09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ザ・ウォーキング・デッド シーズン6を観て津々浦々(ネタバレ有) 

ハッピーはろうぃーん(早め)

皆さんは海外ドラマは観てますか?
私、Xファイルくらいしか観たことが無くて、24が流行った際も「映画のように2時間程度で終わらなくて続きをダラダラと観なきゃいけない」という状況に耐えきれず、数話でギブアップした者です。
もちろん日本のドラマもしばらく観てません。
深夜にやってるような、1話完結型ならまだいいのですが、「続きもの」だとね~。
(BSでやっている「植物男子ベランダ―」だけは、妙に好きでたまに観ています)

そんなドラマ離れしていた私が唯一楽しみにしていたのが【THE WALKING DEAD】でやんす。
これで目覚めて、【GOTHAM】や【CSI】も(どっちもAXNですが)観るようになりました。

んで、今回米国とほぼ同じ時期に日本でもシーズン6が見られるということで、急いで保留にしていたシーズン4から5をドバーッと鑑賞。
ここからは本編の感想ですが、観てない人にもわかるような文で書きたいと思います。
※ウォーカーのことをゾンビって書いてますが、深い意味はないです

主人公のリックが、仲間を守るためにだんだんと「生きるための獣」化していくのが怖い。
主人公だから死ぬことはないと思っていますが、シーズン5の最後の方では色々と暴走気味で、信じてくれている仲間たちも正直無理があるんじゃないかなと思うほどに。
なんというか、仲間は一生懸命「どんなことがあってもリックを信じる」みたいに言ってるけど、少し無理があるような。

とある安全そうな街に着き、なんとかゾンビと離れた生活が始まったかのように見えたのですが。
DVに遭っている女性を守ろうとするんですが、なんか厭らしい、私的感情がだいぶ入ってるんじゃないかと。
そんなリックは観たくない・・・w

そんなこんなでシーズン6は、大量のゾンビが安全(と思ってた)の街になだれ込むんじゃないかというとこから始まるのですが、まずこの数がはんぱない。
ゾンビエキストラの人達にもちゃんとメイクしてんのかな~でも映ってたのが全部CGではなく人間なら、数千人いたようにも見えたけど・・・さすがに衣装もメイクも自前だよね?

そして今までこの街にはゾンビは来なかったのに、なぜリックたちが住むようになってゾンビ大量発生なの・・・
元々街にいた人達は、ゾンビと戦ったり人を殺して身を守ったりしたことがないから、リックたちの言動が理解、信用できない感じでこの先大丈夫かな~と思っちゃいまして。
そしてこのシーズン6の1話目が、現在の出来事とちょっと前(過去)の出来事を行ったり来たりする作りなもんで、脳みそ食べられ疲れちゃったよ。
 
※放送が始まるときに、慌てて他のチャンネルからFOXにセレクト5の契約を切り替えたので、最初のほうがちょこっと見れず、ますます混乱。
ちなみに申込みから15~20分くらいで観れるようになりました。


第2話。
強い人達(リック、ダリル、グレン、ミショーンたち、街の男の人等)はゾンビを街から遠ざける作戦。
街には女性や子供、戦いがあまり得意ではない男性なんかが残ってたんだけど、突然襲ってくる奴ら!!
それは外部の人間。。。足も速いし知能もあるし、ゾンビなんかより断然怖い。(感染しないけどね)
キャロルが機転を利かせ、感情を殺し、チャッチャと外部の人間を殺していくのですが、あまりにも迷いなく行動するから観てるこっちが怖くなってきた。もちろん、キャロルがいなかったら街は乗っ取られ、皆殺しにされてたかもしれないのだけど。
なんとか街を守り切った・・・かのように見えました、この回は。

そして第3話。
「ゾンビを街から遠ざける作戦」をしてるチームへ話が戻ります。
それまで一緒に行動していた仲間が、様々なアクシデントが重なり、バラバラに行動しなきゃいけなくなる。
それは、大部分は「戦いに慣れていない、リックのことをまだ信用できずにいる街の人達」の勝手な行動によるものなのだけど。

