09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

大ヒット作を断った俳優、受け入れた俳優たちの運命 とな。 

面白い記事をみつけたので、コメント付きで紹介します。紫の文字は私のコメントです。
 《moviewalker》より
作品を制作するにあたって、必ずしも制作側が希望する俳優がキャスティングできるとは限らない。
大ヒット作となった作品を断って後悔する俳優がいる一方で、逆に2、3番手として出演を受け入れ、オスカー受賞など大成功を収めたケースがある。それらの名作の一部を、デイリー・メール紙が掲載している。


アカデミー賞で11部門を受賞し、ケイト・ウィンスレットも助演女優賞にノミネートされた『タイタニック』(97)で、ジェームズ・キャメロン監督が、ケイト扮するローズ役として最初にオファーしたのはグウィネス・パルトローだった。

【エマ】は初めて大々的に主役をもらった作品。
自分は彼女の作品は、MARVELと【セブン】以外は観たことないかも・・・。
【恋人はセックス依存症】ってすごいタイトル(借りに行くの恥ずかしい。)ですが、依存症なのはマーク・ラファロ。
ハルク、ここでも端っこに・・・。
これじゃあグウィネスが主役でセックス依存症みたいで悪意を感じます。

グウィネスといえば、最近ではアイアンマンのペッパーが記憶に新しいですね。
【タイタニック】は1997年の作品(私は映画館でみましたよ~)です。
その2年前の1995年公開の【セブン】に出演し、人気が爆発、1997年の公開映画はありませんでしたが1998年は6本の作品が公開になってますので、1996~1997年はとっても忙しかったかもしれませんね。

対するケイトは、デビューからそこそこいい役が多く、【タイタニック】での人気も納得というか。
様々な賞のノミネートも多いです。
【タイタニック】公開時は22歳なんですよね、正直もうちょい年上に見えました・・・。
体型が少々どっさりしてる時期もちらほらありますが、バキっと絞って薄化粧の彼女は溜息出る程美しい・・・。
(元の顔がはっきりしてる方なので、あまり化粧をしていないほうが私は好きなのです)


【ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003)】よく、どんでん返し作品として紹介されることが多いこちら。面白かったですが、サスペンスなのでケイトの女性としての魅力はあまり感じないですね、マジメな女性、という感じ。
【エターナル・サンシャイン(2004)】SFラブストーリー?記憶を消すとか思い出が消えるとか、そんな感じの・・・
私はあまり好きな作品ではないのですが、ケイトは青い髪で、奔放な女性を演じていて魅力的です。

それにしても日本のDVDのジャケ写真は魅力が伝わらないなぁ。

【愛を読む人(2008)】素敵な作品でした。愛はもちろん、ミステリーのようなドキドキする要素もあり、惹きこまれました。
ケイトは公開時33歳。大人の魅力汁ブシャー。
お相手の男の子は可愛かったので売れるかと思いきや、パッとしません。今何してるんだろ・・・
一昨日は【おとなのけんか(2011)】を観ました。


ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリーと豪華な4人で喧嘩する・・・だけ。
でもこれが(人の不幸が?罵倒り合いが?)不思議と面白いので、オススメです。


ジュリア・ロバーツを一躍有名にし、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した『プリティ・ウーマン』(90)で、売春婦のヴィヴィアン役の最初の候補はメグ・ライアンとミシェル・ファイファーだったが、脚本の内容、とりわけエンディングが気に入らなかったため、2人ともオファーを断っている。
この頃のラッセル・クロウはかっこよかった・・・
【プリティ・ウーマン】は未見なんです、ごめんなさい。
ジュリア出演で面白かったのは【グッドナイトムーン(1998)原題stepmom】元嫁と継嫁とその子ども達の話。
彼女はラブストーリーや女性万歳な作品が多いので、あまり観てないのです。
ミシェル・ファイファー、最近【バットマンリターンズ】を観たばかりです。(ドラマのゴッサムを見始めたので、見直し祭り中です)
キャットウーマンセクシーでしたねぇ。現在もお美しいです。
メグ・ライアンは、ググると衝撃の(現在の)写真が色々出てきますので、興味ある方はどうぞ。
【トップガン】のときと顔違うよね・・・。ちなみにメグ作品では【プルーフ・オブ・ライフ(2000)】が好きです。美しかった・・。
(そしてやっぱりラブコメはあまり観ないのであまり彼女の作品がわからないのです)


