や武器なんかが中央部に展示してありました。
天野義孝氏の作品もあった!無知なので彼の名前くらいしかわからなかった・・・。

衣装はホンモノではないよね?やたら綺麗に見えたのですが。
イウォークの着ぐるみ?はホンモノっぽく見えました。
銃類は、近くで見ると思いのほか雑な作りな気も・・・あれは人に使われてなんぼですね。
等身大R2-D2もありました、結構でかいのね!

所々で各キャラの紹介のような感じで本編の映像が流されてるんですが、そこに人だかりができていて、周りの展示物が見れない!
SW好きな人が来てるんだよね?ここで見なくても良くない?正直邪魔です・・・という感想。
DVDは家帰ってゆっくり観ようよ。

少し進むと、フィギュアとジオラマを組み合わせた60センチ四方くらいのコーナーが何個もあり、ハンソロ選手やトルーパーがやんややんやしてました。
同じ部屋に乗り物の小さな模型も展示してあり、細かいのに操縦者もちゃんと乗ってるしライトアップまでされていてすごかった。
デススターも細いテグスのようなものでえぐれた部分がつながっていて、精巧な作りですごかったなぁ。

こうして展示が終わり、フォトコーナーがあり、最後はトルーパーのマスクのアート群なんですが、素晴らしい作品から「えっ?」なものまでふり幅が大きいw
でも想像してたよりひと回り小さいサイズだった。

最後に物販コーナーに行きましたが、ここが一番人凄かったかも。レジ並んだ・・・
CNF_HBwUAAEr-xx.jpg
あれもこれも買いたいのをグッと我慢して、「ここでしか買えないもの」をなるべくチョイスしたつもり・・・だけど、後でググったらファイヤーキングのマグがあったらしいじゃない。そんなの見つけられなかったよ~。
クッキーは帝国軍と反乱軍のマークが入った丸いクッキーでした。
手前の王冠はマグネット。可愛い。

一番手前のポストカードは、展示してあったアート作品のもので、デヴィット・ペントランドという方の。
会場限定のポストカードはこれくらいしか残ってなかったの・・・。
ちなみに画像にはありませんがポスターも。
そっちはジーン・コランというアメコミ系のイラストを描いている方のスケッチのような画。(石墨によるモンタージュだとか)
どこに飾ろうかな~


スポンサーサイト

Category: STAR WARSネタ

Thread: スターウォーズ

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

2015年7月の観た映画まとめ 

7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:14本
観た鑑賞時間:1581分

子供ら夏休みになると、TVばかり見せるわけにいかないので必然的に鑑賞数が減ってしまう・・・。
&子ども3人の相手と暑さでへとへとで2時間あったら寝落ちしてしまうのでちゃんと見れていない!
早く夏休み終われ~


