05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『スクールアタック・シンドローム』舞城王太郎 

阿修羅ガールを探していたのですが、パラパラめくってよさげだったので購入。

こちらも短編オムニバスです。


スクールアタック・シンドローム (新潮文庫)スクールアタック・シンドローム (新潮文庫)
(2007/06)
舞城 王太郎

商品詳細を見る

・スクール.アタック.シンドローム

だめだめな父の息子が、ノートに殺人計画をたてていた。

すごく暴力的な表現や、変な人物が登場するけど、

温かい家族の話?なんだろう、きっと。

耳を食べるのは豚だけにしよう。


我が家のトトロ

上記の作品で、かなり身構えて読んだのだけど、

とてもメルヘンな、ほのぼのした話だった。

家の猫が、トトロなんだって。

でもなんで、この作者さんは子供に殺人ノートを書かせたがるw


・ソマリア、サッチ・ア・スウィートハート

なんだ、戦争の話か。なんかな眠くなりそうだな、面倒だな・・・とナメていたら、

変態、虐待、暴力、殺人のオンパレードでショッキング。

しかも主役は田舎の高校生。

特に「変態」これ、ちょっと変な人とかの次元じゃなく、「刑務所いき級」のド変態。

中ですごい表現も出てくるから、幼い女の子とか読まないほうがいいかも・・・。

うちも胸が痛かった。


でもなんで、生き返ってしまうんだろう。

わざとかな。

何度も苦しみを味わう っていう最悪の不幸者にしたかったのかな。

死んだほうが、話的にはすっきりだけど、よくある話になっちゃうのかな。

それとも、あまりにも内容が酷いから、希望として、生き返る話にしたのかな。


自分的には、最後が死ぬ話だったら、もっと好きな話だったかもしれません。

私は酷い人間じゃないですよ、話として・・・。


関連記事

Category: *小説

Thread: 読んだ本。

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/185-26c68e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。