05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【黄色い星の子供たち】☆のワッペンは、ユダヤの印。公共施設に入ってはならない・・・ 

アルバトロス・・・(*ゴルフの話ではありません)
かつて【キラーコンドーム】【えびボクサー】最近では【変態村】などのB級映画を世に送り出し、
あの【アメリ】が大当たりし、一躍有名?になった配給会社である。
そんなアルバトロスさんが、最近では【カティンの森】や【サラエボの花】なんかの大真面目作品を扱っているのだ。
そしてこの作品もその一つ。

【黄色い星の子供たち】
「1942年7月16日、1万3千人のユダヤ人が捕らえられた」


戦争、ナチものは掃いて捨てるほど作品があると思うけども、
自分はそこまで観ているほうではないので比較こそできないけども、終始息苦しく、衝撃的な作品だった。

フランスに住むユダヤの人々。
前半は学校や世間話、家族の団らん(男の子がヒトラーの真似をするシーンなんてのがある)やらで
とてもほのぼのとした雰囲気。
yellow.jpg
(画像がボヤボヤですみません;;)

ところが、一斉検挙が始まると、そこは地獄になる。
幼子を抱えたまま、飛び降りる人もいる。

狭い競技場に押し込められ、飢えと渇きと暑さと怒りで煮えたぎる人々。
もちろん病気も蔓延っている。
わずかな味方は一握りしかおらず、それでも彼らは望みを捨てていなかった。

特に衝撃を受けたのは、子供たちと母親が引き離されるシーン。
誰かが殺されるとか痛い目に遭うとか、そういうのはないのだけれど、
一応子を持つ親の心境で観ているので、胸が締め付けられ苦しかった・・・
グロやバイオレンス作品を見るより辛かったのだ。

ラストはひとまずハッピーエンドかな?という感じではある。
大勢の方々が迫害を受けた事実は変わりようはないですが、助けたフランス人がいたのも事実。
yellow2.jpg
ナース役のメラニー・ロランはほんと天使。いや、女神。

登場する子供たちがほんと純心無垢でかわいい。
【縞模様のパジャマの少年】もそうだったけど
無邪気だからこそ迫害がよりいっそうヘビーにのしかかる・・・。

私は歴史には疎いんですが、無知な人でも観れる良作だと思われます。
最後のピアノの曲も、、、なんだっけな、有名な曲なんだけど・・・素敵です。
(自分の無知さが疎ましいわ・・)

ただし、付き合いたてカッポ―が初デートでみるのはお勧めできません。
ワッハー面白い~という作品ではありませんのでご注意を。


6月にDVDが発売になる【サラの鍵】も、ユダヤの過去をひも解く話。
観たい。


励みになります!
気に入っていただけたらポチッ^0^

ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ
関連記事

Category: 戦争・アクション・西部劇

Thread: ★おすすめ映画★

Janre: 映画

Tag: 2010 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/347-1773d942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【黄色い星の子供たち】☆のワッペンは、ユダヤの印。公共施設に入ってはならない・・・】

アルバトロス・・・(*ゴルフの話ではありません)かつて【キラーコンドーム】【えびボクサー】最近では【変態村】などのB級映画を世に送り出し、あの【アメリ】が大当たりし、一...

まとめwoネタ速neo | 2012/05/11 23:43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。