05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『なつのひかり』江國香織/ファンタジーにしてはシュールすぎる夕方5時 

ある日兄の妻が「それ」という何かを探しにどこかにいってしまう。
それからというものの、主人公・栞の周りでは不思議な出来事が起こり始める。

兄は過去に順子さんというマダムの愛人のような生活をしていた。
(栞は順子さんのバーで歌手として今も働いている)
けれど兄の妻は順子さんが連れてきたそうで、この順子さんは謎が多い。


物語の進み方として、一つの段落に、突然「○○の話をしよう。」と、
順子さんとの思い出や、兄の好きな本、小さい頃の出来事などが差し込まれる。
これが「それ」の伏線かと思いきや、そうではない。
なんとなく栞や兄の人物像がぼんやり浮かび上がるだけなのだ。

初対面の人があたかも親しげに接してきたり、時間が止まったり
ヤドカリと銭湯にいったり、あっちとこっちの世界を漂ってるな・・・
と思ったら、突如非現実の世界に放り出される。
そして事態が飲み込めないまま話が終わってしまう。

悩みを持ち、様々な事態を経験し、考えをめぐらせている周りの人間に比べ、
栞は一人取り残されている。
疲れだけが残ってる・・・そんな感じ。

周りの人の個性は凄いのに、栞には特徴がない。
歌手と深夜のファミレスのバイトをしている。
これといって特徴はなく、風呂に入ったり寝たり、近所の子供と話をする毎日、
趣味や好きなことをして輝く私!なヒロインではない。
唯一することは、近所の野菜売りのおばあさんとこに遊びに行く。
(これも特に何かするわけではない。)

そんな彼女がひと夏の不思議な経験をして、何か変わる(成長する)
かと思いきやそうではない。

なんかモヤモヤしたまま、彼女は21歳になる。

古いフランス映画のような見方をして、映像化すると
とても美しいお話なのかも。

《勝手に妄想キャスティング》
 栞・仲里依紗
 兄・加瀬亮
 妻・長谷川京子
順子・夏木マリ
メグ・貫地谷しほり
洋一・溝端淳平
(想像ですので一切のクレームは受け付けません 笑)



お気に召されましたら

お願いします^0^
関連記事

Category: *小説

Thread: 読んだ本

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/248-6fe360a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。