09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【アジアの逆襲/指圧王者】サイキックコマンド×SFパンク×ディストピア 

1983年、戦場のメリークリスマス、楢山節考、南極物語。
日本SF映画の名作といわれた塚本晋也監督の「鉄男」でさえ1989年公開。


1983年作品でも特殊なこの映画はディストピア×SF映画のさきがけでは?
(ディストピアの正確な定義はわからないのですが、当方の主観として)
石井聰亙特有の破滅的なパンクにサイキック、コマンドー要素が盛り込まれている。
なんとも中学生男子が好みそうな要素満載である。

【アジアの逆襲/指圧王者】石井聰亙

出だしとラストは一面の荒野である。
核戦争か何かで滅びた世界のような感じ。

そしてパンク?などきつい音楽と共に出演者の男たちの写真、
さらにきのこ雲が脳みそになる描写なんかでごったがえす。
このへんで男たちが、洗脳により過去を消された・・と覗える。

そしてひたすら鍛えまくる者、壊れていく者、彼らの演技がすごい。
(そのうちの一人有薗芳記さんという方は、今でも映画等でご活躍)

この特殊部隊の彼らで内乱(というかただの喧嘩)がおきるのだけど
これがジョージ・クルーニーもびっくりの超能力対決。
え、笑うとこ?

ないこれ耐えられない・・という人もいるかもですが
30分と短い作品なので、途中棄権するまでもなく終了。


さらに、同時収録で【指圧王者】というサイケデリックな作品。
その昔一世を風靡した「浪越徳治郎」の「指圧の心~母心~」をご存知・・・
の方は私より年上でしょう。
(私はリアルタイムでの記憶がなく、親のギャグでしか知らないのです)

んで浪越氏が裸のブロンド美女にまたがり、ツボを押し捲る。
これだけだ。
んで、美女はどーにか(開眼?)なっちゃって、悟りを開いちゃう。
(高速道路が神経回路みたいに見えちゃう)
パンクな石井聰亙氏からはかけ離れた作品だけど15分程度なので我慢でご覧アレ。
(ちなみに1989年の作品)

ちなみにエンドロールのキャストの名前のところに
「北方舞踏派」というのがありまして、激しく踊って?いた方がいたので
その人の団体かな、と思い調べてみたところ、
なんと「大駱駝艦」という舞踏団の設立メンバーによって派生した団体。
この「大駱駝艦」、かの麿赤兒の団体である。

麿赤兒を知らないという人にもういっちょ。
・ゲルマニウムの夜
・ケンタとジュンとカヨちゃんの国
・まほろ駅前多田便利軒
 の監督である大森 立嗣氏と俳優・大森 南朋の父である。

最後に。
1983年、洋画ではスタウォーズep6、ランブルフィッシュ、
スカーフェイス、フラッシュダンス等が公開されている。
予算は少ないけど、イマジネーションでは負けてない?ぞ石井聰亙!


「指圧の心~母心~」ポチッ

関連記事

Category: アクション・特撮

Thread: B級映画

Janre: 映画

Tag: 80年代  (監督)石井岳龍 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/227-ac813005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。