05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

2015年2月の観た映画まとめ 

途中からの鑑賞だったり、途中で(動画が)視聴できなくなったので記入しなかったのを含めるともっとあるんだけど、ちゃんと観れたのはこのくらい。
忙しくなって、1日1本できなかったなぁ。
ブログに書いてなくて面白かったのは【ものすごくうるさくて~】と【プレイスビヨンド~】どっちもタイトル長い。

2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:24本
観た鑑賞時間:3083分

エージェント・オブ・シールド シーズン1 Part1 [DVD]エージェント・オブ・シールド シーズン1 Part1 [DVD]
今回は#5の花のドレスの女から、#10の取引 まで、3枚分。やっとこの1枚分みたことになる。皆、心の闇を抱えてるのが気になって早く次作を見たくなる。ドラマ見始めのころはx-menのような超人は出てこない話なのか・・・と思ってたけど、今回は超常現象的なお話が多くて楽しめた。コールソンどうなっちゃうの・・・。
鑑賞日:02月01日 監督:
プリズナーズ [DVD]プリズナーズ [DVD]
単純に犯人は誰かという興味と、ヒュージャックマンがどんどん堕ちていく様子に惹きこまれ、154分の長さを感じさせないあっという間の鑑賞でした。ドゥニ監督のものは3本観ましたが、これが一番万人にオススメできそうです。「結局あれはなんだったの」というモヤモヤが残る点も若干ありますが(私の読解力不足でもあるんですが)ラストのさっぱりした終わり方も斬新で好きです。あの後、家族団らんの映像とかあったらさめる。ポールダノ「それでも夜は明ける」に引き続きいい演技してて良い!最初黒人ママを犯人だと疑ってました、ごめんね。
鑑賞日:02月02日 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [DVD]ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [DVD]
私はみた。「クソ喰らえ」の生まれる瞬間を・・・
鑑賞日:02月03日 監督:テイト・テイラー
チャイルド・プレイ [DVD]チャイルド・プレイ [DVD]
十数年ぶりに観たけども、細かな内容忘れていてブードゥー教の件なんて初見のように記憶からすっとんでいた。ヒーローや乗り物ならまだしも、少年がどうしてこの「グッドガイ人形」にのめり込んでるか不思議・・・。最後の戦いで気失っちゃった警官の活躍しなさったらない。子役くんは最近のチャッキーに大人になって出たそうで、一応観てみたい!
鑑賞日:02月04日 監督:トム・ホランド
センチュリオン [DVD]センチュリオン [DVD]
主役にしては薄味なファズベンダーに、どっぷり濃い味のキュリレンコ。自分的にはキュリレンコの勝ちです。時代背景をググってしまったので、どちらかというとエティンを応援してしまう自分(女だし・・・ね) ローマ軍に嫌な奴もいて、いまいち感情移入がしにくくて、心が宙ぶらりんなまま鑑賞してしまった。薄暗い川や森でのシーンが多く、ちょっと見づらさもあいまって、DVDスルーがわからなくない。基本逃げてるだけなのでしょうがないですが、終盤の戦いのような、血滾る戦闘シーンがもうちょい欲しかったところ。ドミニクウエストがかっこ
鑑賞日:02月05日 監督:ニール・マーシャル
アデル、ブルーは熱い色 [DVD]アデル、ブルーは熱い色 [DVD]
ダンスと食事が印象的。ひたすら本能。女の子なら通ってきたであろうモヤモヤを、あるある、として再現されてるので感情移入してしまい観終わるとどっと疲れる。ただ相手が女性なんだけど。口開けて寝たり汚い食べ方だったり、あまり「素敵な女性」ではないんだけど、なぜかモテるアデル、男性はナチュラルな女性が好みなんでしょうか・・・・・・。主演2人、アデルはこの役の印象が強くて作品選び大変そう。レアセドゥは化けますね。観るたび違う印象で驚く。皆さん言われてる通り、劇場で観たら感想が違ったかもしれません。

