09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ぼくのエリ 200歳の少女】ありえない邦題に喝!! 

ようやく観ました話題作。
「吸血鬼」とかわいい男の子が主役 ってことしかあえて前知識に入れずに鑑賞。
カテゴリ迷ったのですが、goo映画でホラーにあったので。
ホラーというより、ドラマ感が強いですね。


まず全体的にとても映像がきれい。スウェーデンいきたくなる。
真っ白い雪と主役の男の子がぴったりだし
(逆にたまに出現する真っ赤な血はミステリアスな女の子?にぴったり)
ツンとした寒い夜の空気がすごく伝わってくる。

んで、思ったよりグロい?箇所に「ワォ」となった。
ホラー慣れしてる人はなんとも思わなそうな程度ですが
塩酸かかった顔、エリの老化した顔、血だらけの顔はちょっとびびった。

そして主役の男の子、オスカーは女の子のよう。
いじめられっこという立場もあるけど、華奢で
ジャケは女の子?と見間違えた人も少なくない・・・はず。

そしてエリ。
鼻と目がインパクト大である。
決して美少女ではない・・・のだけど、ものすごくエキゾチック。
そしてその目力は随所で効果を発揮するのである。

吸血鬼といえば、ルーマニアでの歴史が濃いらしいのだけど
以前見た【トランシルヴァニア】というルーマニアを舞台にした映画でも、
エキゾチックな顔の女性が主役でした。(彼女はイタリア人でしたが)


そうかそうか、これは少年の初恋の相手が吸血鬼だけど
互いに支えあって成長してくって話か。 チャンチャン。


と思ったら大間違いズラ。
調べてみると色々重点が隠れてたんだな。

まず、サブタイトルに「少女」とあるが、エリは元少年である。
というのも、作品を知識なしで観ただけではわからないようになってるが、
頻繁に「女の子じゃないよ」とエリが言ってるのがまさにその通りで
(日本語訳では「普通の女の子ではない」となっていますが)
作中にエリが下半身を露にするシーンがあるのですが
これは去勢痕が映ってるののこと。
そこでオスカーはエリが女の子ではないことを知る大事なシーンなのですが
日本版ではモザイク処理がされ、去勢痕が見えない
=ただの女の子の股間が卑猥みたいな解釈になっちゃってます。

吸血鬼の女の子に恋をした。という解釈と
吸血鬼の(元?)男の子との性別を越えた絆 とではワケが違う。
後者のほうが断然難しく濃い内容でしょう。

ちなみにカストラート説(声変わりを防ぐための去勢)が優勢らしいですが
原作では変態のおっさんにやられたらしい。
 こちらを参考にしました
最初にでてくるお父さんだと思った人、もしかしてあのおっさんじゃあないよね?


私が衝撃だったシーンは、なかなか家に入れてくれないオスカーに
エリが力を込め、あらゆる毛穴から血を流すシーン。
頭の毛穴からプツプツと血が滲み出して目から血がドーっと。っびっくり。
これには 「初めて訪問した家では、その家人に招かれなければ侵入できない」
という 吸血鬼アルアル があるらしい。(wikiより)
そんな知識ないもんだから、フツーにびびった。

クライマックスはエリがギッタギッタ悪いやつをやっつけて
気分爽快(プールの中をものすごいスピードで人が進む 笑)
ラストは2人でどこまでも・・・
え、オスカーどうなっちゃうの?
ネガティブな私はいろいろ悲観しちゃいますが、ハッピーエンドととってもいいかも。
なんかドラマ「高校教師」のラストの「死んでるの?寝てるだけ?」みたいな
視聴者の想像力をかきたてられます。

原作小説を読むと、すごくいろいろわかってよろしいみたい。
え、ゲイ?と思わせたお父さんたちが、ただのアル中だったとか
(話の流れでは誰もがゲイを想像したはず)
エリの下僕のおっさんの細かい設定とか。
「三角締めでつかまえて」→(原作について)


それにしても海外の子供は「血の契り」が好きですね!
(ちょっと前の設定の映画でよくみます)
私の周りでそんなの流行ってませんでしたが。
最近はどうなんでしょう?
(この作品は1982年の設定だそう)

ちなみに【KICK-ASS】のクロエちゃんが
ハリウッドリメイク版に出演しております。
こちらは女の子・・・の設定らしい。

2011/1月発売。

考察をふまえてもう一度みたい!

レンタルCGI
ブログパーツ
関連記事

Category: ホラー・カルト

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2008 
tb 0 : cm 2   

コメント

コメントありがとうございます。

床山さんはじめまして!
当方が参考にした「タラとララ~」ブログにもコメントされてましたね。
ところが私、最後まで確認しておらず、
>エリ役の子の声が高すぎるため他の女優さんに吹き替えさせているくらいですから
このことをスルーしておりました。なるほど。
ちなみに、私もカストラートではなくホーカン、もしくは他のおっさんにやられた見解です。

> リメイク版のクロエちゃんですが、映画のパンフに掲載された監督のコメントによると、原作やオリジナル版を観た人は「男の子」と思ってもいいし、それを知らない人は「女の子」と思って観てもいい

原作と照らし合わせてあーだこーだ言うのは面白いですが、
それじゃあ映画の揚げ足取りみたいになっちゃいますよね。
男の子、女の子、(ゲイの父も)想像で観ていい、見た人の解釈でいい。
これは本来の映画の姿ですよね。

とりあえず誤解や検証が必要なタイトルにしちゃうことだけはやめてほしい。
と思っております。

チョチョポリ子 #- | URL | 2011/10/19 17:22 [edit]

はじめまして。

カストラート説ですが、これは元々は「去勢」という露骨な言葉を使いたくない人が遠回しに「カストラート」と表現したのが一人歩きしてるんじゃないかと思います。または、エリが生まれた時代はカストラートが完全に廃れてはいない頃なので、そこからの想像かもしれません。でも、映画では去勢の理由は説明されていないものの、エリ役の子の声が高すぎるため他の女優さんに吹き替えさせているくらいですからカストラートという設定はないんじゃないかな?

リメイク版のクロエちゃんですが、映画のパンフに掲載された監督のコメントによると、原作やオリジナル版を観た人は「男の子」と思ってもいいし、それを知らない人は「女の子」と思って観てもいい、ということらしいです。

床山 #zxJvsWF. | URL | 2011/10/19 13:14 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/228-e62b341d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。