04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

【ミスター・ノーバディ】運命の選択をしないという選択 

日本なら、この中の1パターンで一本映画作りそうなものを・・・
この作品一つで、ある男の何通りもの生き方を垣間見れる凄さ。


カテゴリわけをラブストーリーと迷いましたが
人生そのものということで・・・とは言ってもほぼ女性との話ですが。
SFが主体なので、宇宙についての難しい云々が出てきたりして
ちょっと身構えてしまいますが、知識0の私でもわかるような展開と
映像の美しさで、139分があっというまでした。

舞台は、2092年、不老不死が叶った世界で、主人公のニモは
「死」が訪れる最後の人間となりました。
そんな彼が走馬灯のように思い出す、過去の出来事は
12通りもあり、どれが真実でどれが作り話か・・・

ちょっぴり【バタフライ・エフェクト】を思い出しましたが
あちらよりも重厚で、一つ一つのストーリーが美しい。

「もしあのとき出て行った母を選んでいたら」
「もしあの時父と残っていたら」
という選択に始まり、あらゆる場面で~タラ、~レバによって運命が枝分かれ。
ニモは生涯3人の女性と出会うことになるけれど、
3人とニモのそれぞれの立ち位置(想い、想われ、相思相愛か)によって
ここまでも辛い人生になるんだなぁと。

特にある女性(薬に始まり鬱?になっていて、ニモを愛していない)に
一生懸命尽くしながらも幸せになれない様子は胸が苦しくなった。
恋をするのは片思いは楽しいかもしれないが
実際に家庭を持つにはこれじゃあイカン。

アンナという女性は初恋の相手である。
母親の不倫相手の娘と知って恋に破れるものの、何度も彼の人生に登場する。
本当に好きになった相手というのは、こういうことじゃないか!?
(日本ならこれでお涙頂戴の映画1本安易に作るはず笑)

様々な経験をするが、彼の本質というか、好みなんかは変わらないわけで
泳ぎが苦手だったり、宇宙に詳しかったり、爆発に巻き込まれたり、
違う運命を辿るようで、行き着く場所は同じなのかもしれない・・・

一つ気になってるのはヘリで謎の物体を海に沈めるシーンです。
あれは未来なのか、作り話なのか、謎のまま・・・
モヤモヤ解消のためにもう一度観ることになりそう。

何よりこの映画は説明よりも観てもらったほうがわかりやすいので
気になった方はぜひ!百聞は一見に・・・。
(15歳頃のアンナとニモがかわいすぎてお薦めです!)

これ、PG12らしいんですが、どのシーンでしょう?
子どもが煙草吸ってるとこ?
お母さんの取り乱してるシーン?
後者のシーンは大人でも見てて辛かったですが・・・。

気に入っていただけたらポチッ^0^


人気ブログランキングへ
ブログパーツ
関連記事

Category: SF・アメコミ・ファンタz

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2009 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/273-1cda3298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)