05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【きみに読む物語】愛と哀しみのチャーミーグリーン 

最初、家事をしながら流し観してたら、
ちょっとあれれ?な部分が出てきちゃいまして・・・。
じいさんが、ばあさんに本を読む。
ばあさんはやたらと本の読み聞かせをせがむんだな。

え?この2人の関係は何?
ここ重要じゃないの?!

話が進むにつれ、謎が解けましたが^0^

2004年。

ラブストーリーによくある、お嬢様と身分違いの青年の恋から始まる。
まーまー2人はチュッチュが多い。
当方恋愛ものをあまり見ないので、ちょっとひいてしまいました 笑
昔のアメリカすごい。

お嬢様(アリー)は大学進学を控えてて、当然親からは反対。
十代の恋なんてね、すぐ忘れるわヨ・・・で、ひと夏の恋は終わる・・・。

いや、喧嘩別れしたものの、終わらない。
青年(ノア)は毎日手紙を書く。
アリーはその事実を知らないのだけど、ノアを毎日想ってる。

でもでもでもイケメン金持ちお坊ちゃまと出会って
結婚までことは進む。

そんな中もノアは失恋を引きずりまくり、
一人、荒んだ毎日。

ある日、もうすぐ結婚を控えたアリーが
「過去に決着つける云々」でノアのもとを訪れる。

まぁ、ノアを思い出したのも偶然で、この映画には「偶然」とか「運命」とか
スイーツ女子の好きそうな要素が満載ですよ。

ネタバレしてしまいますが、アリーは認知症を患って、
ノアのこともノアとの愛に満ちた日々も忘れてしまう。
だけど、2人のことを綴った物語(日記?手記?)をノアが読むと、
一瞬だけアリーは過去のことを思い出す・・・・

というメルヘンな話ですが、
ノアとアリーが抱きしめあっても、アリー(ばあさん)がヒステリックに
「誰よこの男!助けて~!」と認知症に戻ってしまうシーン、圧巻。
(ばあさん役は大女優ジーナ・ローランズ!
 当方最近では【ナイト・オン・ザ・プラネット】で拝見しました。)

圧巻といえば、久しぶりにアリーがノアのもとを訪れ、
2人でボートに乗りにいくシーンの鳥の数がすごいいいいい!
kiminiyomu.jpg
でもすごくきれいなシーン。

話はベタだし、ラストもまぁクサイっちゃクサイので
ロマンチックがだめな人は受け付けないかもしれませんが
映画の作り方としては、飽きないし、無駄がなく観やすかったです。

若かりしころのアリーがほんと可愛い。
お嬢様なのに、ノアと同じく川に飛び込んだりしてキュンとした^0^
2人はその後、実際お付き合いしたようだし・・・。
ノア役のライアン・ゴズリングは
ジェイク・ギレンホールとかぶるんですが、私だけ?

ニック・カサヴェテス氏は、
【私の中のあなた】も監督されています。


いつまでも愛し合う2人を見て、某洗剤のCMの夫婦思い出しました。
若い人は知らない人も多いのかな?
人気ブログランキングへ

ポチっが励みになります。

レンタルCGI
関連記事

Category: ラブストーリー

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2004  ライアン・ゴズリング 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/233-9cd5ff07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。