鑑賞日:02月08日 監督:アブデラティフ・ケシシュ
メリダとおそろしの森 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]メリダとおそろしの森 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
アニメの女の子は、可愛いのがいいのです。見た目がよろしくないのなら、性格がとても良いか、可愛いのなら性格悪しでも許せるのですが・・・吹き替えどうこうの前にヒロインに感情移入ができず。メリダごめん。話は面白いのでもうちょいポップに作ったら売れたかもしれないですね。
鑑賞日:02月09日 監督:マーク・アンドリュース
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [DVD]プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [DVD]
登場する人達の、ずるく、一生懸命で、フラフラと地に足付かない感情の揺らぎに、こちらも揺さぶられ、終始ハラハラして、どっと疲れてしまった。正直、ラストで誰かは死ぬんだろうと思ったけど、生きる方が辛いこともあるし、生きてることが良いかといえばそうじゃないし・・・。ジェイソンの、前だけ観てバイクで去って行く姿には心洗われた。デイン・デハーンは今後も期待ですね。大きくなったジェイソンがアイスを食べているのにおもわず涙。Eロールでスタントが俳優さんの名前だったので、実際にカーチェイスは本人達がやってるのか気になった
鑑賞日:02月10日 監督:デレク・シアンフランス
ポゼッション [DVD]ポゼッション [DVD]
喉の奥に指がチラ見えするシーンはびっくりしたよ。観ている途中でググったらマティスヤフが出ているというので楽しみに観ていたら、まさかのレゲエ風お経の悪魔祓い(これは歌を知ってるからですが)の役で、ホラーでまさか「プチョヘンザッ」が聴けると思わなくてびっくりしたよ。最後のドカーンオチも意表をつかれました。
鑑賞日:02月13日 監督:オーレ・ボールネダル
ウォーム・ボディーズ [DVD]ウォーム・ボディーズ [DVD]
「あの」ニコラスホルトが大きく成長しすぎてゾンビ化したと小耳にはさんで、観てみたかったんですよ。つっこみどころは多いですが、ポップなファンタジーで、たまに脳みそ食べるシーンがあるくらいですので、若いカップルで観るのをオススメしますよ~!おばちゃんの苦手なハッピーエンドだしw ヒロインが薄味すぎる&マルコヴィッチの無駄遣い。音楽はジミークリフやらボブディランやらでオマージュだったのかな?勝手にオタク男子に惚れられたギャル、と脳内変換・・・元彼カワイソ。
鑑賞日:02月14日 監督:ジョナサン・レヴィン
ミュータント・タートルズミュータント・タートルズ
わかりやすい王道ストーリーで、息子は面白かったよう。大昔にアニメ版を見たときは、日本への愛を感じたんだけど、今作は妙な日本語のチョイスといい、「日本にはまだサムライが歩いているのでは?」的な変な日本のイメージみたいな、歪んだ愛情を感じてしまったw 雪山のシーンは良かったけど、一番笑ったのは「猫がねこふんじゃった引いてる!」のシーン・・・。怖すぎるシュレッダーさんがかっこいい。千葉真一で観たかった。
鑑賞日:02月14日 監督:ジョナサン・リーベスマン
猿の惑星:新世紀(ライジング) [DVD]猿の惑星:新世紀(ライジング) [DVD]
とても普通な内容。最初の音が小さいのでボリュームあげてたら、爆音の猿の叫び声にびっくりした。ゲイリーなぜこれに出た…
鑑賞日:02月14日 監督:マット・リーヴス
あなたを抱きしめる日まで [DVD]あなたを抱きしめる日まで [DVD]
