09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【追悼のざわめき】私的カルト映画ランク暫定1位&再上映間近! 

なかなかの高得点です。
グロさ、キモさ極まりない。
最初の方で、鳩の首をひきちぎるシーンがあります。
これにウエェっと思った人は、観ないほうが身のためです。
この後はもっと凄まじいシーンの連続です。

このブログを書くのに、2度目の鑑賞をしたんですが
わかっていたのに具合悪くなった・・・。


主人公は良心の欠片もないダメ人間誠くん。
彼が愛するのはマネキンです。
マネキンさんの股間には穴が開いているのですが、
有効利用するために殺人を犯し、臓器を持ってかえっちゃう。
んでギューっと押し込んで・・・
斜め上から撮ってて遠いな~と思ったら血まみれ。
遠いな~と思ったら、マネキンの近くに歩み寄り
彼女?の顔に落ちた鳥の糞を・・・。
もう私お腹いっぱい。

誠が愛するマネキンのために就職したのは
小人症兄妹が営む会社。
この妹がアナーキーすぎて着いていけない。
ちなみにこの妹がバスで一騒ぎ起こすシーンがあるのだけど
本編と全く関係ないし
同乗しているじいさんばあさんは上の空で大爆笑してるし
(映画の内容わかってるのかな?)
謎の紳士は棒読みで鳥肌もんだしカオスすぎてほんと怖かった。

小人兄妹は、妹の誕生日に「母ちゃんの遺言や」といって
オリジナルご祝儀袋布団で仲良くする兄ルールがあります。
ご祝儀袋・・・笑
moblog_2b423bf1.jpg

このトンデモ兄妹と対照的に、若く美しい兄妹が登場します。
彼らはあまり喋らず、なぞめいた存在なのですが
おどろおどろしいシーンの途中に彼らの描写がフと目に入るので
なんとか癒されながら見終えることができました・・・。
2011y10m26d_011435859.jpg

この2人は純粋な愛を描いてるのだと思ってみてたんだけど
映画の説明文を見てみると「兄が妹をレ○プ」なんて書いてある。
うへっ!相手はょぅι゙ょですよ!
兄どうなっちゃうの!?
2011y10m26d_012038765.jpg
お兄ちゃん何してんねん!

彼らの他に、ホームレス?というには汚すぎる浮浪者?
乞食?る・・・これ以上は言えません。
彼がなんども何度も(アップ多数で)でてくるのがほんと苦痛だった。
お尻の(形、穴有り)木を持って歩いてるんだけど、(もうこの時点でありえん)
一度は手放す決意をするのに、やっぱりできなくて涙。
なんだこれ。笑


以下、ネタバレです。
美しい兄妹の妹は、兄に犯され死んでしまう。
そのとき大量の血が出る。(モノクロだからよくわからんのだけど)
これ、処女膜がどうのこうの?と思ってたら
赤ちゃんの映像(はりぼてですが)が一瞬映るんだよね。
え、妊娠してたの?
と思ったんだけど、探してもそんな記述はどこにもないので・・・。
赤ずきんちゃんの朗読も意味深だし。
(やっぱりお腹切ったってことかしら?)

その赤ちゃんのはりぼてですが、終盤でこれがトラウマになります。
マネキンに殺意を持った小人症の妹が狂気の塊りになっちゃって
マネキンも、まわりも火の海。
あとで消防隊の映像あったけど、色々大丈夫なのかな?

そして例の赤ちゃんは、女子校を悲鳴の渦へ・・・。
(ラストはゲリラ撮影っぽいアングルでした)

赤ちゃんやら臓物のはりぼてが、しょぼい。
でも現代技術を持ってのリアルな小道具だったら、見てて気失ったかも。


この作品の松井良彦監督は、2007年に久しぶりに作品を。
柏原修史主演のニューハーフものです。

追悼~の中古品がアマゾンで1万前後なのに対し、
この作品は中古で20円。
どんだけボロクソなの・・・。

本作の主演を務めた佐野和宏 さんは、結構な数の作品に出られてるようで
(上の「どこに行くの?」にも出てます)
最近では【神聖かまってちゃん~】にも出てたとかなんとか。


美しい兄妹の兄役の方は、今でも俳優を続けてらっしゃるようですが
妹さんはどこへ?
この作品の完成した映像を、彼女は見たのでしょうか・・・。
トラウマになってませんように。

そしてなんとアナーキーな妹のほうは、つい最近自伝を出版!
トラウマになってなかったみたいで一安心!

2011年9月のできたてほやほやです。
映画が転機になり、今は幸せに暮らしているそう。

そしてそしてなんと、グッドタイミングでこんな情報が!
『追悼のざわめき』が劇場へ4年ぶり再上映!
2011.11.12~18、ポレポレ東中野さんで上映するという噂!
でも私には大画面でこの作品に耐えられる自信がない・・・。

クッククック~
青い鳥~♪


人気ブログランキングへ
レンタルCGIブログパーツ
関連記事

Category: ジャンル不明

Thread: カルト映画

Janre: 映画

Tag: 80年代  ★カルト 
tb 0 : cm 1   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/05/28 13:25 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/241-5788d91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。