ダリル、エイブラハム、サシャチームは問題ないのだけど、リックが独りで行動し、残りの「街の人」とそれらの面倒を看なきゃいかんミショーン&グレン。
リックはミショーンとグレンに「全員は守れない。何かあっても進み続けてくれ」と言う。
キャロルなら簡単にyesと言いそうだけど、よりによってこの2人・・・誰よりも「仲間見捨てない人」だ。

今回は衝撃の展開だった。

タイリースが死んだときは、徐々にではあったし、もしかして死んじゃうのかな、と少し覚悟をしていた。
べスは・・・不意打ちだったけど、上手い言葉が見つからないんだけど、どちらかというと「助けられてる」側だったので、そこまで落ち込まなかった。
強く、頼りがいのある、シーズン1,2から出てるような人が亡くなるというのはショックが大きすぎる。

そして今回はまさかのグレン!!
しばらく放心状態でした私。

昨日、今日と2回に分けて昼食時に旦那さんと観てたんですが、2人して、時が止まったよ。
旦那氏は私ほどTWDにのめり込んでいないけど、一応楽しみにしていたようで、相当ショックだったらしい。
仕事を終えて夜に帰ってきた際に、グッタリして、「グレンのことがショックで、おかげで仕事に集中できた」と意味不明な発言。
どうやら同僚らと笑って話をしたり動いて何かをする気になれなかったらしく、仕事が捗ったらしい。

以前、日本の漫画Nに出てくるあるキャラのファンだという海外の14歳の男の子が、そのキャラがストーリー上死んでしまったことにショックを受け、自殺したというニュースがあった。

当時そのニュースを聞いて、「考え過ぎww」くらいに思ってたんだけど、旦那がボソっと「あの男の子に気持ちが今ならわかる」と言ってた。
旦那よ、グレンのことそんなに好きだったのか・・・

まぁ、私もグレンがゾンビの中に落ちてったことがショックすぎて(だってギャーって叫びながら腸がポロリしてたよ?)その後のリックがピンチだとかもしかして手やられてない?とかゾンビ来ちゃったよとかすっぽり抜けてた。

でもね、世の中には希望を持っている人がいるらしい。
どうやら「グレンは実は死んでいない」と予想している人がいるようなのだ。

腸のポロリもニコラスのもので、グレンがポロリしたように見せた演出だ、とか、仲間が死んだときのエンディングが違うんじゃないかとか考えてる人がいるらしい。
もう、なんでもいいので「生きてる可能性」だけでも、ありがたくいただいておきたいと思います。アーメン。
とりあえずダリルが生きてるうちは私は大丈夫です、ハイ。

あーちょっと一言ずつ書くつもりが、うっかり長くなちゃって悪い癖だ。
本編後の特別映像で、ダリルがミショーンにブっチューしててワロタ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Category: *海外ドラマ

Thread: 海外ドラマ(欧米)

Janre: テレビ・ラジオ

tb 0 : cm 2   

【ホラー・シネマ・パラダイス】映画愛に溢れたスプラッタホラー(コメディ?) 

Gyaoで無料配信している映画です。

【ホラー★シネマ★パラダイス】
タイトルがアレレなだけに、映画館が舞台となっていて、主人公はその支配人です。

ブ○でサエないヒロインのデボラ(知り合いにあだ名でデブって言われてるの、やめてあげて・・・)は、お父さんの残した小さな映画館を継ぎ、毎日サエない日々を送っているのですが、ある日を境にイケイケの売れっ子映画監督へ!!
このデボラ、今話題の【Orange Is The New Black】という女子刑務所ムフフドラマにもニッキ―という役で出ています。
痩せたらきっと美しいんだろうけど、このガタイの良さ、結構好きです。
natasha.jpg

ネタバレあります。


まず、しょっぱな【キャリー】を彷彿とさせるステージでの電気ビリビリシーンから始まります。
タイトルは【ホラーシネマパラダイス】というタイトルは邦題ですが(原題は「All About Evil」いろんなオマージュが作品には組み込まれていて、ホラー好きな方は小ネタが面白いんじゃないかな、と。
双子の殺人ガールズが登場したりとか・・・私はホラーは疎いのであまり小ネタわかりませんでしたが、詳しい方が見たらアララと思うシーンがたくさんありそうです。
ホラー以外にも、デボラが制作した短編映画は「じゃじゃ馬ならし」「ライ麦畑でつかまえて」なんかの名作をもじったモノがたくさん出てきますので、デボラ、デボラ父と同じく、この作品の監督であるジョシュア・グランネル氏も映画を愛しているんだな、と人物名をググってみたらとんでもないとこに行きついた・・・

