07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【GOTHAM】s1第5話~6話 あらすじ・ネタバレ 


AXN放送ドラマ、「ゴッサム」シーズン1の第5話~6話のネタバレ、感想を書いています。
尚、私の解釈ですので、間違ったりしている箇所がありましたらコメントやメッセージをお寄せください。

s1・第1、2話のあらすじはこちら
s1・第3、4話のあらすじはこちら

*第5話「負の遺産」(原題:Viper)
ヴァイパーとは、 クサリヘビ 、毒蛇のこと。
とある店で、ATM強盗が現れる。ATMを担ぐほどの怪力で、彼はViperという薬を使用していた。
超人的な力を見せた犯人だったが、薬の切れた彼はゴードンの前で、自らの持ったATMに押しつぶされ死んでしまう。
そしてViperは、ウェイン・エンタープライズの子会社であるウェルザインの元従業員、スタン・ポトルスキーが薬を街中に配られていた。
2人はスタンを教えていたという大学教授の元へ行く。
スタンは超人的力を出せる兵士用の薬物兵器を作り、道徳的に悩んでいたという。
(Viperは副作用が出るため、改良してvenomを作ったという)
研究をやめたかったスタンは、会社へ告げたが聞いてもらえず、親会社であるウェイン夫妻の元へ直談判しに行った。
ウェイン夫妻は研究を中止したが、夫妻の死後、ウェルザインが研究を再開。
そして教授がViperを使用。もうスタンがとある場所に行ったという。2人は共謀者だった。

「とある場所」であるウェイン社のチャリティーパーティに参加するブルース。
そしてそこではスタンがViperによるテロをしようとしていた・・・。
だが目の前で飛び降り自殺をするスタン。真相は闇へ。
ウェイン社の社員のオバチャンもなんか怪しい動きを見せていた(ゴードンたちを監視)。

一方ゴードンは、マローニの元へ連れられる。
そしてペンギンが嘘をついてないか確認の為、一連の出来事を説明をさせた。
・ファルコン、警察、市長によりペッパーがウェイン夫妻殺しの犯人に仕立て上げられたこと
・フィッシュが事件に関与しているとペンギンが重大犯罪捜査課(MCU)に密告したこと
・ファルコンによってペンギン抹殺を命令されたこと
・実は殺さなかったこと(そしてそれは警察もファルコンも知らない)
もし、実はペンギンが生きているということを知られたら、ゴードンが殺される?

ファルコンの前では仲悪そうにしていたフィッシュとニコライだが、実は愛人関係?(ベッドシーン有り)
一方ライザにはフィッシュによって、小悪魔ガールの指導が行われいていた。
そしてイメチェンしたライザが、天使の装いでファルコンへ近づく。

※話の中にヴェノムが登場しているが、MARVEL、スパイダーマンのヴェノムとは違います。
(マーベルにはVIPERという女性キャラもいますが、バットマンはDCコミックなのでこちらも無関係)
VENOMとは毒のことだが、悪意、憎しみ、恨み等の意味も持つ。

★今回の萌えニグマ・薬の効果(最後は骨が砕ける)に大興奮

*****

*第6話「ヤギの悪魔」(原題:Spirit of the Goat)
 今回はブロックが主役のような感じ。
原作コミックにも、「goatboy」というヤギのマスク(というかヤギの皮?)のキャラがいるようですが、見た目はインスパイアされたんでしょうか。
goatboy.jpg
10年前、自らを「ヤギの悪魔」と名乗る男によって、若い女性が殺される事件があった。
自称ヤギの悪魔を追い詰め射殺したのは、まだ情熱に溢れていたブロックだった。
ところが10年後である今、同じような事件(歴史的健康物に金持ちの子どもを吊るす)が発生する。
遺体を調べると、ブロックと当時の相棒しか知らないはずの「頭にコインが埋め込まれている」という事実。
相棒が誰かに喋ったかを聞きに行くが、違う。ならばこれは模倣犯ではなく、真犯人(黒幕)がいるはず・・・
そして10年前の殺人現場と同じ場所で、ヤギの悪魔によって第3の殺人が行われようとしていた。
犯人は清掃員で精神を病んでいた。同じく10年前の犯人も清掃員で、精神を病んでいた・・・
何かひっかかるブロックは、清掃員が何かに怯えながら手をニギニギしていることに気づく。
実は2人目の犠牲者の父親も、話を伺った際に手をニギニギしていたのだ。
共通するのは2人(犠牲者の父、清掃員)を診ていた精神科医の存在だった・・・・!

精神科医は言う。ゴッサムは金持ちの強欲で腐敗していると。
だから恐れる存在(ヤギの悪魔)を作り出したのだと・・・。

バーバラはゴードンに全て話して、私と逃げてというがゴードン断る。そしてモントーヤ達により逮捕。
ブロックとはペンギンを殺した、殺してないで一触即発。そこへ現れたのは・・・

ニギニギや、精神病の件など伏線が上手く回収されていくのでわかりやすく面白かったです。

★今回の萌えニグマ・資料室を勝手に整理(ぐちゃぐちゃ)にする
ニグマ氏、今回もしや初めてのロマンス?なやりとりが。(結局何もないけど)
s-kringle.jpg
ゴッサム市警の資料室係のクリステン・クリングル。
彼女が資料室に入ると、そこは整頓してあったはずの資料があちこちに積み上げられ・・・
ニグマさんが「一生懸命」こっちのほうが見やすいから、と整頓したようですが、意味の分からないことをあれこれ言って部屋から出て行ってしまいました。一方クリステンも不思議ちゃんぽいので、まんざらでもなさそう。
この2人、どうなる!?
関連記事

Category: *「GOTHAM」

Thread: 海外ドラマ(欧米)

Janre: テレビ・ラジオ

Tag: ♦コミック原作 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/483-30f09cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。