07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【ザ・フィルムズ ~5ディレクターズ】忌野氏の笑顔を見る為に耐える短編集 

映画は、やっぱ最低30分くらいはないと伝わりにくくて難しいと思うんだ。
短編映画が好きでたまに見るのだけれど、アニメーションやPVは良いな、と思うのが多いけど
実写の映画だと、短さ=説明不足=意味不明になってるのが多くて
観終わって「え?」っていうのが多い・・・。
最近はyoutubeでいくらでも短い映像作品が見れるようになったわけだし
観客のハードルも上がってると思う。


話戻りまして、【しあわせのパン】の余韻が醒めないうちに
(主題歌が清志郎&矢野顕子↑)
ふとレンタルショップで目に留まった、忌野氏のジャケット。


何名かの監督の短編作品が収録されてるオムニバスになっています。
いくつか紹介。

「オーディション・ザ・ムービー」宮本正樹監督
6分以上に渡って、(おそらく映画の)オーディションにきた人々を観るだけの過酷な作品。
もしかしたら現在活躍中の俳優さん、将来のスターがいるかも・・・?
今泉力哉監督の【最低】に出てた芹澤興人さんっぽい人はいました。
一瞬過ぎて微妙ですが、あご動かしてた。

たぶん、「何か特技はありますか?」
→顎をゴリゴリ・・・
なんだこれ 笑

こういったアイディアものの映像って、youtubeに蔓延ってるから
劇場でわざわざいるモンではないわな。
美少女の顔が見れるわけじゃないし。

この子はかわいかった。

「U2」竹中直人監督
これが忌野清志郎氏が出演している作品。
お相手はサトエリで、松田ゆ・・・じゃない、竹中氏もちょい出てます・・・
が、竹中さんってやっぱ演技が見たい役者さんであります。
この作品は全く謎だらけで意味不明です。
それでも忌野さんの笑顔が見れればいい人にはお勧めです。
忌野さんだからこそ意味のある作品でした。

「20年後の約束」宮本正樹監督
2003年の作品とは思えないほど古臭さがプンプン、
酒井真紀と父親役の役者さんの演技にもわざとらしさがプンプン、
脚本はもうちょい頑張ればどうにかなりそうな作品と思うのだけど
短編な故に「よくあるベタな作品」になってる。
最後はあの流れではオルゴールの音で終わるべき。

「人を喰った話」西川弘之監督
ストレートなeatと、馬鹿にする、みたいな意味をかけてるんだと思うけど
eatの方がタイトル的にも全面に出すぎて、全然「うまい話」になっていない。
短いんだから観終わって「あ~なるほど!」と思わせるには
タイトルをもうちょっとひねったほうがいい気がする。
話はうまくまとまってまぁまぁかな。

「うそつき由美ちゃん」宮本正樹監督
これがこの作品群の中で一番わかりやすく、まとまっていると思いました。
村上淳氏が、着ぐるみの立てこもり犯?を演じています。
いいよ、村ジュン。
着ぐるみの犯人っていう件は。浅野いにお氏の『素晴らしい世界』を匂わせる。


以上、ジャケットだけ観て借りようか迷ってた~って人にはあまりお勧めできません!
短編映画、まして35mmに寛大な人のみ鑑賞でお願いします。


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

人気ブログランキングへブログパーツ
ブログパーツ
関連記事

Category: ★ショートフィルム

Thread: ショートフィルム

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/305-01736a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。