このジョシュア・グランネル氏、ピーチズ・キリストという名で活動しているドラグクイーンの方でして、本編にもドラグクイーン役で出演されております。
(ショーン・ペンの2008年のゲイ作品【MILK】にも同名で出演されてるようです)
peach2.jpg 殺人双子カワユス~
でも本名でググってみると、その辺にいそうな普通のお兄ちゃんの画像がでてきてびっくり・・・w
どうやら監督のポジションのときは、普通の男性になってるようです、フムフム。

ストーリーは、デボラの行動がどんどんエスカレートして最後はどんちゃん騒ぎ(笑)になるんですが、いまいちラストがインパクトにかけるんだな・・・う~んもったいない。

さらにこの作品には、キワモノ映画として有名な【ピンクフラミンゴ】の赤髪鬼畜オバサン役だったミンク・ストール、
s-pink1.jpgminks.jpg
                            作中の出演映画は「じゃじゃ馬口封じ」
 →私の感想→ 【ピンクフラミンゴ】変態御下劣映画の金字塔。歌う尻の穴。

そして、本編に出てくるホラー好き男子学生の母親(この作品では唯一普通の人)役が出演しているのがカサンドラ・ピーターソン。
本作ではホラーにのめり込んでる息子をどうにか普通にさせたい母親ですが、【エルヴァイラ】というホラー系?のシリーズに同名の役で出演されている知る人ぞ知る女優さんであります。


ホラー好き男子学生の友人として、新聞部の女友だちがおり、この子も数少ないまともな人間かと思いきや、顔がホラーなんです・・・。
もうね、生きるガイコツみたいな角度によっては美人なときもあるのにな~もったいないな~・・・

ホラー好き男子学生ですが、ドラマ【サラ・コナー・クロニクルズ】でジョン・コナー役だった俳優さんです。
結構出演作も多い方なので、顔を観たことある人もいるかと思います。
s-evil.jpg
ところがこのイケメンくんより気になった俳優さん・・・ノア・セガンという方です。
本作では「路上で老人ボコボコにして盗みをしてたホームレス」をデボラが連れてきてスタッフにしたんですね。
で、その制服を着て映画館でスタッフとして働く姿がなかなかかっこよい!(歯はきったないですが)
 ※仕事内容は主に殺しです
有名な作品ではブルース・ウィリス&ジョセフGレヴィットの【LOOPER】にkidblueという役で出演されてましたが、観たのに全く記憶にございません、ごめんなさい。
でもwikiを観る限り、キャストの5番目に名前があるので、そこそこの役だったのかな?
s-noah.jpg

最後に忘れちゃいけないこの人、映画館の映写技師兼、デボラの作品のカメラマンであるジャック・ドナー!
jackd.jpg
この方、古くは60年代のスタートレックから数多くのB級ホラーに出演し、最近では2015年の「Fear the Walking Dead」(←TWDのスピンオフです)のEP1にも出てるよう。ゾンビなのかな・・・。

長くなっちゃいましたが、Gyaoで10/21まで観れますので、お時間ある方はどうぞ~
 →【ホラー・シネマ・パラダイス】
DVDの発売は2015/11/27なんですが、作品自体は2010年のものです。

Category: ホラー・カルト

Thread: 無料映画

Janre: 映画

Tag: 2010 
tb 0 : cm 0   

【GOTHAM】s1第8話 あらすじ・ネタバレ(ブラックマスク) 

ゴッサム、DVDが発売&レンタル開始になりましたね。
そしてそして 《「GOTHAM/ゴッサム」のベン・マッケンジーとモリーナ・バッカリンに赤ちゃん》というニュース。こ、これは・・・見方が変わりそう 笑  おめでとうございます!

