こどもが寝てからシネマ

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

『僕たちは歩かない』

私が本を選ぶときは、

・前もって情報収集、気になった本を買う(借りる)

というのと

・表紙やタイトルでピンときたものを衝動的に

というもの。

まぁ誰でも大体はどちらか(あとは人に薦められるか?)だと思いますが・・・


昔、図書館でピンときた背表紙。

本は期間で読めなくて返してしまったんだけど

その人の本を、今日も久しぶりの図書館で手にとってしまいました。
古川日出男さんです。

なんというか、若い男性が好みそうな、スタイリッシュな感じの装丁。

で、以前お王様のブランチにて紹介されてた人だったことが判明!

猫目線でビルの中から音楽が聞こえるのをどーのこーの、という内容。

MUSICMUSIC
(2010/04)
古川 日出男

商品詳細を見る

たぶんこれです。
装丁は良いけど仲はどうかな?ということで今度読みたい。

で、子供と行ってたので長居はできないと思いつつ、薄目の本を一冊。


僕たちは歩かない (角川文庫)僕たちは歩かない (角川文庫)
(2009/11/25)
古川 日出男

商品詳細を見る


えっと、なぜ歩かないかというと、足がついたらゲームオーバーなのです。

シェフの卵たち。

事故に遭う仲間。

不思議な経験。

東京を舞台に、ちょっとファンタジー要素(もう1つの世界、みたいな)満載。

う~ん、自分が思うに村上春樹氏に似たような感じでしょうか。

でもまだ村上氏の域には達していなくて、先が読めるような感じ。

気になるので何冊か読んでみたいと思います。

これも気になりましたので。

1番売れてるようです。

ベルカ、吠えないのか? (文春文庫)ベルカ、吠えないのか? (文春文庫)
(2008/05/09)
古川 日出男

商品詳細を見る
関連記事
ジル(@chochopolix)

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.

*小説

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/154-08f49720
← 【ニューシネマパラダイス】 → 【害虫】