05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【俺たちに明日はないッス】童貞心は所詮女子にはわからない 

【百万円と苦虫女】巷では人気らしいですね。
でも私観たことないんです。
理由は特にないです。
特に理由がないので、観てないのです。
TVで放映されたら見るかもしれません。

同、タナダユキ監督作品。


柄本兄弟の弟・柄本時生と、
日本で一番「セックス」を言わされてる女優・安藤サクラ
2大実力派2世俳優の競演ですね。
(NHKドラマでも夫婦みたいですね!安藤嬢は兄とお付き合いみたいですが・・・)
本作でもなかなか頑張ってくれてます。裸で。
現在の日本に彼女のような心意気の女優さん他にいません。
あ、江口姐さんくらいです。
とっても応援しています。

ちなみに内容にちょこっと触れますと、
近年の日本でいくら母親がいないとはいえ、生理を知らない女子高生はいないだろ。
原作がああだったにしろ、手を加えて変えなきゃいけなかったと思う。
あそこの部分だけはもはやファンタジーの域。

田口トモロヲ氏は生徒と付き合ってるダメ教師役です。
この人は真面目そうな役もやるので驚きのふり幅です。

原作はさそうあきら氏の同名漫画(絶版)この方の作品は沢山映画化されてますね。
原作を読んでいませんのでいきすぎた表現かもしれませんが、
これは原作が良いからこその映画でしょう。
青春の甘酸っぱさ、悶々とした気持ちはなんとなく伝わりましたが
映画の面白さはどこにも見当たらなかった。
どうして冒頭に銀杏BOYSを使わなかったのか。インパクトなし。

童貞=銀杏BOYSはお約束だと思うのだけど
この映画はどうも銀杏BOYSの79分にわたるPVに感じる。
童貞映画なら【色即ぜねれいしょん】のほうがもっと面白かったぞ!

女性は、元々成長が早いし、高校を出て社会に接すると急に大人になってしまう。
(老けます)
だからこそ、女子高生が教師と付き合ったりするんだけども。
男性は逆にいつまでも少年の心が残ってる。
これが色即~と本作の違いかと思う。
所詮女に童貞心は描けないのだ。

この監督はきっとオリジナルの脚本が面白いはず。
面白い漫画を映画化して価値さげるのはいいかげんやめよう。


気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
レンタルCGI
ブログパーツ
関連記事

Category: 青春

Thread: 日本映画

Janre: 映画

Tag: 2008  安藤サクラ  田口トモロヲ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/258-509a43c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。