事実は小説より・・・辛い。子を持つ者としてはかなりしんどい。そんな風に見えないジャケット・・・。おじいちゃんが主役の映画って、仲間の復讐でバッタバッタ敵をやっつけたり、老いても夢を追うじーさん、とか「ちょっとファンタジー要素入ってて観てて楽しい」のが多いと思う主観、これは辛かったなぁ。本当は、一方的に悪く見えていた修道院にも理由があって・・・という展開を期待していたのだけど、事実はもっときつかったと。お相手の記者が、ただのいい人ではなく、自分の欲のために行動していたというとこがリアルです。
鑑賞日:02月15日 監督:スティーブン・フリアーズ
欲望のバージニア [DVD]欲望のバージニア [DVD]
1ヶ月前に観たばかりなのですが、旦那さんがこの時代の車と禁酒法について興味があったようなので、今回は一緒に観ました。展開はわかってるんで一人ひとりの感情に注目してみましたが、前回では見逃していたトムハーディの奥手さ(ジェシカにドキドキしてるけど恥かしいので表には出さない様子)をこんなんだったか~!と堪能させていただきました。触られた帽子を速攻で直すとことかw ラストの撃ち合いは相変わらずグッときますね。兄弟愛です。
鑑賞日:02月16日 監督:ジョン・ヒルコート
私の男 [DVD]私の男 [DVD]
熊切監督が映画化すると聞いて、2人の顔を思い浮かべながら原作を読みました。映画は、原作ほど汗臭さや血生臭や清い心や純愛が伝わりにくくて、それを2人の演技がカバーしてるかな、と思ったけども、原作を読まずとも楽しめる(謎やミステリーではなくなっているけども)今時珍しい良作だと思います。ただ、人には「面白い」とはお薦めしづらい。浅野さんは25歳の役はさすがに無理だろうと思いましたが顔こそはおっさんでしたが、仕草や喋り方は若者に見えて役者さんてすごいんだなと思ったよ。指舐めすぎ。
鑑賞日:02月19日 監督:熊切和嘉
GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組
あの、無数の卵は実にハリウッド的(私のイメージでは日本は1個の巨大な卵がドーンに皆ビビるイメージ)&蜘蛛のような風貌のモンスターも、ハリウッド的であり、某逃げちゃダメなアニメに出てきそうだな~とも思ったり。オルセン姉妹の妹とキックアスはエイジオブウルトロンでも再共演ですか、とっても楽しみ(もはや今作の感想じゃなくなってるw) 若干流し観で見たので、次はちゃんと観る。うん。
鑑賞日:02月20日 監督:ギャレス・エドワーズ
グーニーズ 特別版 [DVD]グーニーズ 特別版 [DVD]
魔法学校の話然り、指輪探しの話然り、始まった瞬間にすでに作り話設定の作品に慣れているので、「普通のこどもたちが、信じられないけどもしかしたらあり得るかもしれない冒険をする」話にいまいち感情移入できなかった様子の我が息子。私も子どものときに観ておきたかったなぁ。そんなことよりジョシュブローリンが出ててびっくり。
鑑賞日:02月21日 監督:リチャード・ドナー
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]
これはなんとも表現しがたい。前知識を入れていなかったので想像していたのとは全然違ったんだけど、序盤辛い分、希望溢れる話で良かった。120分では足りない気がしてしまったので、もうちょい掘り下げてくれるなら長くても観たかも。じーちゃんのピンポンダッシュと矛盾語合戦がツボでした。主演のこの子はクイズ番組出身らしいので、この博学さは元からなのかな?今後が楽しみ。
鑑賞日:02月21日 監督:スティーブン・ダルドリー
LEGO®ムービー(初回限定生産/デジタルコピー付)  [DVD]LEGO®ムービー(初回限定生産/デジタルコピー付) [DVD]
2度目です。アカデミー賞が明日に迫り、ノミネートしてもらえなかった悲しさで胸が張り裂けそうになりながら観ました(嘘です) 今まで車のナビ画面でしか観てなかったので、大きい画面で見たら細部の作りにびっくり!ワープのトンネルとか、大きな海の波は細かくレゴで再現されてるのに、ゴーストはあえて吊っている糸をそのまま見せるポイント。およびじゃなかったアカデミー賞での「スベテハサイコー(everything is awesome)」のパフォーマンスを私は忘れません。笑 なんで選ばれなかったのかね、ギャグ多すぎ?
