04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

【ヘンゼル&グレーテル】あまり魔法の登場しない血飛沫&格闘魔女のお伽噺 

2013年4月に公開!とされながらなぜかDVDスルーになっちゃった作品。
【Hansel and Gretel: Witch Hunters】

なんで劇場公開やめちゃったんですかね~
監督が続編では降板という噂があるので、「なんか」揉めたとか?
パラマウントで他に推したい作品があった(調べてみると周辺でスタートレックやGIジョーがあった模様)とか?

勝手な妄想膨らませつつ観てみたら、まぁまぁ面白いんですよ~

童話がモチーフでホラー?どんな子供だましやねん ケッ
と思いながら観ると、登場する魔女が凄まじい怖さで度胆抜かれました。
hg.jpg
↑ちなみにこの画像はX-MENでおなじみファムケ・ヤンセン。魔女軍団のリーダー。

魔女、むちゃくちゃ足が速くて、戦い方が肉体派なんですよ。
んで箒(杖?)に乗って飛ぶと微妙に遅い・・・

ゾンビも、幽霊も、足速いイメージないじゃないですか。
でも動きの速いものって、なんか恐怖を感じますよね。
高速道路を凄まじいスピードで走るおばあさんの話が都市伝説になるくらいですからね。


本作、ジェレミー・レナ―がヘンゼルなんですよ。43歳。
一方グレーテルは28歳。
小さい頃の映像では、歳はせいぜい離れてても2,3歳と思われるけど、大人になったら一回り以上離れてた笑
ちょっと、年齢設定に無理がある感・・・まぁレナ―さん若いですからいいですけどね!

さて本作品はR-15指定なんですが、小学生の息子と観ようか迷ってやめといたんですね。
正解でした。だって魔女が怖すぎて夜寝れなくなりそう・・・汚い言葉も満載だし。
その他、「レナー氏美女に水浴びを強要される」のシーンで美女のお尻がチラリなのと
トロールの足で踏まれた人の頭がブシャーとか割と血飛沫ブシャーが多い。
トミー・ウィルコラ監督がサム・ライミ氏が好きらしいんでね。苦手な人はきついかもね。
個人的には「虫を欲する魔法」を使われた人がパーンと弾けて「芋虫と血みどろのコラボ!」が嫌でした。

(※wikiには載ってませんが、レンタルしたディスクがR-15でした)


全体的にまとまってたし(88分なのも良い)、若いカッポ―がキャーコワイ-をするならまぁオススメです。
主人公が恋人同士じゃないんでね、キャッキャなシーンはありませんが・・・。

ちょいと不満は、ラストでいかにも続編ありますよ!な雰囲気の演出・・・
しかも森じゃなくて荒野で、まるで西遊記みたいになってる 笑(2人じゃなくなってる)
wikiでは監督降板?と書かれてたんで、どうなっちゃうんですかね。
この監督のままで良い気がしますがね。

この監督こんなの作ってる


グレーテル、ジェマ・アータートンの作品




関連記事

Category: ホラー・カルト

Thread: ホラー

Janre: 映画

Tag: 2013  R-15 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/446-72b6a082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)