05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『考えない練習』私は考えて生きたいと思う。 

読んでてきつかった。
創作モノは、諦めがつくけど、こういった類の本は自分に合わなかった場合、妙に苛立ってしまう。

決して「しょうもない本」ではありません。
恋愛や友情に相性があるように、私にこの本が合わなかったのです。

当初本屋で「断捨離」の本を探していたのですが、ランキングの棚でこの本が目に留まり、
「捨てる」について書かれていたし、読めば自分の短気と時間のルーズさもちょっと治るかな!?とお持ち帰り。

初めは ウンウンなるほど~ と読み進めていたのですが
途中から段々ペースダウン、結局本棚に積まれている時間のほうが増え、読み終えるまでに1ヶ月ほど・・・。

確かに理にかなったことが書かれている。
けれど書かれているその通りに行動できる人は、きっとこの本を手にとっていないだろうし
初めから出来ている(穏やかな)人は悩んでもいないだろう。

どうも、「○○ならば××であるべき。●●はやめましょう。」のような決め付けた言い方が私は駄目なようで。
例えば「笑う」というコラム。

>テレビのお笑い番組に人気があるのは、世の中に強いストレスがあり、
笑いという、より大きな刺激を与えることによって現実のストレスを打ち消そう、
忘れようとする潜在的な願望があるからでしょう。


ストレスを感じている人がお笑い番組(で笑うこと)によってストレス解消されるなら
何より素晴らしいことじゃないかと思う。
見ても笑えない、みることすらやめるほうが不健康。

>そして笑いは「優越感」と「怒り」と「混乱」から成り立っている。
あらかじめ笑うべきところが決まっている・・・


芸人の方々は、「こうすれば笑うかな?」というのを考え抜いて身体をはって笑わせてくれているのであって
誇りを持って仕事をしている彼らに失礼ではないかと思う。

大きな声で笑うのは良くない。微笑む程度に・・・
笑うことの何がいけないのだろう。
我が子が笑わずに微笑むだけでいたら悲しい。

すごく批判をしてしまいましたが、良いと思ったのは
亡くなった人に対して、いつまでも悲しむのではなく、「穏やかに」と願うこと。

それと「いつも怒っている人は、その刺激を脳が「気持ちよい」と勘違いし、癖になる」というもの。
そうそう、このレビューにてさっそく批判の文を書いてしまった私。
もう少し穏やかな心を持たなくては・・・。




共感いただけたらクリックお願いします^0^
関連記事

Category: *その他の本

Thread: 読んだ本

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/242-1c4f4f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。