09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ブルーバレンタイン】ピュアなおっさんと糞○ッチの行く末 

あっというまの114分だった。
面白くて短く感じた!んじゃなく、
悲しすぎて、目が離せなくなり、惹きこまれた。
ラブストーリーに分類していいのかな・・・
ブルーバレンタイン。


きみに読む物語】のライアン・ゴズリング
故・ヒース・レジャー(右)の元嫁、ミシェル・ウィリアムズ(左)
fuckoffff.jpg
のカップルのお話でございます。

アカデミー賞の主演女優賞にもノミネートされてたので、気にはなっておりました。
ところが「映画館で見たくない」だの「夫婦で見たくない」だの
いろんな意見が飛び交うもんだから鑑賞が遅れちゃった。テヘッ


冒頭:ソファーで娘に起こされるパパ(若干毛髪がくたびれている)
服が少々汚いですが、そのまま仕事(ペンキ屋)にいって、娘の幼稚園にも行く。
幼稚園にはさらに汚い帽子までかぶっていっちゃうんだから!

パパ、娘と一緒に「豹だぜ~」ふざけながらとママをベッド!に起こしに行く。
→ママキレる。
娘、朝ごはんがゲロみたいで嫌という。
→ママキレる。
2011y11m14d_221831546.jpg
パパが「豹になってレーズンを食え!」とふざける。
→ママキレる。
ママ、娘(幼女)が全然朝ごはん食べてないのに途中退場させる。
(朝起きなかったのはママなのに!医療に携わる人が、娘の栄養それでいいの!?)


この娘への足らない愛情の謎が後で解けます。

ネタバレしますよ~

娘はディーン(ライアン)の子ではない。
シンディ(ミシェル)まだ医者を目指していた学生の頃、望まない妊娠をした。
まぁ恋人(notディーン)と「そうなること」に勤しんでたわけですが(本作はR指定ナリ)
そのシーンもエロや愛はなく、若者が獣のようにやった結果です、ハイ。
※そして、なぜ洗面所で股間を洗う!笑

そんな最中に彼女に一目ぼれし、付きまとったディーン。
まぁ、映画だし、俳優さんだからいいですけど。
実際起きること想定したら、かなりウザイ男。
一生懸命自己紹介をし、携帯はナイから会社に電話しろと。
彼を気になったとしても、親しくない相手(の会社)にんなことできるかい!

ディーンは純真な少年のまま、全てを感性で生きてて
先のことなんてどでもいいって感じのタイプです。
なので「医者を目指す」シンディに最初は相手にされないけど
次第に「今までの男と違うニュータイプくん」を好きになる・・・

そして頭が禿げ上がっても、ディーンはシンディを愛し続ける。
少年の心のまま、俺を愛して欲しいと懇願するんだな。
ラストにあるこのシーンは心の底から悲しくなって泣いてしまった。
感動して涙、はよくあるけど、自分のことでもないのに悲しみで泣けるとは・・・

正直腑に落ちないのは、シンディはそんな遊んでる風でもとびきり美人でもないのに
一目惚れするほどの逸材なのかしら?という点。
産婦人科で質問をされた際も、初体験は13歳、経験人数は20人以上・・・
って糞ビッチじゃないか!
よくまあ今まで妊娠しませんでしたね~

もうね、あまりのシンディの性悪・アバズレ加減に
ディーンに感情移入しまくりでせつな過ぎるんです。
浮気もせず、自分を殴った最低男の子どもを我が子同然に可愛がり
(もちろん娘もなついてる)
しょぼい仕事とはいえちゃんと働いてるし、何より奥さんを愛してるのに。

シンディは、自分のこと、仕事のことしか考えていない。
仕事で「アパートを借りて、週末だけ娘のとこに帰る」という選択を
危うくするところだった。

だって我が子は「できちゃった」賜物ですもの。
「夢を邪魔された」感がプンプンして、意地で育ててる気がしてならない。
そら、血のつながってないパパになつくわな。
飼い犬が事故で死んで、埋めるシーンがあるんだけど、
とりあえずその作業はパパがやり、鬼嫁は遠くからみてるだけ。
パパは犬の死が悲しくて泣く。
心がピュアすぎる。
ディーン、みんなあんたの味方だぜ!

最後に、娘が「パパ行かないで」って泣くんだ。
娘はパパがいなくなったら寂しいんだ。
勝手に悩んで突っ走ってるのはママなのに、どうして一番大事なことを云々・・・


この映画は、現在の映像の中に、2人が出会った若かりし頃の映像が差し込まれる。
状況が飲み込めるまで最初は ん?なんだ?ってよくわからなかったんだけど
昔のラブラブさ加減のおかげで今の冷めっぷりが強調され、
目をふさぎたくなるような世にも恐ろしい物語になっている。
2011y11m14d_221932468.jpg
私事ですが、我が家は安泰ですので
やたらとディーンが哀れにみえたし、家族を大事にしなきゃ、と思った。
シングルマザーの人はもしかしたらシンディに感情移入するかもだし、
ディーンがガキくさい夢見るアホ男に見えるかもしれないし、
もしかしたら内容が普通のことすぎて全然面白くないかもしれない。

ちなみに学生カップルにはあまりお薦めできませんな。
気まずくなりそう・・・。
何はともあれ中田氏はいかん。
「できちゃった」と「授かった」は違いますよ~

ライアン氏の最新作。
日本で公開は未定だそうですが。【Drive

気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
ブログパーツ
関連記事

Category: ラブストーリー

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2010  ライアン・ゴズリング 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/262-ec8ea627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。