鑑賞日:02月22日 監督:フィル・ロード&クリストファー・ミラー
別離 [DVD]別離 [DVD]
スカパーのアカデミー賞特集で。戦争で引き裂かれた家族、みたいのを勝手に想像してたので、身近(自分にも)に起こりそうなありふれた話で逆にびっくりした。イスラムならではのエピソードがたくさん登場するので、日本人はなじみがなく置いてけぼりかと思いきや、あんなことも、こんなことも?と興味が進み、惹きこまれました。皆極悪人ではないのに、自分を守りたいがために皆ちょっとずつ悪くて、子どもが犠牲になっていて可愛そう。最後の、4歳の子の目といったら。信念といえば聞こえはいいけど、意地のようになってしまうのは良くないよね。
鑑賞日:02月23日 監督:アスガー・ファルハディ
アルゴ [DVD]アルゴ [DVD]
アカデミー特集でやっていたので。成功するのをわかっていて観てるのに、終盤の緊迫感はさすが。面白かったです。確かに面白いのだけど、真面目すぎて面白みにはかけるかな・・・どうせ事実のままではないのだから、一人くらい誰か死んでもよかったかも(酷い)。私が見逃していただけかもしれませんが、もうちょいスターウォーズオマージュネタとか盛り込んでくれれば、当時のSFに詳しくない私でも観ていてニヤリとできたかもしれませんが。当時を再現するという点では素晴らしいと思います。
鑑賞日:02月24日 監督:ベン・アフレック
イングロリアス・バスターズ [DVD]イングロリアス・バスターズ [DVD]
いつも思うのですが、このジャケットは明らかにクリストフヴァルツを仲間外れにしていていただけない。6人で写ってるバージョンのポスターがあるのでそっちのほうがいいと思うんだけど。今をときめくレアセドゥが田舎娘役で出てました。毎度化けますね。
鑑賞日:02月25日 監督:クエンティン・タランティーノ
アフター・ウェディング スペシャル・エディション [DVD]アフター・ウェディング スペシャル・エディション [DVD]
面白かった。普通の家庭に育ったので、「本当の親ではないけれど、愛情を注いでもらった。けど、本当の親に会いたい」という気持ちが理解できないのです、自分が親の立場になった今、血はつながらなくとも愛情さえあれば我が子、と思っていたのだけど、子にしたら違うのかな・・・。まさに親の心、、なんとやら。前半は怒涛のようにひきこまれたけど、後半は若干疲労感を感じてしまった。娘役の女優さんはナチュラルでとても可愛いけども、このジャケットとタイトルでは、内容知らないとよくある恋愛ものかと思って手に取りづらくて損してそう!
鑑賞日:02月27日 監督:スサンネ・ビア
SAFE / セイフ [DVD]SAFE / セイフ [DVD]
ステイサムいつも通り。血のつながりもない「可愛い」少女を救うというならまだわからなくないですがね、あのような顔立ちの子を命かけて救うというのはおばさんには理解できない世界でもあり、凄まじいフェチズムを感じましたw 可愛い少女×おっさんの組み合わせに世の中は飽きてるんじゃないかという企みかもしれないけど、それでも世間は可愛い女の子を見たいのです。
鑑賞日:02月28日 監督:ボアズ・イェーキン

鑑賞メーター


日本アカデミー賞が終わりましたね。
一日ツイッターに貼りついていた23日と打って変わって、ほぼ登場する作品観てなくてほんとごめんなさいという感じ。
(授賞式自体忘れていて、あとでツイッターで知った)
唯一観ていた【私の男】【そこのみにて光輝く】の二階堂ふみちゃん、池脇千鶴ちゃん、お疲れ様でした。
関連記事

Category: ★鑑賞メーター月別まとめ

Thread: 映画感想

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/470-a442732b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。