明日に向って撃て! [Blu-ray]明日に向って撃て! [Blu-ray]
鑑賞日:07月02日 監督:ジョージ・ロイ・ヒル
アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
鑑賞日:07月03日 監督:ジョス・ウェドン
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
もしかしたら、と思いimax3d行ったけどポスターもらえず。アクションを楽しむというよりは過去作品とのつながりやストーリーを観たい派なので、私の場合は2Dでも良かったかも。終わり方でホークアイ、もしかして次作は出ないのかな、なんて思ったのですがシビルウォーにも出るようなので嬉しい。良い父良い夫。辻褄合わすだけでも大変なのに2時間に収めるのは無理があるし、ハルクのパンツの伸縮がどうとか、パンフを観なきゃわからない箇所もたくさん。好きですがね。もう少しウルトロンが凄くても良かったかも・・・ベタニ―可愛いよ
鑑賞日:07月04日 監督:ジョス・ウェドン
ミクロキッズ [DVD]ミクロキッズ [DVD]
鑑賞日:07月05日 監督:ジョー・ジョンストン
ガタカ [DVD]ガタカ [DVD]
宇宙のシーンがないが宇宙をめぐる、派手さはないけどしっとりと大人のSFでした。楽しんで観る暇なく、次から次へと考えさせられ、意図を汲み取らなきゃならなくて気軽に観れないけども、惹きこまれる良質な映画。106分の長さも良い。ユマサーマンとイーサンホークの無駄のない均整のとれた顔がSF感増してるけど、ジュードロウが中和している。音楽も良い。
鑑賞日:07月06日 監督:アンドリュー・ニコル
レッド・ドーン [DVD]レッド・ドーン [DVD]
ただただ、クリヘム兄貴目当てで。わけ合って日本での公開は2013ですが、撮影はソーより前だったようなのでまだ垢抜けない初々しいクリヘムが拝めるけど、低音ボイスは健在でした。世間の評価が低いので期待してなかったのですが、その通りな作品でした。今時落下傘部隊?とか茂みから敵の様子を窺うシーンなんか、おいおい丸見えだろ、とか。若者たちが戦うに至った心の動きがわかれば良いと思ったのですが、わかったのは最後の最後での弟くらいでした。そして弟に魅力なない・・・終盤の衝撃展開のあと、どうすんのかと不安になった。
鑑賞日:07月09日 監督:ダン・ブラッドリー
リプリー [DVD]リプリー [DVD]
なるほど、「太陽がいっぱい」と同じ原作なんですか。そちらを観てみたくなりました。なんとなく展開がわかる気もしますが、いつボロが出るんだとハラハラ、そして長い・・・。ジュードロウにまだ髪があってイケメンだった。Fシーモアホフマンがナイスキャラ(嫌なやつ)だったなぁ・・・ 個人的には女の人一人くらい殺してもいい気がしましたが。
鑑賞日:07月09日 監督:アンソニー・ミンゲラ
ダークナイト ライジング [DVD]ダークナイト ライジング [DVD]
劇場公開ぶりに。話を知ってる分、違う目線で見たかったのだけどそんな暇なかった。ジョーカーが凄すぎてベイン薄まってるというのはわからなくない、もっと黒幕さんが正体わかった瞬間凄まじい悪人ぶりを発揮してくれてもよかったかな、なんて。あのトムさんがこんなガタイになってるというだけでもすごすぎるよ、頑張ったね。その後は筋肉街道まっしぐらだね。クリスチャンベールはこのとき36、7歳くらい?役柄ではあるけどちょっとヨレヨレしてて観てるの辛かった。が、次のベンアフレックは42なんだね、大丈夫かな・・・
鑑賞日:07月12日 監督:クリストファー・ノーラン
ミッシング~50年前の記憶~ [DVD]ミッシング~50年前の記憶~ [DVD]
これ、gyaoで終了間際だったのでなんとなく観てて、寝落ちしてしまったのでラストだけ観れずにいたのです。案外ちゃんと作られていたのでラストが少し気になっていたので借り直してラストを観てみました。ラストにどんでん返し!な話ではないので、ミステリーの謎解き的は驚きは求められないけど、なんとなく荒廃した田舎の良い雰囲気(哀しい事件)は出てました。売れていない頃のジェシカチャステインがウェイトレス役で出てました。
鑑賞日:07月14日 監督:アンダース・アンダーソン
悪霊喰 [DVD]悪霊喰 [DVD]
ただヒースレジャーが観たいがために借りたので、思ってたのと違った!こりゃ邦題が悪い・・・全然ホラーじゃなくて、ファンタジーよりのゴシックドラマ(なんじゃそりゃ)だった。もっさりした雰囲気が続いて何度かやめようかと葛藤した半分過ぎた頃、ドバドバ~っと展開して急に終わってびっくりした。ジャケもいかんな~あの教会とかで神聖な雰囲気のにすれば良いのになんじゃこのホラージャケは。ラストは一昔前の頑張り始めのCGが観れる。
鑑賞日:07月15日 監督:ブライアン・ヘルゲランド
パニック・マーケット DVDパニック・マーケット DVD
想像以上にちゃんとしてたので最後まで観れた!主人公がイケメン、女の子は「サプライズ」のあの子だった。お付き合いした彼女は自分以外の男にいまだに夢中、そんな彼女と、噂の彼(とその他の人々)を助ける為に(籠までかぶって)命をかけたケインコスギ似の彼、最後までキスすらしてもらえない彼が不憫すぎてならない。犬と子どもが死なないので良心が痛まない。血飛沫描写も最低限なので、「ピラニア」は気持ち悪くて観れないというお若いカップルにもオススメ。鮫以外の海の生き物ほとんど出てこないフシギ。
鑑賞日:07月20日 監督:キンブル・レンドール
クラウド アトラス [DVD]クラウド アトラス [DVD]
様々な時代(テーマ)の話がぶつ切りに出てくるせいで、170分の長さは感じなかったし、そこまで「難解さ」も感じなかったけども、「各俳優がそれそれの時代に違う役で出演」なんて前情報を知らなかったので、これから観る人は「あの人が特殊メイクで意外なあの役で!」的なことを頭の片隅に入れて観ると良いかも。いざ②回目観るとなると、3時間はきついので自分は何年か後に再鑑賞するでしょう。ネオソウルの、お勤め後彼女たちがどうなるかの件おぞましい。ペドゥナ良いね。
鑑賞日:07月20日 監督:ラナ・ウォシャウスキー,トム・ティクヴァ,アンディ・ウォシャウスキー
アンナ・カレーニナ [DVD]アンナ・カレーニナ [DVD]
鑑賞日:07月21日 監督:ジョー・ライト
ヒックとドラゴン2 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ヒックとドラゴン2 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
2度訪れる衝撃展開にびっくりです、アメリカ人さんは潔いですね。これぞ大画面で、3Dで観るべく作られた映画なのに日本の配給会社は何をやってるんだ。パワーアップしたトゥースレスの見た目があまり変わらず拍子抜けしたけど可愛いので許します。今回吹き替えで観たんですが、ドラゴンの種類(名前)の羅列は実にドラゲナイ的といいますか、チュウニ的といいますか、字幕で観たらどんな感じかなって。海外の少年もやっぱドラゲナイ的な名前がかっこいいと思うのかな。。。
鑑賞日:07月22日 監督:ディーン・デュボア


【ミクロキッズ】は監督が、スターウォーズ4.5.6の視覚効果のスタッフだったジョー・ジョンストンという方で、【キャプテン・アメリカ: ザ・ファースト・アベンジャー】の監督でもあったので、私の中ではアベンジャーズの流れで観てみました。
蟻対蠍の大きさは微妙だった・・・
【アンナ・カレーニナ】はほぼアーロン目当てでした。が、ハゲのジュード・ロウにまったく気づかず。
by鑑賞メーター

Category: ★鑑賞メーター月別まとめ

Thread: 映画感想

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。