『007』シリーズでピアース・ブロスナンの降板劇があったあと、白羽の矢が立ったのはヒュー・ジャックマンだったのは有名な話だ。
しかし『Xメン』シリーズの撮影との折り合いがつかなかったことに加え、当時はボンドのイメージが定着してしまうのを恐れたためにオファーを断ったことを認めている。

ヒューは「後悔の念で毎晩泣いていたよ」と明かしている。悪役のイメージが強く、顔のあばたなどでボンドファンから猛攻撃を食らったダニエル・クレイグだが、最終的にはシリーズ最大の大ヒットを記録しており、「初代ショーン・コネリーにも劣らない最高のボンド」と言われるまでに至っている。

私は、007シリーズは、ダニエル・クレイグの作品しか観たことないので、私の中で彼はすでに定着しています。
なので逆に、ヒュー・ジャックマンが007に出演してたらウルヴァリンは誰がやるんだ!とも思う。
良かったじゃない、ウルヴァリン。
ちなみにかっこいいハゲのステイサムさんもこんなこと言ってる。
「ボンド役をやりたいかって? もちろんだ」
 →ジェイソン・ステイサム、『007』ジェームズ・ボンドを演じたい!


他には、『ジェイソン・ボーン』シリーズとの兼ね合いで、世界最高の歴代興行成績を叩き出したジェームズ・キャメロン監督作『アバター』(09)でサム・ワーシントン扮するジェイク役を断ったマット・デイモン。
これは、ジェームズ・キャメロン監督が、どうしてもサムを使いたがった、という説がありますね。
で、サムがその後大ブレイクしたかというと微妙。


クリント・イーストウッド監督作『ミリオンダラー・ベイビー』(04)で2度目のアカデミー賞主演女優賞を受賞したヒラリー・スワンクが演じたマギー役を、スケジュールの都合で断ったサンドラ・ブロック。

ヒラリー・スワンクといえば、【Boys Don't Cry(1999)】十代のころに観たので、衝撃的でしたね。
【ミリオンダラー・ベイビー】は、彼女が適役に思います。這い上がり感が半端じゃない。
サンドラがやっていたら、違う感想になっていたかもしれません。
イーストウッド監督作品といえば、最近【グラントリノ】を観ました。なかなか良かったです。
【アメリカンスナイパー】も劇場でみていないので、ブルーレイが楽しみです。


トム・ハンクスを2度目のオスカーに導いた『フォレスト・ガンプ 一期一会』(94)を断ったジョン・トラボルタなども、その後の運命が大きく変わっていると言える。
これはトラボルタは勘弁してw

また、かねてからの因縁関係で知られるレオナルド・ディカプリオとクリスチャン・ベール。『アメリカン・サイコ』(00)のパトリック役は、当初クリスチャンに白羽の矢が立っていたが、『タイタニック』フィーバーでレオにオファーがいってしまった。

9か月間、クリスチャンはレオが同役を断ってくれること待ち続け、最終的にはレオが『ザ・ビーチ』(00)を選んだため、クリスチャンがカリスマ的演技として後々語られることになったパトリック役を演じることができたと言われている。

さらにクリスチャンは、『タイタニック』のジャック役を演じたがっていたとも言われている。結局クリスチャンは『ザ・ファイター』(10)でアカデミー賞助演男優賞を手にしているが、長年にわたって『タイタニック』のジャックのイメージを払拭できなかったレオは、ノミネート数は最多ながら無冠に終わっている。

当時若かった私、【ザ・ビーチ】は観ましたが、【アメリカン・サイコ】は未見です!(どちらも2000年)
クリスチャン・ベールの作品は好きで結構観たの多いんですがね。
【ファイター】も、【アメリカンハッスル】の変貌ぶりもすごかったですね、デブで○ゲって・・・。
レオ様は、頑張って悪役やったりしてますが、タイタニックの呪縛がなかなか解けませんね。
私が好きな彼の作品は【ギルバートグレイプ】です。若い頃観てびっくりした記憶が。
【華麗なるギャツビー】も最近観ましたが、やはり呪縛が残ってる感じでしたね。【ジャンゴ】は頑張っていた!

クリスチャン・ベールの【エクソダス 神と王】は2015年6月3日に発売になったばかりです。
よろしくどーぞ。

関連記事

Category: ★その他

Thread: 俳優・女優

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/481-ca768545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。