前回のゴッサム記事からかなり空いちゃいましたが・・・
*第8話 「仮面に隠された凶器」 (原題:The Mask)

①ブルースくんの行動
学校でいじめっこに目をつけられ、「お前カーチャンいないんだってな」と言われプッツン。
アルフレッド同意の上でいじめっこ宅まで行き、相手をボコボコに。
この間のアルフレッドがお茶目で素敵。

②セリーナ・カイルの行動
高級ブティックの大泥棒がバレて連行。ゴードンを「知り合い」と言って呼び出す。
次回に続きそうな感じ。

③ペンギンとフィッシュ
ペンギンは、通行人に「そのブローチいいね~」と話しかけ、その(たぶん殺して?)奪ったブローチをフィッシュにプレゼント。
ところがフィッシュはブローチでペンギンの手をグサっ  相当腹立ってるようです。
 ※このブローチはペンギンが後にママンにプレゼントしてた。自分の手が刺されたブローチを・・・。

フィッシュはどうもライザちゃんがファルコンに情が湧き裏切るんじゃないかと懸念して何度も釘を刺す。
ライザちゃんはファルコンが悪い人じゃないと思うようになり、正直モヤモヤしてる様子。
*****

さてさてタイトルの「仮面」なんですが、今回の冒頭、男2人の殴り合いから始まります。
後日、1人の遺体が見つかるのですが、口には指が1本詰め込まれている・・・(のをニグマさんが発見)
遺体の指ではないので、犯人のものと思われ。
殺されたのはローソンという男で、金融関係の仕事をしたいと母親に喋っていたという。

ゴッサムには闇医者さんがいて、その違法な商売に目を瞑る代わりに、警察では情報をもらっているのです。
当然、お客(患者)はまともに病院に行けないような犯罪者さんということで。
そしてここに来た「指のない客」が落としていった名刺に書かれていた「シオニス投資」という文字。

会社に行ってみると社員は皆アザだらけ。シオニス社長は仮面や武器の収集が趣味で、謎の仮面をかぶって「ローソンなんて男知らないもん」としらばっくれている・・・。
(「動物のお医者さん」の漆原教授も仮面好きだったなぁ。懐かしい。)

何も証拠がないまま会社を出ようとしたゴードン、床に血痕を発見。
辿ってトイレに行くとそこには鼻血の男と手を怪我した男が・・・。

手に怪我をした男(親指の持ち主)は、「社の最終選考のテストで、殺すつもりはなかった」と謎の発言。
ニグマは、「1年前の事件に似ている&同じ手口で3年間で4人死んでいる」と発言。

ゴードンは前回のヴィクター襲来の際もそうですが、今回の「闇医者と市警は手を結んでるのに勝手に逮捕すんな騒ぎ」のせいで同僚たちにかなり煙たがられる存在になりつつあり、せっかく殺害現場らしきビルをみつけたものの、一人で突入。
ところがマスクの男にスタンガンで気絶させられ、しばらくしてシオニスのアナウンスで目を覚ます。
ゴードンの周りには覆面の男が数名。

「いつもは(応募者同士で戦い、残ったものを社員として採用するが、今日は特別ルールでそこにいる覆面をしていない男(=ゴードン)を殺した者が勝者だ。契約金は100万ドルだ」

こうしてゴードンvs就職したい男共のデスマッチ開始。それを別室で笑いながら観戦する社員たち・・・鬼畜。
ゴッサム署内ではブロックが一生懸命同僚を説得し、やっとビルの場所を嗅ぎ付ける・・・が時すでに遅し。
ゴードンは覆面の男たちをフルボッコ、シオニス(マスクの男)もチーン。剣まで持ってたのに・・・。
とりあえず一件落着ですが、シオニスはシーズン2にも出てくるらしい!?期待。

このリチャード・シオニスという男、DCコミック原作ではローマン・シオニスそしてブラックマスクというキャラで登場します。
んで、原作ではシオニスの父親が化粧品の会社を経営している設定です。
名前と、マスクキャラという設定だけ借りた感じですかね。
bm.jpg

バーバラが前回の恐怖体験からか、すごく「ウザい女」になってて・・・仕事中電話はやめたげて~

Category: *「GOTHAM」

Thread: 海外ドラマ(欧米)

Janre: テレビ・ラジオ

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。