07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【エターナル・サンシャイン】簡単に忘れられるのは本当の愛か。 

最近ラブストーリー鑑賞多めでホルモン活発です^0^

愛する人が、ある日自分のことを忘れてしまっていたらどうでしょう。
相手が自分との思い出を忘れてしまっていると知ったら、
自分もその人、思い出を忘れたいと思いますか?

このDVDのジャケット、某国の恋愛ドラマっぽくて
あんまりすきじゃありません。
こっち(サウンドトラック)のほうが

2人らしさが出てていいと思う。

物語の中に、「記憶消去屋さん・ラクーナ」が登場します。
このラクーナ医院に依頼すると、嫌なこと忘れさせてくれるんです。
(イライジャ・ウッドが、しょうもない社員役)

嫌なこと、辛かったことって覚えてるもんだよね。
楽しい思い出はなんとなくしか思い出せないっていうのに・・・。

気まぐれ衝動女と、地味ネクラ男の愛ですので
そりゃ合わなくて当然。
でも合わない同士で長く過ごしてる夫婦だっているわけで、
大事なのは合うかどうかではなく「相手を思いやれるか」じゃないでしょうかね。
偉そうですんません・・・。

恋人のクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が
自分との記憶を消去したことを知り、自分の彼女との記憶も消してもらおうと
依頼をしにいくジョエル(ジム・キャリー)。
一晩中、頭にヘッドギアをして消去作業をされる最中、
クレメンタインとの記憶が次々と「今のこと」のように思い出され
次第に、記憶を消して欲しくないと思うようになる。
記憶の中のクレメンタインに、一緒に「消去」から逃げようと提案する。


私、「夢と現実ごっちゃ系」の映画が苦手でして、これは見てて難しかった!
入れ子式に様々な人の「記憶を消した理由」が重なり合って
面白いんだけど、SF慣れしてないので疲れました。

SF云々を抜きにしても、2人の思い出シーンはじんわりくる。
でもな~恋愛に興味のない人が見たら「ただのウマイ話」に見えちゃうかも。

ケイト様が、パンキッシュな髪色にしてファンキーな役で
(ある手段の為にパンツ見せたり・・・ドラゴンボールじゃないんだから笑)
豪華な役のイメージが多かったからびっくりしました。

パンツといえば、きめきめのキルスティン・ダンストが
ベッドの上でTシャツパンツで踊り狂うシーンがあって唖然。
セクシーでもなんでもないのであしからず。

ミシェル・ゴンドリー監督の最新作は、
今年発売のDVDなのにものすごい価格崩壊っぷり!

気に入っていただけたらポチッ^0^

ジム・キャリー最近みないなぁ・・・
人気ブログランキングへ
ブログパーツ
関連記事

Category: ラブストーリー

Thread: 恋愛映画・ロマンティックコメディ

Janre: 映画

Tag: 2004  ♠アカデミー脚本賞 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/269-c3e7f599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。