04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

『格闘する者に○』彼氏は70歳のじじいの、お嬢様の就職難 

格闘する者に○・・・
ある男が言っていた、「カクトウするものに丸をしてください」
ただの読み間違い。
本当は「ガイトウ(該当)するものに丸」だったのだけれど
こんな頭の社員が働く会社にすら受からない、難航する就職活動。

【まほろ駅前多田便利軒】の原作、三浦しをんさんのデビュー作。
就職活動の(リアルに)奮闘する様子や、お嬢様ならではの悩み、孫と祖父ほどの年齢差の恋愛が覗ける。


あるサイトで三浦しをんさんのエッセイの書評を読み、
ボーイズラブや少女マンガが大好きで・・・という件をみて興味が湧き、図書館でウロウロ。
エッセイは残念ながらみつけられなかったので、デビュー作のこちらをお持ち帰り。

文庫の表紙はPOPな感じですが、自分が借りた単行本は表紙が少女マンガそのもの。
(藤原薫さんという方が描かれてます)
文中にも少女マンガからの引用やら、私なら月刊誌をこうするだの、漫画への愛に溢れています。


ちょっとだけ変わった主人公の可南子。
というのも、70歳の書道家とお付き合いしているお嬢様。
だけど漫画大好きなネクラガール。
お嬢様だけど、バイトだってしてるし学食も食べる。
腹違いのデキる弟と、義理の母と3人で大きな家に住んでいる。

あれ?結構変わってる?
いやいや、彼女の性格や立ち振る舞いはどこにでもいるような女の子で、
気取らなく、親近感が湧く。

まわりの人間も温かくほんわかしてる。
でも、そんな彼女の日常は、何も起こらない。
文章は癖も難しい表現もなく読みやすいのだけれど、
あまりにも何も起きなさすぎて、数回読むのやめようか迷ってしまった。

「意外なあの会社に受かった!」も
「弟が家業を継ぐ?」も
「恋人が死んだ!」も 何も起こらない。

三浦さん大学卒業後のデビュー作ということで、自伝的な感じにもとれるし、
大学&就職活動を未経験の自分にはちょっと疑似体験できたかな、と。

最後に最初の話になるのですが
冒頭で謎のお姫様と象の話が出てきます。
最初はなんのこっちゃ?なんですが、途中でいきなりその件がなんだったのか謎が溶けます。
その瞬間はスっと気持ちよかった!


お気に召されたら
どうかポチを・・・
関連記事

Category: *小説

Thread: 読んだ本

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/243-777c2041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)