05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【レ・ミゼラブル】1997年の作品の方なのであしからず。 

明けましておめでとうございます。
12月は忙しく、全然映画を観れずブログ更新もできませんでしたが
2013年もksブログをよろしくお願いします。

1月30日ですが、【レ・ミゼラブル】を観ました・・・
と言っても現在劇場公開中作品ではなく、1997年のリーアム氏の方でして。
感想に期待した方すみません。

ジャン・バルジャン:リーアム・ニーソン
ジャベール警部:ジェフリー・ラッシュ
ファンティーヌ:ユマ・サーマン(当時27歳)
コゼット:クレア・デインズ(当時18歳)

ユマ・サーマンの瀕死の演技というか表情は凄かった。
ほんとに死にそうだった。
コゼットは、アマンダ・セイフライドの話を耳にしてからみたので、
どうもアマンダちゃんのイメージが強く、クレアさんじゃちょっと違うような・・・

作品自体は、良い出来だとは思うのですが
なんせ134分の中に詰め込みすぎというか、もうちょっと尺が長くてもいい気がしました。

お暇な方は最新作とキャスティングを比べてみてください^0^
↓  ↓
バルジャン:ヒュー・ジャックマンジャン
ジャベール:ラッセル・クロウ
ファンティーヌ:アン・ハサウェイ(現在30歳)
コゼット:アマンダ・セイフライド(現在27歳←もっと若いと思ってた!)

ちなみに撮影開始前にプロデューサーのキャメロン・マッキントッシュが、
自身の理想のキャスティングとして語ったのは

ジャン・バルジャン:アルフィー・ボー(オペラ歌手)
ジャベール警部:コリン・ファース
ファンテーヌ:マリオン・コティヤール
テナルディエ夫妻:ティモシー・スポールとヘレナ・ボナム・カーター、
テナルディエの長女エポニーヌ:アン・ハサウェイ だそうでした。
コリン・ファースは何処へ?


私事ですが、この映画を観た後、4歳の娘がテーブルに突っ込み
おでこがパックリ、血がどばー(テーブルの角は丸かったのに!)
日曜だし年末だし夜だしで、子どもを初めて救急病院へ連れてきましたよ。
4針も縫わなきゃいけなくて、映画のごとく「悲惨」そのものでしたが、
なんとかことなきを得て無事新年を迎えられましたよ・・・

本人が元気すぎて走り回るので、こっちは冷や汗ものです。




ブログパーツ
人気ブログランキングへブログパーツ
関連記事

Category: ドラマ

Thread: 映画感想

Janre: 映画

Tag: 90年代 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/397-72f17742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。